SEOの資格には何があるの?勉強方法や取るメリットを解説

SEOの資格には何があるの?勉強方法や取るメリットを解説

SEOについて学ぼうと思った時に、まずは資格を取得しようと考えた方も多いのではないでしょうか?でも、実際どの資格を選べばいいか分からないですよね。

もちろんSEOの資格を取得することは、SEO知識を身につける上でとっても良いのですが、実は資格を取るよりも重要なことがあります。

そこでこのページでは、日本最大級のWEBメディアであるWeb Reachの編集部がSEOの資格取得するメリットやおすすめの資格などについて以下のことを解説します

  • SEOの資格を取得するメリット
  • SEO検定の概要
  • 認定SEOコンサルタントの概要
  • SEOマーケティングアドバイザーの概要
  • 資格取得より大切なこと

このページをご覧いただければ、SEOの資格の種類や取得するメリットおよび、SEOを学ぶ時に大切なことが理解できます。

内容を簡単にまとめると・・・

  • SEOの資格を受ける人は増加傾向
  • SEOの資格には、SEO検定、認定SEOコンサルタント、SEOマーケティングアドバイザーがある
  • しかし、正直SEOの資格をとる必要はないと思っており、Webサイトを実際に運営するのが一番力がつく
  • SEOを勉強する際には、作業を効率化できるsmartASPを活用するのがおすすめ
  • 効率化できる作業は効率化し、浮いた時間でSEO知識を調べたり他のサイトを分析するのがベスト
  • smartASPは全ての機能が無料なので、まだ登録していない人は登録しておくべき
smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

SEOの資格を取得するメリット

SEOの資格を取得するメリット

WEBサイトを運営している方の中には、SEOの知識について学びたい方も多いのではないでしょうか?

そもそもSEOとは何?という人は、SEO対策とは?をまずご覧ください。

SEOを学ぶ手段には、独学で学ぶ、セミナーを受講するなどがあります。特に独学の方法として、SEOの資格に興味を持つ方が増えています。

事実SEOの資格の中でももっともメジャーなSEO検定の600名(2019年6月現在)を突破し、増加傾向です。そこでここでは、SEOの資格を取得するメリットについて紹介します。

体系的にSEOについて学べる

SEOの資格の中には、1級、2級、3級、4級というように、初心者から、上級者まで対応しているものもあります。

そのため資格を取得するために、段階的に勉強を進めていくことで、理解度に合せて体系的にSEOについて学ぶことができます。

しかしSEOに関する知識は幅広く、いざ勉強しようと思った時にどこから手をつけていいか分からないことも多いでしょう。資格取得のために勉強する場合は、公式テキストや問題集なども販売されているため、全く知識がない方でも、基礎から漏れなく学ぶことができます。

SEOに関する知識があることを証明できる

実務経験があったとしても、客観的にSEOに関する知識があるかどうか、証明することが難しいケースも。SEOの資格の中には、SEOに関して高い知識を持っていることや、WEBマーケティングに関する知識を有する事を証明できる資格があります。

そのため資格取得をすることで、転職に有利になる場合や、クライアントに対して安心感を与えることにつながります。

実務に役立つ知識を習得できる

SEOの資格を取得する時に学ぶ内容の多くは、実務に即した内容になっています。そのため資格取得のために得た知識は、すぐに日ごろのWEBサイトの運営の中で役に立つことも多いでしょう。

また実務に即した内容になっているため、すでに第一線で仕事をしている方にとっては、資格取得の勉強しながら自分の知識を確かめることもできます。

ただ、SEO知識が足りない人に役立つツールもあります。

便利なツールを活用すれば、SEO初心者でも本格的なSEO対策が可能ですので詳しく知りたい方は、無料・有料SEO分析チェックツールおすすめ60選をご覧ください。

SEO対策をするのに資格はいる?

実際にWebサイトを作り、SEO対策をするために資格を取っておいたほうが有利なのでしょうか。

結論から言うと、SEO対策をするのに資格を取っておく必要はあまりありません。

Googleのアップデートなどによって、今まで有効だったテクニックやノウハウが使えなくなってしまうことがよくあります。また知識を持っていても、実際の施策に応用できなければ意味がありません。

知識の経験として腹落ちさせるためには、自分でサイトを運営することでしか、身につけることができないでしょう。

SEOの知識を自分のものにできれば、Googleのアップデートに込められた狙いや、問題が起きた時の対処法などを考えやすくなります。そのため、SEO資格の勉強をするなら、その時間を実際にメディアを運営したりWebでお金を稼ぐための作業時間に使った方が良いでしょう。

日々、サイトを運営する中でGoogleサーチコンソールGoogleアナリティクスと向かい合うことがSEO知識をつける近道です。

また、企業側としては利益を生み出せるかどうかが、仕事を依頼するかどうかの大きな判断基準となります。もしSEOの専門家として仕事を取りたいなら、実績を作るために時間を使うのがベストです。

ただ、SEOの資格は持っておいてマイナスになることはないため、時間に余裕があれば資格取得を検討するといいでしょう。

メディアを伸ばす力や、実戦で使えるSEO知識をつけたいなら減らせる作業時間は減らして、浮いた時間を他のサイトの分析などに使うのが合理的です。

そこで、売り上げ管理やサイト分析を効率化できるsmartASPを活用するのがおすすめです。

完全無料で、万が一使わなくなっても損することがないので、1度使ってみるべきでしょう。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

おすすめのSEOの資格をご紹介

おすすめのSEOの資格は?

今、国内で取得することができるSEOの資格には、SEO検定、認定SEOコンサルタント、SEOマーケティングアドバイザーの3つの資格があります。ここでは、それぞれの資格の概要や難易度、学習方法について解説していきます。

SEO検定

資格の概要

一般社団法人全日本SEO協会が実施する資格がSEO検定です。2017年3月から「SEO  for everyone! SEO技術を一人ひとりの手に」をスローガンに、個人向けにスタートしました。SEOのスキルがどの程度あるが点数化することでSEOに関する知識やスキルを客観的に証明できます。

費用や難易度は?

SEO検定は1級から4級まであり、それぞれのレベルは下記の通りです。

  • 4級:SEOに関する基礎知識
  • 3級:目標キーワードの設定とサイト内部改善技術
  • 2級:コンテンツSEOとソーシャルメディアの活用
  • 1級:モバイルSEOの技術

企業サイトのSEO担当者として活躍できる、知識やスキルを習得していることを証明することが可能です。試験は東京、大阪、名古屋、福岡の全国4ヶ所で年3回開催されています。受験料は3級と4級が5,000円(税抜)。2級が6,000円(税抜)、1級は8,000円(税抜)です。合格基準は得点率80%以上で、過去の合格率は80%前後です。

学習方法

試験問題は公式テキストの内容から出題されます。そのため受験する場合は、まずは公式テキストを利用して勉強しましょう。公式テキストと問題集は一般社団法人全日本SEO協会から購入することが可能です。

またPDF版の公式テキストと問題集、オンライン版とダウンロード版の講座ビデオ及び試験受験料金と認定証発行料金がセットになったダウンロード学習コースがあります。公式テキストは1,850円〜、問題集は1,200円〜、ダウンロード学習コースは18,000円〜で販売されています。

勉強の教材は以下のボタンから買うことができます。

SEO協会の公式サイトはこちら

\SEO知識を学べる/

認定SEOコンサルタント

資格の概要

認定SEOコンサルタントはSEO検定と同じく、一般社団法人全日本SEO協会が実施しています。そのためSEO検定を4級、3級、2級、1級を受験し合格後、卒業課題の提出と認定審査にクリアーすれば、認定SEOコンサルタント認定を受けるため、SEOに関する知識だけでなく、コンサルティング技術があることを客観的に証明することが可能です。

費用や難易度は?

認定SEOコンサルタントの資格を取得するためには、認定SEOコンサルタント養成スクールのSEOコンサルティング学習カリキュラムを受講が必要です。受講方法は通学コースとダウンロード学習コースがあり、費用は15万円(税込)。合格するためにはSEO検定4級、3級、2級、1級全て合格する必要があります。そのため1級を取得していたとしても、残りの4級から2級まで全て取得しなけばいけません。

学習方法

認定SEOコンサルタントのカリキュラムは、SEO技術学習カリキュラムとSEOコンサルティング学習カリキュラムの二本柱になっています。SEO技術学習カリキュラム部分はSEO検定の公式テキストや、ダウンロード学習コースで学び、SEOコンサルティング学習カリキュラムは、認定SEOコンサルタント養成スクールの講座を受講して学びます。

SEOマーケティングアドバイザー

資格の概要

日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する資格が、SEOマーケティングアドバイザーです。SEOに対する知識とWEBマーケティングの両方の知識があることを証明できます。受験資格は特にないため、誰でも受験可能です。また2ヶ月に1度試験があり、自宅で受験ができるので、忙しい方でもトライしやすいでしょう。

費用や難易度は?

受験費用は1万円です。合格した場合に、合格認定証と認定カードを発行料がそれぞれ5,500円かかります。難易度としてはSEOとWEBマーケティングの知識が両方必要になるため、上級者向け資格で、70%以上の評価で合格です。公開されている平成26年度の試験で合格率は40%前後でした。

学習方法

SEOマーケティングアドバイザー試験の公式テキストはありません。もし確実に合格したい場合は、諒設計アーキテクトラーニングが実施するSEOマーケティングアドバイザー資格取得講座を受講するといいでしょう。SEOマーケティングアドバイザー資格取得講座には、通常の講座の他に、添削課題を全てクリアーし、卒業と同時に資格取得できるスペシャル講座があります。通常の講座は59,800円、スペシャル講座で79,800円です。

まとめ:SEOの資格を取るより実績を作ろう

まとめ:SEOの資格を取るより実績を作ろう

SEOの資格について解説しましたがいかがだったでしょうか。このページのポイントは以下です。

  • SEOの資格を取得することで、実務に必要な知識を体系的に学べる
  • 資格取得することで、客観的にSEOのスキルを証明できる
  • 資格試験の勉強よりも、実績作りが重要

SEOに必要な知識はどんどん変化していきます。最新の知識を習得するためには、信頼できるサイトからの情報収集が欠かせません。Web Reachは日本最大級のWEBメディアです。もし、SEOの知識を学びたい時や、WEBサイトの運営で困った時は、Web Reachの記事を読み込むことで、必要な知識を習得することが可能です。ぜひ当サイトをブックマークしていつでも読めるようにしておきましょう。

また、本格的なSEO対策をしたい方はサイト分析・競合分析などを効率化できるsmartASPを活用するのがおすすめです。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

コメントを残す