動画編集の副業は初心者でも始められる?稼ぐためのポイントとは

動画編集の副業は初心者でも始められる?稼ぐためのポイントとは

最近はYouTubeをはじめとした動画ブームの波が来ています。

近年は、YouTube や TikTokのようなプラットフォームが誕生したことによって、個人が動画メディアを持ち発信していくことが活発です。

それにもかかわらず、動画編集スキルのある人材が不足しており動画編集というのビジネスという視点においても非常に波に乗っている分野であるといえます。

 

この記事の内容をまとめると...

 

  • 動画編集の副業はまだ動画編集スキルのある人材が少ないため稼ぎやすい
  • メリットは在宅で作業ができること、初心者でも参入ハードルが低いこと
  • ただし、高価な動画編集ソフトの購入や作業に慣れることが大変などのデメリットもある
  • 動画編集の副業を始める手順は「動画編集ソフトの購入」「動画編集スキルの習得」「クラウドソーシングで案件獲得」の3ステップ
  • 特に動画編集ソフトはAdobe Premiere Proがおすすめ
  • また本格的に動画編集を学ぶならMovieHacksがおすすめ
  • 税込み60,800円で動画編集スキルが身につく
  • 買い切り型で、無制限のサポートもついていて安心
  • ホットなスキルがこんなに安く身につけられるのは魅力的
  • 自己投資としてもおすすめ

MovieHacks

 

MovieHacksの公式サイトはこちら

\動画編集スキルを身につけるなら/

MovieHacksに
申しこむ

動画編集は副業になる?

動画編集は副業になる?

まず初めに動画編集についてあまりよく知らない方にとっては、「動画編集で稼ぐ?どうやって?」と思った方もいるかもしれません。

先ほども少し説明をしましたが、動画自体は今どんどん増えていっていますが、一方でその動画を編集・作成できるスキル持つ人材が非常に不足しているといった現状です。

さらに人材不足という状況故に、動画編集の仕事一件当たりの単価も高く受注することができるので副業として十分に稼ぐことができます。

また、動画編集という仕事は、パソコン一台で仕事ができるというメリットがあるので副業というものとの相性は抜群です。

SEOのきつね
SEOのきつね
今の時代いろんな人や企業がYoutube に動画をアップロードしていますね。
でもちゃんと再生回数を稼ぐには毎日投稿や定期更新は必須です。そうなると動画編集・作成ができる人材の需要はどんどん高まりますね
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
副業で画編集を始めることはホットなことだと思います。
参考動画マーケティングとは?その手法や活用方法などを詳しく解説

動画編集の副業はトレンド

動画編集の副業はトレンド

上記でも解説しましたが、動画編集はビジネスとして、そして副業としても非常にトレンドです。

ここでは、「なぜ今後、動画編集という副業がトレンドになり得るのか?」といった部分について解説していこうと思います。

 

  1. 5G時代の到来
  2. 市場の拡大

5G時代の到来

最近、NTTドコモを筆頭に第五世代移動通信システム「5G」サービスが開始しました。

5G サービスが開始して動画の需要が増えることはなんとなく皆さんもわかると思います。

しかし、実際に「どんなことができるようになって、それによってどんな影響があるのか?」という部分については少しあいまいな方が多いと思います。

ですので、ここでは5G通信技術でどんなことができるのかという以下の2点に焦点を当てて解説していきます。

 

  1. 大容量のデータ通信が超高速化する
  2. 通信の際の消費電力量が非常に少ない

一つ目は、大容量のデータの送受信が超高速で行われるようになります。

よく例に挙げられているのは、2時間の映画をダウンロードしたときにかかる時間を4Gと5Gで比較されています。

4Gだと2時間の映画のダウンロードにはおよそ30分程度はかかってしまいます。

この数字は決して悪いというわけではありませんが少し長いと感じてしまう人も少なくないと思います。

一方で5G通信を用いてダウンロードすると、2時間の映画のダウンロードがたったの3秒程度しかかからないといわれています。

圧倒的な差ですね。

この大容量通信によって動画を見る側にとって便利になっただけでなく、動画を作成・編集する側にとっても非常に便利になりました。

SEOのきつね
SEOのきつね
確かに、これまで動画や映画を見るのに30分以上かかっていたのが、約3秒程度しかかからなかったら、みんな今以上に動画見るようになりますね
毎日見ちゃお。
きつねの友達
きつねの友達

これまでの通信で、4K/8Kなどの高画質動画を作成・編集しようとすると容量が足らず、あえて画質を落として編集や作成といった作業をしなければなりませんでした。

しかしそんな時こそ、5G通信があれば、何も気にせずに高画質動画の作成や編集を行うことができます。

二つ目は、通信の際の消費電力量が非常に少なくなります。

よくWi-Fiがつながっていない場所でYoutubeやほかの動画サイトなどを使って動画を閲覧してしまい、低速になってしまったという経験は誰もがあると思います。

また充電バッテリーの減りが多く、モバイルバッテリーを持ち歩かないとスマートフォンの充電を保てなかったりといろいろ不便な点が多々ありました。

しかし、5G通信ではそれらの悩みをすべて解決することが出来るのです。

以上のように、5G通信サービスは動画というものと非常に相性がいいため、5G通信サービスの導入は動画市場の拡大にもかなり密接に関わっています。

ですので、自ずと動画編集というものが新しい副業のトレンドにもなりやすいのです。

市場の拡大

動画市場は年々その市場規模の拡大が進んでいます。

それには、急速なスマートフォンの普及というのが大きな要因として挙げられています。

現に、日本のスマートフォン保有率は今や9割近くなっており、日本国内の動画市場のうちおよそ8割以上がスマートフォンによって視聴されています。

おそらくテクノロジーの発展によって今後もスマートフォンの普及率はまだまだ上昇していくでしょう。

それに伴って、動画市場も間違えなく拡大していきます。

動画と聞くとまず第一にYoutube を連想する方も多いかもしれませんが、実はInstagramやTwitter、FaceBookなどのSNSや、ニコニコ動画やTikTokといった動画専門のプラットフォームなどスマートフォン対応したサービスがどんどん増えてきており、動画といっても今では個々人の需要に合わせて様々な形態に変化してきています。

このように様々な形に枝分かれしていくことでより一層、動画というものに対して需要が高まるとともに、動画編集・作成スキルを持った人材の不足がよりはっきりと浮き彫りになると思います。

なので今のうちから副業として動画編集することを見据えてスキルを磨いておくのは非常に効果的だと思います。

SEOのきつね
SEOのきつね
個人的には、TikTokのようなショートムービーは飽きずに最後まで見れるので個人的に好ましく思います。
このように動画というものがただの動画ではなく個人個人に適応したものになってきているという訳ですね。
きつねの友達
きつねの友達

動画編集の副業におけるメリット

動画編集の副業におけるメリット

動画編集は将来的な市場の拡大などを見据えてもかなり良い副業のように思われますが、実は市場拡大という面以外にも、動画編集を副業にすることのメリットはまだまだたくさんあります。

代表的なメリットは以下の二つがあげられます。

 

  1. 在宅で作業が可能
  2. 初心者でも簡単に始められる

在宅で作業が可能

副業で動画編集をするメリットの一つ目は、在宅で作業ができるという点です。

これはパソコン一台ですべて完結させられる動画編集ならではのメリットですね。

特に、子育てが忙しくなかなか仕事をすることができない主婦の方やにとっては、家にいながら仕事ができるのは非常にありがたいことだと思います。

在宅で仕事ができれば知人や身内や保育所などに子供を預ける必要がないので 、そこにかける手間やコストがかかりません。

他にも本業の仕事が忙しいサラリーマンの方々や、アルバイト以外にも空き時間を上手に使って稼ぎたい学生さんなども在宅で作業を進めていけるので簡単に始められると思います。

また、パソコン一台で仕事ができるため、仕事場を自宅と限定せずにネット環境が整っている場所であればオフィスでもカフェでも場所を選ばずに仕事をすることができます

以上のように動画編集という仕事は、かなり柔軟で自由度の高い働き方を実現することができるため、今非常に注目度の高い副業です。

初心者でも簡単に始められる

副業で動画編集をするメリットの二つ目は、初心者でも簡単に始められるという点です。

「動画編集」と聞くと、よく知らない人からすると何か大それたすごいことをパソコンを使ってカタカタやってるというイメージを抱かれやすいですが実際は、やってることは意外にも単純なことです。

動画編集をやる大まかな流れとしては、まず自分が持っているパソコンで動画編集が行えるソフトウェアをダウンロードします。

そしたらいきなり動画編集作業を始められます。

作業内容は基本的には、「素材のカット」、「テロップの作成」、「効果音の導入」の三つがあります。

「トランジション」とは、映像から別の映像へ切り替わる際に用いられるアニメーション効果のことです。

動画のさらなるクオリティーを求める上級者は素材と素材の間に「トランジション」と呼ばれるアニメーションをつけたりしますが、そういった「トランジション」の扱いは編集作業になれれば割と誰でも簡単にできるようになっていきます。

もちろん最初から簡単に動画編集ができるわけではありません

きっと、動画編集ソフトの操作に慣れないうちはすごく難しいように感じるかもしれませんが、少しづつできることを増やしていけば完全な初心者でもしっかりとしたスキルをを手に入れることができるようになります。

まずは簡単な「素材のカット」、「テロップの作成」、「効果音の導入」といった簡単な作業から少しづつできるようにしていきましょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
家から一歩も出たくない自分的には、動画編集は天職です。
しかも初心者でも簡単な業務から始められるので非常においしい副業ですね。
きつねの友達
きつねの友達

動画編集の副業におけるデメリット

動画編集の副業におけるデメリット

ここまでずっと動画編集という副業のメリットばかり話してきたので、「動画編集って最高の仕事だな」なんて思った方も少なくないでしょう。

ですが、そんなメリットしかないおいしい話はありません。

動画編集という副業にもデメリットはあります。

ここでは以下のような初心者が意外とつまずきやすい以下の二点のデメリットについて一つづつ解説していきます。

 

  1. 動画編集ソフトを購入する必要がある
  2. 作業に慣れるまでが結構大変

動画編集ソフトを購入する必要がある

初心者が意外とつまずきやすいデメリットの一つ目は、動画編集ソフトを購入する必要があるという点です。

「え、動画編集ソフトを買うだけでしょ。」なんて思った方、要注意です。

動画編集ソフトは機能性などによって変わってきますが安くても買い切りで1万円前後はします。

買い切りで高いものだと2万円前後します。

もちろん高いものはそれなりに高度の編集が可能になりますが、それでもかなり高額です。

SEOのきつね
SEOのきつね
高機能な動画編集ソフトを使いたくても、2万円もしたら少し購入に躊躇しちゃいますよね。

また先ほど「買い切り」とわざわざ表現したのは、「買い切り」ではなく「月額制」のものもあるからです。

動画編集ソフトですと「月額制」のもののほうが主流だったりします。

月額制の動画編集ソフトは、例えば「Adobe Premire Pro」という動画編集ソフトが有名です。

この動画編集ソフトを使いたかったら、購入する人の身分や購入するコースによって月額のい価格は変わってきますが、だいたい2000円から4000円、5000円くらいを毎月支払わなければなりません。

特にあまりお金を持っていない学生さんにとってはかなり購入に悩む価格度と思います。

学生さんに限らずとも、動画編集ソフトはかなり高価なものなので、動画編集ソフト購入前にあきらめてしまう人もいます。

動画編集ソフトは全部が全部有料というわけではありませんが、無料や低価格の動画編集ソフトやパソコンにはじめからインストールされている動画編集ソフトだと機能性に欠けていたり、編集クオリティーに限界があったりするので、そこの塩梅は慎重に考えたほうがいいです。

SEOのきつね
SEOのきつね
月々の支払いが仮に2000円だったとしても収入が安定しづらい学生さんとかだとかなり大きなダメージかもしれないですね…

作業に慣れるまでは大変

初心者が意外とつまずきやすいデメリットの二つ目は、作業になれるまでは大変という点です。

先ほど、作業に慣れればアニメーションなどを活用したかなりレベルの高い編集ができるようになると説明しましたが、その「慣れる」までが結構大変です。

まずそもそも、購入した動画編集ソフトになれるまでに時間がかかります

特に有料の動画編集ソフトはかなりいろいろなことが編集で実現できるようになっているためその動画編集ソフトの操作が結構複雑になっていたりします

またもっと言えばパソコンの基本的な操作に慣れていない人からすると動画編集という作業自体かなり難易度が高いものになってしまいます。

例えば、ファイルやフォルダの保存・削除といった基本的な作業は大前提だと考えておいたほうが良いでしょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
パソコンのファイルやフォルダの保存・削除あたりはさすがにできると思いますよ。
いや、大スマホ時代の現代です。

若い人が全然パソコンの基本操作ができないとかありますからね。

きつねの友達
きつねの友達

パソコンの基本的な操作、動画編集ソフトの操作ができるようになったとしても、「素材カット」、「テロップ作成」、「効果音の導入」などの作業は非常に細かい作業で数秒、もっと言えばコンマ何秒といった単位で作成していくので、これらの作業だけで4時間5時間くらいは軽くかかってしまいます。

このように動画編集の副業は表向きにはメリットも多くきらきらとした副業のように見えた方も多いと思いますが業務自体は意外と地味な部分も多く、あまり長続きせずあきらめてしまう人も少なくありません。

動画編集を副業にして稼ぐためには意外とスキルよりも根気強く継続することが大事だったりします。

SEOのきつね
SEOのきつね
自分の目にはかなりきらきらとした副業に見えていました。

なのにそんな地味な一面があったんですね。

動画編集に限らず、副業を決めるうえでそのメリットとデメリットついて慎重に検討することは非常に大事なことです。
きつねの友達
きつねの友達

動画編集の副業を始める方法

動画編集の副業を始める方法

動画編集のメリットとデメリットをどちらも一通り知ったうえで、いざ動画編集の副業始めようとしても「どのような手順を踏んでいけばよいのか」いまいちわからない人がたくさんいると思います。

動画編集の副業を始めて稼ぐためには大きく分けて以下の3つの段階をクリアしていく必要があります。

SEOのきつね
SEOのきつね
動画編集を副業にしたいけど何から始めていけば良いかわからないという方は必見です。

 

  1. 動画編集ソフトを購入する
  2. 動画編集のスキルを身につける
  3. クラウドソーシングなどで案件を獲得する

動画編集ソフトを購入する

動画編集を副業にして稼ぐための最初のステップは、動画編集ソフトを購入することです。

まずはこの動画編集ソフトを購入しないことには始まりませんね。

ですが動画編集を副業にすることのデメリットに関して先ほども説明しましたが、動画編集ソフトは買い切りのものであっても月額制のものであってもそれなりのコストがかかります

かといって、無料や低価格の動画編集ソフトやあらかじめインストールされている動画編集ソフトだと機能性に欠けてしまい、本当に最低限の編集しかできず満足の動画編集ができません。

そこで、ここでは数ある有料の動画編集ソフトの中からよく使われている代表的な以下の3つの動画編集ソフトを紹介していこうと思います。

代表的な動画編集ソフト

  1. Adobe Premire Pro
  2. Filmora
  3. Final Cut Pro

SEOのきつね
SEOのきつね
動画編集ソフトってホントにいろいろなものがありますからね。

どれにしようか迷っちゃいます。

ここではそんな数ある中でも特に人気のある3つソフトを紹介していきますのでよかったら参考にしてみてください。
きつねの友達
きつねの友達
参考【2020年最新】おすすめ動画編集ソフトを紹介!初心者も安心の選び方まで解説!

Adobe Prenmire Pro

ADOBE PREMIERE PRO

まず、今一番人気の動画編集ソフトといえば「Adobe Premire Pro(アドビプレミアプロ)」ですね。

Adobe Premiere Pro」はYoutberをはじめとした映像編集のプロが最もよく使う定番の動画編集ソフトです。

プロが使うことを意識していることもあってか、少し操作に慣れるまでに時間がかかってしまいます。

しかし、ツールのパネルやモニターのパネル、素材のパネルなどが直感的にわかりやすく作られているため、操作に慣れてさえすれば初心者でもかなり効率的な編集作業が可能です。

SEOのきつね
SEOのきつね
価格は買い切りで2万2千円で、月払いで3480円となっています。
Adobeの公式サイトはこちら
\プロ級の動画編集/
Adobe製品を
みてみる

Filmora

Filmora

続いて紹介するのは、「Filmora(フィモーラ)」という動画編集ソフトです。

このソフトはFilmora9とFilmora Proという二種類に分かれており、特にFilmora9は初心者向けの動画編集ソフトです。

動画編集ソフト自体の操作もほかの動画編集ソフトよりもかなりわかりやすく、初期状態でかなり多くのテンプレートが用意されており、初心者でもおしゃれな動画作ることができます。

Filmora ProはFilmora9とは少し異なり、どちらかといえば映像制作プロ向けの動画編集ソフトで、より細かい部分で高いクオリティーを求める方には非常におすすめな動画編集ソフトです。

SEOのきつね
SEOのきつね
Filmora9は買い切りでおよそ9000円で、Filmora Proは買い切りで2万2千円ほどです。

Final Cut Pro

iMovie

最後に紹介するのが「Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)」という動画編集ソフトです。

こちらのソフトは、Apple社が提供しているソフトで、Apple製品であるMacOsを搭載したパソコンでしか使用することができないため、Windowsユーザーはつかうことができないという最大の欠点があります。

ですが、ユーザー数はどうやら世界一らしく、国内でもAdobe Premire Proに並ぶ映像制作プロ向けのソフトですが、Premire Proよりも機能が少ない分、操作性の難易度が低くなるため、初心者でも扱いやすくなっています。

価格は、買い切りで36800円です。

上記で紹介したソフトは一番安くて買い切りで9000円から高いものだと買い切りで36800円とかなり幅があります。

またそれぞれ備え付けられている機能もバラバラですが、上記の3つともお試しの無料版というものが用意されているので、実際の価格と無料版を使ってみた時の使いやすさなどを参考に自分に一番適した動画編集ソフトを選びましょう

SEOのきつね
SEOのきつね
自分の経済状況や無料版を触ってみた感覚などを頼りにこれから使っていく動画編集ソフトを検討していきましょう。

動画編集のスキルを身につける

SEOのきつね
SEOのきつね
自分に一番適した動画編集ソフトを購入したら、次に動画編集のスキルを身に着けていきましょう。

動画編集スキルを身に着ける方法はよく探せば意外とたくさんあります。

またすべてが有料というわけではなく、かなりしっかりとしたスキルを無料で見つけることも場合によっては可能です。

メジャーなスキル習得方法は以下のようなものがあります。

動画編集スキルの習得方法

  1. Youtubeにアップロードされているチュートリアル動画を参考にする
  2. Udemyなどのプラットフォームを利用してオンライン教材で学習する
  3. テックアカデミーのようなオンラインスクールで学習する
  4. Adobe公式サイトに掲載されているチュートリアルを進めて学習する

一つ覚えておいていただきたいのは、「何かスキル」をインプットしたら必ずその学んだことをアウトプットして形にしていくことがスキルを習得するうえで非常に重要になります。

これはどんな教材で学習を進めようが同じです。

アウトプットしたものは一つ一つが自分の実績となります

インプットしたらアウトプットする」ということをぜひ徹底して学習を進めていってください。

Youtubeのチュートリアル動画を参考にする

動画編集スキルを身に着ける方法の一つ目は、Youtubeにアップロードされているチュートリアル動画を参考にするという方法です。

この方法での学習は、学習コストが一円もかからないのでおすすめです。

例えば、Youtube検索欄に「動画編集」などと入れて検索してみてください。

結構な数の動画が出てくると思います。

また、仮に自分が「Adobe Premire Pro」を動画編集ソフトとして購入したなら、「Premire Pro チュートリアル」や「Premire Pro 入門」などのキーワードをYouTubeの検索欄で検索してみてください。

このように検索すると、「Premire Pro」を使った動画編集の大まかな流れを解説した動画や、テロップやトランジションなどの細かい操作にフォーカスした解説動画などが出てきます。

SEOのきつね
SEOのきつね
以上のようにYouTubeはスキルを取得するために活用することができます。

Udemyでオンライン教材を購入する

Udemy

続いて、動画編集スキルを身に着ける方法の二つ目は、Udemyなどのプラットフォームを利用してオンライン教材を購入するという方法です。

みなさんは「Udemy」というオンライン動画教材プラットフォームをご存じですか。

「Udemy」は個人がオンライン動画教材を販売するためのプラットフォームでことで、もしかするとプログラミングのオンライン教材を連想される方も多いと思います。

事実、現在Udemyではプログラミング関係の教材が中心となって販売されています。

ですが最近は動画編集スキルの需要が高まっているということもあり、Premire ProやFinal Cut Proのように動画編集ソフトごとで教材が販売されていたりと非常に学習がしやすくなっています。

またUdemyでは定期的にセールが開催されており、一万円、二万円するような教材が1500円から3000円程度で買えてしまうといったことが単にあります。

セール中に教材を買うことで学習コストを大幅に削減できるので是非チェックしてみて下さい。

SEOのきつね
SEOのきつね
確かに、UdemyはYoutubeやオンラインの広告などで時折目にしますが、基本的に「プログラミング」の教材販売プラットフォームとして宣伝されていますよね。
Youtubeのほうでは特に英語の教材が非常に豊富ですので英語ができる方はそちらにチャレンジしてみるのいいですね。
きつねの友達
きつねの友達
Udemyの公式サイトはこちら

\30日間返金保証/

オンラインスクールで徹底学習する

MovieHacks

続いての、動画編集スキルを習得する方法は、オンラインスクールを利用するという方法です。

例えばSkillHacksではピンポイントで「Premire Proを使いYouTubeに特化した動画編集」が学べます。

この場合だと使う動画編集ソフトはAdobeのPrenmire Proに限定されてしまいますが、無制限のサポートがあったりと初心者でも安心して学ぶことができます。

さらに、現役のクリエイターの動画教材で指導が受けられるのでおすすめです。

なかなか独学が続かない人や、調べてみても難しくていまいち何をやったらいいのかわからない人にオンラインスクールは非常におすすめです。

SEOのきつね
SEOのきつね
また、このようなスキルを69,800円という低価格で高品質の剛が編集教材で学ぶことが出来るのはMovieHacksだけではないでしょうか。
長期的な視点を持てば、安い出費ですね。
きつねの友達
きつねの友達
MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

Adobe公式のチュートリアルを活用する

最後の動画編集スキルを習得する方法は、Adobe公式サイトに掲載されているチュートリアルを進めて学習するという方法です。

これは、Googleなどの検索エンジンを使って「Adobe Prenmire Pro チュートリアル」と検索すると、Adobeの公式が提供しているPrenmire Proのチュートリアル学習を進めることができます。

実はこれもPrenmire Pro限定の学習教材となってしまいますが、学習コストはYoutubeのチュートリアル動画と同様に1円もかかりません

また、このAdobe公式のチュートリアルは初級者用、中級者用、上級者用とレベル別になっているため非常に使いやすい学習教材です。

さらにAdobeの公式が提供しているということもあり非常に多くのことを網羅的に学習することができます。

かなり有料レベルの学習教材なので、Prenmire Proを使っていて学習方法に悩んでいる方は一度Adobe公式のチュートリアル教材をやってみるといいと思います。

SEOのきつね
SEOのきつね
最後に紹介したPrenmire Proの公式チュートリアルは非常におすすめです。特に上級者用のチュートリアルではかなりレベルの高い編集スキルを身につけることができます。ぜひ一度やってみてください。
Adobeの公式サイトはこちら
\プロ級の動画編集/
Adobe製品を
みてみる

クラウドソーシングなどで案件を獲得する

さてある程度の編集スキルを手に入れたら、案件取得難易度がさほど高くないクラウドソーシングなどを利用してどんどん案件を獲得していきましょう。

クラウドソーシングの中でも、動画編集に関する案件が多いのは「クラウドワークス」、「ランサーズ」「ココナラ」あたりです。

なので最低でもこの三つは登録しておいていつでも案件受注できる体制を整えておきましょう。

クラウドソーシングでは、顔も名前もどのくらいのスキルがあるのかもわからない相手に仕事の依頼をするわけなので、依頼する側としては非常に不安な部分があるというのが事実です。

ポートフォリオとは、自分の学習や学びを生かして作成するオリジナルの成果物のこと。

そのような依頼者側への配慮として充実したプロフィールの作成や実績やポートフォリオの掲示は、クラウドソーシング上で営業する際にかなり重要となってきます。

また実績が少ないはじめのうちはできるだけ単価の低い案件を積み重ねていき実績作りに徹するというのも非常に効果的です。

実際にクライアントに対して営業する際は、クラウドソーシング上で用意されている応募文章のテンプレートを活用し、動画編集スキルとともに営業スキルも少しづつ磨いていくと良いと思います。

特に将来的に、クラウドソーシング外で直営業などをして多方面の案件の受注を見据えている方はなおさら営業スキルを磨いておくことが必要になります。

SEOのきつね
SEOのきつね
クラウドソーシングは完全初心者の人のために基本的に営業をする際の応募文章のテンプレートを用意してくれています。

これを活用しない手はありませんね。

 

クラウドソーシングで案件受注する際の注意点

 

  • できるだけプロフィールを充実させ、ポートフォリオの掲載を忘れない
  • 営業のテンプレート文章は必ず活用し、少しづつ営業スキルも磨いていくとよい

動画編集の副業で稼ぐポイント

動画編集の副業で稼ぐポイント

クラウドソーシングで案件を受注して実績もそれなりにたまり、動画編集スキルにも磨きがかかってきたら脱クラウドソーシングをしていきましょう。

クラウドソーシングはそのサービスの性質上、高単価案件の受注がなかなか難しかったり、報酬の一部がクラウドソーシングの運営への仲介料や口座振込手数料として少しづつけづられていってしまうなど、報酬を100%受け取ることができません

このように、クラウドソーシングは簡単に動画編集の仕事得られる反面、いくつかの欠点があります。

なので動画編集の副業で稼ぐためには少しでも高単価な案件、少しでも多くの報酬を得るためにクラウドソーシングを卒業しましょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
自分が稼いだ報酬から手数料などがひかれるのは少しフラストレーションが溜まってしまいますね…

動画編集の副業で脱クラウドソーシングをして、より稼いでいくためポイントは次の3つがあげられます。

 

  1. SNSなどを活用する
  2. 高単価案件を引き受けに行く
  3. 自分から営業をかけていく

SNSなどを活用する

動画編集の副業でより稼いでいくためのポイントは、まずSNSなどをフル活用することです。

動画編集の副業で稼ぐためには、Twitter やFaceBookなどといったSNSや独自のブログサイトやYoutubeチャンネルを開設し、情報発信活動を行うとよいでしょう。

クラウドソーシング上で案件を獲得する際と同様に、仕事を依頼する側としては、顔も名前もわからない相手に仕事を振るというのは不安な部分は非常に大きいです。

より多くの案件を獲得していきたかったら、やはり仕事を依頼する側の人からの信頼や信用の獲得は必須といえます。

情報発信活動によって自分の名前が少しでも多くの人に知られるようになれば、それは自分にとっての名刺代わりとなり、仕事を依頼する側の人を安心させる大きな材料となり得ます。

TwitterやFaceBookなどのテキストコンテンツをベースとしたSNSや独自のYoutubeチャンネルやブログサイトで情報発信活動などをある程度やったら、有名またはそこそこ名の知れているYoutuberやこれからYoutube活動を始めようとしているフリーランスの方などに営業をかけていきましょう

営業の際に送る文章は、クラウドソーシング上で使用していたテンプレートを使いつつ、既にYoutubeを始めているような人であれば、その人のYoutubeチャンネルを普段からチェックしていき改善提案などをやってみましょう。

自分からわざわざ営業をかけなくても、TwitterだとYoutuberが動画編集者が足らずに募集をかけていることはよくあります。

もしTwitter のアカウントを持っていないという方は、ぜひアカウントを作ってください。

SEOのきつね
SEOのきつね
情報発信によって信頼を獲得するというのは動画編集に限らず副業をやっていくうえでかなり重要なポイントになります。
さらに、情報発信の際に、抵抗がない人は顔出しでやってみると相手により安心感を与えることができますので是非やってみるといいですね。
きつねの友達
きつねの友達
MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

高単価案件を引き受けていく

動画編集の副業で稼ぐためには当たり前ですが、高単価の案件を引き受けなければなりません。

動画編集の案件といっても、「素材カット」、「テロップの作成」、「効果音の導入」などは時間はかかりますが、タスクの難易度としてはそれほど高くはありません。

それゆえに、これらのようなタスクが中心の案件ははっきり言って安いものばかりです。

高単価の案件は細かいアニメーション効果を使うなど高度な編集スキルが必要になってきます。

高度な編集スキルを身に着けるためには、ある程度の学習を進めたらとにかくひたすらに案件を受注していくというのが一番手っ取り早いです。

基礎学習を終えたら、それに固執せずどんどん案件をこなしていきましょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
基礎学習よりも実際に案件をやっていったほうが動画編集スキルの成長率は高いです。

このことはしっかり覚えておきましょう。

MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

自分から営業をかけていく

SEOのきつね
SEOのきつね
先ほど、TwitterなどのSNSを活用して営業をかけるというお話をさせていただきました。

しかしここでは、個人ではなく企業などの法人に直営業をかけて案件を獲得することを想定して解説していこうと思います。

直営業は先ほどまでのクラウドソーシング上の営業やTwitterなどのSNSのダイレクトメッセージやチャットで行うようなオンラインの営業とは異なり、完全なオフラインな状態になります。

ですので、オンライン上の営業では気にしなかった細かいことなども気にしていかないといけなくなります。

オフラインの直営業でのポイントは以下のようなものがあります。

直営業のポイント

  1. 見た目の第一印象
  2. はきはきとした話し方や受け答え
  3. 実績をまとめたデータ
  4. メンタルを強く持つこと

1、見た目の第一印象

「人は見た目じゃないでしょ」と思った方もいるかもしれませんが、逆の立場になって考えてみてください。

よくわからない、不潔でみすぼらしい格好の人が案件をくださいと自分の元に来たらあなたは安心してその人に仕事を振ることができますか。

なかなかむずかしいですよね。

このように、営業をする際には髪型、服装といった身だしなみを整えることは良い第一印象を獲得するうえで非常に重要になってきます。

更に良い第一印象を相手に与えることで、継続的なパートナーシップを組むことができれば案件探しの難易度がかなり下がります

なので直営業の際には見た目の印象というものに気を遣うようにしましょう。

2、はきはきとした話し方や受け答え

SEOのきつね
SEOのきつね
ここもどちらかといえば上記で説明した「第一印象」という部分に深くかかわってきます。

動画編集という副業がいくらパソコン一台でできたとしても、納品に関することや制作物の品質に関することなど、自分に仕事を依頼してくれたクライアントとの密接なコミュニケ―ションは必要不可欠です。

営業時に声が小さくて何を話しているかわからなかったり、しっかりとした受け答えができなかったりなどコミュニケーション能力が欠けているとなかなか仕事を依頼してもらうことが難しいです。

先ほどの見た目と話し方、受け答え方を含めて、相手に伝わる自分の印象というものに注意すようにしましょう。

3、実績をまとめたデータ

これは、オンラインの営業と共通していますが、「自分が今どのくらいのスキルを持っていてどんなことができるのか」が相手にとってわかりやすい実績やポートフォリオなどをすぐに提示できるようにタブレットやノートパソコンなどを持っておくとよいですね。

4、メンタルを強く持つこと

SEOのきつね
SEOのきつね
オンライン上の営業とオフラインな直営業との最大の違いは、「目の前に相手がいる」という点です。

おそらく営業に慣れないうちはかなり緊張すると思います。

そこで緊張に負けてしまうと先ほど説明したように相手に伝わる印象があまりよくないものになってしまいます。

緊張するのは仕方ないことですが、できるだけ堂々と構えて臨みましょう。

また営業は必ず成功するものではありません

何度も何度もいろんな企業に営業しに行ってもことごとく断られるというケースも決して珍しくありません

そんな時にくじけてあきらめてしまったら、これまでの努力が水の泡になってしまいます。

直営業はかなり大変なことも多いですが、メンタルを強く持って何度もチャレンジしていきましょう。

MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

動画編集の副業は稼げるの?

動画編集の副業は稼げるの?

SEOのきつね
SEOのきつね
結論、動画編集の副業は稼げます

ただし動画編集という副業は初心者でも始めやすく参入障壁が低いため、「動画編集スキルをどれだけ身に着けたか」よりも、「動画編集という副業をどれだけ早く始めたか」ということのほうが大事です。

動画編集スキルはある程度身に着けたら後は、案件をこなしていくうちに徐々に成長することができます。

この記事で紹介した動画編集の副業で稼ぐための以下のポイントを押さえておけば動画編集の副業で稼ぐことは可能です。

動画編集の副業で稼ぐポイント

 

  • 動画業界は今はまだ動画編集スキルのある人材が少ないため稼ぎやすい
  • 動画市場は今後さらに大規模化していく
  • 動画編集の副業をするメリットは在宅で作業ができることと初心者でも参入ハードルが低いこと
  • ただし高価な動画編集ソフトの購入や作業に慣れることが大変などのデメリットもある
  • 動画編集の副業を始める手順は「動画編集ソフトの購入」「動画編集スキルの習得」「クラウドソーシングで案件獲得」の3ステップ
  • 動画編集の副業でさらに稼ぐためには、「SNSを活用すること」「高単価案件を受けること」「自分から営業をかけていくこと」の3つのポイントが重要

MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

【まとめ】動画編集の副業を始めるなら今

【まとめ】動画編集の副業を始めるなら今

最後に、動画編集の副業を始めるなら今しかありません

独学が苦手な初心者でも学習しやすい動画編集関連のオンラインサービスやスクールが徐々に増えてきています。

繰り返しにはなりますが、動画編集の副業は「動画編集スキルをどれだけ身に着けたか」よりも、「動画編集という副業をどれだけ早く始めたか」ということのほうが圧倒的に大事です。

もし少しでも動画編集の副業に興味があれば今すぐにでも行動し始めたほうが良いかもしれません。

MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

コメントを残す


CAPTCHA