TikTokで広告収入は得られるの?稼ぐ方法を詳しく解説!

TikTokで広告収入を得ることはできる?稼ぐ方法を詳しく解説

TikTokというアプリを利用していますか?

拡散力が高く、1分程度の短かい動画を公開して「いいね」をつけてもらったり、フォロワー数を増やしたりと承認欲求を満たしてくれるツールとして20代前半までの若者に特に人気です。

日本の有名人も多く利用していますが、世界中で流行しているので、さまざまなPR動画を見かける機会もあると思います。

SEOのきつね
SEOのきつね
そんなTikTokはYouTubeのように、広告収入などの収益を得ることができるのでしょうか。

この記事ではそんな疑問について以下のことを解説します。

 

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • TikTok単体で収入を得ることは難しい
  • 他の媒体への送客して収益化をすることが現実的
  • 例えば、YouTubeの動画の一部を掲載することでYouTubeの再生回数を伸ばすことが出来る
  • YouTubeになることはハードルが高いが、動画編集の技術さえあれば実は稼げる
  • おすすめなのはMovieHacksの動画教材
  • MovieHacksでは税込み60,800円で動画編集の技術を学ぶことが可能
  • この価格でレベルの高い動画編集技術を学べるのはMovieHacksだけ
  • まずは、公式サイトでサンプル動画を見てみよう

MovieHacks

 

MovieHacksの公式サイトはこちら

\動画編集スキルを身につけるなら/

MovieHacksに
申しこむ

TikTokとは?

TikTokとは?

中国企業のByTeDance社が提供している20代以下の若者に人気の動画投稿プラットフォームです。

2018年にもっともダウンロードされたアプリでもあり、中国や日本に限らず世界的に流行しています。

芸能人なども多く利用しているため、話題の動画に参戦したという話はネットニュースなどでもよく見かけるのではないでしょうか。

15秒から1分までの短い動画を、アプリを使って撮影・加工・投稿まで行うことができますので、休憩時間などのちょっとした時間を利用して気軽に利用できる点が大きな魅力となっています。

SEOのきつね
SEOのきつね
中国版ではすでにライブ配信機能も使えるようになっているので、今後世界でも魅力の追加となる機能がリリースされるかもしれません。

TikTokの特徴

TikTokの特徴

SEOのきつね
SEOのきつね
TikTokにはどんな魅力があるのでしょうか?

YouTubeやSNSと違った魅力があるプラットフォームなので、利用する価値がありますので、チェックしてみましょう。

 

  • 動画がランダムに再生される
  • 素人でもフォロワーを増やしやすい
  • 動画作成がしやすい

動画がランダムに再生される

SEOのきつね
SEOのきつね
TikTokでは動画がランダムに表示されることが特徴です。

他の媒体でも「関連動画」としてランダムに表示されることはあります。

しかし、関連に位置付けられる動画にするためにSEOの知識や対策が必要です。

また、人気クリエイターなど知名度と再生率の高い動画に関連付けを認識させなければなかなか再生回数は伸びないでしょう。

TikTokはその点平等で、投稿した動画は全て小さめの規模のグループ内からランダム再生の対象になります。

その中で注目され、再生数といいねの数を集めるなど高評価を得れば、さらに大きいグループで再生される対象になるというアルゴリズムなのです。

ランダムで流される確率は平等なので、誰でもチャレンジしやすいのがポイントです。

TikTokにおいて動画の再生される確率が高いのには、「動画自体が短く貴重な時間を多く奪わないから」という理由もあります。

素人でもフォロワーを増やしやすい

 

SEOのきつね
SEOのきつね
どんな媒体でも知名度が上がればフォロワーも再生数も増えるのは当然ですよね。

しかし内容が良いにも関わらず、SEO的な知識や他のSNSでのPRをしなければ知名度を上げるどころか、誰の目にも触れないということさえあります

その点、先に解説したように「ランダム再生」のアルゴリズムが関係してきます。

初めての投稿でもいきなりバズるということも少なくありませんし、評価によってより広い範囲での再生対象になっていくので、誰にでもフォロワーを増やすチャンスが生まれるのです。

視聴者の目に触れる機会が平等にあるので、特別なPRや設定をする必要がありません。

SEOのきつね
SEOのきつね
ランダムで流れて来た動画を偶然観て、魅力を感じてくれた人は、きっとフォロワーになってくれます。
まずは観てもらう機会が大切です。
きつねの友達
きつねの友達

動画作成がしやすい

TikTokアプリには撮影速度を0.5倍速と2倍速から選ぶことができ、ユニークな効果や装飾を付けることができます。

さまざまある遊べるカメラ機能の動画版と考えると良いでしょう。

編集も専門知識や技術が必要なく、誰でも簡単に逆再生などの加工を行うことができます。

また、動画のクオリティは誰が作ってもほぼ変わらず、差が出ないことも再生数やフォロワー数を平等に得られる理由かもしれません。

SEOのきつね
SEOのきつね
長くても数分の動画なので、撮影も編集も短時間で済み、空き時間にも気軽に使えます。

TikTokで広告収入を得ることはできるのか

TikTokで広告収入を得ることはできるのか

フォロワーや再生数を簡単に増やせるなら、収益を得るには有利で嬉しいですよね。

収益化についてTikTokのシステムや、今後の動きについての噂をここでは紹介していきます。

 

  • TikTok単体で広告収入を得ることは難しい
  • TikTok収益化の流れもある

TikTok単体で広告収入を得ることは難しい

SEOのきつね
SEOのきつね
現時点で個人が直接収益をすることができるシステムはなく、フォロワーや再生数が多くても、直接的な収入に結びつかないのです。

YouTubeには再生数に応じた広告収入システムが、ブログなどにはアフィリエイトや投げ銭システムがあることが多いです。

しかし、2020年1月時点でTikTokにはどのシステムも存在していません。

収益を得ることを目的として動画投稿を始めようと考えたなら、YouTubeを選択するのが有効ということになります。

しかし、YouTubeに投稿する動画はTikTokほど気軽に作れるものではないですよね。

ですが学びたい方にはMovieHacksがおすすめです。

MovieHacks

そもそも、近年動画編集者の需要は増加しておりYouTuberにはならずとも身につけているだけで「役に立つ」スキルです。

身につけていて損がないでしょう。

MovieHacksでは、動画編集スキルを税込み60,800円で学ぶことが可能です。

この価格は、もしかしたら高いと感じる方も多いかもしれませんが、動画編集のスキルを身につけることができたら回収は容易にできるでしょう。

絶好の投資といっても過言ではありません。

さらに、受講終了後は「動画編集のお仕事案内所」に参加することができるので安心して始められます。

まずは、以下からサンプル動画を見てみましょう。

MovieHacksの公式サイトはこちら
\動画編集スキルを身につけるなら/
MovieHacksに
申しこむ

TikTok収益化の流れもある

現時点では収益化のシステムはありませんが、今後もそのままとは限りません。

2019年2月の時点で「2019年度中にマネタイズを始める」という情報が公式に発表されています。

このシステムはまだ直接収益を得ることができる広告収入のようなものではなく、TikTokと中堅クリエイターがシェアする形で企業と契約し、商品プロモなどを動画で行うことになります。

そのため、誰にでもチャンスがあるとは言い切れません。

TikTokの広告塔としてアプリをPRするクリエイターもいますが、それも知名度が高い方が拡散力も高いため、一般の方がすぐに到達できるレベルではありません。

SEOのきつね
SEOのきつね
やっぱりTikTokでは収益化は難しいのでしょうか?
そうとも限らないと思える情報を紹介します。
きつねの友達
きつねの友達

現時点で収益の確認や引出といった操作を行える機能が実装されているそうです。

公式に発表されているわけではありませんし、まだこの機能を使うことはできません。

しかし、近い将来個人が直接収益化することができるようになるのかもしれません。

動画前後に広告が入らないはずですが、時々折り込まれて表示されるのを確認したという方もいます。

これは広告収入のシステムを導入するための実験なのかもしれませんね。

【広告収入以外でも】TikTokでお金を稼ぐ方法

【広告収入以外でも】TikTokでお金を稼ぐ方法

せっかくフォロワーを増やすなら、収益に結び付けたいと思うのは普通の感覚ですよね。

SEOのきつね
SEOのきつね
そのフォロワー数を他の部分に生かすことができれば、収入に繋げることができます。

 

  • 広告収入でお金を稼ぐ
  • SNSに流入させてお金を稼ぐ
  • YouTubeに流入させてお金を稼ぐ
  • 自分のファンを作ってイベントなどでお金を稼ぐ

参考TikTokは儲かるの?マネタイズの現状から儲けるためのポイントまでを解説

広告収入でお金を稼ぐ

先にも解説しましたが、TikTokを使って直接的に広告収入を得ることはできず、企業のPRに協力しその報酬を受け取る方法になります。

知名度の高い中堅以上のクリエイターを起用することに意味がありますので、TikTokだけの人気では企業から声がかかる可能性は低いと言われています。

SEOのきつね
SEOのきつね
現時点では、TikTok単体での収益化を目指すより、これから紹介する他の媒体を利用する方がおすすめです。

SNSに流入させてお金を稼ぐ

TikTokは動画内やプロフィールにURLを表示することはできないのですが、TwitterやInstagramと連携することが可能で、興味を持ってくれたフォロワーをSNSへ横流しすることができます。

TwitterやInstagramもTikTokと同じように、直接収入を得ることができるシステムはありません。

しかし、拡散力が高いため企業などの目に留まればインフルエンサーとして直接、商品紹介やPRなどの依頼を受けることがあります。

また、広告収入に繋がることができるブログを運営しているなら、SNSを通してブログを紹介して間接的にTikTokのフォロワーを誘導することで収益に繋げる方法もあります。

ブログの内容や掲載している広告の種類にも左右されますが、集客力が低く悩んでいる方にはおすすめの方法の一つです。

YouTubeに流入させてお金を稼ぐ

SEOのきつね
SEOのきつね
YouTubeもTikTokと連携することが可能な媒体です。

自分のチャンネルを持っている場合、TikTokのフォロワーをYouTubeに誘導し再生してもらうことで、直接広告収入としての収益を得ることができます。

もちろん、YouTubeのチャンネルを収益化するためにはチャンネル登録者数と直近年間の総再生時間などの基準を満たす必要があり、申請して審査を通過しなければなりません。

チャンネルや動画の知名度が上がり、一定以上の成果を安定して上げなければ認められないということです。

全く知名度がない状態でYouTubeを始めてみれば分かることですが、この基準を満たすのは決して簡単ではありませんし、収益化を実現する前に諦めてしまう人も多いくらいです。

その点をクリアしているならTikTokからの流入で「収益アップ」を目指せますし、まだクリアしていないなら基準達成できる可能性も高くなります。

同じ「動画」という分野なのでフォロワーも流れやすいですし、再生中の離脱を防ぐために魅力のある動画作りに注力し、PRをTikTokで行うと良いのではないでしょうか。

自分のファンを作ってイベントなどでお金を稼ぐ

SEOのきつね
SEOのきつね
TikTokの動画は短時間ですが、自由度も高く個性を表現することが十分可能です。

 

人気が出るようなキャラクターをネタとして作り上げている人も多いです。

さまざまな方法でファンとなるフォロワーを獲得していくと、企業などのイベントに出演依頼が来るかもしれません。

また、ファンができた場合はファンと交流する形での収益化も可能です。

TikTokだけに依存せず、SNSやYouTubeと併用して人気を上げる努力も必要です。

TikTokの広告収入に関するQ&A

TikTokの広告収入に関するQ&A

収益化する方法がいくつもあるのは分かったけど、個人がこれから始めるのにおすすめなのは…?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
それを含めてここから疑問を解消しましょう。

 

  • TikTokで広告収入が得られるのはいつから?
  • TikTokのビジネスモデルは何がベターなの?

TikTokで広告収入が得られるのはいつから?

TikTok単体で広告収入を得ることができる可能性は、先にも書いたように「準備を進めている様子があり、非常に高い」と言えるでしょう。

しかし、現時点で運営側は一切、このシステムについて発表していないため、明確に「いつから」という答えは出ていません。

しかし、TikTokの利用者が目で見て分かる状態にまでシステムをいじっているのは間違いありません。

その内容を考えてもかなり実践に近い段階にきていると思われるため、すぐに「公式発表」がされてもおかしくはないと考えます。

もちろん誰でもすぐに収益化できるわけではなく、YouTubeのように規定を満たすことが必要になるでしょう

少なくとも公告による収益化を期待する声は非常に多く、システムが導入・開始されれば間違いなくさらに活発になってくると予想されます。

その時のために、今からしっかり準備して収益化の土台を作っておくことをおすすめします。

SEOのきつね
SEOのきつね
そうすれば開始と同時に収益を得ることができる可能性も上がります。

TikTokのビジネスモデルは何がベターなの?

TikTokを使って収益を得る方法はさまざまあります。

しかし、TikTok単体で広告収入を得ることができませんし、企業からの依頼を受けることをできるのは一握りの人ということを考えると、あまり現実的な方法ではありません。

そうなるとやはり他の媒体に誘導し、そこで直接的な収益を得ることの方が魅力は大きいと思われます。

直接広告収入を多く受け取れるような、高い人気や知名度を獲得することができれば、企業からの依頼を受けることもできるレベルといえるでしょう。

また、システムが今のままでもTikTokで収益を得られる好循環が生まれます。

一番ベターな方法は、YouTubeでのチャンネル登録と再生数を上げて広告収入を得ることです。

収益化の基準を満たし、審査をクリアすることさえできれば、アフィリエイトなど売上の一部還元というシステムより、効率的かつ確実に収入を得ることができます。

SEOのきつね
SEOのきつね
主な収益を得るための媒体はYouTube、圧倒的な拡散力をTikTokとTwitter、個性的なPRにはInstagramと言うように、使い分けて知名度を高めることで、さまざまな可能性が広がりますよ。

【まとめ】TikTok単体で広告収入を得ることは難しい

【まとめ】TikTok単体で広告収入を得ることは難しい

TikTokで収益を得ることはできるのかについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

単体で広告収入を得ることは今の時点ではまだできませんが、さまざまな方法があります。

 

まとめ

 

  • TikTokは世界中で人気の動画プラットフォーム
  • 動画はランダムかつ平等に再生されるので、再生数やフォロワーを増やしやすい
  • 単体での収益化は難しいが、人気を横流しすれば別の媒体で収益化に結び付けられる
  • いくつかの媒体を併用して知名度を上げることが大切

TikTokで収益化を目指すということは、自分のキャラクターや個性、特技を生かして有名になるということに等しいかもしれません。

広告収入やオファーは知名度が高く、安定して動画を投稿し続けるなどの努力を続ける方に有利ですので、試行錯誤しながらも魅力を高めていきましょう。

TikTokはそんな魅力の発信と拡散に貢献してくれる素晴らしいアイテムになってくれますよ。

コメントを残す


CAPTCHA