YouTubeは実際儲かるの?登録者数1万人の場合のはいくら?

YouTubeは実際に儲けることはできる?儲ける方法からそのコツまで

最近はYouTubeが空前のブームですよね。

YouTubeを始める芸能人も増えてきたり、あなたの周りにもYouTuberになった方や、YouTubeを始めようとしている方もいるのではないでしょうか?

ただそんな中、

「YouTubeってそんなに儲かるものなの?」

「一般人が始めても、全然お金にならないでしょう」

などと考えている方は多いと思います。

そこで、今回この記事ではYouTubeではどのくらい稼げるのかや、どうやったら儲けられるのかについて解説していきます。

YouTubeって実のところ、どのくらい儲かるんだろう?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
そうだよね、今日はYouTubeの報酬について説明していこう!
内容を簡単にまとめると・・・

 

  • YouTubeでの収益化を可能にするにはある一定の基準を超えなければならない
  • YouTubeでは再生回数に基づき、報酬の額が決められる
  • YouTubeでは広告収入以外にもパートナープログラムという利益を得る方法がある
  • また、YouTubeで儲けるには動画編集の仕事をする手もある
  • おすすめはMovie Hacksで動画編集スキルを身につけること
  • 税込み60,800円で動画編集が学べるのはここだけ
  • まずは以下のボタンからサンプル動画を見てみよう

MovieHacks

 

MovieHacksの公式サイトはこちら

\動画編集スキルを身につけるなら/

MovieHacksに
申しこむ

YouTubeは実際に儲かるの?

YouTubeは儲かるの?

まず、YouTuberの平均年収は800〜900万円とされており、日本人の平均年収はだいたい400万円くらいと言われています。

そのため、平均値で比べるとYouTuberはかなり高収入であるということがわかります。

しかし、YouTubeを始めれば誰でもそのくらいの年収になるのかと言われればそんなことはなく、最初はなかなか再生回数や登録者が伸びずに挫折してしまう方も多くいます。

ただ、正しい努力をして面白いコンテンツを作り、継続して動画をアップロードし続けていけばうまくいく可能性も高いです。

じゃあ、どのくらいの登録者数になれば収入は上がってくるのかな?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
それについては次の章から詳しく解説していくね!

YouTubeでの儲けの試算を紹介

YouTubeでの儲けの試算を紹介

ここではYouTubeでの儲けの試算、どのくらいの登録者やどうくらいの再生回数でどのくらいの収益が出るのかについて解説していきます。

以下の4つのものを順に説明していきます。

 

  • おおよその再生単価
  • 再生回数100万回の場合
  • 登録者数1万人の場合
  • 収益を公開しているYouTuberは多い

おおよその再生単価

最初に前提としてですが、YouTubeの投稿者に対する報酬は再生回数をもとに算出されています。

1再生あたりの単価はチャンネルによって異なるのですが、再生回数を増やせば増やしていくほど、報酬は上がっていきます。

YouTuberと言われると、登録者数ばかりが注目されるので登録者数で報酬も決まっていると考えていた方も多いかもしれませんが、実際は再生回数で報酬額は決まっているのです。

ちなみにそのおおよその再生単価は、0.05〜0.1円と言われています。

その中でも子供向けの動画などは広告収入には結びつきにくいため、単価が低いなどと言われております。

ヘえ〜、YouTuberの報酬って登録者数じゃなくて、再生回数で決められてたんだあ。
きつねの友達
きつねの友達

再生回数100万回の場合

まずは再生回数を基準に考えていきましょう。

YouTubeでは1再生あたり0.05〜0.1円と言われているので、収益に関しては100万再生で5万〜10万円ということになります。

これには意外と少ないと感じた方が多いのではないでしょうか?

100万再生って普通に考えるととんでもない数字なのですが、収益ではそこまで多くないのですね。

ただ、再生回数のみが収益に繋がるわけではないので、注意が必要です。

SEOのきつね
SEOのきつね
実はYouTuberとして稼いでいくっていうのは結構大変なのです。ただ、副業としてなどであればいいかもしれませんね。

登録者数1万人の場合

続いては登録者数です。

先ほど説明したように、YouTubeにおいては再生回数を元に報酬は算出されるので、登録者数が同じでも収益は全く違うということもよくあります。

しかし一般的な基準として、登録者数1万人で1ヶ月あたりの収益がどれくらいになるかを算出してみると、

まずは毎日投稿で動画数は30本。

チャンネル登録者が全員それらの動画を全て見てくれたとして30万再生。

もし動画の再生単価が平均的な0.1円であったとすると、月収3万円となります。

しかもここまでの数値は比較的最大値のもので計算しているので、実際はこの6割〜8割ぐらいであると考えられます。

SEOのきつね
SEOのきつね
そう考えるとYouTuberって結構厳しいんだなあということがわかりますね。

収益を公開しているYouTuberは多い

もし、どのYouTuberがどのくらい動画で稼いでいるかを知りたいのなら、それを自分で確認してみるのが良いでしょう。

YouTuberの収入は基本的に結構Web上で公開されています。

自分が目指しているくらいの登録者数のYouTuberの収益を確認してみるのもいいかもしれませんね。

そうなんだあ、僕もお気に入りのYouTuberがどのくらいか調べてみよ!
きつねの友達
きつねの友達

また、YouTuberになる以外でもYouTubeで食べていく方法はあります。

それは、動画編集者になることです。

動画編集の可能性については動画編集の副業は初心者でも始められる?稼ぐためのポイントとはの記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

近年需要が増しているので、今一番ホットな稼ぎ方ではないでしょうか。

初心者が始めるとなると、「始め方がわからない」となることが多いかもしれません。

その場合にはMovieHacksという動画教材がおすすめです。

MovieHacks

比較的リーズナブルな価格(税込み60,800円)で動画編集が学べるのはここだけ

さらに、受講生は卒業後お仕事案内所に参加することが可能なのでその後も安心です。

この機会に、初めて見てはいかがでしょうか。

MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

YouTubeで儲けることが出来る仕組み

YouTubeで儲けることが出来る仕組み

ではまずYouTubeではどのように収益を得ていけば良いのでしょうか?

ここでは以下の2つを紹介していきます。

 

  • YouTubeのアドセンスで儲けるための条件
  • YouTubeパートナープログラムを活用する

YouTubeのアドセンスで儲けるための条件

まず、YouTubeで儲けるためには下記の2つの条件を満たしていく必要があります。

収益化条件

 

  • チャンネル登録者数が1,000人以上であること
  • 過去再生時間が12ヶ月で4,000時間以上であること

上記の条件を見ればわかるように、YouTubeは始めてからすぐに収益化されるわけではないのですね。

またYouTubeでは収益化がされても、8,000円以上の収益が出るまではあなたの銀行口座に振り込まれないのでそれに関してはよく覚えておいてください。

YouTubeで収益化するのって意外と大変なんだなあ〜
きつねの友達
きつねの友達

YouTubeパートナープログラムを活用する

また、先ほどまで説明していた収益はYouTubeのパートナープログラムの広告収益での収益です。

しかし、YouTubeのパートナープログラムで得られる収益の形態には他にも様々な種類が存在します。

YouTubeパートナープログラム

 

  1. チャンネルメンバーシップ
  2. グッズの棚
  3. Super ChatとSuper Stickers
  4. YouTube Premium の収益

1つずつどのように収益を得られるか説明をしていきます。

①チャンネルメンバーシップ

チャンネルメンバーシップとは、月額料金を払ってくれたユーザーにあなたが何らかの特典をあげるというもので、要はあなたのチャンネルの有料会員を増やしていくようなものです。

②グッズの棚

グッズの棚ではあなたが動画再生ページで紹介した公式グッズなどを発売していくことができます。

③Super ChatとSuper Stickers

これはYouTubeのライブ配信をよく見る方はわかると思うのですが、ライブ動画のコメント欄で自分(視聴者)のコメントを目立たせるために視聴者がお金を払ってくれるシステムです。

④YouTube Premiumの収益

またこれは意外と知らない方もいるかもしれませんが、YouTube Premiumのメンバーがあなたの動画を見てくれた場合はその会員の会費の1部があなたのチャンネルの収益になります。

以上でYouTubeパートナープログラムについて紹介してきたのですが、YouTubeには広告収入以外にも収益を得られるシステムの種類があるのです。

だから広告だけに頼らなくとも工夫すれば新しい収益の増やし方があるのかもしれないですね。

SEOのきつね
SEOのきつね
YouTubeにも色々な稼ぎ方があるんだ

YouTubeで儲けるために大切なこと

YouTubeで儲けるために大切なこと

それではYouTubeの収益の仕組みを解説し終わったので、ここからはどうしたらYouTubeで儲かるのかについて説明していきます。

説明する内容としては以下の3つとなります。

 

  • SNSを活用すること
  • ジャンル選びを慎重に行うこと
  • SEO対策をしっかり行うこと

SNSを活用すること

1つ目はSNSをしっかりと活用していくことです。

SEOのきつね
SEOのきつね
SNSを使うことにより、動画の拡散性は上がっていきます。

「SNSなんて使わなくても俺の動画はうまくいく!」などと思う方はいるかもしれませんが、出来るだけ使えるものは何でも使っていきましょう。

YouTubeにおいてはいくら面白い動画を作ってもそれが人々に知れ渡っていかなければ収益に結びつけるのは非常に厳しいです。

どこからあなたのチャンネルがヒットしていくかはわからないので、ぜひSNSは使っていくようにしましょう。

きつねさんもTwitterやってるよね。
きつねの友達
きつねの友達

SEOのきつね
SEOのきつね
フォローしてね。

ジャンル選びを慎重に行うこと

ジャンル選びもYouTubeで成功していくためには重要な要素となります。

基本的にはあなたがもっとも興味を抱いていることで動画をとっていくべきだとは思いますが、マーケティング的視線も考慮すべきです。

ジャンル選びをするときに一番最初に考えるべきことはブルーオーシャンのものを選ぶということです。

ブルーオーシャンというのは競合が少ないという意味です。

例えば、あなたが今からエンタメ系の動画を始めるとしたら、おそらくそれはかなり厳しいものであると考えられます。

なぜならばエンタメ系に関しては YouTubeのレッドオーシャン(競合がたくさんいる)であるからです。

あなたがよほどエンタメに自信があるか、あなた自身が有名な芸能人でない限りはやめておいた方が良いでしょう。

ブルーオーシャンがいいというのはわかったけど、実際にどんなジャンルがいいのかはわからないなあ。。。
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
そう、そこがYouTubeの難しい点なんだ。一重にブルーオーシャンといってもそれを見つけるのが難しいんだ!

ただ、一応今始めるべきと言われているジャンルはビジネス系、教育系、漫画系、ペット系といわれています。

とはいえ、これらを始めれば絶対成功するわけではないので、とにかく工夫が必要ですね。

SEO対策をしっかり行うこと

SEOのきつね
SEOのきつね
また、SEO対策も欠かせませんね。

SEO対策とはYouTube内の検索エンジンであなたの動画が上位に表示されるようにするための対策のことです。

SEO対策を行うことによって、あなたの動画は上位表示されるので再生されやすくなります

再生されやすくなれば、もちろんあなたの動画に興味を持ってくれる人も増えるので結果として収益が伸びるでしょう。

具体的に何をすればいいのかというと一番簡単な対策は、あなたが検索で上位表示されたいキーワードをタイトルに入れるようにしたり、そのキーワードを説明欄に極力多く入れることです。

ただ、説明欄はしっかりと文の意味の通るものにしましょう。

そうでないとスパムと勘違いされYouTubeから低評価をされてしまう可能性も出てきてしまいます

ここまでで収益をあげていく方法について解説してきました。

やはり収益をあげるには再生回数をあげていくのが一番の近道です。

ぜひ面白いコンテンツを作って再生回数を増やしていきましょう。

詳しくは、YouTubeの関連動画に表示させるには?5つのポイントとアルゴリズムを徹底解説!の記事やYouTubeのSEO対策の方法を徹底解説!動画が検索されやすくなるにはの記事を参考にしてください。

YouTubeで儲けることは難しいのか?

YouTubeで儲けることは難しいのか?

では、YouTubeで実際に儲けを出すというのは難しいのでしょうか?

ここでは現在のYouTubeが実際に収益を出せるものなのかについて以下の2点をもとに解説していきます。

 

  • 今はYouTube参入のチャンス
  • YouTubeの動画編集だけでも稼げる

今はYouTube参入のチャンス

まず、今のところ世間では今更YouTubeを始めても遅いという雰囲気にありますが、実際にはまだそんなことないと思います

以前もそのようにYouTubeはもう遅いなどといっている人もいました。

しかし、結局そこから有名になっていったYouTuberも数多くいますし、おそらくまだ誰も作ったことのない動画ジャンルなどはどこかしらに隠れていると思います。

世の中にはまだ誰も気づいていない価値というものが必ずどこかに存在しています。それを見つけてしまえばあなたオリジナルの動画ジャンルを切り開いていくことも可能です。

ぜひ、「今はもう遅い」などと言い訳するのではなく、「面白いかも」と思ったら始めてみましょう。

YouTubeの動画編集だけでも稼げる

またたとえYouTuberに自らならなくても、動画編集者としてお金を稼いでいく方法もあります。

最近はクラウドソーシングのサイトなどで探せば、動画編集者の募集はたくさんあります。

YouTubeに直接出演するのは嫌だけど、動画編集するのは好きという方にはこういった方法で収入を得ていくのもおすすめします。

そんなYouTube を使ったお金の稼ぎ方もあったんだあ〜
きつねの友達
きつねの友達

これは、動画編集講座のMovieHacksを制作している会社の社長のツイートです。

興味を持った方はまず、公式サイトでサンプル動画を見てみましょう。

MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

【まとめ】今はYouTubeで儲けるチャンス

【まとめ】今はYouTubeで儲けるチャンス

今回はYouTubeで儲けていくにはどうしたら良いのかについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の記事のポイントは以下の3つです。

ポイント

 

  • YouTubeの報酬は再生回数で決められていて、また報酬を受け取るにはある一定の基準を満たさなければならない
  • YouTubeで儲けていくためにはSNSの活用や、SEO対策をしっかりとするなど再生回数を伸ばしていく活動も怠ってはいけない
  • YouTubeにはまだ誰もやっていないブルーオーシャンの領域は必ずあるため、参入のチャンスは十分にある

「YouTubeはもうすでにレッドオーシャンだ」とか「YouTuberで成功するなんてほんの一握りだよ」

という人はたくさんいますが、まずは何事も始めてみなければどうなるかわかりません。

うまくいくかどうかは実際に挑戦してから決めるべきです。

他にも、YouTubeのSEO対策の方法を徹底解説!動画が検索されやすくなるにはの記事や、YouTubeでの稼ぎ方とはの記事がおすすめです。

コメントを残す


CAPTCHA