動画編集のスキルを身につけるにはどうしたらいい?初心者向けに解説

動画編集のスキルを身につけるには どうしたらいい? 初心者向けに解説

Youtubeの流行をきっかけに、「Youtuber」という職業のほかにひそかに「動画編集者」という職業がはやり始めていたのを皆さんはご存じですか?

実際にYoutubeの繁栄と比例して動画編集という業界もかなり盛り上がってきています。

更にさまざまなインフルエンサーが「動画編集は稼げる」と発言しているように動画編集者は今かなり熱い職業です。

 

記事の内容を簡単にまとめると・・・

 

  • 動画編集スキルは独学でも習得できる
  • 身に着けるためには、まず動画編集ソフトを買おう
  • 学習方法は3通りある
  • 独学・YouTubeで学ぶ方法・実際に教材を買って学習するという方法
  • おすすめのスクールはMovieHacks
  • 動画教材でYouTubeに特化した動画編集の方法が学べる
  • 実際に卒業生で稼いでいる人も多い
  • まずは、サンプル動画を見てみよう

MovieHacks

 

MovieHacksの公式サイトはこちら

\動画編集スキルを身につけるなら/

MovieHacksに
申しこむ

動画編集スキルは独学でも身につけられる?

動画編集スキルは独学でも 身につけられる?

まず結論から言いますと、動画編集スキルを独学で身に着けることは可能です。

もちろん、独学で動画編集スキルを学ぶかスクールやセミナーなどに通って動画編集スキルを学ぶかでスキルの習得速度は変わってきます。

独学で学んだほうが早い人もいれば、独学で学ぶと遠回りになって時間がかかってしまう場合もあります。

ですので、とにかく最短で稼げるようになりたいという目的の場合、独学はかえって効率が悪くなってしまう可能性があります。

しかし多くの人はおそらく動画編集スキルの習得にかける費用を抑えるという点にフォーカスしていると思います。

ここからは、そんな動画編集スキルを独学で習得する方法について解説していきます。

SEOのきつね
SEOのきつね
これからの時代は「動画」が主流になっていくので、おそらく今後さらに動画編集業界は伸びていくと思われますね。

動画編集のやり方を紹介の記事も参考にしてみてください。

動画編集スキルを独学で身につける方法

動画編集スキルを独学で身につける方法

ここからは実際に動画編集スキルを独学で身に着ける方法を紹介していきたいと思います。

動画編集スキルを独学で身に着けるための方法は大きく分けて以下の3つ挙げられます。

いろんな方法を試してみて、自分に一番適した方法を見つけてみると良いかもしれません。

 

  • ソフトを購入して自力で学んでみる
  • 動画編集をYoutubeで学習する
  • 動画編集を教材で学習する

ソフトを購入して自力で学んでみる

まずは、動画編集ソフトを実際に購入しましょう。

動画編集ソフトを購入しないと何も始まりませんね。

動画編集ソフトは無料・有料とありますが、無料の動画編集ソフトでは、十分な編集機能が搭載されていないため必要最低限の編集しかできません。

また、実際に動画編集者として仕事をするには有料の動画編集ソフトは必須です。

有料の動画編集ソフトの中でも、特に以下の3つがおすすめです。

 

  • Adobe Premire Pro
  • Final cut pro
  • Filmola

ここで紹介したソフト以外にも動画編集ソフト・アプリを厳選して紹介の記事では詳しく紹介しているのでよかったらそちらも併せて読んでみてください。

ほかにも動画編集ソフトを開発した企業が提供している動画編集のチュートリアル学習サイトや動画などもあります。そういったもので学習を進めていくと効率的に動画編集を学べますね。
きつねの友達
きつねの友達

Adobeの公式サイトはこちら

動画編集をYouTubeで学習する

続いてはYoutubeを使って動画編集スキルを学習する方法を紹介していこうと思います。

Youtubeには、実は非常に多くの動画編集スキルを習得するためのチュートリアル動画が投稿されています。

例えば、動画編集を始める際に動画編集ソフトとしてAdobe Premire Proを購入したとします。

そしたらYoutubeの検索エンジンで「Adobe Premire Pro チュートリアル」と調べるといろんな動画編集系のYoutuberの方が投稿されているチュートリアル動画を視聴することができます。

これはAdobe Premire Proに限らず、ほかの動画編集ソフトでも同様にYoutube上で動画編集スキルを学ぶことができます。

また、「Tutorial」のように英語表記で検索することで海外のYoutuberが投稿したチュートリアル動画も閲覧することができます

もちろんそれらは動画の中身がすべて英語なので、英語に慣れている人でないと少し厳しいかもしれませんが、英語ベースの動画や情報のほうがより深い知識を学べるので、出来る人はぜひ英語の動画で動画編集を学ぶことをお勧めします。

動画編集を教材で学習する

最後に動画編集を教材で学習する方法を紹介していこうと思います。

動画編集スキルを教材を使って学習すれば、専門的なより深い動画編集スキルをスクールやセミナーに参加するよりもはるかに安い価格で習得することができます。

教材のほうが、Youtubeなどのインターネット上に転がっている知識よりもより体系的な知識を学ぶことができます

動画編集スキルを効率的に学ぶことができる教材は、かなり多くの種類があって初心者の方は「どれを購入すればよいか」がわからないと思います。

今回、特におすすめな教材を2つほど紹介したいと思います。

 

  • Udemy
  • Movie Hacks

Udemy

まずは、Udemyです。

Udemy

Udemyは、プログラミングの学習教材として有名ですが、実はそのほかにも動画編集、画像編集、ビジネス、英語など学べるものは様々あります。

Udemyの教材は、数千円から数万円程度の金額で入手することができます。

さらに、Udemyは不定期ではありますが、セールを行っています。

動画編集スキルを身に着けるうえでできるだけコストを抑えて学びたい方には非常におすすめです。

Udemyの公式サイトはこちら

\30日間返金保証/

Movie Hacks

続いては、Movie Hacksです。

MovieHacks

MovieHacksは、現役のフリーランスクリエイターとして働いている「生ハム帝国」さんという方が講師を務める動画編集教材です。

Movie Hacksの強みは、わからないことをすべて無制限で講師に質問することができるという点です。

またカリキュラム自体も体系的にしっかりまとめられているので非常に効率的に動画編集スキルを身に着けることができます。

MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

 

他にも気になる方は、おすすめの動画編集が学べるスクールを紹介の記事を参考にしてください。

動画編集スキルを身につけるメリット

動画編集スキルを身につけるメリット

ここまで動画編集スキルを身に着ける方法についてご紹介してきました。

動画編集が今非常に盛りあがっているのは、動画編集スキルを身につけることで得られるメリットがかなり大きいからです。

そんな動画編集スキルを身につけることで得られるメリットを3つ、ここでは紹介していこうと思います。

 

  • 動画編集者の需要が高まっている
  • 動画編集は初心者でも参入しやすい
  • 案件を獲得するのが比較的楽

動画編集者の需要が高まっている

動画編集スキルを身につけるメリットの一つ目は、動画編集者の需要が高まっているという点です。

冒頭でも少しお話ししましたが、Youtubeを筆頭に世の中から「動画」という媒体が注目されるようになり徐々にテキストなどの文章から動画に移行していくという流れがあります。

しかし、ここ数年ではスマートフォンの普及が著しく、若い人から順に「パソコン自体に触れる機会が少なくなっている」という現実があり、動画編集者の需要が上昇していくことに反比例して動画編集者がどんどん足らなくなっていっているというのが現状です。

このように動画編集業界は、一人当たりが享受することのできるパイの大きさが非常に大きい、つまり非常に稼ぎやすいという状態です。

動画編集は初心者でも参入しやすい

動画編集スキルを身につけるメリットの二つ目は、動画編集は初心者でも参入しやすいという点です。

言葉の響きからか、一般的に動画編集は、「すごく難しいもの」のようにとらえられがちですが、実は動画編集者の仕事は意外とシンプルなことが多いです。

基本的には、素材の映像をカットして、テロップを組み込んだり、サウンドを入れたり、場合によってはアニメーションやエフェクトなどの効果を加えることもありますが、基本的な作業はこのくらいです。

ですので基本的なスキルさえ身につけてしまえば、すぐに始められるため初心者でもどんどん参入していくことができます。

また多くの人が勘違いしやすいのは「映像クリエイター」と「動画編集者」の違いです。

きれいな映像を作るのは映像クリエイターのほうですのでそこは一つポイントとして押さえておくと良いでしょう。

動画編集者の仕事を映像クリエイターの仕事と勘違いして変に拒否反応をしてしまうのはかなりもったいないです。
きつねの友達
きつねの友達

案件を獲得するのが比較的楽

動画編集スキルを身につけることで得られるメリットの三つ目は、案件を獲得するのが比較的に簡単であるという点です。

つまり言い換えると、割と簡単に稼げてしまうということです。

実は動画編集の案件は管理いろいろなところに転がっていて、案件を見つけること自体はそこまで難易度が高くありません

それに加えて、動画編集スキルは比較的難易度も高くないため、長期的に学習することなく短期で学んで即座に案件に着手できます。

以上のような理由にさらに加えて、繰り返しになってしまいますが動画編集者は今、非常に不足しているという状態にあります。

よって動画編集の案件の獲得は比較的簡単です。

SEOのきつね
SEOのきつね
動画編集はサクッと学んだらすぐに案件に着手したほうが非常にコスパ良く稼げますね。

詳しくは動画編集の副業を始める方法の記事で詳細に解説しています。

動画編集のスキルに関するQ&A

動画編集のスキルに関するQ&A

最後に動画編集のスキル関する質問に答えていこうと思います。

今回答えるのはこの二つの質問です。

 

  • プログラミングと動画編集のどっちがおすすめですか?
  • 動画編集は稼げますか?

プログラミングと動画編集のどっちがおすすめですか?

プログラミングと動画編集とでどちらがおすすめかは、両者とも特性が異なるため一概には言えません

動画編集は即金性は高いけど、案件1つ当たりの単価はプログラミングよりもはるかに低いと思います。

一方でプログラミングは、長期的な勉強が必要ですが、1つの案件でかなりの高単価を稼ぐことができます。

どちらがおすすめかは、その人の目的や目標などによります。

自分に適しているほうを見つけてそれに従事するべきだと思います。

動画編集は稼げますか?

動画編集は何度も言いますが稼げます

しかし、それはあくまで今の状況が故に動画編集があ稼げるという状態になっているだけで、動画編集自体はプログラミングのように難易度が高く参入ハードルが高いわけではないので、動画編集者が増えて飽和したとき稼げるかどうかはわかりません

動画編集が確実に稼げる今のうちに稼ぎきるというのも一つの手かなと思います。

【まとめ】動画編集のスキルを身につけて稼ごう

【まとめ】 動画編集のスキルを身につけて稼ごう

今回は「動画編集スキルを身につけて稼ぐ」ことに関して解説してきましたがいかがでしたか?

今回の記事で分からないことや気になったことがあればもう一度読み直してみてください。

記事の内容のまとめ

 

  • 動画編集スキルは独学でも習得できる
  • 動画編集スキルを身に着けるためには、動画編集ソフトを買う、Youtubeで動画編集の学習をする、実際に教材を買って学習するという3つの方法がある
  • 動画編集スキルを身につけると、動画編集編集者の需要が高まっている、動画編集は初心者でも参入しやすい、案件獲得が比較的楽というメリットがある

この記事をきっかけに皆さんも動画編集を学んでどんどん稼いでいきましょう。

動画の活用方法ついて知りたい方は動画マーケティングの方法を紹介の記事を参考にしてください。

コメントを残す


CAPTCHA