VYONDの動画をYouTubeに投稿するメリット・デメリットなどを紹介

VYONDの動画をYouTubeに投稿する メリット・デメリットなどを紹介

VYONDという動画製作ツールをご存じでしょうか。

初心者でも簡単にアニメーション動画を製作することができ、YouTube投稿を目指せるツールの一つです。

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • アニメーション動画はVYONDを使えば簡単・本格的に製作できる
  • 今からでもYouTuberとして注目される可能性が高いのがアニメーション動画
  • 顔出し不要で投稿でき、副業としても成立する
  • VYONDは高額ツールだが、スキルを身に付ければ回収は難しくない
  • ネット上の情報はまだ少ないので、Animation Hacksで学ぶのがおすすめ

Animation Hacks

Animation Hacksの公式サイトはこちら

\4万円安く購入可能/

Animation Hacksを
見てみる

最後までお読みいただければ、VYONDの魅力とアニメーション動画でYouTube投稿するメリットを知ることができます。

動画投稿者への憧れを実行に移していくことができるでしょう。

VYONDとは?

VYONDとは?

「VYOND」は世界的にも注目されているアニメーション動画制作のツールです。

主な特徴

 

  • アメリカ発の動画編集ツールで、世界シェアは1600万人超の人気
  • 操作が簡単で初心者でも扱いやすい
  • テンプレートがあるので、使用シーンに合わせやすい

きつねの友達
きつねの友達
YouTubeでもVYONDで作られた動画が増えてきていますよ。

特別な知識や技術がなくても、本格的なアニメーション動画を作ることができます。

基本は印象の違う3種類のテンプレートから、自分が作りたいものを選び、素材を組み合わせるというシンプルさです。

SEOのきつね
SEOのきつね
動画投稿だけでなく、仕事のプレゼン資料の一つとして商品やサービスを紹介する動画としても利用できますよ。

アニメーション制作ツールのVYONDとは?の記事も参考にしてください。

VYONDの動画をYouTubeに投稿するメリット

VYONDの動画をYouTubeに投稿するメリット

VYONDを使ってアニメーション動画が簡単に作れることは伝わったでしょうか。

しかし、なぜVYONDの動画を投稿することがメリットになるのか、いまいちピンとこない人もいるでしょう。

通常の動画ではなく、アニメーション動画が今後注目されていく理由について解説します。

人に注目してもらいやすい

アニメーション動画は、通常の動画に比べると投稿者も少なく、ファンが付きやすい傾向にあります。

ライバルが少ない状態ということですね。
きつねの友達
きつねの友達

現在、YouTubeに投稿される動画は多様性を増しています。

すでに先駆者となる有名人気YouTuberも多く存在するため、注目されるためには他にはない動画を投稿しなければ難しいのです。

その点、アニメーション動画を投稿するYouTuberはまだまだ少なく、目に留まる可能性が高くなっています。

見た目で与える印象は、伝わりやすく記憶にも残しやすい特徴がありますし、質の良い動画ならそれだけ好まれるはずです。

SEOのきつね
SEOのきつね
今までは自分の書いたイラストを基にして製作する必要がありましたが、VYONDなら自分で書けなくても大丈夫です。

誰でも気軽な気持ちでアニメーション動画を作り始めることができるので、チャレンジしやすいのもメリットではないでしょうか。

顔出しをしなくても動画を投稿できる

アニメーションは顔出ししなくても印象の強い動画を製作し、投稿できます。

通常の動画の場合、動画の内容も重要ですが、注目されるための要素として「顔出し」が必要と言われています。

しかし、不特定多数の人が見る動画ですし、いろいろな面で顔出ししたくないと思う人も多いのではないでしょうか。

SEOのきつね
SEOのきつね
顔出し不可で注目されにくい可能性を考慮し、興味はあるのに動画投稿にチャレンジできない人にとっては嬉しいですよね。

VYONDを使ったアニメーション動画を投稿している人気YouTuberの中には、一切顔出ししていない人も多くいます。

それが「顔出し不要でも成功できる可能性がある」ことの証明になりますよね。

VYONDの動画をYouTubeに投稿するデメリット

VYONDの動画をYouTubeに投稿する デメリット

VYONDは簡単に本格アニメーション動画を作ることができ、動画投稿をしたいと思っている方にはかなり魅力です。

しかし、メリットだけではなく、当然デメリットもあります。

まだ新しいツールですので、将来的に改善されていく可能性はありますが、現時点で上げられることを解説します。

デメリットをきちんと理解した上で検討すると安心ですよ。
きつねの友達
きつねの友達

VYONDのソフトの価格が高い

VYONDを使用するデメリットとして大きいのは「価格が高い」という点でしょう。

VYONDの価格デメリット

 

  • 高い分、サポートが充実している日本代理店で購入すると16万円以上かかる
  • VYONDは買い切りソフトではなく、クラウド型のツールなので毎年同じ費用がかかる

クラウド型のツールは、常に最新版で使用できる魅力もあります。

しかし、高額なものは個人で気軽に使おうと考えるにはハードルが高いと感じるかもしれません。

ただ、VYONDを使いこなし、動画投稿や編集請負などで回収することは十分に可能でしょう。

それを見越して多くの方が先行投資という形でVYONDを購入しているようです。
きつねの友達
きつねの友達

VYONDの料金は高い?完全日本語対応で安く購入する方法を紹介!の記事も参考にしてください。

VYONDについての情報が日本では少ない

VYONDは世界で注目されシェア数が伸びているとはいえ、まだ新しいツールであることに変わりがありません。

SEOのきつね
SEOのきつね
まだ日本には先駆者と言える人も少なく、操作法などを学ぶための情報が極端に少ない状態です。

海外サイトや英語のみでなら、インターネット上でも多少の情報を手に入れることはできるのですが、日本語で分かりやすく…という条件を満たせません。

独学でVYONDを極めるのは難しい場合も多いといえるでしょう。

簡単に操作できるからといって、YouTubeで注目される良い動画を必ず作れるとは限らないのは想像できるはずです。

数自体は少ないですが、VYONDを効率よく学ぶことができるスクールはあります。

早くしっかり身に付けたいと思うなら受講を検討することをおすすめします。
きつねの友達
きつねの友達

VYONDの動画をYouTubeに投稿するには

VYONDの動画を YouTubeに投稿するには

VYONDを使ってアニメーション動画を製作、投稿したいと思ったらまず、手順をチェックしましょう。

VYONDを使って動画投稿する手順

 

  1. VYONDを購入する
  2. 使い方を学ぶ
  3. 動画制作をする
  4. 投稿する

まずはツールを手に入れなければ始まりませんよね。

VYONDはアメリカ発のツールですが、日本からはどうやって手に入れるのでしょうか。

そして購入していきなり使うことはできるのか、学びたい場合は一体どうしたらいいか。

YouTube投稿を始めるまでの最初のステップについて解説します。

VYONDを購入する

動画を製作するためにまずはVYONDを購入しましょう。

購入方法は

  • 日本正規代理店経由で購入する
  • 海外サイトから直接購入する

という方法があります。

購入先 価格 サポート
日本正規代理店 約16万円 購入から操作まで日本語でサポートあり
海外サイト 約11万円 全て英語にて対応

アメリカ発のツールですので、海外サイトから直接購入する場合が正規価格であり、一番安価になります。

しかし、当然ながらサイト表記もやりとりも英語で行う必要があり、金銭のやり取りを直接することに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

日本の正規販売店を経由すれば、英語でのやりとりは一切ない他、ツールの使用方法などのサポートも充実しています。

差が5万円超と大きいですが、大きな安心感はあるでしょう。

英語力や心理的抵抗感などを考えて、自分に合った方法を選択してくださいね。

VYONDの使い方を学べるスクールを経由して、安く購入する方法もあります。

SEOのきつね
SEOのきつね
例えば「AnimationHacks」という講座ですね。

別途受講料がかかりますが、VYONDの使い方を効率的に学ぶことができます。

VYOND購入の資金をしっかり回収するための基本が身に付くわけですので、決して無駄にはなりません。

学習方法について検討している方にはお得な方法ですのでおすすめです。

VYONDの使い方を学ぶ

動画を製作するためにはツールを使いこなす必要がありますよね。

学ぶ方法は

 

  • とにかく使い倒して身に付ける
  • YouTube動画を片っ端から見てみる
  • スクールを利用する

の三択になります。

数日使っているうちに感覚が分かってきて、簡単に操作できるようになるという意見が多いです。

しかし、それだけでは正しい使い方ができているか分かりませんし、便利な機能などを見逃しているかもしれませんよね。

そんなとき、YouTubeで公開されている操作動画を見れば、全ての使い方を網羅しているので漏れがありません。

とはいっても、全ての機能を確実に使うとは限りませんし、必要な部分だけを調べるのが難しいのが網羅型です。

無駄を省き、必要な部分をしっかり極めたいという場合は、スクールが最善の選択と言えるでしょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
もちろん受講料がかかってきますし、ただ使い方を覚える教材では独学と変わりません。

疑問点が出てきた際のサポート体制などをチェックし、挫折せずスキルを身に付けられる講座を選ぶようにしましょう。

VYONDの動画をYouTubeに投稿することに関するQ&A

VYONDの動画を YouTubeに投稿することに関するQ&A

VYONDを使って動画投稿にチャレンジしてみたいと感じた方も多いかもしれません。

しかし、まだ不安な部分はあるでしょう。

ここではVYONDで動画投稿する場合のQ&Aを紹介します。

疑問を解決し安心してVYONDを始めましょう。

VYONDを使いこなすのは簡単ですか?

VYONDをはじめとした動画編集ツールは、日々進化し続けています。

視覚的・直感的に操作できるものも多くなっていますし、VYONDもその一つと言えます。

パソコンなど機械操作が非常に苦手という方を除けば、基本的にすぐに扱えるようになるそうですよ。

ただ、わからない部分が出てきた時に情報が少ないため、自力で乗り越えることができるかどうかが問題でしょう。

乗り越えることができずに挫折してしまっては、高い購入資金も無駄になってしまいますよね。

動画や海外サイトを利用して解決することに自信がない場合は、スクールなど質問等できる環境を整えておくことをおすすめします。
きつねの友達
きつねの友達

また、VYONDの正規サイトでは機能に制限はあるものの2週間の無料体験版を利用することができます。

SEOのきつね
SEOのきつね
まずは無料で試して、VYONDの魅力と操作性を体感してから購入すると良いのではないでしょうか。
VYONDを使うおすすめ順序

 

  1. VYOND無料体験版で魅力や操作性を確認する
  2. ひたすら触って感覚を掴む
  3. YouTube動画や海外サイトなどを参考に操作を身に付ける
  4. 難しい、自信がない場合はスクールを検討する

確実にスキルを身に付けたい場合は、いきなり4番が無駄がありませんよね。

時間を有効に活用して、早い段階で収益化を目指しましょう。

VYONDは副業にもなりますか?

NYONDを使ったアニメーション動画制作は、副業として十分に成立します。

VYONDを使った副業の例

 

  • 自身のチャンネルに動画を投稿し、広告収入を得る
  • 動画投稿者などの代わりに製作・編集を受注し報酬を受け取る

YouTubeなどに投稿するための動画制作を代行する場合、通常の動画でも編集の単価は高いのが特徴です。

飽和状態である動画業界の中でもアニメーション動画なら、まだまだ可能性が高いジャンルで、需要も安定しています。

アニメーション動画制作の先駆者が少ない状態ですので、特に高単価を狙うことができるでしょう。

もちろん製作代行だけでなく、自分で動画投稿者を目指すこともできますよ。
きつねの友達
きつねの友達

波に乗せることができれば、投稿した動画たちが財産となって長く稼いでくれるという魅力があります。

会社のプレゼン資料にすることもできますので本職で活かすこともでき、人によってはスキルでの報酬アップを狙えるかもしれませんよ。

どのスタイルの副業にするかは自分次第で選択肢も多くなるはずです。

【まとめ】VYONDの動画をYouTubeで投稿してみよう

【まとめ】 VYONDの動画をYouTubeで 投稿してみよう

VYONDを使ってアニメーション動画をYouTubeに投稿する魅力について解説しました。

内容を簡単にまとめると・・・

  • VYONDは素材を選んで組み合わせるので、誰でも始めやすい
  • アニメーション動画なら今からスタートしても遅くはなく、需要も高い
  • YouTube以外にもVYONDを活かせるシーンは多くある
  • 高額ツールだが導入する価値は十分にあり
  • 使い方に不安があれば、VYONDをお得に買うこともできるスクールもおすすめ

副業が注目される近年では、動画編集や製作も注目されている分野なのは間違いありません。

そんな中で有利に進めるには、少しで早く始める方がいいですよ。

ぜひこの機会にYouTube投稿者への道をスタートしてみませんか。

Animation Hacksの公式サイトはこちら
\VYONDを安く購入できる/
Animation Hacksを
みてみる

コメントを残す


CAPTCHA