【子供の習い事にも】おすすめのプログラミング教室を紹介!

【子供の習い事にも】おすすめのプログラミング教室を紹介!

プログラミング学習が小学校の必修授業になったことをきっかけに、ITとは全く無関係な方の中にも興味を持つ人が増えています

SEOのきつね
SEOのきつね
経験が一切ない方からすれば「難しそう」というイメージだけが強い場合も多く学ぶことを躊躇してしまう場合も多いかもしれません。

 

今回はプログラミング学習に踏み出せない方に以下のことを解説していきます。

最後までお読みいただければ、プログラミングを学ぶことで得られるメリットを知ることができ、躊躇してしまう理由を減らすことができます。

内容を簡単にまとめると・・・

  • プログラミング教室に通えば、自分に必要なプログラミングスキルを学ぶことができる
  • プログラミング教室では最適な学習方法で最短でプログラミングを身につけることができる
  • おすすめのプログラミングスクールはTECH CAMP」、「DMM WEBCAMP」、「ポテパンキャンプ
  • その中でもTECH CAMP」が安心して通えて一番おすすめ
  • 入校後2週間以内ならいつでも辞める際に全額返金してもらえる
  • また、もし就職できなかった際にも全額返金だから安心

TECHCAMPTECH CAMPの公式サイトはこちら

\転職できなければ全額返金/

TECH CAMPの
無料体験・無料カウンセリングに行く

プログラミング教室とは

プログラミング教室とは

SEOのきつね
SEOのきつね
プログラミング教室はこれからのIT業界で必要とされるスキルを学べる学校であり、独学では躓くことの多いポイントを乗り越え、確実にスキルを身に付けることができます。

スキルを身に付けると就職や転職に有利になりますし、それによって収入アップの可能性が上がりますので、それを希望する人を中心に多くの方が通っています。

子供向けの教室ではプログラミングの基礎から始めゲーム開発や動作プログラミングを学びながら、論理的思考力や発想力を鍛え、試行錯誤しながら解決する忍耐力なども養うことができます。

ここで学んだことは本格的な言語でプログラミングを学ぶ土台になりますし、これをきっかけに夢中になり将来的にもエンジニアを目指す子供も増えているそうです。

今プログラミング教室に行くべき理由

今プログラミング教室に行くべき理由

プログラミングは関連書籍も多く出ていますし、学習サイトやアプリも多くありますので独学での学習も可能なものです。

しかし、本気で学びたい、生かしたいと考える場合は教室に通うことが絶対的におすすめです。

今がベストなタイミングである理由を含め解説していきますので、時間を無駄にせず確実な教室を選びましょう。

  1. 現場ではプログラマーが不足している
  2. 時代の流れに乗ることが出来る
  3. 手に職をつけることが出来る

現場ではプログラマーが不足している

WEBサイトやシステムの開発など、さまざまな分野でIT技術が使われていますが、需要の高まりと同時に常に進化する技術に対応できるスキルを身に付けたプログラマーが不足しているという現実もあります。

プログラマーの有効倍率は10倍以上と高く、稀にみる「売り手市場」となっているため、就職や転職を狙うにはベストなタイミングとなっています。

しかし、実践に十分対応できる高いスキルを身に付けなければ、1つの開発を一人で行うことができずプログラマーの不足を補うことにはなりません

また、「プログラマーは需要が高い」、「不足している」とはいっても、興味を持っている人は多くいつまでも売り手市場が続き空席が続くとは限りません

それを考えると就職・転職も視野に入れるのであれば、独学で時間をかけて学ぶより、教室を利用して早く確実にスキルを身に付けることが必要になります。

時代の流れに乗ることができる

最近では小学校で「プログラミング学習」が、中学校では「プログラムによる計測・制御」が必修化することもあり、就職・転職などには関係なくプログラミングそのものに興味を持って学ぶ人も増えている時代となっています。

学んでおくこと、スキルを身に付けておくことは今は全く関係がない分野の仕事をしていても、今後思わぬ部分で知識を生かせるチャンスが巡ることもあるかもしれません。

将来的な就職や転職が有利に運ぶ可能性もありますし、いろいろな面で役立ち知識欲を満たすことができますので、今のもっとも時代の流れに乗ることのできる学びの一つであり、今後は欠かせない必須スキルです。

手に職をつけることができる

プログラミングは専門的な知識と技術のスキルです。

需要は高く、しっかりとした技術を身に付けてしまえば企業でのシステム開発など多くの場所で活用することができます。

また、プログラミングは自宅などで仕事を行うテレワークや、企業に属さず個人で開発を受注するフリーランスなど、どこでも仕事をすることができると同時にさまざまな働き方に対応できる職業です。

技術の進歩に対応していく必要はあるかもしれませんが、高いスキルを身に付けること=手に職を付けるということは一生その仕事で生計を立てていくことも可能な高い専門性を持つことですので、将来的なキャリアに困ることはなくなるでしょう。

プログラミング教室の選び方

プログラミング教室の選び方

教室に通うことが時間の無駄もなく、高いスキルを身に付ける最短ルートであることは解説しました。

ここからは教室へ通うことを決心した後、自分に合った教室を実際に選ぶ方法について説明していきます。

学ぶことを決めると、いち早くスタートしたい気持ちになるかもしれませんが、ここで選択を間違えると大きな回り道になってしまう可能性もありますので、慎重に選びましょう。

きつねの友達
きつねの友達
プログラミング教室はどうやって選ぶの?
まず、目的を明確にするとこから始めよう。
次に学ぶ言語を決めて、スクールを絞り込もう。
あとは無料体験や無料カウンセリングに行くだけ!
SEOのきつね
SEOのきつね
きつねの友達
きつねの友達
なるほど!ありがとう!

①目的を明確にする

プログラミングスキルを身に付け、何をしたいのかを決めます。たとえばWEBページの開発をしたいのか、ゲームアプリを作りたいのかということですね。ジャンルによって向いているプログラミング言語も違いますし、それに対応している所を選ぶことでスクールの選択肢を絞ることも可能になります。

また、スキルを身に付けた後でどうしたいかという点も考えると、スクールのサポート面も検討材料になりますので、将来的な希望があればそれも含めて明確にしていきましょう。

子供の場合は1授業への対応が目的なのか、プログラミングの技術そのものに興味や魅力を感じているのかという部分が材料になるでしょう。

一定の期間だけで学ぶのか、できるだけ長く学びたいのかという希望も含めて検討しましょう。

②学ぶ言語を決める

プログラミングには複数の言語があり、その数は年々増え続けています。

多くの言語に対応できるスキルを持っていれば就職の際に企業の選択肢が増えることは確かでしょう。

しかし、多くのスキルを持つことを求める企業は少なく、ほとんどの企業は自社で導入しているスキルを持っているかということだけが重要になってきますので、まずは1目的から必要な言語を絞って学習することが相応しいと言えるでしょう。

自分が実際に開発を行いたい分野を決定したら、その分野に合った言語の中で実際にどれを学ぶかを決めていきます。

同じ分野の開発を得意としている言語でも、シェア数や難易度などが大きく違う場合もありますし、挫折することなくスキルを身に付けるためにも、自分に合っている言語を選択する必要があります。

各分野で有名な言語
  • WEB開発:PHP
  • アプリ開発:Java
  • AI開発:Python

子供向けスクールの場合、対応年齢にもよりますがコードの入力ではなく、ドラッグとドロップだけといった簡単な視覚的操作だけでプログラミングを行うことができるソフトを利用するのが一般的です。

世界的に見ても一番有名なのは「Scratch(スクラッチ)」というソフトで、日本語にも対応しているため多くの教室で利用されています。

素質や興味を確かめるには「Scratch(スクラッチ)」を使用できる教室を選べばよいですが、その後に本格的な言語にステップアップする可能性なども考えておくと、選択しやすいかもしれません。

③候補をいくつかに絞る

プログラミングを学ぶ目的や言語をある程度決めたら、実際に受講するスクールの候補を絞っていきます。

自分が学ぼうとしている言語に対応したカリキュラムがあるスクールから選ぶことは大前提ですが、言語によっては対応しているスクールが少ない場合もあります。

その際は、言語だけでなく目的で選択肢をいくつか増やして検討することをおすすめします。

自分では「この言語」と決めていても、実際にその言語を体験すると合っていないと感じたり、他の言語の方がやりたい開発に向いていると感じることもあります。

また、スクールの通学時間やサポートの内容など、自分が求める最低限があるかどうかも絞るためのポイントになりますので、ホームページなどからできるだけ情報を集めると良いでしょう。

候補を絞るポイント
  • 学びたい言語に対応しているか
  • 学習スタイルや通学の距離など自分に合っているか
  • 自分の求めるサポートを受けることができるか

④無料体験・相談に必ず行く

受講するスクールを決定する前には、必ず無料相談や体験会に参加しましょう。

人気のスクールの場合、参加することが受講の条件になっている場合も多いですが、何より自分にとってもプラスになりますので、選択肢に入れたスクール全てに参加することをおすすめします。

相談会(カウンセリング)では、プログラミングについての疑問などを質問することもできますし、自分で決めた目的や学ぶ言語について曖昧な部分を確実にすることができます。

未経験だからこそ分からない部分もあるわけですし、それを知ることで正しい選択をすることができますので、学習を始めてから「間違っていた」というトラブルを避けることもできます。

体験・相談に行くメリット
  • 説明会や相談会で疑問点を無くせるので、価値観が合っているか確かめられる
  • 学習環境や内容が自分に合っているか体験して確かめることができる

【社会人】おすすめのプログラミング教室5選

【社会人】おすすめのプログラミング教室5選

社会人がプログラミングを学ぶ理由は自分でWEBページなどを開発し運用していきたいと思っている人もいるとは思いますが、主に就職や転職を有利に運びたいということではないでしょうか。

その場合、趣味の知識程度を学ぶのではなく、本格的なレベルを学ぶ必要があります。

実践的なスキルを習得する教室は、子供向けの習い事とは違い数カ月から半年程度の短期間で学べますし、休日やオンラインを利用すれば、今の生活を維持したまま調整し習得することも可能です。

明確な目的があり、それを達成する為に本気でプログラミングを学ぼうと考える方におすすめのプログラミング教室を紹介します。

詳しくは「【2020年度最新版】おすすめのプログラミングスクールを徹底比較」でも解説しています。

TECH CAMP

TECHCAMP

未経験からプロを目指す為の学校で、教室には通い放題、質問し放題というスタイルです。

教室に行けない時間はオンラインも利用できますし、自分の生活やペースに合わせてどんどん学習を進めることが可能です。

実践を意識したカリキュラムなので、基礎を学んだ後はチームでの開発を経験し、最終的には一人でゼロから開発の全てをできるような高いスキルを身に付けることができますので、企業へのエンジニアとしての転職や将来的にフリーランスとして独立することも夢ではありません。

基本的に通学が主となるので、難しいと感じる方も多いかもしれませんが、本格的なスキルを身に付けるために遠方から通う人もいるそうです。

無理な勧誘がない無料カウンセリングでは受講前の不安を全て解消し、しっかりとしたキャリアプランを決めることができますし、受講開始後2週間以内なら無条件返金保証もありますので安心です。

企業の面接対策などを含めた転職サポートが充実している点もポイントですね。

詳しくは、テックキャンプエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の評判・口コミについて徹底解説の記事を参考にしてください。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

DMMWEBCAMP

DMM

エンジニアとしての実践を意識して組まれたカリキュラムが人気のスクールで、未経験から始めて3か月で企画から運用まで全ての開発を一人で行えるスキルを習得します。

チームでの開発も経験しますし、切磋琢磨しあう仲間がいることも成長の糧となりモチベーションを維持する秘訣にもまりますので、挫折を防ぎ最後まで学習することができるのが最大の強みでもあります。

転職成功率は98%と高く、万が一転職できなかった場合は受講料返金の保証がある点は、転職サポートを含めたカリキュラムやレベルの高さなどに自信がある証拠ともいえるのではないでしょうか。

都心を中心とした教室に通う必要があるため、受講が厳しいと考える方も多いかもしれませんが、土日を中心としたスタイルを選択するなどすれば、学習時間を作ることは不可能とも言い切れません。

「専門実践教育訓練給付金」の対象にもなっていますので、利用することが可能であれば受講料的にみても魅力的な教室ですので、ぜひ無料カウンセリングを受けて検討してみてください。

詳しくはDMM WEBCAMPの口コミ・評判とは?の記事を参考にしてください。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\エンジニア転職なら/

ポテパンキャンプ

POTEPANCAMP

オンラインを使用して学習する教室なので、他の教室に比べて受講料が安いのが人気のポイントです。

カウンセリングや選考は対面を選択することもできますが、完全オンラインも可能です。

プログラミングの経験に応じてコースを選択することができますし、実践を意識した開発を行いながら、現役のプログラマーがその都度レビュー、質問し放題で、疑問点は早期に解消しつつ、3ヶ月かけて学習を進めていくスタイルで学びます。

受講後はキャリア担当が希望に合った転職先を斡旋してくれるなどサポートも充実していますので、未経験からでもプログラマーとしての転職を実現することができます。

主に通学で学んでいく教室よりモチベーションを維持することが難しく、挫折する可能性もゼロではありませんが、個別の学習の進捗状況をチェックしサポートしてくれるので、最後までやり遂げる環境は整っています。

何より教室に通うことが難しいと諦めていた地方在住の方なども受講しやすいというメリットがありますので、まずは無料カウンセリングを受け、受講について相談してみると良いでしょう。

詳しくは、ポテパンキャンプの評判・口コミは?選考についても解説の記事を参考にしてください。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

tech boost

TechBoost

カウンセリングで学習の内容や期間を個別に決定するオーダーメイドカリキュラムが特徴の教室です。

経験や理解度など細かなニーズに対応できるので、一人一人に合った必要なスキルを学び、習得できるため確実に成果を出すことができるのです。

ライフスタイルや希望に合わせて、通学とオンライン、どちらでも学習することが可能なのも選ばれるポイントになっており、週に1回のメンタリングや疑問を早期に解消する質問制度など、1人でも学習を続けられるサポートが強い味方です。

実践を意識した技術の習得のために、自分でアプリを作成しその成果をポートフォリオ化するので、転職活動の際にスキルを証明しアピールできますし、キャリアサポートもありますので安心して学習できます。

もちろんプログラミング未経験から受講できますし、まずは疑問を解消し自分のプランを決めるカウンセリングから体験してみましょう。

tech boostの公式サイトはこちら

\オーダーメイドのカリキュラムなら/

GEEK JOB

tech academy

未経験から始めてWEBアプリの開発ができるようになる本格的なスキルを学ぶことができる教室で、通学でもオンラインでも学ぶことができます

1ヶ月~3か月の学習でプログラマーとして就職・転職が可能なスキルを身に付けることができる画期的な独自カリキュラムと、疑問にぶつかったら即座に質問し解決することで挫折を防ぐシステムは、初めてプログラミングを学ぶ不安も軽減してくれるのではないでしょうか。

WEBアプリを開発するコースの受講料も非常に安く取り組み安いのも嬉しいですが、就職・転職のサポートを目的としたコースの場合、プログラミング学習の受講料は無料なのはさらに驚きますね。

プログラマーとしての転職を目標に独学で学習をしたけれど挫折してしまった方や、本格的に学びたいけれど受講料がネックで踏み出せないという方スクールで学んでも転職に成功するか不安という方には特におすすめです。

こちらはカウンセリングと体験を受けることが必須ではありませんが、教室の魅力や疑問点、不安を解消して納得した教室を選ぶためにも、ぜひ参加してみてください。

GEEK JOBの公式サイトはこちら

\未経験から正社員への転職/

【子供】おすすめのプログラミング教室3選

【子供】おすすめのプログラミング教室3選

プログラミング教育の目的は、プログラミング技術を身に付けることではなく「考える力を身に付けることにあります。

大人のように実際にWEBなどを開発するために学ぶのとは違う部分が多くありますが、子供の頃から柔軟な力を身に付けることは、本格的にスキルを学ぶ際にも生かされてきます。

子供向け講座の場合は「習い事」の一つですが将来に繋がる可能性があるからこそ、子供の能力をしっかり伸ばすことができる教室を選びたいですよね。

通いやすさと評判の良い大手教室を紹介します。

【子供向けも】おすすめのオンラインプログラミングスクール比較」でも、解説しています。

Tech Kids School

Tech Kids School

小学生を対象とした教室で月3回、最大3年で完了するカリキュラムです。1年目に基礎、2年目以降はSwiftやC#、デザインなど本格的なプログラミングを学ぶことができます。

講義動画やオンラインシステムを利用して自分で学び、疑問点などは先生のサポートを受けながら解決していきますが、毎回ゲームを1つ開発しますし、作品を持ち帰り自宅で復讐や発展開発などを行うことも可能です。

論理的に考える力を育み、アイディアを形にする技術力とそれを伝える発信力、実現させるための主体的な姿勢などを身に付けることができますし、身に付けたスキルを使って小学生でもアプリを一般公開することもできるようになります。

教室は都心を中心とした場所のみですし、受講日や時間などに制約があるので通える人は限られてしまうのが現状かもしれませんが、ここで学べるスキルは時代の流れに乗り将来的に役立てることができますし、月に3回通う価値は十分にあるのではないでしょうか。

Tech Kids Schoolの公式サイトはこちら

\自分で考える力がつく/

エジソンアカデミー

エジソンアカデミー

小学校3年生から通うことができる教室で、ロボットの組み立てとロボットの動きなどに対するプログラミングを一緒に学ぶことができるのが特徴です。

テキストを見ながら自分で考え、学習を進めていくスタイルですが、子供ならではの自由な想像力・発想力を鍛え、一つの答えに捉われない新しいプログラムを作り出していくことを大切にしたカリキュラムです。

ロボットを思い通りに動かすための論理的思考力と、試行錯誤を繰り返す忍耐力など技術だけでなく日常生活でも生かせる力を培うことができますし、躓いた時などはきちんと先生がサポートしてくれるので安心です。

首都圏など主要都市などにしかないと思われがちなプログラミングスクールですが、全国に900カ所以上の教室がありますので、地方住まいの子供たちも通える範囲に教室があるのも嬉しいポイントです。

エジソンアカデミーの公式サイトはこちら

\未来を生き抜く力を育む!/

LITALICO(リタリコ)ワンダー

LITALICOワンダー

対象年齢はコースによりますが、年少から高校生までが通える教室です。

それぞれの興味や習熟度に合ったコンテンツをオーダーメイドで提案してくれることが特徴で、本人が「楽しいから続ける」という点を大切にしています。

ゲームやアプリの開発、ロボットの動作プログラミングなど5つのコースがあり、年齢や興味により選択するのですが、無料体験を受け相談することで子供の素質を判断し、合ったコースを見つけることができます。

論理的考え方を身に付けることはもちろん、試行錯誤や問題解決する力も付けることができるのも重要なポイントであり、自分で考え物事を形にする喜びなど経験を積むことができます。

教室の数は現時点では少ない印象ですが、都心部など駅から近い立地にありますので通いやすい点は嬉しいですね。

LITALICOワンダーの公式サイトはこちら

\話題の習い事/

まとめ:プログラミング教室に通おう

まとめ:プログラミング教室に通おう

プログラミングスキルを今身に付けるべき理由と、そのために教室に通うことがおすすめの理由を解説しましたがいかがだったでしょうか。

内容を要約すると以下のようになります。

  • 教室はもっとも効率的にスキルを身に付けることができる
  • プログラマー不足の今、高いスキルがあればキャリアに困らない
  • 学校教育でも導入され、今後は欠かせないスキルの一つとなる
  • 開発したい分野・言語を決め、そこから合ったスタイルの教室を探す
  • ホームページや資料では分からない部分を体感するために体験は必須

IT業界は勢いありますし、今後は今以上に求められるスキルになることは間違いありません

需要の変動に対応できるプログラマーになることができれば、仕事の内容やスタイルを自身で決めることができるフリーランスなど、さまざまな道も開けます。

時間やお金を無駄にしてしまう挫折や遠回りを避けるためにも、「学びたい・身に付けたい」は「教室」で叶えましょう

社会人だけでなく「考える力」が求められるこれからの子供にもプログラミングが有効ということがあり、小学校でも「プログラミング学習」が必修化しました。

子供の習い事としても非常に人気がありますし、これをきっかけに親子でプログラミングを学習するというのもおすすめです。

他にも、【2020年度最新版】おすすめのプログラミングスクール11選を紹介!の記事や【コスパ抜群】安く学べるおすすめプログラミングスクールを紹介!の記事もおすすめです。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

コメントを残す


CAPTCHA