YouTubeの関連動画に表示させるには?5つのポイントとアルゴリズムを徹底解説!

YouTubeの関連動画に表示させるには?5つのポイントとアルゴリズムを徹底解説!

近年はYouTubeの注目度もかなり上がり、日本でもYouTubeを見たことがないと言う人はもうほとんどいなくなったのではないでしょうか?

そんな中、

「そろそろ、私もYouTubeを初めて見ようかな」とか、

「YouTuberになってみようかなあ」

と考える方々は増えたのではないでしょうか?

きつねの友達
きつねの友達
僕も、YouTubeを始めようかと思っているんだよね。

今回はそんな方々に向けて、YouTubeの動画投稿を初めていく上で重要になってくる「YouTubeの関連動画」について色々解説していきます!

YouTubeの関連動画とは

YouTubeの関連動画とは

まずは知っている方も多いかとは思いますが、YouTubeの関連動画とはどういったものかということについて説明していきます。

 

  • 関連動画の概要
  • 関連動画が設置されている目的

関連動画の概要

関連動画とはYouTubeで動画を視聴する際、PCやタブレットでは右側にスマホでは下側に表示されている動画のことです。

ここには視聴者が次に視聴しそうな動画をYouTube側が自動で表示しています。

SEOのきつね
SEOのきつね
これらの関連動画ははYouTubeがその視聴者の行動パターンを分析して、選んでいるんだ
きつねの友達
きつねの友達
そうなんだあ。僕もいつもこの関連動画から次の動画を見ちゃうんだよなあ。

関連動画が設置されている目的

関連動画は視聴者を次の動画へと誘導するために、設置されています。

視聴者としては、次に見たい動画を簡単に見つけることができて、YouTubeとしては視聴者に継続して動画を見てもらえるので、どちらにとっても良いことですね。

また、関連動画はYouTubeの動画投稿者側にとっても、非常に重要なものとなってきます。

なぜなら、再生回数や再生時間は収益に関わってくるからです。

YouTubeでの収益などを詳しく知りたい方は、YouTubeでの稼ぎ方について解説!YouTuberはどのくらい稼いでる?の記事を参考にしてください。

ここからは、投稿者側にとっての関連動画の重要性について解説していきます。

YouTubeにおいて関連動画が重要な理由

YouTubeにおいて関連動画が重要な理由

ではまず、どうして動画投稿者側にとってYouTubeの関連動画は重要なのでしょうか?

ここでは主に以下の2つのポイントが上げられます。

ポイント

 

  • 関連動画からの流入は全体の約7割
  • 関連動画は興味を引きやすい

関連動画からの流入は全体の約7割

関連動画の重要性として一番最初に上げられるのは、ほとんどの視聴者はこの関連動画から動画を選択しているということです。

実際に、YouTubeではジャンルを問わず動画への流入はこの関連動画からが7〜8割となっているようで、いかにこの関連動画に自分の動画を載せることが大事かがわかりますね。

関連動画は興味を引きやすい

またこの関連動画は、先ほどを説明したようにYouTubeが視聴者1人1人の行動パターンを膨大なアリゴリズムをもとに読み解いて選んでいるので、視聴者側としては興味を引く動画ばかりになっています。

実際に、この関連動画を繰り返し見続けてしまっていて、気づいたらあっという間に1時間経っていたなどという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

どうしても関連動画は見てしまいたくなりますよね。

YouTubeの関連動画のアルゴリズムを解説

YouTubeの関連動画のアルゴリズムを解説

ここでは関連動画がYouTubeのアリゴリズムによってどのように並べられているのかを紹介していきます。

視聴者のエンゲージメントを最大化させるランク付け

YouTubeの関連動画は、視聴者のエンゲージメントを最大化させるように並べられているとされています

どういうことかというと、YouTubeとしては視聴者に出来るだけ長い時間動画を見続けてもらいたいので、関連動画には視聴者が次に見そうな順番で動画を載せていくということです。

ではYouTubeどうやって、視聴者が次に見そうな動画を順位付けているのでしょうか?

ここで高い順位をつけられやすい動画は以下の2つです。

 

  • 見ている動画に合わせて視聴される動画
  • 以前の視聴履歴からの動画

1つずつ説明していきます。

見ている動画に合わせて視聴される動画

1つ目は視聴者がいつも見ている動画や今見ている動画と同じジャンルの動画です。

これには同じチャンネルのものだけでなく、違うチャンネルのものも含まれます。

YouTubeとしては、ここから視聴者に新しいチャンネルの動画を見ていってもらいたいのでしょう。

以前の視聴履歴からの動画

2つ目は以前に視聴者が見た動画です。

たしかに、1度見て面白かった動画というのは何度も見たくなってしまいますよね。

YouTubeとしても、そういった動画で視聴者を引きとめたいのでしょう。

今までYouTubeの関連動画はなんとなく面白そうなのが多いからよく見てたけど、僕に合った動画をYouTubeが選んでたのかあ、、、
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
そうなんだ。YouTubeでは僕たちが普段見ている動画やいつも見ている動画のジャンルをもとに関連動画を表示しているんだ!

YouTubeの関連動画に表示させるにはSEO対策は必須

YouTubeの関連動画に表示させるにはSEO対策は必須

でも、どうしたら関連動画には自分の動画が表示されやすくなるの?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
それには「SEO対策」というものが重要になってくるんだ

というわけで、この章ではSEO対策と呼ばれる関連動画に表示やれやすくするための対策について解説していきます。

SEO対策とは?

まずはSEO対策とはどのようなものなのでしょうか?

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、Google検索などでもよく言われるのですがこれはユーザーが検索をした際に、自分のコンテンツを出来るだけ上位に表示させるための対策のことを言います。

YouTubeは1日に10億人以上の人々に利用されているGoogleに継ぐ巨大な検索エンジンです。

そのため、いかにこのSEO対策をして自分の動画を上位表示させることが大切かがわかるでしょう。

SEO対策を行うメリット

続いては、このSEO対策をするメリットをより具体的に説明します。

YouTubeで動画を投稿していく中でSEO対策をするメリットは大きく以下の2つです。

SEO対策をするメリット

  • YouTubeで上位表示されやすくなる
  • YouTubeから適切な評価をしてもらえる

これらを1つずつ説明していきましょう。

YouTubeで上位表示されやすくなる

まずはもちろん自分の投稿した動画が上位表示されやすくなるということです。

上位表示されていれば、必然的にユーザーはその動画を見る可能性も高まるので、あなたの動画の大幅な視聴回数アップが望めます。

YouTubeから適切な評価をしてもらえる

適切な評価というのは、投稿した動画にしっかりとSEO対策を施すことによって実際より悪い評価をもらい、検索上位に行かなくなってしまうことが防げるということです。

そのことによって、上位表示される確率も高まります。

また、自分の投稿した動画が何度も上位表示されるようになっていけば、あなたのチャンネル自体の評価も上がっていきます。

そうすれば、YouTube内でのあなたの評価が上がっているということなので、あなたの動画が関連動画に表示されやすくなったり、新しい動画を投稿した際もあなたの動画が上位に表示されやすくなります。

SEO対策は絶対にした方がいいんだなあ。。。
きつねの友達
きつねの友達
参考YouTubeのSEO対策の方法を徹底解説!動画が検索されやすくなるには

YouTubeの関連動画で表示させるための方法

YouTubeの関連動画で表示させるための方法

SEOのきつね
SEOのきつね
ここまではSEO対策について紹介してきましたが、検索順位ではなく関連動画で表示されやすくするにはどうしたら良いのでしょうか?

というわけで、ここではYouTubeの関連動画で表示させるための方法以下の5つのポイントをもとに説明していきます。

 

  1. 他の動画を見てもらえるようチャンネル内で呼びかける
  2. エンディングに気をつける
  3. YouTubeの機能を活用する
  4. 動画をシリーズものにする
  5. YouTubeの機能を活用する

他の動画を見てもらえるようチャンネル内で呼びかける

まずは自分の動画を繰り返し、見てもらうことが重要です。

自分のチャンネルの動画を繰り返し見てもらうためには以下の3つのことをやる必要があります。

 

  • 動画の概要欄に次に見てもらいたい動画を貼っておく
  • 動画の終了画面に次に見て欲しい動画を貼っておく
  • チャンネル内で直接、次の動画を見てもらうようアピールする

中でも2つ目の動画の終了直前5〜20秒ぐらいに次のおすすめ動画を貼っておくことには、かなりユーザーの誘導できるチャンスがあるのでぜひやっておくべきです。

また誘導していく動画を選ぶ上でのポイントは、その動画と関連性があり、その動画より少し再生回数が多いものを選ぶと良いです。

ただ、誘導動画は貼りすぎると逆効果になることもあるので、ほどよい程度に貼っておくのが良いでしょう。

エンディングに気をつける

また、動画編集において非常に大切になってくるのがエンディングです。

動画終了後のユーザーの行動を誘導できるので、ここでチャンネル登録者を増やしたり、次の動画を紹介するとチャンネルの評価が上がりやすくなります。

先ほど説明したおすすめ動画や、チャンネル登録ボタンは絶対につけておきましょう。

エンディングはとても重要なんだな!僕も終了画面を追加しておすすめ動画やチャンネル登録ボタンを貼っておこう!!
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
そうだね。YouTubeでは動画を見終わったユーザーをいかに自分のチャンネルに引き止めるが重要になってくるからね。
SEOのきつね
SEOのきつね
ただ、おすすめ動画を載せすぎたりすると、画面が見づらくなってしまい逆効果になることもあるから気をつけてね。

YouTubeの機能を活用する

またYouTubeには、動画を作成する際に利用できる様々な便利機能があります。

これらの機能を使い、ユーザーがより自分のチャンネルを見やすいようにしたり、ユーザーを自分のチャンネルに留めやすくしたりすることもできます。

そのため、自分のチャンネルの評価を上げていくためにはこれらの機能を使いこなしていくことは不可欠です。

ここでは以下の4つの機能について紹介していきます。

YouTubeの便利機能

 

  • 再生リスト
  • カード
  • 説明欄
  • 終了画面

再生リスト

最初は再生リストです。

再生リストではあなたの投稿してきた動画数が何百から何千となってきたとき、視聴者はあなたの動画をどういう順番で、どういったジャンルのものを見ればいいのかわからなくなってしまいます。

そこで再生リストを作り、あなたの動画をいくつかのジャンルに分けてあげることで、ユーザーはあなたの動画を選びやすくなります。

ユーザーの利便性を考えると、再生リストは作った方が良いでしょう。

カード

また、YouTubeには「カード」という機能もあります。

カード機能とは、YouTubeをよく見る方にはわかると思うのですが、動画を再生すると動画の右上にポップのようなものが表示されます。

そのポップにはリンクやおすすめ動画をつけることができるので、ユーザーを他の動画やリンクに誘導したい際はとても役に立ちます。

説明欄

説明欄にリンクを貼ったりするのもありですね。

説明欄はその動画に興味を持ってくれた人たちが見やすいので、そこにあなたのおすすめ動画やあなたのブログのリンクを貼れば、ユーザーはよりあなたのチャンネルに興味を持ってくれるかもしれません。

終了画面

これはエンディングのところでも説明したのですが、動画の最後の5〜20秒くらいのところでは次のおすすめ動画やチャンネル登録ボタンを貼ることができます

繰り返しになってしまいますが、エンディングはユーザーを自分のチャンネルに引き込む重要な部分ですので、終了画面には力を入れましょう。

YouTubeにはいろんな機能があるんだね。
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
そうなんだ。これらの機能を上手く使えば、他のチャンネルとの差別化もできるようになり、もちろん関連動画にも表示されやすくなるんだ。

動画をシリーズものにする

動画の内容として重要なこととしては、動画をシリーズ化するということです。

YouTubeでの評価を高めるためには自分の動画を繰り返し見てもらわなければなりません。

そこで、シリーズ化されている動画の方がユーザーの気持ち的にもまた見たくなってしまいます。

自分が視聴者側のときも、シリーズものであるときはついつい次の動画を見てしまいますよね?

シリーズものでユーザーにあなたの動画に興味を持ってもらえれば、長期間にわたってあなたの動画を見続けてくれるでしょう。

世の中の流行に乗った動画を作成する

SEOのきつね
SEOのきつね
また動画内容として、流行に乗ったものを動画にしていくのもありですね。

流行のものというのはユーザーが検索しやすいものなので、新規ユーザーに視聴される確率が高いです。

新しいユーザーに一度自分の動画を見てもらえば、そこからさらに自分の動画に興味を持ってくれる視聴者も増えていくので、流行を自分の動画にも混ぜていくというのも自分のチャンネルの評価を高めていく上で重要です。

【まとめ】YouTubeの関連動画に表示されやすくなる施策を打とう

【まとめ】YouTubeの関連動画に表示されやすくなる施策を打とう

今回は自分の動画がouTubeの関連動画に表示されやすくするための方法についていくつか説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

ポイントは以下の3つです。

ポイント

 

  • 関連動画にはユーザーが次に見る可能性が高いものをYouTubeは膨大なアルゴリズムから判断して表示している
  • YouTube内での自分のチャンネルの評価をあげるにはユーザーに繰り返し見てもらう必要がある
  • YouTubeの機能を使ったり動画内容を工夫するなどして、ユーザーに繰り返し自分のチャンネルを見てもらう

YouTubeでは動画内容ももちろん重要なのですが、その他にも色々な機能があったり、SEOの知識が必要だったりと様々な要素が大切になってきます。

色々ありすぎて嫌になってしまう方もいるかもしれませんが、裏を返せば工夫の仕方もたくさんあるということです。

SEOのきつね
SEOのきつね
ぜひあなたなりの方法を見つけて、YouTubeでの評価を高めていきましょう!
参考YouTubeのSEO対策の方法を徹底解説!動画が検索されやすくなるには

コメントを残す


CAPTCHA