【2020年度最新版】おすすめプログラミングスクール比較

【2019年度最新版】おすすめプログラミングスクール比較

近年IT市場が大きく成長をし、エンジニアの需要が急激に増えています。

さらに、終身雇用が崩壊してきている現代では、給料を増やすためや手に職を付けるためプログラミングスキルを得る事がトレンドになっています。

そこで、フリーランスエンジニアの給料の高さや自由な生活を見て憧れる方も多いでしょう。

このページでは日本最大のWEBメディアであるWeb Reachの編集部がおすすめプログラミングスクールについて以下のことを解説します。

  • おすすめのプログラミングスクール5選
  • スクールを選ぶ上での選び方の基準
  • オンラインとオフライン講習のメリットとデメリット

この記事を読んでいただければスクール選びを正しくでき、自分の目指すキャリアへ効率的に進む事ができるでしょう。

内容を簡単にまとめると・・・

  • プログラミングスクールは目的意識を持って通うことが大切
  • モチベを意識するには短期間で学べるところがオススメ
  • 短期間で学ぶなら.ProプログラミングスクールかDMM WEBCAMPがおすすめ
  • 実践スキルも学びたいなら.Proプログラミングスクール一択

ドットプロ

.Proプログラミングスクールの公式サイトはこちら

\最短距離でプログラマー/

 

総合力なら.Proプログラミングスクール

総合力なら.Proプログラミングスクール

数あるプログラミングスクールの中でも、最もおすすめできるのが.Proプログラミングスクールです。

プログラマーになるには、単純なプログラミングスキルだけが重要な要素ではありません。

問題解決能力や実行力、発想力、コミュニケーション能力すらもとても重要になってきます。

これら4つの全てを180日という短期間で習得することができるのが.Proプログラミングスクールなのです。

約90%が未経験からのスタートになるため、初心者も安心して通うことができます。

更に、卒業後も何度でも質問しにいくことができるため、安心のサポートです。

では、どのようにこれらの4つの要素を習得するのでしょうか。

それには、このプログラミングスクールの最大の特徴と言っても過言ではない、完全対面式の集中講義であるという点が挙げられます。

双方向に講師と生徒でやりとりを行う授業形式であるため、毎回の授業で、授業に対する参加意識が生まれ成長することができます。

そのため、確実にスキルを身につけることができるのです。

授業内では、アクティブラーニング型のカリキュラムを採用していいます。

そのため、ただプログラミングを学ぶだけでは身につけることのできない問題解決能力や実行力、発想力、コミュニケーション能力を身につけることができ、即戦力として働くことができる人材になることができるのです。

最短で、そして即戦力となることができるプログラマーになりたい方、プログラミングスクール選びに迷っている方は.Proプログラミングスクールで間違い無いでしょう。

.Proプログラミングスクールの公式サイトはこちら

\最短距離でプログラマー/

30代にはDMM WEBCAMP

30代にはDMM WEBCAMP

30代になると転職が経験者でないとエンジニアとしての転職がしにくいこともあり、年齢制限が設けられているスクールもあります。

また、働きながら活動をしたい方も多いでしょう。

そこで30代の方には抑えておきたいポイントが3つあります。

  1. 30代以降でも入会ができるスクールを探す。
  2. 夜間学習やオンラインでの学習など忙しくても通うことができるスクールを探す。
  3. 就職支援が手厚いスクールを探す。

転職で30代の人間を採用となると、企業側はレベルの高い即戦力を求めるため基本的に自力での転職活動は非常に難しいです。

そうなると、独学での勉強では尚更難しいため、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

就職支援が手厚いスクールであれば、今の自分に合ったスクールをメンターの方が教えてくれたり、希望の就職先に進むためにあとどの程度レベルをあげる必要があるかを判断してくれます。

また、フリーランスで活動したい方でも案件の取り方などを支援してくれるスクールもあるので、そのような支援が充実しているスクールを選ぶことをオススメします。

そこで、おすすめなのがDMM WEBCAMPなのです。

DMM WEBCAMPは未経験からエンジニアに転職した卒業生がたくさんおり、安心です。

更に、卒業後は卒業生コミュニティである「DMM WEBCAMPエンジニアサロン」に入会することができ、卒業後もサポートを受けることができるため安心です。

そして、最も社会人におすすめする理由の一つが「教室使い放題」と「質問し放題」のWスタンダードです。

教室使い放題とは、月曜から日曜までの11時から22時まで自分の好きな時間に教室を使うことができるサービスです。

一般的なプログラミングスクールで教室を使うことができる時間帯は、授業時間のみですが、DMM WEBCAMP では時間内ならいつでも利用することができます。

更に、質問し放題のため、分からない部分を1つ1つ潰すことができます。

これは、時間の限られた社会人の皆さんにはとても嬉しいサービスなのではないでしょうか。

以上の理由を踏まえ、DMM WEBCAMPがおすすめです。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\未経験からのスタートなら/

 

大学生にはプログラマカレッジ

大学生にはプログラマカレッジ

大学生は比較的時間がある方が多いでしょう。

そのため通学をして、幅広い分野を集中して学習をできる環境に身を置くことをおすすめします。

一方で学生の方であると高い授業料がネックになる可能性があります。

そこで抑えておきたいポイントが以下の通りです。

  1. 幅広い分野を集中的に学習できる。
  2. 授業料が無料・スクール経由で就職ができれば受講料が返還される。

大学生の新卒採用であれば企業はレベルの高い即戦力の技術者を求めている会社は多くはありません。

入社してから技術習得をすることを前提としているため、幅広く技術を習得するべきです。

使用できる言語の幅が広ければエンジニア採用として希望の職種に就職がしやすくなります。

そして、就職をしてからさらに高いレベルの技術を習得すれば良いです。

しかし、やはり高い授業料が学生であればネックになるため、授業料が安いところや無料になるところを選ぶと良いでしょう。

途中でキャリア変更や挫折をした時もダメージが少ないです。

そのため、プログラマカレッジがおすすめです。

しかし、無料のプログラミングスクールは、怖いと思うかもしれません。

ですが、プログラマカレッジは企業から協賛金を募ることで運営をしているため、安心です。

また、就職に強いことが、このプログラミングスクールの最たる特徴です。

なぜなら、専任のキャリアカウンセラーがスクールに常駐していたり、3500件以上の求人を保有しているからです。

大学生でお金がない方や、就職に不安のある方におすすめすることのできるプログラミングスクールです。

プログラマカレッジの公式サイトはこちら

\就職が不安なら/

オンラインならポテパンキャンプ

オンラインならポテパンキャンプ

オンラインなら、ポテパンキャンプがおすすめです。

ポテパンキャンプは完全オンラインのプログラミングスクールではなく、オンラインでも受講可能なプログラミングスクールです。

そのため、オンラインと通いのプログラミングスクールのどちらの利点も享受することができます。

オンラインのみのプログラミングスクールだと、どうしてもサービス面で通いのプログラミングスクールに劣ってしまいます。

それは例えば、就職支援であったり質問のしやすさであったりする点です。

しかし、オンラインだけではなく通いもあるポテパンキャンプならそのような心配は必要ありません。

現役のエンジニアから直接指導を受けることができるだけではなく、豊富な転職実績もあり、安心です。

オンラインと通いのプログラミングスクールのどちらの良い点も感じたいならポテパンキャンプがおすすめです。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

おすすめプログラミングスクール5選を比較

おすすめプログラミングスクール5選を比較

では、おすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

今回のおすすめの基準として、初心者でもプログラミング経験者でも経験者でもしっかり学べる環境がある点を重要視しています。

また、こちらをご覧になる方は転職を考えている方が多いと思われますので、次のキャリへの支援も厚く行なっているスクールも重要視しています。

無料体験を行なっているところもありますのでぜひそちらも利用してみてください。

.Proプログラミングスクール

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 6ヶ月間(週1回の講義参加必須)
料金 498,000円(税別)
学べる言語 ・Pythonコース(django・pandas・Flaskなど)

・フロントエンドコース(HTML・JavaScript・PHPなど)

受講方法・場所 対面講義形式・渋谷
就職支援 リクルルーティングスタッフによる就職サポート・独立支援サポートあり。

.Proプログラミングスクールの特徴として大きく2点あります。

  1. 基礎的な知識を学べるフロントエンドコースだけでなく、Pythonコースといった初心者だけでなく経験者をレベルアップさせる専門的なコースがある。
  2. 少人数での集中講義を毎週行い、プログラミングスキルだけでなく、グループでの実践スキルを学べる。

こちらのスクールでは、現在グローバルで注目されているAI技術で多く用いられるPythonを専門的に扱っています

将来AIの分野で活躍したい方や、年収も高い傾向があるため高給の案件を得たい方には非常におすすめです。

また、集中講義の中でグループワークを行い、実践さながらの開発を行える事が大きな特徴です。

生徒同士で交流を行いながらエンジニアとしての仕事の仕方を学べるのでモチベーションも上がりやすく、習得効率が向上します。

就職や転職へのサポートも厚く「ポートフォリオ」作成のアドバイスも受けれます。

独立希望の方へも案件受注の受け方やマーケティング方法などのサポートも受ける事ができます。

.Proプログラミングスクールの公式サイトはこちら

\最短距離でプログラマー/

DMM WEBCAMP

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 3ヶ月の学習+3ヶ月のキャリアサポート
料金 628,000円(税別)
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・Ruby・Railsなど
受講方法・場所 通学(渋谷・新宿・難波)
就職支援 3ヶ月の転職サポート付き・転職保証あり

DMM WEBCAMPのスクールの大きな特徴は2点あります。

  1. 短期集中型の講義式で基礎的な言語を学べるため初心者が受講しやすい。
  2. 転職サポートが付いているため安心して受講ができる。

こちらのスクールでは3ヶ月間で基礎的な言語を学びます。

大きな流れとして1ヶ月で基礎学習、2ヶ月目でチーム学習、3ヶ月目でポートフォリオ制作といった流れになります。

教室が11時から22時まで利用し放題でメンターも常駐しているため集中的に学習しやすい環境です。

学習期間が短いため、1度仕事を辞めて転職先をエンジニアとして探している方におすすめです。

また、学習後3ヶ月のキャリアサポートでポートフォリオ制作の支援や転職活動の指導も充実しています。

転職ができなければ全額返金の転職保証があるところも就職支援への充実さが見て取れます。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\未経験からのスタートなら/

ポテパンキャンプ

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 オープンクラス(2ヶ月)・選抜キャリアコース(3ヶ月)・選抜ビギナーコース(4ヶ月)
料金 オープンクラス(100,000円)・選抜キャリアコース(250,000円)・選抜ビギナーコース(300,000円)税抜
学べる言語 Ruby on Rails・HTML・JavaSVript・Slack等
受講方法・場所 通い+オンライン・渋谷
就職支援 あり・ポテパン経由で決まると全額キャッシュバック

ポテパンキャンプの特徴は以下の通りです。

  1. Ruby on Railsの学習に特化したカリキュラム
  2. プログラミング未経験者から経験者まで充実したカリキュラムがある。
  3. 受講料が安く、ポテパン経由で就職先が決まるとキャッシュバックがある。

こちらのスクールの特徴はWebサービスで多く使用され汎用性があるRuby on Railsの学習に特化しているところです。

フロントエンジニアとして働きたいという明確な目標を持っている方には短期間で実践的に学習ができるのでおすすめです。

経験者むけのコースもあり実践さながらのレベルの高いカリキュラムが組まれておりスキルアップを見込む事ができます。

一方で、幅広い分野での言語学習ができないことや、レベルが高いことで付いていけない人も出てくるなどの口コミもあります。

受講料も安く、ポテパン経由で就職先が決まるとキャシュバックがあるため、明確な目的を持っている方やスキルアップをしたい人にはおすすめです。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

プログラマカレッジ

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 1ヶ月〜3ヶ月
料金 無料
学べる言語 Java・PHP・HTML・CSS・Linux・MySQLなど
受講方法・場所 通学・オンライン・虎ノ門・半蔵門
就職支援 あり・専任のキャリアカウンセラー有

プログラマカレッジの特徴は以下の通りです。

  1. 受講料が完全無料
  2. 就職求人数が多く、専任のキャリアカウンセラーもいるため就職支援が厚い

こちらは企業から協賛金を得て運営をしているため授業料が無料です。

また、求人数も多くキャリア支援がしっかりしています。

他のスクールで授業料が払う事が難しい方には非常におすすめです。

一方でデメリットとして、オンラインで完結できるカリキュラムがなく、基本的には通学での学習になります。

「平日5日間コース」・「週3夜間コース」「個別研修コース」に分かれておりチャットでの質問ができますが施設学習が中心です。

経験者であれば「夜間コース」や「個別研修コース」で短期間で学習ができますが、初心者の場合は時間の制約が大きい事がデメリットになります。

思い切って環境を変えて転職を考えている方におすすめです。

プログラマカレッジの公式サイトはこちら

\就職が不安なら/

TECH::EXPERT

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 10週間 or 6ヶ月
料金 598,000円(税抜き)
学べる言語 Ruby on Rails・HTML・CSS・JavaScriptなど
受講方法・場所 通学(渋谷・難波・栄・福岡)
就職支援 就職セミナーなどキャリア支援あり・専属スタッフ有り・就職保証あり

TECH::EXPERTの特徴は以下の通りです。

  1. 短期間の集中型カリキュラムがある。
  2. 就職支援が充実しており、学習やキャリア支援メンターがいる。

こちらでは基本的に教室での通いの学習になるため、メンターへ質問がしやすいことや一緒に学ぶ仲間がいるため学習効率が上がりやすいメリットがあります。

また、キャリア支援も厚く、就活セミナーなども開いており転職ができなければ全額返金の保証があります。

一方でデメリットとして、基本が通いの授業になるため時間の制約が大きいことや、授業料が高いことが挙げられます。

拘束時間が長いので、時間に余裕がある方や短期間で高い成果を得たい集中型の人にはおすすめです。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを選ぶ際はどこでも良いから選べば良いというわけではありません。

この選び方を間違えてしまうと今後のキャリアイメージから遠回りしてしまう可能性が大いにあります。

プログラミングスクールを選びポイントは大きく3つあります。

  1. プログラミングを学ぶ目的を明確にする。
  2. どんな言語を学ぶか決める。
  3. どのような方法で学ぶか決める。

自分が将来描くキャリアイメージによってスクール選びは大きく変わってきます。

また、現在別の業種で働いている社会人の方はスクールに通いながら仕事を並行する方もいるかと思います。

そのような方は途中で挫折をしない学び方を考えなければなりません。

高い授業料を支払ってより効果的に学ぶためにしっかりポイントを考えて選びましょう。

では具体的にどのような視点で選べば良いか解説をします。

①プログラミングを学ぶ目的を明確にする

自分の今後描きたいキャリアや目標を明確にしましょう。

自分が将来やりたい事が定まっていれば学ぶべき言語も見えてきます。

しかし、目的が明確ではないとモチベーションが維持できません。

仮に適当な言語を学び就職ができても自分が思ったようなキャリアとは違ってしまう可能性があります。

目的は具体的でなくても抽象的でも構いません。

「求人が多く安定する言語を学びたい・単価の高い言語を学びたい」といった理由でも問題ないです。

より具体的な目的があれ良いですが、これでも次の学ぶべき言語を選ぶ基準ができます。

②どんな言語を学ぶか決める

プログラミングを学ぶ目的を明確にした上でどんな言語を学ぶかを決めましょう。

言語選びは今後のキャリアを左右する重要な要素になります。

「専門性を身に付けたい・フリーランスで働く上で案件を獲得しやすいようにしたい・給料が高い会社に就職をしたい・自分が入社したい会社がある」など様々な目的があると思います。

その目的によって学ぶ言語を決めなければなりません。

この言語選びを間違えてしまうと今後のキャリアステップを遠回りしてしまう原因になります。

いくつか簡単に例を紹介します。

  • Webやアプリ開発などで汎用性が高く求人件数が多い→PHP・JavaScript・Ruby
  • 業務システム開発→Java
  • 人工知能開発や単価の高い仕事→Python
  • スマホアプリ開発→Java・Swift

このように簡単ではありますが自分の目的によって学ぶべき言語を分ける事ができます。

さらに具体的な目標があればここから学ぶべき言語を絞る事ができます。

まずはプログラミングを学んで様々な事をしてみたいという方は汎用性が高い言語から学ぶ事をおすすめします。

③どのような方法で学ぶか決める

スクールを選ぶ際はどのような方法で学ぶかを決めます。

スクールでの学び方は大きく2種類あります。

  1. オンラインで受講をする。
  2. オフラインで実際に通って受講をする。

ぞれぞれメリットとでメリットがありますのでそこを考えながら選んでいきましょう。

オンライン受講のメリットとデメリット

メリット

  • 時間、場所を問わずできる
  • 受講料が安い
  • 振り返りをして自分のペースで学べる

デメリット

  • 一緒に学ぶ仲間がいないためモチベーションが保ちにくい
  • 集中して学べる環境を整えにくい

オンライン受講では場所や時間を問わないため、社会人の方や地方に住んでいる方におすすめです。

また、わからない事があればオンラインでレッスンを受ける事が可能です。

一方で一緒に学ぶ仲間がいなかったり、集中できる環境を整えられない場合はモチベーションが維持しにくいというデメリットがあります。

オフライン講習のメリットとデメリット

メリット

  • 講師に直接レッスンを受けられるので理解や質問がしやすい
  • 一緒に学ぶ仲間がいるためモチベーションが続きやすい
  • 勉強の環境が整えられている

デメリット

  • 受講料が高い
  • 学生のように授業が組まれるため時間の制約がある

オフラインでは時間がある学生やフリーランスの方に好まれる傾向があります。

また、パソコン初心者の方は直接パソコンの基礎的な操作も教えてくれるので自信のない方はオフラインでの受講がオススメです。

それらを考慮すると、通いである、かつ最短で学ぶことのできる.Proプログラミングスクールが最もおすすめです。

.Proプログラミングスクールの公式サイトはこちら

\最短距離でプログラマー/

まとめ:おすすめプログラミングスクールをご紹介

まとめ:おすすめプログラミングスクールをご紹介

おすすめのプログラミングスクールを紹介してきましたが、一概にどのプログラミングスクールが良いかは、個人の目的によって大きく変わります。

今回おすすめに上げたプログラミングスクールはよりレベルの高い技術を習得できるところから、基礎学習から就職支援まで幅広く扱っているスクールを紹介しています。

プログラミングスクールの選び方を簡単にまとめると

  • 学ぶべき目的や目標を決めて、将来のキャリアから逆算して学ぶ言語を決める
  • 学習に割ける時間やモチベーションが維持できる環境があるスクールを選ぶ
  • 社会人と大学生で選ぶべきスクールは変わってくる

プログラミングを学ぶことは簡単ではありません。

自分のキャリアを考えた上で今の自分の環境に合ったスクールを選んでキャリアステップをしていきましょう。

総合的にみて、全ての方にオススメできるのが.Proプログラミングスクールです。

最短距離でプログラミングを学び第二の人生を歩み始めましょう。

.Proプログラミングスクールの公式サイトはこちら

\最短距離でプログラマー/

 

コメントを残す


CAPTCHA