【初心者必見】プログラミングの勉強方法!自分に合うものが見つかる

【初心者必見】プログラミングの勉強方法!自分に合うものが見つかる

プログラミングに興味を持ち、プログラマーを目指すと決めたとき、何から始めたらいいか分からずに戸惑うこともあるかもしれません。

最後までお読みいただければ、確実で効率的な学習方法を知ることができ、組み合わせることによって更なるスキルアップを目指すことができます。

 

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • プログラマーになる勉強をしたいならスクールに通うのがおすすめ
  • スクールなら、最短距離で学ぶことが出来るため効率的
  • 料金面がネックの場合も無料のスクールがあるため安心
  • おすすめのスクールは「TECH::EXPERT」、「DMM WEBCAMP、「GEEK  JOB」の3つ
  • その中でも、転職率99%の「TECH::EXPERT」が一番おすすめ
  • もし転職に失敗したとしても全額返金
  • また辞めたくなった際に2週間以内なら無条件で全額返金
  • まずは、無料相談に行ってみよう

tech::expert
TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\転職できなければ全額返金/

TECH::EXPERTの
無料体験・無料カウンセリングに行く

 

有能なプログラマーになるために、参考になさってください。

プログラマーになるためにプログラミングの勉強を始める方法

プログラマーになるためにプログラミングの勉強を始める方法

プログラマーと一言でいっても、それはかなり大まかな分類でしかありません。

まずは自分の目指すキャリアについて明確にすることから始めましょう

そうしなければ、時間を使って学習しても実際には求めるものと違っていたという間違いが起きてしまうかもしれません。

無駄なく確実に目標へ到達するために、しっかり向き合って曖昧な部分をなくしておくことが大切です。

勉強の始め方
  • プログラミングを学ぶ目標を明確にする
  • プログラミングの言語を決める

プログラミングを学ぶ目標を明確にする

企業のエンジニアを目指すのか、フリーのプログラマーになるのか

プログラミングを学んで何をしたいかという点を考えます

例えば企業にエンジニアとして就職し、プログラミングをするのか、フリーランスとして自由に仕事を受注し、開発を行っていくのかという部分です。

プログラマーとしてどのくらいの収入が欲しいかという部分でも良いかもしれません。

開発したい分野はWEBかゲームかAIか

また、選択する分野によって学ぶべき言語が違い、全く違う方法を習得する必要性が出てくるので、主に何を開発するプログラマーになりたいかを絞っていきます

ゲームやアプリ、AI、WEBページなど、自分の興味や希望が高く、楽しめる分野を選択することがポイントです。

アプリやAIは専門性も高く、好きだからこそ楽しいと感じられる分野なので、興味本位で選択すると挫折してしまう可能性も出てきます。

逆にWEB開発を学習してからゲーム開発をやりたいと思っても、全く違うスキルをゼロから学ぶ必要があるので、遠回りすることになります。

とにかくプログラマーを目指すならWEB開発が無難

特にこだわりはなく、とにかくプログラマーになりたいという場合は、に需要が高くさまざまなワークスタイルに対応できる可能性の高い「WEBプログラマー」を基準にすることがおすすめですが、分野を選択する際は後悔しないようにじっくり検討しましょう。

プログラミングの言語を決める

学ぶ目標を明確にすることができたら、実際に学習する言語を決めましょう

同じ分野の開発をするにも、さまざまな言語がありますので、ここを絞らなければ学習を開始することができません。

主な言語
  1. ゲーム開発:Java、Swift
  2. AI開発:Python
  3. WEB開発:Ruby、PHP、C#

開発する分野によって適している言語が違います。

もちろん、向いている言語であるだけで他の分野の開発に使用されることもありますし、複数を組み合わせて開発する場合などもあります。

これ以外にも言語はありますし、使い勝手の良さなどはそれぞれの考えによっても変わって来る部分もありますが、特に人気と需要が高く、導入している企業も多いおすすめの言語を挙げました。

それぞれの言語の特徴について解説しますので、選択の参考になさってください。

Java

 

  • 世界でもっともシェアの高い言語で、多く使われるシステムから制御システムまで幅広い分野の開発に使用されている
  • プラットフォーム上で作動するため、OSに制限がなく開発を行うことができる点も魅力
  • Javaをマスターすれば他の言語を学ぶ際も理解しやすく、身に付けて損をすることはない
  • 人気がある分、情報も多く学びやすい

C#

 

  • Windows系のWEB開発分野で人気の高い言語でJavaを習得している人には理解しやすいのも魅力
  • 世界中のWEBアプリの開発に使用されていて、今後の注目度も高いことから習得しておくと良い

Swift

 

  • iOS向けのアプリ開発やシステム開発に利用が期待される言語
  • コードの記述が他の言語に比べると低く、実行速度も速いのが特徴
  • まだ比較的新しい言語なので情報量が少なく、学習のハードルは高め
  • iOSやMacの開発にこだわるわけでなければ、他の言語で対応できる

Python

 

  • 簡単なコードを使うため、難易度が低く理解しやすい言語
  • 世界では主流化しつつあり、日本でも大手企業が導入するなど注目を集めているが、まだスキル拾得者が少ない
  • AIや機械学習などに向き将来的な需要が期待されるが、まだ学習環境が良いとはいえないのも事実

Ruby

 

  • WEBのシステム構築などに積極的に利用されている言語で、難易度が低いため初心者にも人気
  • 日本人が開発したこともあり、ポータルサイトの表記が日本語なのも抵抗が少なく魅力
  • 他の言語に比べ柔軟性や開発性能が高いため、急な変更などへの対応が可能で短期開発に向いている

PHP

 

  • WEB開発に特化した言語で、世界中の多くのWEBシステムがこの言語を使って開発されている
  • WEB以外のことは基本的にできないが、難易度は低く短時間でも習得可能
  • 最初にこのPHP言語を選択する場合も多く、その後で他の言語や追加になるフレームワークを学ぶことも可能
TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

【プログラマーになるために】プログラミングの勉強方法

【プログラマーになるために】プログラミングの勉強方法

プログラマーになるためにそのスキルを学習する方法はたくさんあります。

主な勉強方法
  1. 本・書籍で学ぶ
  2. YouTubeで学ぶ
  3. アプリで学ぶ
  4. 無料サイトで学ぶ
  5. プログラミングスクールで学ぶ

本・書籍で学ぶ

書店などで購入した本を利用して学習する独学の元祖ともいえる方法になります。

メリット

 

  • 本・書籍を購入するだけですぐに学習を始めることができ、場所も選ばない
  • 1冊数千円程度の出費だけで済む
  • 必要な情報が分かりやすくまとめられているので、理解しやすい

書店にはプログラミングについて詳しく解説している本・書籍がたくさん販売されています。

1冊数千円程度で済むため経済的ですし、読むだけでプログラミングについて理解が深まります

プログラミング未経験の初心者はもちろん、現役で活躍している方も参考や新しい技術習得のためなどの理由から購入することもある本や書籍は、誰が読んでも分かりやすく、必要な情報を取り出しやすいように順序良く構成されている場合が多いです。

デメリット

 

  • 読んで理解したつもりでも、実践に生かせる実力がついているかを確かめられない
  • 選ぶ本のレベルが合わないと挫折の原因になるなど、選択が難しい

本や書籍を読んだだけでは、「理解したつもり」にはなれますが、実際に身についているかどうかを確かめることはできません

また、初心者が本・書籍を選ぶことは難しく、難易度の高いものを手にしてしまうと理解しづらく、挫折に繋がる可能性もあります。

また以下のように本・書籍自体に問題がある場合もあり、デメリットになりかねません。

 

  • 記載漏れや記載ミスなどがあることも少なくなく、学ぶ側ではなかなか気づくことはできない
  • 常に進歩しているため、情報が古い場合もある

どんな本・書籍でも記載漏れやミスということは少なくありません

確認されたものに対しては正誤表が付いている場合もありますが、新しいものの場合は自分でチェックする必要があります。

また、IT技術は常に変化を続けているので、情報が古く実践には向かない場合もあります。

本・書籍を選ぶ際は以下の点に注意すると失敗を減らすことができるので意識しましょう。

 

  • 本・書籍を購入する前に、口コミや正誤表などについてチェックしてから選ぶ
  • 新しい情報を得るためにできるだけ新しいものを購入する

本・書籍をプログラミング全体の枠組みを学ぶメインにし、サイトやアプリ、動画などを併用して感覚を磨くという方法なら、独学でも基礎を身に付けることができるでしょう。

しかし、時間がかかるのは覚悟が必要ですし、効率と確実性を重視するなら、スクールを検討する方が失敗しないで済むでしょう。

YouTubeで学ぶ

これはYouTubeに限らないのですが、動画配信サイトでもプログラミングについて配信していることも多いので、それを見て学ぶという方法になります。

メリット

 

  • 動画で手順から見ることができるので、分かりやすく実践しやすい
  • YouTubeなど無料サイトや安価な有料動画が多いためコストがあまりかからない
  • 1動画当たりが短時間の場合が多いので、隙間時間などを利用しても学習しやすい

本・書籍など文章を読む場合は、写真や図付きで解説されていたとしても、その手順を想像した上で理解する必要がありますが、動画の場合はその手順を音声解説付きで観ることができるので、理解しやすくなっています

1動画は数分程度のものが多いので、「今日はこれを学ぼう」と絞って、隙間時間にコツコツ学ぶことが可能なのも魅力です。

YouTubeなど無料の配信サイトに投稿している人も多いですし、プログラミング学習の専用動画を月定額で配信しているサイトもあります。

デメリット

 

  • 解説者のペースでどんどんと進んでいくため、理解できない場合、停止や戻るなどの作業が必要
  • 動画で公開されていない部分などを知ることができず、存在にも気づきにくい

学ぶ内容を順を追って解説している本・書籍とは違って、自分で動画を選んで視聴することになります。

観る順番によっては内容を理解しにくかったり、重要な内容を見逃したりする可能性もあります。

実践で活用することの多い内容の全てが動画で網羅されているとも限りませんし、足りない部分があるのか、あるとしてそれが何なのかは、動画だけで学習している場合は気付かないこともあります

必要な内容を確実に網羅したい場合は、順序やカリキュラムが組まれているスクールなど他の方法をメインに学習し、分かりずらい部分を動画で確認するという方法をおすすめします。

アプリで学ぶ

プログラミングを学習できるスマートフォンやタブレット用のアプリもあります。

メリット

 

  • 金額も安価で購入しやすい
  • スキマ時間などを利用して学習しやすい

スマートフォン用のアプリなので、価格も安く利用しやすいのが嬉しいポイントです。

さまざまな分野を学ぶことができ、短時間で1単位学べるようになっているものも多いため、スキマ時間などを有効利用できます。

デメリット

 

  • 見やすさや入力のしやすさなどはパソコンには適わない
  • 入力練習があまりできない

入力などの実践をしながらの学習にはパソコンで行うことがもっとも効率的です。

しかし、知識を吸収したり、大まかな枠組みを学んだりする分は、モバイルでも十分です。

また、近年は世界的に見てもパソコンよりスマートフォンを利用している方が多いこともあり、今後はスマートフォンからプログラミングを行うようになる可能性もあります。

スマートフォンで学習をしていると、そうなった場合にも柔軟に対応することができますので、慣れるという意味でも利用しておくと良いかもしれません。

無料のものもありますし、メインの学習は別の方法を選択し、知識の定着や復讐、予習の意味でアプリを利用するとスキルを身に付ける上での効率も上がるのではないでしょうか。

無料サイトで学ぶ

プログラミングを学ぶ際、サイトを利用する方が多いです。

ネットで検索してみると、さまざまなサイトがあり、無料で利用できるものも多いため、気軽に始められるのもポイントです。

メリット

 

  • 無料で利用できるため、初めてでも気軽に始められる
  • 範囲や内容の深さなどさまざまあるので、自分に合ったサイトが見つかる

プログラミングを全く未経験なら、突然分厚い本や有料の教材を購入することに抵抗がある場合も多いでしょう。

その点、無料サイトなら金銭的負担が一切なく、思い立ったらすぐに始めることができるのでハードルが低いのです。

利用するサイトにもよりますが、何を開発するにも必要になる知識を中心に広く深く解説してくれるものが多く、カリキュラムも組まれているので順番に進めれば基礎をしっかり学ぶことができます。

デメリット

 

  • 対応している言語が限られているため、自分の目標に合うとは限らない
  • 疑問点も自分で解決しなければならない

学びやすさなど、自分のスタイルに合ったサイトを選ぶことができますが、対応している言語は限られます

シェア率が高いものを中心に多くありますが、比較的新しい言語などはまだ少ない傾向にありますし、内容の充実度も低い可能性もあります。

また途中で疑問点が出て来ても、無料サイトの場合はサポートなどありませんし、自分で解決する必要があります。

無料サイトを利用して自分の適性を確かめるには有効ですが、基礎が中心にもなるため応用は難しく、本格的に学びたい場合はスクールを利用するのがベストな選択です。

プログラミングククールで学ぶ

ここまで解説した方法で、プログラミングを学ぶことは不可能ではありません。

しかし、実践で活躍できるプログラマーになるためには応用力や経験も必要で、そのスキルを身に付けるためにはスクールに通うことがもっとも確実で最短なのは間違いないでしょう。

メリット

 

  • 未経験から始めてもしっかり理解できるカリキュラムがある
  • 疑問点が出てもすぐに解決することができるので、挫折しにくい

独学で学ぶ場合は、自分でゴールを決め、カリキュラムを組みながら学習していくことになりますし、疑問点が出て来た場合も自分で解決しなければなりません。

解決できず学習に挫折してしまうことも少なくないのです。

それに対しスクールは、プログラミングが全くの未経験でも内容を理解し、実践で困らないスキルを身に付けられるように独自のカリキュラムが作られています

また、スクールの方針によっても異なりますが、疑問点が出て来ても講師が回答するなど早く解決することができますので、後に残さずに着実に実力をつけ先に進むことができます。

デメリット

 

  • 高額な受講料がかかる
  • 時間や場所などの制約が多い場合がある

スクールはカリキュラムもしっかりしていますし、現役エンジニアなど優秀な講師が指導してくれます。

独学で学習するより、遥かにレベルの高い内容と環境がある反面、学習に必要な受講料は高額な所が多いため、簡単に受講を決められないという方も多いようです。

時間が決まっているスクールの場合は教室への通学時間を含めた学習時間を確保する必要があり、仕事や学校などの都合で思うように通えない場合もあるでしょう。

 

  • 無料のスクールもある
  • 通学とオンライン併用のスクールで時間を有効に利用する

学ぶ言語やその後の就業プランなどにこだわりがある場合は難しいですが、無料で学べるプログラミングスクールもあります

無料=悪いとも限らず、IT企業などが直接管理・運営している場合は、とても高いスキルを学べます。

通学だけのスクールの場合は、決まった時間に教室に通わなければなりませんが、オンラインと併用するスクールを選べば、教室へは休日や夜を中心に通い、それ以外の時間はオンラインで自主学習できます

オンラインについて詳しく知りたい方は「【子供向けも】おすすめのオンラインプログラミングスクール比較」の記事を参考にして下さい。

移動時間なども有効に利用できるので、教室へしっかり通って学習している場合でも、隙間時間などさらに学ぶことも可能なのでおすすめです。

スクールについては以下でさらに解説していきます。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

プログラマーになる勉強はプログラミングスクールでするべき

プログラマーになる勉強はプログラミングスクールでするべき

ここまでプログラミングを学ぶ方法を紹介してきましたが、どんな道で生かすとしてもプログラミング技術をきちんと身に付けたいと思うなら、やはりスクールに通うことが一番です。

スクールが一番適している理由は以下のような点にあります。

スクールで勉強すべき理由
  1. サポートしてくれるから挫折しにくい
  2. 圧倒的最短距離でプログラマーになれる
  3. 無料体験・無料相談で不安をつぶせる

オススメのスクールについては「【2020年度最新版】おすすめプログラミングスクール比較」の記事をご覧ください。

理由①サポートしてくれるから挫折しにくい

プログラミングスクールの強みは何より「一人ではない」ということではないでしょうか。

全くの未経験でも順を追って解説してもらうことができたり、疑問点にすぐに回答・解説をもらえるという点では、学習効率が非常に高くなります。

また、学習の進捗状況などをスクール側が把握し、自分でも気づかなかった躓きなどをチェックしてもらうことができます。

実践できるスキルを身に付けると同時に、現役エンジニアなどとの交流の機会もあるなど、リアルで新鮮な情報を得ることもできるので、モチベーションも維持できます。

同じ教室で学ぶ仲間がいる場合、指摘し合う、教え合うなどお互いに刺激し合うこともできますし、開発した作品を発表する場があるなど、独学では得ることのできない経験をすることができるのも強みになります。

理由②圧倒的最短距離でプログラマーになれる

独学の場合、ゴールの設定はそれぞれになりますし、そこに到達するまでにかかる時間はやり方次第です。

しかし、自分で設定したゴールに到達した時点でのスキルが、実践に生かせるとは限りません。

スクールで学べば、順番に基礎からしっかり学ぶだけではなく、それを応用した実践的なスキルを身に付けることができるのがポイントです。

実践を意識したカリキュラムは効率的で、平均で3か月から半年の学習期間で卒業後すぐに即戦力になれる実力を付けることができます

独学が無駄とは言いませんが、基礎だけに時間をかけても実践にはほとんど関係がない部分もありますし、実践で特に使う技術がどの部分かなどを知ることができないため、無駄な回り道になる可能性があるのです。

モチベーションの維持にも相当の意志が必要なことを考えると、スクールは最短距離で目標に到達できる道なのです。

理由③無料相談・無料体験で不安をつぶせる

プログラミングスクールでは通常、無料体験やカウンセリングを経て実際に受講を開始することが多いです。

目標を明確にし、間違いのないコース選択ができる

全くの未経験だからこそ始める前の不安や疑問が多くあるもので、それをきちんとした知識や経験を持ったプロに相談できるのは、最初の一歩として大きな強みとなります。

プログラマーとしての目標を一人では明確にしきれない場合もありますが、カウンセリングを受けることで正しく選択することができ、それに合ったコースを決定することができます。

もちろん、そのコースを実際に体験することで本当に自分に合っているのか、目指す分野なのかという部分を自身で確かめることができるので、選択を間違え無駄な時間を使うことがなく済みます

また、これはとても残念なパターンではありますが「プログラミングそのものの素質がない」という場合も、学習を始める前に気付くことができるのです。

「本当に学びたい」という強い意志を確認した上で学習を始めることは、最後までやり遂げるためにはとても大切な要素ですので、無料体験はとても重要な機会となります。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

プログラマーになるのにおすすめのプログラミングスクール【5選】

プログラマーになるのにおすすめのプログラミングスクール【5選】

未経験から始め、基礎も実践応用もしっかり身に付けることができるスクールで現場で活躍できる本物のプログラマーを目指しましょう

高いスキルを身に付けることができる評判の良いスクールを紹介します。

TECH::EXPERT

tech::expart

未経験から最短10週間でプログラマーを目指すことのできるスクールで、転職成功率は99%という高さを誇っています。

受講を開始すると専属のコーチが付き、目標を決めるところから学習の進捗チェックまでサポートしてくれるため、最後まで学習をやり遂げるための力になってくれます。

通学とオンラインを組み合わせて学習するため、モチベーションを高く保つことができますし、質問も無制限なので疑問を残すことがないため、確実にスキルを身に付けることができます。

転職サポートや返金保証などさまざまなサポートも充実していますし、安心して学習することができます。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

DMM WEB CAMP

DMM

未経験から始めて、実践に生かすことのできるスキルをしっかり身に付けることのできるスクールです。

基礎を学んだ後はチームに分かれて開発を行うことを経験し、最後には一人で企画から運用までの全てを行います

共に学び協力する仲間がいることで、お互いに刺激し合い成長することができますので挫折もしにくいですし、実践形式で学んだスキルは即戦力として求められるものになるため、就職にも有利です。

教室へは通い放題でオンラインも利用できるスタイルのため、いつでも学習でき疑問点を残さずに済むことが成長への近道となっていますし、何度も改良を繰り返し作られたカリキュラムは、初めてプログラミングを学ぶ方にも理解しやすいと評判です。

まずは無料のカウンセリングに参加し、悩みや疑問を相談してみましょう。

プログラマーへの道は意外と簡単に開けるはずです。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\無料カウンセリングはここから/

GEEK JOB

tech academy

無料で学習できることのできるプログラミングスクールで、教室で個別指導を受けることができます。

通学時間やオンラインの利用など、自分に合った学習スタイルを決めることができるため、学びやすいという特徴もありますし、現役プログラマーに質問することで疑問を残さずスキルを身に付けた後は、一人で作品を開発し実績を残すことができます。

一人で一通りの開発を行えるスキルは現場で重宝されるため、その経験と実績を受講中に残すことができるのは転職に有利ということになります。

説明・体験会ではスクールの詳細と雰囲気、カリキュラムを知ることができますので、安心して学習を始めることができますし、無料で優良企業への転職サポートまで受けられるのもポイントです。

GEEK JOBの公式サイトはこちら

\未経験から正社員への転職/

ポテパンキャンプ

POTEPANCAMP
オンラインで学ぶことができる実践型のスクールで、就職支援を前提としていることもあり転職成功率は98%の高い実績があります。

未経験はもちろん、すでに多少のスキルを持っている方にも対応できるコース設定ですので、独学で学んだ時間や費用を無駄にすることなくステップアップすることも可能です。

自分のレベルなどコース選択に迷っても、無料のカウンセリングで相談できるのでピッタリのコースを選び受講を開始することができますし、オンラインでも学習、質問が出来るスタイルなので、就業中の方も学びやすい環境になっています。

ほとんどが未経験からのスタートで成功している点も安心できるポイントです。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

TECH BOOST

TechBoost

独学では途中で挫折してしまう人が多いプログラミングだからこそ、一人一人に合った受講プランを提供・サポートしてくれるスクールで、いろいろなランキングでも1位を獲得するほど評判が良いです。

全ての講師が現役のエンジニアなので生の声と新鮮な情報を得ることができますし、週1の定期的なメンタリングや質問サポートの充実度などは、最後までやり遂げるための心強い味方といえるのではないでしょうか。

通学とオンライン、どちらでも受講できるので生活スタイルを理由に諦めていた人も学びやすい環境になっていますし、目標スキルを習得した後もプログラマーとしての道を進むことができるように、就業サポートもしてもらえます。

TECH BOOSTの公式サイトはこちら

\オーダーメイドのカリキュラムなら/

【まとめ】プログラマーになるためにはスクールでプログラミングを学ぶべき

【まとめ】プログラマーになるためにはスクールでプログラミングを学ぶべき

プログラミングの学習の始め方と方法について解説しましたがいかがだったでしょうか。

内容を要約すると以下のようになります。

  • 学習を開始する前に目標を明確にすることは遠回りしないためにも大切
  • 独学でも学習は可能だが、最短の時間で確実にスキルを身に付けるにはスクールが良い
  • スクールを利用すれば、疑問も不安も残さず実践でも活躍できるようになる
  • 中でもおすすめは「TECH::EXPERT」、「DMM WEBCAMP」、「GEEK  JOB」の3つ
  • その中でも「TECH::EXPERT」が安心して通えるのでおすすめ
  • 2週間以内なら全額返金
  • さらに転職失敗でも全額返金
  • 気になった方は無料カウンセリングに行ってみよう

学ぶことも多く、躓くと挫折しやすいプログラミングですがスクールを利用すればその壁を乗り越えることは難しくありません。

独学で学習するよりコストもかかりますし、時間の制約もあるなど大変な部分はあるかもしれませんが、将来的に考えれば一番無駄なく確実な方法なのです。

プログラマーとして本当に活躍したいと考えるのであれば、迷わずスクールを選択し高いスキルを身に付けることをおすすめします。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

コメントを残す


CAPTCHA