動画編集・加工方法を解説!編集ツールの選び方も詳しく紹介!

動画編集の方法やおすすめの ソフト・アプリを厳選して紹介!

動画編集に挑戦したことは、ありますか?

PCだけでなくスマートフォンでも編集を行うことができるようになった最近では、SNSなどに何気なく投稿されている動画も素敵なことが多く、手を加えずに投稿するのは少し勇気がいるくらいかもしれません。

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • 動画編集はPC、タブレット、スマートフォンで行うことができる
  • 動画編集の目的やこだわりによって使えるツールを絞ることが可能
  • SNS投稿用に加工するなら無料ツールでも十分に本格動画が作れる
  • おすすめのソフトはAdobe Premiere Pro
  • 動画編集について一から学びたいと言う方にはレバレッジエディットがおすすめ
  • レバレッジエディットなら、たった60,800円の教材で副業として案件を受注できるまでになれる
  • 気になった方は、まずはサンプル動画をチェック

レバレッジエディット

 

レバレッジエディットの公式サイトはこちら

\即戦力になれる!/

レバレッジエディットに
申しこむ

好きなところから読む

そもそも動画編集とは?

動画編集とは?

撮影した動画はそのままでは上手く伝えることができない場合が多くあります。

そこで無駄なシーンをできるだけカットした上で必要なシーンを抜き出し、繋ぎ合わせて映像に文脈を与えていく必要があるのです。

テロップやCGなどを合成したり、色合いを調節して適したものにするなど、現代の編集技術は進歩しています。

また、場面に適した音楽を合わせることで、視覚だけでなく聴覚からも動画を捉えることができるため、心に響く映像ができあがります。

今はYouTubeなど誰もが動画を投稿し公開することができる場所が多く存在することもあり、動画編集はかなり身近なものになっていると感じることはありませんか?

SEOのきつね
SEOのきつね
動画編集のツールとしてPCやスマートフォン用のアプリも多く登場しているため、それを利用すれ一般人でも編集作業をすることができるのでおすすめです。

もちろん、最初は使い方から何からわからないのは当然です。

しかし、慣れればプロ級の編集ができるものも多くあります。

今回は、無料版・有料版を問わず使い易さに定評のあるものを紹介しますので、自分にぴったりのものを探して動画編集にチャレンジしましょう。

参考動画マーケティングとは?

動画編集の方法を簡単に解説

動画編集の方法

SNSなどには難しいスキルを使っていそうなおしゃれな動画が多く投稿されていますよね。

確かに全て自分でアレンジしている方もいるでしょうが、動画編集用のツールを使えば簡単にプロのような加工をすることができるのです。

まずはどんな方法で加工するのか、自分に合ったツールを見つけるポイントを解説しますので、参考にしてくださいね。

アプリで加工する

スマートフォンを使って撮影した写真を、そのままスマートフォン上で加工することもできます。

無料で使用できるものも多くiOSやandroidそれぞれに対応しているので、普段の何気ない動画を気軽に加工してInstagramなどSNSに投稿する方も多いです。

SEOのきつね
SEOのきつね
スマートフォンアプリといっても、カットやテロップ、音楽の挿入など本格的な仕様も多いですし、外出先などどこでも気軽に編集作業できるのも魅力ですよね。
タブレットならこんなメリットも

 

  • 画面も大きく操作しやすい
  • ペン入力が可能なアプリもあり、手書きアレンジなども楽しめる

パソコンで加工する

プロの方やYouTube用動画など本格的な編集をする人の多くが使っているのが、カメラやスマートフォンで撮影した写真をパソコンに取り込んで加工する方法です。

スマートフォンでは難しい容量の大きい動画を使用したり、CGや音楽、テロップといったさまざまな要素を追加することが容易にできるのもパソコンの容量があってこそかもしれません。

メリット

使用するツールや使用するパソコンの性能、OSとの相性などにも影響され動作などに違いが出てくる部分もありますので、目的によって選択する必要がありますが、細かな作業もしやすくより細かく本格的な加工を行うことが可能です。

詳しくは、動画編集のやり方・方法の記事を参考にしてください。

自分に合った動画編集の方法を見極めるポイント

自分に合った動画編集の方法を見極めるポイント

SEOのきつね
SEOのきつね
動画編集の方法はたくさんあって選ぶのはなかなか難しいと思っていませんか?

ここでは、自分にあった方法を選ぶために意識したいポイントを紹介します。

どのデバイスで操作をするかを決める

編集ソフトは使用するデバイスやOS、スペックによって相性があり、合わないもので使用すると途中で止まってしまうなど思うように動かないことが多くあります。

まずはどのデバイスで使用するかを決めましょう。

スマートフォンで撮影し、そのまま編集してSNSに投稿するなど気軽に使う方も増えています。

その場合はスマートフォンアプリからiOSやandroidといったOSに対応したものを選ぶのがおすすめです。

パソコンの場合は、MacやWindowsといったOSに合わせたものを選びますが、さらにパソコンのスペックによっても選べるものが限られてきます

そのあたりも確認しておきましょう。

動画の目的を明確にする

動画を撮影・編集する目的を明確にすることも合ったツールを見つけるヒントになります。

極端に言えば、気軽に撮って家族や友人と共有する程度の楽しみなのか、イベントに出展するなど本格的な映像制作を行いたいのかということですね。

ツールにはそれぞれの特性があり、行える加工にも差があります。また、高度な加工を行う場合は扱い方が難しいという難もあります。

自分の目的以上のことができる高性能のツールを持っても使いこなせなかったり、無駄が出てしまったりという可能性も高くなります

プロ仕様まで必要ない場合、直感的に簡単に使えることを重視して必要な性能を持ったものを絞っていきましょう。

無料/有料おすすめ動画編集ツールの1位を紹介

MacWindowsアプリ
iMovieMicrosoftフォトviva video

Mac

Windows

iOS

android

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
App StoreMicrosoftApp Store
Google play
Final Cut ProAdobe Primiere Pro ccLumaFusion

Mac

Mac

Windows

iOS

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
App StoreAdobe Premiere ProApp Store

もちろん、上記以外にも動画編集ソフトはたくさん存在します。

おすすめの動画編集ソフトはこちらの記事でもっとたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

【Mac】感覚的に動画編集ができる!1番おすすめのフリーソフト

初心者がMacで動画編集をするなら

   iMovie

  • 無料で使うことができる
  • 直感操作でスキルが不要
  • ハリウッド映画のような本格的な予告編作成機能
  • 高度な加工が簡単にできるワンステップエフェクト

MacやiPhoneなどappleの製品に最初からインストールされているため、無料で使うことのできる動画編集ソフトです。

直感的に操作することができるので、動画や画像の加工経験がない方でも使いやすく、気軽にチャレンジすることがきます。

個人で楽しんだり、SNSに投稿したりする程度の動画なら十分満足できる編集・加工ができます。

そのため、有料ソフトまでいらないけれど、ちょっとおしゃれにアレンジしたいと考えている人におすすめです。

【Windows】楽に動画編集ができる!1番おすすめのフリーソフト

初心者がWindowsで動画編集をするなら

 Windowsフォト

  • 無料で使うことができる
  • 誰にでも扱いやすい簡単操作
  • 機能は少ないが家庭用動画の加工には十分
  • 写真を集めて動画を自動で作成、細かな修正も可能

Windows搭載のパソコンに最初からインストールされている編集ソフトです。

行うことのできる効果が少ないため、編集の幅は限られます。

一方で、本格的な動画編集をするのは難しいですが、何気なく撮影した動画などを上手く加工し家庭で楽しむ程度なら十分使えるツールになっています。

無料で使うことができるので、動画編集をしたことがない人でも思い立ったら気軽に始めることができます。

さらに、直感的な簡単な操作で思うように加工できるので、動画編集の入門にもピッタリです。

きつねの友達
きつねの友達
写真加工のソフトで動画編集もできるようになっているんですよ

【Mac】プロ仕様で動画編集ができる!1番おすすめのソフト

Macで本格的な動画編集をするなら

Final Cut Pro

  • テキストエフェクトの数が充実している
  • 組み込まれているサウンドエフェクトが豊富
  • さまざまなテキスト挿入が可能
  • 個人向け仕様で扱いやすい

プロ仕様の本格的な効果やおしゃれなテキスト文字など、一味違う動画を作ることができることが人気の秘密ですが、直感操作で簡単に使うことができるのも嬉しいですね。

有料ソフトですので費用はかかりますが、性能の高さに満足する声の非常に多いです。

さらに、買い切りですので長く使うことを考えると決して無駄な出費とは感じないでしょう。

組み込まれているサウンドやエフェクトも多く、無料のソフトでは物足りなくなった方や本格的な動画投稿をしたいと考える方におすすめです。

きつねの友達
きつねの友達
Final Cut Proは人気YouTuberも多く使用しているMacOS用動画編集ソフトとしても有名です。

【Windows】本格的な動画編集ができる!1番おすすめのソフト

Windowsでプロ級の動画編集をするなら

Adobe Primiere Pro cc

  • Adobeの関連ソフトとの連携がしやすい
  • 3Dやアニメなど高度な加工が可能
  • プロ仕様で技術が必要になるが、連携を合わせれば本格的な動画が制作できる
  • CGを組み合わせた映画など映像編集のプロも使用している

Windowsユーザーが本格的動画編集をしたいと考えた場合、ほぼ一択ともいえる人気のソフトです。

このソフト単独ではできないこともありますが、Adobeの関連ソフトとの連携がほぼ完璧にできるため、さまざまな効果を追加することができるのが魅力です。

SEOのきつね
SEOのきつね
プロの映像クリエイターが使用することでも有名で、某CG映画などこのソフトを使って編集されているそうですよ。

本格的な分、他のソフトに比べ使い方が難しめになっていて、気楽に編集を楽しみたいと思っている方には使いづらい面もあるかもしれません。

しかし、将来的に映像の仕事をしたいという方などにはスキルを身に付けるためのツールとしても使用できます。

Adobeのツールは買い切りではなく月や年単位での課金になりますので、このソフトだけでもコスト面は高くなります。

また、他の連携ソフトも一緒に使うとなると簡単に手を出せるものではないかもしれません。

しかし、本格的な動画を作るなら決して無駄にならないだけの価値があります。

きつねの友達
きつねの友達
MacユーザーがFinal Cut Proから乗り換えるほどの性能の高さが評価されています。
Adobeの公式サイトはこちら
\プロ級の動画編集/
Adobe製品を
みてみる

高品質で動画編集をしたい人に1番おすすめの無料アプリ

無料アプリで高品質の動画編集をするなら

 viva video

  • 200以上のフィルター機能が揃っている
  • 5分以内の動画なら無料で使うことができる
  • コラージュやスライドショー動画も簡単に作れる
  • 無料でありながら、プロ並みの編集ができる機能

コラージュ動画など、5分以内の動画ならプロ並みの加工が無料でできる人気のスマートフォンアプリです。

iOSとandroid両方に対応しているのも嬉しいですよね。

きつねの友達
きつねの友達
YouTubeなどでもっとも視聴率が高いのは5分程度の動画だそうですよ。

無料プランでも200以上のフィルターを使用できますし、直感で操作できるので動画編集が初めてでも簡単に思った編集ができます。

これだけでYouTuberデビューもできてしまうほど魅力的な動画が作れるツールです。

4Kなど高画質動画も使用可能の有料のVIPプランにすると、広告やウォーターマークの削除ができ、使用できる素材の数も増えます。

そのため、無料プランで物足りなさを感じたら課金してみるのもいいかもしれません。

プロ級の加工で動画編集をしたい人に1番おすすめの有料アプリ

アプリでプロ級の動画編集をするなら

LumaFusion

  • 使い方が簡単で直感的なで操作ができる
  • こだわりを実現できる高性能
  • 素材を配置する自由度が高い
  • 4K動画の編集も可能

iOSのスマートフォンやタブレットで本格的な動画編集をしたい人に人気のソフトです。

3680円と、モバイル用アプリにしては高額と感じるかもしれませんが、Fainal Cut Proの10分の1の値段で買えるのに性能は同等にも感じられるほど良く、操作も簡単なのが魅力です。

きつねの友達
きつねの友達
動画の書き出しも早いというのも魅力ですよ

【Mac】おすすめの動画編集ソフトを紹介

Final Cut ProFilmoraAdobe Photoshop Elements 15
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
直感操作で本格編集可能複数のメディアを重ねられる一番おすすめの動画編集ソフト
MacMac、WindowsMac、Windows

Final Cut Pro

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金購入価格34800円
使い心地直感的簡単操作で家庭用からプロ仕様の本格動画まで作れる
対応OSMacOS

 

  • テキストエフェクトが豊富で理想的なテキスト挿入が得意
  • 組み込まれている音楽も豊富でイメージに合ったものを見つけやすい
  • YouTuberにも愛用者が多く、直感的に作業するだけで本格的な動画が完成する

Macにしか対応していないので、Windowsユーザーは残念に感じるほど直感的操作が簡単なソフトです。買い切りですので、最初にコストがかかりますが長く使うほどお得で、まず後悔はしないという点は惹かれますね。

YouTuberも使うくらいですから性能が高く、満足な仕上がりになることは間違いありません。

Macの良さを生かしたエフェクトやフォントなど、おしゃれに加工できる要素が詰まっているのも嬉しいですね。

Filmora

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
料金購入価格8980円
使い心地高度な編集作業が簡単・思い通りにできる
対応OSMacOS、WindowsOS

 

  • 複数の動画やメディアを重ねて使うことができるため、充実した内容に編集できる
  • 動画の歪みや手ブレの補正ができるため、プロの仕上がりを実現
  • 使用できるエフェクトも多く簡単におしゃれな動画が作れる

YouTubeへの投稿用動画をはじめ、結婚式などのイベントムービーなど本格的なものが簡単に作れるソフトです。

撮影時の手ブレなど動画自体の不備も上手にカバーできる補正機能もありますし、いくつものメディアを重ねることで内容の深い一味違った作品を使うことができます。

エフェクトなどもかなり充実していますし、追加もできるのでアレンジの幅は無限大ですよ。

Adobe Premiere Rush

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
課金制度月980円
使い心地必要な機能を手軽に使って本格動画編集が可能
対応OSMac、Windows、iOS、android

 

  • ちょっとした空き時間を使って手軽に素敵な動画を作れる
  • 初心者でも使いこなせる無駄のない機能性
  • パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットにも対応

プロも愛用するAdobe Premiere Proは高機能で人気ですが、初心者や簡単に編集したいという方には難しい部分もあります。

それを使いやすく簡単におしゃれな動画を作れるようにとリリースされたのがAdobe Premiere Rushです。

パソコンだけでなくスマートフォンなど対応しているデバイスやOSが多いこともメリットであり、空き時間を利用して効率よく作業することができます。

Adobe Premiere Proと比べると現時点では足りない機能もありますので、乗り換えの場合は注意しましょう。

【Windows】おすすめの有料動画編集ソフトを紹介

Adobe Prime Pro ccPowerDirectorLoiLoScope2
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
プロも使う本格性能人気のフォントや加工ができるガイド機能で使いながら学べる
Mac、WindowsWindowsWindows

 

Adobe Prime Pro cc

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金月額2180円、年額26160円
使い心地プロも使用するほどの高性能なので、操作は多少複雑
対応OSMac、Windows

 

  • プロのクリエイターも使用する本格性能で本物の映像編集を行える
  • 関連ソフトとの連携がしやすいため、他のツールではできない高度な編集もしやすい
  • 3Dやアニメなどの編集も可能

本格的な動画編集をしようと思う方が選ぶ人気のソフトですが、機能が充実している分使いこなすには多少の知識と経験が必要になるため、中級者以上の方に向いているかもしれません。

Adobeの他製品などとの連携もしやすいので、組み合わせてより充実した映像を作ることもできます。

また、将来的に映像関係の仕事をしたいと考えている方などは、これを使ってスキルを磨くこともできます

将来的に映像編集の本格的スキルを身に付けたい場合は、最初から自由度の高いソフトを使うのがおすすめです。

Adobeの公式サイトはこちら
\プロ級の動画編集/
Adobe製品を
みてみる

PowerDirector

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
料金月2180円、年6200円(365の場合。他製品もあり)
使い心地高度な編集もコントロールしやすくプロの仕上がり
対応OSWindows

 

  • デザインツールが多く、簡単にテーマに合った動画が作れる
  • テレビのテロップにも使用される人気の文字フォントも使える
  • 音声を検知しBGM音量を調節するなど、自動補正機能が充実

テーマを選んで簡単に理想の動画を作ることができるソフトです。テレビ番組のテロップなどでも人気のおしゃれなフォントが使えるなど、他とは違った魅力が詰まっています。

音声のある動画にBGMを重ねる場合、音量調節など難しい部分もあるのですが、音声を自動で検知し、聞きやすくBGMを調節するなど、プロのような仕上がりを自動でアシストしてくれます。

ソフトのバージョンはいくつかありますが、365なら常に最新の機能がフルで使えるため、旬な動画制作にはおすすめです。

LoiLoScope2

おすすめ度⭐️⭐️⭐️
料金購入9800円
使い心地ガイドに従うだけでプロ並みの編集が可能で操作も覚えられる
対応OSWindows

 

  • ほぼ全てのカメラやスマートフォンからアップロードでき、さまざまなスタイルに書き出し可能
  • 誰にでも使いやすく簡単にプロ並みの編集が可能
  • いろいろなデータを合わせて自動編集、後から詳細を細かく変更するなど自由自在

メジャーなビデオカメラはもちろん、スマートフォンやGoProなどほとんどのカメラから必要動画をアップロードすることができるので、さまざまなシーンでの動画を生かすことができます。

取り込んだデータを自動で動画に編集してくれるので、あっという間に動画が完成しますし、後から細かな調整をして自分の思った通りの作品を仕上げることができます。

初めてでも操作をアシストしてくれる機能があるので、説明書がなくても簡単。少しずつ覚えていけることも、他のソフトにはない魅力かも。

LumaFusion

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
課金制度アプリ価格3680円
使い心地簡単操作でプロ並みの本格動画の編集に誰でもチャレンジできる
対応OSiOS

 

  • 4K高画質動画も使用可能
  • プロ並みの本格加工ができるのに直感で操作できる
  • 配置などの自由度が高く自分の思い通りの動画を作れる

4Kなど高画質の編集もできる高性能な編集ツールです。配置などの自由度が高く、こだわった加工をすることができるのに、直感的な簡単操作で使うことができるという魅力があります。

モバイルアプリであることを考えると高額に感じるかもしれませんが、PC用ソフトならこの10倍程度するものも多いので、逆に考えると非常にお得なのではないでしょうか。

スマートフォンでも使いやすいですが、扱いやすさを重視するならタブレットを選択するのもおすすめです。

【無料】おすすめの動画編集アプリを紹介

アプリおすすめ度機能性課金制度
viva video⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️多彩なテーマで簡単に
おしゃれな動画が作れる
無料
有料版もあり
InShot⭐️⭐️⭐️⭐️スマホだけで作れて
Instagramとの連携もしやすい
無料
アプリ内課金あり
パーフェクトビデオ⭐️⭐️⭐️⭐️高性能で本格的な編集が可能
書き出しも早い
無料
有料版もあり
FilmStory⭐️⭐️⭐️静止画を使って
誰でもスライド動画を作れる
無料
VLLO⭐️⭐️⭐️動画に動くスタンプを直感的に追加でき
コミカルに変身
無料
アプリ内課金あり
iMovie⭐️⭐️⭐️⭐️簡単操作で本格編集ができるので
SNSなどで楽しめる
無料

viva video

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
課金制度無料(月280円からVIP機能使用可)
使い心地高性能なのに無料で簡単におしゃれな加工をしやすい
対応OSiOS、android

 

  • 種類豊富なフィルターの数は200以上
  • クオリティの高いプロ並みの編集が簡単・手軽にできる
  • 視聴率がもっとも高い5分以内の動画なら無料で加工可能

SNSやYouTube投稿用動画をスマートフォンで編集する方に抜群の人気を誇っているアプリです。

無料で使う場合は5分以内の動画しか加工・保存ができませんが、日常の動画をおしゃれに加工して投稿するのには十分な時間と機能が揃っています。

月額280円のVIPプランにすると時間の制限解除と使用できるフィルターの数が増える他、ウォーターマークを消去することができます

InShot

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
課金制度無料(アプリ内課金120円~3200円あり)
使い心地デザインも多く、感覚で使えるため操作性が高い
対応OSiOS、android

 

  • スマートフォンだけで高度の高い編集ができる
  • 組み込まれているデザインが多く、Instagramとの連携も簡単
  • 録音が可能なので、ナレーション付きの動画なども作れる

Instagramと連携できるアプリで、スマートフォンだけで簡単に高度な編集ができます。

デザインテーマも多く、MP3形式の音楽を使用したり、動画の上に音声を録音してナレーション風に仕上げたりすることができる点も魅力です。

さらに豊富なデザインを使用でき、ウォーターマークを消去できる有料コースもあります。

パーフェクトビデオ

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
課金制度610円(無料版は30秒まで保存可)
使い心地動画編集の基本となる機能が全て揃っていて使いやすい
対応OSiOS

 

  • 急いで編集・投稿したい時に嬉しい書き出しの早さ
  • 字幕や逆再生など使いたい機能が揃って高性能
  • Pro版が買い切り610円と破格

カットや接続、エフェクトの使用や字幕・逆再生といった高度な編集が可能な優秀アプリです。

書き出しが早いので空いた時間にパパっと編集したい時などにも使いやすく、こだわった動画を作ることができます。

無料版も編集は自由にできますが、保存できるのは30秒までと体験版的な仕様になっています。

VIP版は買い切りで破格の630円。

払う価値が十分にある性能の高さが人気です。

FilmStory

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
課金制度無料
使い心地写真を選ぶだけで初めてでも簡単に動画作成できる
対応OSiOS、android

 

  • 写真を選んで繋げるスライドムービーが簡単に作れる
  • BGMは開始地点を選べるので、雰囲気と合わせやすい
  • かわいいフォントの字幕を付けて、写真の思い出を色濃く残せる

動画を撮影して編集するのではなく、静止画として撮影した写真を選択して繋げることで簡単にスライド動画を作れるアプリです。

そのままでは味気ない写真も、素敵な音楽と思い出のコメントなどの字幕を付ければ、おしゃれで感動的な動画にすることができるのです。

BGMは好きな部分を選んで重ねることができるので、集めた写真の雰囲気に合ったアレンジができます。

VLLO

おすすめ度⭐️⭐️⭐️
課金制度無料(アプリ内課金あり120円~)
使い心地動きのあるスタンプを直感的に追加合成して簡単アレンジ
対応OSiOS、android

 

  • 動くスタンプを追加して動画をコミカルに変化させられる
  • シンプルな操作で誰でも思った通りに合成できる
  • 50種類以上のスタンプが最初から使える

普段、何気なく撮影する動画にスタンプを追加することで、動画に別のストーリーを付けることができるアプリです。

スタンプを動かしたいイメージ通りに操作するだけで、そのまま合成できるとてもシンプルな使い心地。

選べるスタンプも50種類以上と豊富なので、どんどんイメージが膨らみそうですね。

追加のスタンプなど課金はその都度なので、必要なものだけを選んで使えるのもポイントです。

iMovie

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
課金制度無料
使い心地簡単に本格動画が作れるので初心者でも使いやすい
対応OSiOS

 

  • さまざまなジャンルの映画予告風動画が簡単に作れる
  • 個人で楽しむには十分すぎる性能なのに無料で使える
  • 外ではiPhone、家ではMacなど共有して編集しやすい

Macにインストールされているものと同じiMovieのアプリ版です。こちらもiOS端末に元々インストールされているため無料で使用できます。

予告編風動画の作成や、基本的編集機能を備えていますし、アプリなので外出先などでも作業できるのが嬉しいですよね。

家ではMacと連携して編集の続きをするという使い方ができるのもポイントです。

【無料】おすすめのMac向け動画編集フリーソフトを紹介

iMovieOlive動画エディタ
YouTube
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
誰でも扱いやすい操作性動作が非常に早く使いやすい基本的な編集をサポート
MacMac、WindowsMac、Windows

 

imovie

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金無料
使い心地簡単
対応OSMac

 

  • Macに最初からインストールされていて、無料ですぐに使える
  • 個人向けではあるが、本格動画が直感操作で簡単に加工が可能
  • かっこいい予告編風の動画が作れる

Macに最初からインストールされている無料ソフトですが、動画とテーマを選ぶだけでハリウッド映画の予告編のようにかっこいい動画を作ることができます

エフェクトなども自動で一発調整できますし、動画編集をしたことがない方でも驚くほど簡単に使え、そのままSNSなどにアップすることができるので、最初のツールとしてMacやiOSを使っている人の多くが使っています。

直感操作で簡単に本格編集ができるのでFinal Cut Proの機能限定版のような印象のツールです。

Olive

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
料金無料
使い心地調整など自由度が高く中級者以上なら快適に使える操作性
対応OSMacOS、Windows

 

  • エフェクトなどの調節が細かくできるため自由度が高い
  • 性能が高く扱いやすいツールでありながら無料でウォーターマークの表示なし
  • オープンソースで不安定さが出る可能性はあるが、動作が非常に早い

現時点ではまだオープンソースでの公開なので、動作が不安定になるなど注意点はありますが、操作性が高く自由度の高い編集ができると評判のツールです。

動画の編集に必要な機能は揃っているので別にプラグインを用意する必要がなくすぐに使うことができます。

しかし、テーマなどは組み込まれていないので、自作ができる中級者以上の方向けとなっています。

これからもまだまだ改善されて良くなる可能性の高いツールです。

動画エディタ

YouTube

おすすめ度⭐️⭐️⭐️
料金無料
使い心地YouTube投稿用動画の編集が初めてでも行いやすい
対応OSMacOS、WindowsOS

 

  • YouTubeに投稿するための動画の簡易編集をサポート
  • Googleアカウントを通して無料で使用できる
  • 編集したらそのままYouTubeにアップロード・公開できる

YouTube投稿のために必要な編集作業をサポートしてくれる無料ツールとして、YouTubeのユーザーページより利用できたサービスです。

直接アップロードして加工、そのまま公開まで行うことができたので、軽い編集で十分という動画を投稿していた方には重宝されていました。

SEOのきつね
SEOのきつね
残念ながら2018年秋にサービスを終了してしまいました。
F

【無料】おすすめのWindows向け動画編集フリーソフトを紹介

MicrosoftフォトAviUtl
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
家庭用動画を簡単編集無料で使えて自由度が高い
WindowsOSWindowsOS

 

Microsoftフォト

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金無料
使い心地簡単
対応OSWindows

 

  • Windowsにあらかじめインストールされているので、すぐに使える
  • 直感で操作できるため、家庭用動画程度なら誰にでも編集できる
  • 編集する動画とテーマを選ぶだけで自動編集してくれる

何気なく撮影した写真を集めてスライドショーにしたり、動画を加工したりがとても簡単にできることが魅力です。

動画編集をするための専用ツールに比べれば、機能は限定的でできることが少ないですが、思い出など家庭内で楽しむものならこれで十分かもしれません。

使ってみて物足りなさを感じたら、他のツールの追加や乗り換えを検討するベストタイミングという考え方もできますね。

AviUtl

おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
料金無料(有料版約14000円)
使い心地拡張性が高く自由度が非常に高いので上級者でも満足
対応OSWindowsOS

 

  • 基本的な動画編集ならこれ1本で対応可能
  • プラグインが豊富にあるので拡張性が高く自由に編集しやすい
  • インターネット上での情報が多いので知りたいことを調べやすい

シンプルで誰でも簡単に本格的な動画編集ができるソフトとして人気で、非営利目的での使用なら無料で使うことができますので、家庭用に使う人も多いようです。

プラグインを使用して機能を追加することが可能なので、できないことは「ほぼない」ので上級者でも満足のツールですし、動作の早さを魅力の一つとして挙げている方も多いです。

人気のツールですがプラグインの準備など導入に手間がかかります。しかし、参考になる情報も多いので、困ったら調べてみましょう。

動画作成方法の学び方がわからない時の対処法

動画作成方法の学び方がわからない時の対処法

初めての動画編集は分からないことだらけではないでしょうか?カットしたり繋げたりするだけではなく、画質の調整や合成、音楽や効果音の選定・挿入などやることはたくさんあるのです。

ひたすら進めて、自分らしく編集する方法や方向性を見つける人もいますが、時間をかけて取り組むことができる方も少ないのではないでしょうか。

どんな加工をすればいいのかイメージできない、機能の使い方が分からない、いまいち納得できる作品にならないなど、悩んだ時にどうするべきかを解説します。

レバレッジエディットで学ぶ

レバレッジエディット

レバレッジエディットなら、初心者でもYouTubeに特化した動画編集を学ぶことができます。

実際にYouTuberとして登録者10万人超YouTuberの動画編集を追体験するプログラムが組まれています。

59,800円の買い切り価格で、動画編集が学べるのはレバレッジエディットだけ。

気になった方は早速サンプル動画を見てみましょう。

レバレッジエディットの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
レバレッジエディットに
申しこむ

インターネットで調べる

インターネットで検索するとそれぞれのツールの使い方をはじめ、素敵な動画にするためのコツなどさまざまな情報を得ることができます。

ネットで学べるメリット

  • YouTubeなどの動画投稿サイトにも、実際に動画編集する様子を投稿している方も多い
  • 編集の手順や方法について解説している詳しい解説動画もあり。
  • 動画制作のプロが情報発信するサイトなどもあり、最新の技術やアレンジについての知識も得られる

動画で公開されている場合、加工の手順や実際の効果が分かりやすいですし、その投稿者の方のアレンジ技術を真似してノウハウを吸収することができますよね。

画像を多用して解説しているサイトも基本は文字表記ですが、自分の理解度に合わせて順を追って進めることができるので、じっくり学ぶことができる魅力があります。

ツールの名前ややりたい加工を検索して求める内容が解説されているサイトや動画を探してみましょう。

ツールのサポートページやユーザー同士のチャットルームなどで情報交換することができる場合もあります。

詳しくは動画編集のスキルを身につける方法の記事を参考にしてください。

外注をする

動画を編集して使いたいと考える場面も多くありますよね。

しかし、どんなに技術や知識を得ることができても、場面にあった音楽の使用や画質の調整といった部分の感覚には経験とセンスが必要になる部分も多く、少し学んだくらいでは満足いく動画に仕上げることができないことも場合もあります。

そんな時は思い切って編集を依頼するという方法もあります。

現在では個人からの依頼も受けてくれる業者もありますし、フリーランスなど単独で受けてくれる人もいます。

全てお任せだけでなく、テロップや音楽の挿入だけなど柔軟に対応してもらうことができますので、必要に応じて利用できますよ。

【まとめ】動画編集・加工方法を詳しく解説

【まとめ】おすすめの動画編集ツールを紹介

動画を編集する目的はそれぞれ違いますが、さまざまなシーンに対応できる編集を手軽に行うことができるツールを紹介しました。

特徴や使い勝手、どんな方に向いているかなども比較してみましたが参考になりましたでしょうか?

家族など個人で楽しむものから、SNS映えするようにおしゃれにしたい、YouTuberとして動画を投稿していきたいなど、注目を集める編集をしたい場合まで、目的やどんな動画を作りたいかによって選べるツールが変わってきます。

中にはプロの映像クリエイターも愛用するようなものもあり、将来的にステップアップを考える場合にも対応できる可能性もあります。

動画編集を行う多くの方が、さまざなまツールを試し自分に合ったものを見つけています。

使い勝手と性能を考え、時にいくつかのツールを併用するなどして納得のいく動画にしている場合もありますので、一つにこだわる必要もありません。

この記事を参考に理想の動画加工が行える環境作りをしてみてくださいね。

また、動画編集について学びたい方はレバレッジエディットがおすすめです。

レバレッジエディットの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
レバレッジエディットに
申しこむ

コメントを残す


CAPTCHA