YouTubeが伸びない原因と対処法!再生回数を伸ばすには?

YouTubeが伸びない人への 対処法を原因とともに解説! 【再生回数を伸ばすには?】
SEOのきつね
SEOのきつね
稼げると言われるYouTubeなのに全然再生回数が伸びない。収益は出ているのに月数千円のまま止まってしまっている。そんな言葉をよく聞きます。

YouTubeは現在非常に注目されていて、副業でも人気の分野です。実際に新規参入をして日々動画を投稿している方もいるでしょう。

しかし、YouTubeを始めてもすぐ稼げる訳ではありません。収益を上げるには数ヶ月から1年以上の努力が必要です。

収益が発生するまでに再生回数が伸びないこともありますし、収益が発生しても金額が中々増えないこともあります。

この記事を読み進めていただくと、YouTubeで再生回数が伸びない原因とどのような対策を打てばいいのかが分かります。

まずは、自分ができていいる事とできていない事をリスト化し、今回紹介している対策を実行してみましょう。

内容を簡単にまとめると・・・

  • YouTubeはただ動画を上げているだけでは伸びない
  • YouTubeのアルゴリズムを知ることで、伸ばすことができる
  • YouTubeにもSEOがあり、自分の動画を上位表示することができる
  • 努力と継続をし続けることがYouTube成功のための絶対条件である

SEOのきつね
SEOのきつね
YouTubeには再生数を伸ばすポイントがあります。しっかりこのポイントを押さえておきましょう!

Youtubeが伸びないことはよくある?

YouTubeが伸びないことはよくある?

YouTubeは市場が拡大していて狙い目と聞きますがやはり伸びない事はよくあるんですか?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
もちろん簡単には稼げず収益化するまでに半年から1年以上かかりますし、収益化後も伸びないことはよくあります。

YouTubeではチャンネル登録者数や再生回数が増えなければ収益化がされません。多くの方が動画投稿を継続していても伸びないことがよくあります。

特に素人の方であると、始めてから早くても半年、そして1年以上収益が出ないことが普通にあります。そして、収益化後もしばらくは月に数千円の収益といったこともあります。

よく『始めて3ヶ月や半年で収益化達成』と唄う広告を見ますが、それが事実であれば、その理由は2つです。

  1. すでにTwitterなどのSNSで影響力がある人
  2. 数ヶ月の時間、全てをYouTubeを伸ばすことにフルコミットして努力をしている人

1番目の理由に関しては、Twitter等のSNSで既に何万人ものフォロワーがいる人で、SNSを利用したマーケティングが得意な方であれば可能でしょう。

しかし、素人が短期間で達成するためには再現性が低いです。

そこで、皆様がやるべきことは2番目の理由です。とにかくYouTubeのチャンネル登録者数と再生回数を伸ばすために努力をすることです。

登録者数や再生回数を伸ばすことは簡単ではありませんが、対処法はあります。その対処法を徹底的に行い、継続をすることで伸ばすことができます。

SEOのきつね
SEOのきつね
まずは原因を解明して、対処法を学びましょう。これから原因や対処法を解説します。

Youtubeの再生回数が伸びない原因

YouTubeの再生回数が伸びない原因

YouTubeの再生回数が伸びない原因は大きく3つあります。現在自分ができている事、できていない事を洗い出しましょう。

  1. YouTubeのアルゴリズムを理解していない
  2. YouTubeSEOを知らない
  3. 動画を継続的に投稿をしていない。

これらを1つでもできていなければ、それができるようになれば再生回数が伸びる可能性があります。では実際に内容を見ていきましょう。

Youtubeのアルゴリズムを理解していない

YouTubeで上位表示されるにはまずYouTubeのアルゴリズムを理解しておくべきです。

YouTubeは利益を得るために視聴者にできるだけ長くYouTube内に滞在をして欲しいです。

そのためにYouTubeは視聴者の行動を分析して、長く滞在をしてもらうために視聴者それぞれに合ったおすすめの動画を表示をします。

具体的にはユーザーが動画を見た時の、検索ワード・滞在時間や評価、コメント履歴などを分析し、「ユーザーの興味があるであろう動画」を新たに関連動画などに表示をしていきま。

ですので、単純に視聴回数が多い人気のある動画ばかりが表示されるのではなく、ユーザーそれぞれの嗜好に合った動画をチョイスしているのです。

つまり、YouTubeで評価される動画は視聴者をYouTube内に長く滞在させることができる動画のことなのです。

では具体的にYouTubeのアルゴリズムで評価されやすい項目を挙げます。

  • 滞在時間、再生時間
  • 視聴者の評価
  • コメント
  • 登録者数

これらが主に評価されます。

動画の再生時間はもちろん、チャンネル内での滞在時間も長くなることでYouTubeからの評価が上がります。

また、視聴者の「イイね」評価やコメントなども評価が良ければそれだけ、視聴者の興味を惹く良質なコンテンツだと判断されます。

YouTubeのアルゴリズムを理解すれば、ただ面白い動画を作れば良いだけでは伸びないことが分かるでしょう。簡単にいうとユーザーの興味関心度が高く質の良い動画を配信することが大前提になるのです。

SEOのきつね
SEOのきつね
実際に興味を惹く動画作りや、滞在時間が長くなるチャンネル作りのポイントは後半でお伝えします!
参考YouTubeで視聴回数を増やす方法とは?アルゴリズムから正しい手法まで

YoutubeSEOを知らない

YouTubeにもSEOがあるのはご存知でしょうか。ブログやアフィリエイトではグーグルの検索エンジンに上位表示されるためにSEO対策が行われます。

YouTubeにも同様にSEO対策が存在します。YouTubeでもSEO対策を行うと、動画が検索された時に自分の動画が上位表示されます。視聴者がどんなキーワードで検索して自分の動画までたどり着くのかを考えてみましょう。

YouTubeSEOの細かい手法に関しては、この後の項目で書いてありますのでこのまま読み進めてください。

動画を継続的に投稿していない

まずYouTubeを始める上での最初の難関が動画を継続的に投稿をすることです。

理想は毎日投稿をすることです。まずは毎日あげるメリットを考えましょう。

YouTubeで毎日投稿するメリット

  • 投稿数が多いので再生回数を稼ぎやすい
  • 視聴者の反応を比較しやすく分析ができる
  • SEOの観点で関連動画や上位表示されやすい
  • 競合に視聴者を取られにくい
  • 登録者が喜んでくれる

しかし、毎日投稿をすることは作業量も多くなり、自分で企画構成を考えるには非常に大変です。動画の質が悪くなる可能性や、YouTubeSEO対策が全くできないようであれば、挫折をしてしまい、返って大きなデメリットになってしまいます。

チームで実行できるのであればやるべきですが、個人であれば難しいでしょう。

そこで重要なことは継続して定期的に投稿をすることです。週に3日程度で視聴者が飽きないタイミングで投稿をするなど、継続して投稿をすることが重要です。

定期的に投稿するメリット

  • 十分な作業時間を取ることで、企画や動画の質の担保ができる
  • 決まった日時を決めて投稿をすれ視聴者は定期的に見てくれる
  • YouTubeSEOの対策ができる
  • 挫折せず継続的にできる

ジャンルによっては競合が少なく、毎日動画投稿をしなくても視聴者が維持できる場合もあります。

視聴者に対して定期的に見てもらえるように、決まった日時に定期投稿できるようにすることがおすすめです。

ペースを掴めたら頻度を増やしましょう。収益が上がりチーム作業ができるように慣れば毎日投稿すると良いでしょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
まずは挫折をせず、継続して投稿することが重要です。そして、視聴者に魅力あるコンテンツの配信やSEO対策をしていきましょう。
参考YouTubeのSEO対策の方法を徹底解説!動画が検索されやすくなるには

Youtubeが伸びない時の対処法

YouTubeが伸びない時の対処法

YouTubeが伸びない原因はなんとなく分かりました。でもこれだけでは伸びませんよね?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
その通りです。先ほどの原因が分かったら、次はそれに合わせた自分の配信動画の対策が必要です。

YouTubeのアルゴリズムやSEOに関する知識をつけたら次はチャンネル作りと動画配信です。

YouTubeは自分の得意なジャンルで配信する事をおすすめしますが、好きなやり方でチャンネル作りをすることはおすすめしません。

先ほど紹介したYouTubeのアルゴリズムやSEOを考えながらチャンネル作りをしていきましょう。ここでは、それらを盛り込みながらどのようにチャンネル作りをすればいいのかご紹介します。

Youtubeチャンネルを作り込む

YouTubeで評価されるアルゴリズムの中に、チャンネル内の滞在時間もあります。自身のチャンネルを作り込むことによって、チャンネル内の滞在時間が長くなります。

また、ジャンルをしっかり決め、キーワードを選定することにより、YouTubeにチャンネルのカテゴリー判断がされます。

ではそれぞれどのように対策をするのか解説をします。

チャンネルのジャンルを決める

チャンネルのジャンルを決めましょう。例えば、エンターテイメントなのか、ビジネスなのか、自分の得意な領域を考えてジャンルを選びましょう。

例えば、『ビジネスジャンルのなかの会計系』など絞り込みをすると良いでしょう。同じチャンネル内にバラバラのジャンルの動画が配信されていると、カテゴリー評価がされにくくなってしまいます。

このジャンルを決めて作り込むことによって、ユーザーが他のチャンネルが再生されている時に出る「関連動画」に反映されやすくなります。

つまり、同じジャンルの他の動画をみているユーザーに自分の動画が紹介されやすくなるのです。

YouTubeにおいて関連動画からの流入は非常に重要になってきます。ここの選定をしっかりやっておきましょう。

キーワード選定をし、それに基づく動画を作成する

次にキーワードの選定です。これはユーザーが動画検索で入ってくる確率を高めることができます。

ここで意識するべきことは3つあります。

  1. 自分のジャンルに興味を持っているユーザーがどんなキーワードを検索しているかを想像する
  2. 検索数が多い
  3. 検索数に対して配信されている他の動画少ない

この3つを意識するようにしましょう。まずは、ユーザーがどんな検索意図で自分の動画に辿り着きそうかを考えましょう。

先程の例に上げた『会計系のビジネスジャンル』のチャンネルとしましょう。そこで1番得意な分野として『法人の確定申告』をキーワードにしてそれに基づいた動画を上げていきます。

そこで、法人の確定申告方法で悩んでいる人がどんなことを調べているのかを想像して検索ボリュームを調べてみましょう。

するとこれらのようなキーワードが出てきます。

  • 確定申告 法人 期限
  • 確定申告 法人 書類
  • 確定申告 法人税
  • 確定申告 法人 個人

これらの検索キーワードに合った内容の動画を配信するとともに、タイトルや動画説明欄にもこれらのキーワードを含ませましょう。

これらのキーワードで動画検索をした時に、似たような動画が少なければ狙い目かもしれません。

SEOのきつね
SEOのきつね
ジャンルや関連キーワードで検索が取れ、チャンネル滞在時間が長くなると、その分野に長けている優良チャンネルと評価されていきます。

チャンネルのトップページを整える

チャンネルのトップページはデフォルトのままでなく、カスタマイズをして見やすいように整えましょう。

先ほども伝えしましたが、YouTubeは再生時間だけでなくチャンネル内の滞在時間も評価されます。

ここを整えることで、チャンネル内の滞在時間を長くでき、他の動画への誘導も行うことができます。

デフォルトのままであると、背景無しの「アイコン写真・チャンネル説明・配信動画の羅列」のみになってしまいます。それではユーザーの信用度が落ちてしまいます。

そこで、カスタマイズをすることで、背景を作成できたり、チャンネル内のおすすめ動画や人気動画の優先表示ができます。また、動画カテゴリーも分けることもできるので、ユーザーが見たい動画を探しやすくなります。

トップページのカスタマイズはYouTubeにログイン後、『マイチャンネル』から行うことができます。

動画の本数を増やす

ジャンル選びやキーワード選定をして、企画を増やして行くことに慣れたら動画の本数を増やしましょう。

YouTubeの収益化条件のに「チャンネル登録者数1000名以上・過去12ヶ月で総再生時間4000時間」という条件があります。

それをクリアするためには、やはり動画の本数を出すことが単純且つ重要です。前半でもお伝えしましたが、動画の更新頻度が多い方がメリットが大きく、YouTubeにも評価がされやすいです。

可能であれば毎日決まった時間にアップをしましょう。するとユーザーが定期的に観てくれるので再生時間を稼ぐことができます。

動画の編集を見直す

動画の編集も再生中の動画の離脱率を下げるためには重要です。

動画編集のポイント

  • 言葉の間に余計な間がないか
  • エフェクトや効果音でポイントが強調されているか
  • 字幕があり観やすくなっているか
  • 重要なポイントは表やテロップ表示がされているか

YouTubeでの動画はテンポよく見れる動画が好まれます。カットや会話の間に余計な間があると視聴者に動画の内容が伝わりにくくなってしまい離脱されがちです。

また、重要なポイントに対して適切なエフェクトや効果音、テロップなどを使って強調するテクニックも重要です。

視覚と聴覚の両方から伝えることにより、ユーザーにテンポ良く内容を伝えることができます。

SEOのきつね
SEOのきつね
再生数が多いYouTuberの動画を参考にして、自分の動画とどこが違うのかを比較してみてください。

サムネイルを凝って作成する

動画一覧に出るサムネイル写真は非常に重要です。

タイトルとサムネイルのこの2つをアイキャッチにすることでユーザーのクリックが圧倒的に変わります。また、サムネイルにも動画のキーワードを入れ込むことでSEO効果が高まります。

サムネイル作成の工程は2つです。

  • タイトルと合わせてキーワードを入れ込む
  • 写真と文字の配置

サムネイル内に入れるキーワードは動画内の重要なポイントを思わずみたくなってしまう表現に変えることが重要です。

例えばタイトルを「期限に注意!法人の確定申告期限について解説」といったタイトルとします。

動画内容にポイントは今年は昨年と期限が違うことを強調するとします。サムネイルにはそのポイントを入れると良いでしょう。

『思わぬ落とし穴!確定申告期限に変化!?』

このように書いてあると、「今年の確定申告は注意しなければならない」と思わずみてしまうかもしれないですよね。

タイトルとサムネイル内容が決まったら、写真と文字の配置です。

ユーザーが気になる写真と文字を配置しますが、どちらでユーザーに訴求をしたいかによって異なります。

写真で伝えたいのであれば写真の面積を8割程度にする。文字で内容を伝えたいのであれば、文字の面積を増やして強調をしましょう。

質の悪い動画を削除する

質の悪い動画は削除をしましょう。YouTubeのアルゴリズムの中にはユーザーからの低評価が多いチャンネルや、再生回数や再生時間が短い動画が多いと評価が下がってしまいます。

特に低評価や低評価コメントが多い動画に関しては削除をすると良いでしょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
再生回数の少ない動画は、タイトルやサムネイル・動画編集を改善すれば変化する可能性もあるのでむやみに削除をしないようにしましょう。

SNSを活用する

SNSを活用すれば外部サイトから自分のチャンネルの送客をすることができます。短期間でチャンネル登録者数を伸ばしているチャンネルはほぼ100%SNSを活用しています。

SNSを利用する際も必ずツイート内容やフォロワーは統一をするようにしましょう。フォロワーを同じジャンルの方にすることで、同じジャンルに興味を持っている方に認知されやすくなります。

そして、しっかりSNSでもセルフマーケティングをすることでSNS内での信頼を得て送客をすることができます。

SEOのきつね
SEOのきつね
ビジネス系であればTwitter、エンタメ系であればInstagramやTikTokがおすすめです。

Youtubeが伸びないことに関するQ&A

YouTubeが伸びないことに関するQ&A

YouTubeを伸ばすとどんないいことがあるんですか?今伸びているジャンルも気になります。
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
YouTubeは伸びることで収入が上がるだけでなく他にも良いことがあるんです。

YouTubeを始めるきっかけは多くの方が収入を増やすためでしょう。YouTubeを伸ばせず稼げていない人は「このまま稼げずどんな良いことがあるんだろう」と思うこともあるかもしれません。

そんな疑問も解消していきます。

Youtubeを伸ばすとどんないいことがある?

YouTubeを伸ばす1番のメリットは収入をどこまででも増やす可能性があることです。先ほど紹介した様々な収入源を得ることができますので、億単位で稼ぐことも可能です。

しかし、収入と合わせて他にも様々なメリットがあるのです。

  • YouTubeのノウハウを活かして、企業や別の仕事もできる
  • 良質なコンテンツで発信力を高めれば、社会に良い影響を与えることができる
  • YouTubeを通して仲間ができたり、様々な人と出会うことができる

YouTubeを伸ばすことで、ウェブマーケティングの知識がつきます。このノウハウを活かして別の仕事にも活かすことができるのです。

仮にYouTubeで稼げなくなったとしても、別のビジネスチャンスを生み出すこともできるようになるでしょう。

また、自分の好きなことを発信し、社会に好影響を与えることもできます。YouTubeで稼ぐことだけに疑問を持ったら、社会貢献をすることを目標にしてはどうでしょうか。

最後に、YouTubeが伸びると間違いなく一人ではやり切れません。そこで様々な人に仕事を外注し、仲間もできてきます。そして、他のチャンネルの方や企業の人とも交流を持つこともできます。

SEOのきつね
SEOのきつね
YouTubeは稼ぐことだけでなく、自分の人生を様々な側面で豊かにできるのです。モチベーションを保つために自分が発信する意味を考えても良いですね。
参考YouTubeでの稼ぎ方について解説!YouTuberはどのくらい稼いでる?

参考YouTubeは副業になる?稼ぐ仕組み・方法を徹底解説!

参考YouTubeで実際に儲けることはできる?儲ける方法からそのコツまで

YouTubeの再生回数が伸びるジャンルとは?

現在、おすすめするジャンルはビジネス系のジャンルです。多くの方がエンタメ系のジャンルに参入しがちですが、やはり競合が多い事と、人気YouTuberの存在が非常に大きいです。

自分のポジショニングを明確にしてその隙間を狙えるジャンルを考えなければ難しいかもしれません。

その中でビジネス系をおすすめする理由がいくつかあります。

  • 伸びている市場でこれからも拡大傾向にあるため
  • 専門知識が必要なため、相対的に参入者が少ない
  • 自分の持っている専門知識を活かすことができる
  • 人気YouTuberの存在が少ないため、YouTubeSEOの効果が高めやすい

ビジネス系の分野はまだ発展途中のため、これから参入しても伸ばしやすいです。

またビジネスとなると専門知識が必要になるためそう簡単には素人が参入しにくく、競合がまだ少ないです。そこで、自分の持っている知識を的確に活かすことができればまだまだチャンスがあります。

エンタメ系に比べ人気YouTuberもまだ少ないです。競合が強いとYouTubeSEOを行っても上位表示がされにくいです。

しかし、このジャンルであればまだ競合が少ないためYouTubeSEOを徹底すれば、他の関連動画にも表示がされやすいです。

参考YouTubeで視聴回数を増やす方法とは?アルゴリズムから正しい手法まで

【まとめ】YouTubeを伸ばすのに継続は必須

【まとめ】 YouTubeを伸ばすのに継続は必須

YouTubeを伸ばすためにはまずは継続をすることが重要です。少なくとも収益化をするまでに半年、1年以上の辛抱が必要です。

収益化をしてからも再生数を増やすためには継続した努力が必要です。

内容をまとめると・・・

  • YouTubeを伸ばすためには継続して努力をし続けることが重要
  • 動画を増やすことではなく、まずはYouTubeのアルゴリズムを理解することで、伸ばし方がわかる
  • YouTubeSEOをする事で、検索の上位表示に上がり、他の動画の関連動画にも出やすくなる
  • まずは自分のチャンネルのターゲットを決め、キーワード設定を行う。
  • 動画編集の工夫やSNSの活用で再生数や滞在時間を増やし、収益化を達成しやすくなる。

YouTubeで稼ぐことは容易ではありません。しかし、しっかりジャンルやキーワード設定をしてYouTubeSEOを徹底すれば伸ばすことができます。

工夫をしながら動画の本数を多く上げることで、動画の質も向上していくでしょう。そしてSEO効果もどんどんと高まってきます。

ぜひこの記事で学んだことを自分のチャンネルで活かして下さい!

SEOのきつね
SEOのきつね
継続ができるように、動画配信をする目的や目標を考えてモチベーションを維持しましょう。努力の積み重ねで成果は上がりますよ!
参考YouTubeのSEO対策の方法を徹底解説!動画が検索されやすくなるには

コメントを残す


CAPTCHA