PV(ページビュー)とは?意味とUUとは何かも解説

PV(ページビュー)とは?SEO基礎用語を解説

「PV(ページビュー)という言葉は知っているけど、どういう意味なんだろう」と思っている方も多いと思います。

PVとは、サイトの閲覧回数のカウントのことで、専門用語で硬い印象のため、難しいと感じている方もいるかもしれません。

しかし、このPVはサイトのアクセス数を解析し、訪問者を増やすためには知らなければ損な数字ですので、サイトを運営する際には理解したい部分でもあります。

今回はそんなPVと、一緒に使用される以下の関連用語についてこのページでは日本最大のWEBメディアであるWeb Reachの編集部が以下のことを解説します。

  • PVとは何か
  • UU数とは何か
  • 訪問別PVとの違い
  • PVの活用方法

このページを最後までご覧いただければ、PVと訪問別PVの違い、UUについて知ることができ、アクセス解説に生かすことができるようになります。

内容を簡単にまとめると・・・

  • PVとは、特定のページが読み込まれた回数を表す
  • UU数とは、一定期間内にウェブサイトを訪れたユーザーの数を表す
  • 訪問別PVとは一回の訪問で閲覧するページ数の平均を指す
  • 利用するためには、Googleアナリティクスの導入が必要
  • PV数を伸ばすにはsmartASPという無料ツールがオススメ
  • smartASP自動でサイト分析をし、修正すべき記事を抽出してくれる
  • SEOで最重要と言っても過言ではない内部リンクを可視化できる
  • 競合サイトの内部リンクを可視化できるのは日本で唯一smartASPだけ
  • 全ての機能が無料で、損をすることもない
smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

PV(ページビュー)とは?

PV(ページビュー)とは?

PV(ページビュー)はwebサイトの特定のページが読み込まれた回数を表しています。

この数字は、検索からの流入はもちろん、SNSなどからのリンクやお気に入り登録からなど、全ての経路からサイトを訪問し、ページが正しく表示された数が合計されています。

そのため、解析することで、サイトがどの程度閲覧されているかを知ることができます。

訪問数は、1回の訪問でユーザーがサイトを離れるまでの間に、いくつのページを開いても一定時間内であればカウントは増えませんが、PVは開いたページ数全てがカウントされるので、訪問数、UU数より多くなるものです。

ただし、同じユーザーが1度の訪問で何度も同じページを開く場合、再読み込みした分はカウントされない仕組みになっていますので、多くても1度の訪問につきすべてのページ数分のカウントということになります。

利用するためにはサイトに「Googleアナリティクス」などのアクセス解析ツールを導入する必要がありますが、簡単に入れることが可能ですので多くのサイトで利用されています。

Googleアナリティクスについては「Googleアナリティクスとは?」をご覧下さい。

しかし、Googleアナリティクス を導入したのに使い方がいまいち分からない、という方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが無料ツールのsmartASPです。

分析ツールの代表格である「Google Analytics」や「Google Search Console」と連携しているので、サイトの分析から掲載順位の監視、管理、確認までの多くの機能を簡単に利用することが可能です。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

PVの関連用語

PVの関連用語

PVと同じようにサイトの閲覧をカウントするものがいくつかあります。

似ているようですが明確な違いがあり、その違いを理解しなければうまく解析をすることができないので、こちらも解説していきます。

UU数

UUは「ユニークユーザー」の略で、集計期間内にサイトを訪問したユーザーの数を表しています。

PV数は一人のユーザーがサイト内の複数のページを開くことでも増えていきますが、UUは閲覧数ではなくユーザーの数ですので、同じユーザーが同日内など計測の期間内にサイトを何度も訪問した場合でもカウント数は1となります。

また、似ているようですが「訪問数(セッション数)」は期間内の再訪問でも、一度サイトを離れている場合は新たにカウントされてしまいますので、ユーザーの数を見ることはできません。

これによって、何人のユーザーがサイトを訪れたのかを知ることができ、サイトの人気度を測ることができるというわけです。

これはブラウザのcookieやIPアドレス、ホスト名をもとに計測していますので、同じユーザーが集計期間内に別のブラウザや端末など情報が別になる方法で訪問した場合は新たなカウントになります。

ただし、cookie拒否をしているユーザーがサイトを訪問した場合は、正しくカウントすることができませんし、計測は集計期間ごととなりますので、一定の時間が過ぎれば同じユーザーの訪問でも新たに1カウントされることになることも覚えておきましょう。

これを踏まえてPVや訪問別PVと合わせて検証し、サイトに足りない部分を精査すると良いのではないでしょうか。

訪問別PV数

訪問別PVとは1回の訪問で閲覧するページ数の平均を表しています。

この数字が多いほど、1回の訪問で多くのページを閲覧しているユーザーが多いということになります。

多いほど良いと思われがちですが、サイトの中のどのページを閲覧したかの傾向を見ることで、サイト本来の目的を達成しているかを知ることが大切になります。

例えば、商品紹介のページなどの閲覧は多くても、その商品に対する問い合わせや購入といったアクションに、直接結びつくページが閲覧されていなければ、紹介を見ても商品の魅力を感じなかったり、目的のページへのリンクが不明確で、誘導しきれなかったなどの問題点がある可能性があります。

平均を見て満足するのではなく、各ページの閲覧数を確認し問題点を洗い出すこと、そして改善していくことが必要ですので、それを知るためにもとても大切な数字と言えるでしょう。

まとめ:PV(ページビュー)とは

まとめ:PV(ページビュー)とは

PVについて解説しましたがいかがだったでしょうか。

このページの要点をまとめると以下のようになります。

  • PVとはページが読み込まれた回数である
  • UU数は一定期間内にサイトを訪れたユーザーの人数である
  • 訪問別PVは1回の訪問でどのくらい閲覧されているかの平均である
  • この数字を解析することによって、サイトの問題点を洗い出し改善に生かすことができる

PV数が多くても、よく解析してみると、UU数が低く同じユーザー以外には浸透していないという事実があったり、訪問別PVでみると、一番誘導したいページの閲覧数が少ない場合があるサイトも意外と多いそうです。

サイト運営方法の見直しや、質の向上を目指すためには必要な情報ですので、それぞれのサイトのPV、UU、訪問別PVの特色をつかみ問題点を見つけていきましょう。

また、本格的なSEO対策をしたい方はサイト分析・競合分析などを効率化できる無料ツールのsmartASPを活用するのがおすすめです。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

コメントを残す