【コスパ抜群】安く学べるおすすめプログラミングスクールを紹介!

【コスパ抜群】安く学べる おすすめプログラミングスクールを紹介!

未経験者でも、3ヶ月といった短期間で効率的に実務レベルのプログラミングスキルを習得できるサービスとして、プログラミンスクールが人気となっています。

ただ、プログラミングスクールは数十万円の費用が掛かるのが普通です。

SEOのきつね
SEOのきつね
多くの人は少しでも安いプログラミングスクールを選びたいと思うのではないでしょうか?

この記事を読むことで、コストパフォーマンスの良い、安いプログラミングスクールを見つけることができるようになるでしょう。

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • 安いプログラミングスクールもある
  • 安いからと言って品質が悪かったりレベルが低いわけではない
  • おすすめの安いプログラミングスクールはポテパンキャンプ
  • 最低10万円からプログラミング を学ぶことが可能
  • 更に就職がポテパン経由で決まると全額キャッシュバックされる制度もある
  • こんなにお得に学べるのはポテパンキャンプだけ
  • まずは無料カウンセリングに申しこもう

POTEPANCAMP
ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\転職成功で全額キャッシュバック/

ポテパンキャンプの
無料体験・無料カウンセリングに行く

安いプログラミングスクールもある?

安いプログラミングスクールもある?

プログラミングスクールというと、どうしても「高い!」という印象もあるかもしれません。

SEOのきつね
SEOのきつね
しかし、中には10万円代で学べるスクールや、条件を満たすことで全額キャッシュバックされるプログラミングスクールもあります。

 

ここでは、プログラミングスクールの価格の秘密や、安いスクールの仕組みについて紹介します。

プログラミングの始め方については「【初心者必見】プログラミングは何から始めるべき?今から始められる!」の記事をご覧ください。

プログラミングスクールの相場が高い理由

プログラミングスクールの受講料の相場は10万円〜60万円ほどです。

受講料の価格が高額になりがちなのは、教室などの施設や設備といった固定費はもちろん、講師の人件費といった変動費が掛かるからです。

例えば、通学タイプのプログラミングスクールの場合は、教室はもちろん、場合によってはパソコンも必要になり、受講生が通い易い場所にオフィスが必要となるため家賃も高くなりがちです。

また、マンツーマン形式などでみっちりと指導を行う場合には、講師の数もそれなりに必要となります。

費用設定が高いところは、カリキュラムだけでなく受講生が期間内にしっかりと学ぶことができる環境を整えているため、コストが高くなっているのです。

安いプログラミングスクールの仕組み

プログラミングスクールの中には、受講料が10数万円と比較的やすいところや、条件を満たすことで受講料が無料になるといった安いスクールもあります。

受講料を低く抑えるためには、教室運営の固定費や最も高い変動費である人件費をいかに安くするかが重要です。

例えば、完全オンライン型のプログラミングスクールの場合は、教室を持つ必要がないので固定費を安く抑えられます。

グループレッスン型のスクールの場合は、講師の人数も減らすことができ、人件費に掛かるコストを下げることができるのです。

また、無料のプログラミングスクールは、提携している企業に人材を斡旋することで、企業から報奨金を貰うという仕組みになっています。

そのため、受講するための条件として年齢制限や就職・転職前提いった制約があります。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

安さよりコスパが重要

安さよりコスパが重要

プログラミングスクールは高額だという印象が強いため、どうしても「安さ」を追求してしまう人もいるでしょう。

ただ、プログラミングスクールを利用する場合には、安さよりもコスパが重要です。

ここでは、コスパが重要な理由について説明します。

 

  • いくら安くても身につかないと意味がない
  • 目的に沿っていないと意味がない

いくら安くても身につかないと意味がない

SEOのきつね
SEOのきつね
プログラミングスクールに通う理由は、プログラミングを勉強することだけが目標ではないはずです。

やはり、就職や転職、もしくはフリーランスとして活躍できるような、実務レベルのスキルを習得を目指している人がほとんどでしょう。

しかし、その目標とするレベルに到達できないカリキュラムや学習環境では意味がありません

初心者でプログラムを組む場合は、ちょっとしたことでも悩んで手が止まってしまうものです。

そんな時に、すぐに質問できる環境でなければ、受講期間が限られている中でどんどんカリキュラムの進行が遅れてしまいます

また、カリキュラム自体が、自分が学びたいレベルまでフォローしていないならば、そもそも受講費を支払ってまで受講する意味がありません。

そのプログラミングスクールを利用することで、目標としたスキルや知識が身につくかが重要なのです。

目的に沿っていないと意味がない

どんなに受講料を安く抑えたとしても、自分がプログラミングを学ぶことで達成したい目標に到達できなければ意味がありません。

スキルや知識が身につくことももちろん重要ですが、例えばエンジニアとして就職したい人ならば、就職できなければ意味がありません

そのためには、エンジニアとしての実務レベルのスキルや経験の習得だけでなく、企業に就職するためのサポートを受けられるプログラミングスクールを利用した方が、目的を達成しやすいでしょう。

フリーランスとして独立したいならば、業務の受注までをフォローしてくれるスクールを選択した方が意味があるのです。

フリーランスになりたい方は「フリーランスになるにはプログラミングスクールに通えば良いのか?」をご覧ください。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

【厳選】安く質の高いプログラミングスクール

【厳選】安く質の高い プログラミングスクール

プログラミングスクールではコスパが重要なことを説明してきました。

コスパが重要とはいっても、やはり受講費用が安いに越したことはありません。

ここでは、比較的受講費用が安く、コスパのいいプログラミングスクールを5校紹介します。

他にも知りたい方は「【2020年度最新版】おすすめのプログラミングスクールを徹底比較」の記事がおすすめです。

ポテパンキャンプ

POTEPANCAMP

SEOのきつね
SEOのきつね
オンライン学習のみのプログラミングスクールで、受講価格が格安で有名なのが「ポテパンキャンプ」。

コースは以下の3つがあります。

2ヶ月という短期間で、web開発の基礎と実践を学べる「オープンクラス」は、キャッシュバック制度はありませんが、「100,000円」と格安です。

ただ、「Macbook所有者限定」という縛りがあります。

Railsチュートリアルとweb開発の知識がある人向けの「キャリアコース」は、3ヶ月のカリキュラムで「250,000円」。

web開発の基礎を習得している人向けの「ビギナーコース」は、4ヶ月間で「300,000円」の費用が掛かります。

オープンクラス以外のコースでは、ポテパンキャンプ経由で転職が決まれば全額キャッシュバックの制度がありますので、実質無料でプログラミングスキルを取得することも可能です。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

TECH::EXPERT

tech::expart

SEOのきつね
SEOのきつね
通学か、もしくはオンラインで受講することができるプログラミングスクールが「TECH::EXPERT」。

受講コースは2つあります。

「転職コース」は、未経験レベルでもエンジニアとして転職できるレベルまでの技術習得をフォローします。

また、技術を身につけた後は、転職が決まるまでキャリアアドバイザーによる支援を受けることができます。

最も価格が安い短期集中コースが「598,000円(一括)」掛かります。

もしも転職できなければ、掛かった受講料は全て返金されます。

「副業・フリーランスコース」は、フリーランスとしてプログラミング関連業務を受注できるレベルまでの到達を目指します。

こちらも「転職コース」と同様の料金設定となっており、返金保証もあります。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

.Pro

.Pro

SEOのきつね
SEOのきつね
「.Pro」は少人数(最大10名)での対面式タイプのプログラミングスクールです。

受講コースは3つあり、受講料金は180日間で「498,000円(税別)」です。

「.Pro」で習得できるプログラミングは「Python」と「フロントエンド」の2種類。

「Python」は人工知能や機械学習といった、現在プログラミング業界でも需要が高まっている言語で、求人市場でも人気が高い分野です。

「フロントエンド」はweb系のエンジニアに必要な各種プログラミングを習得できます。

また、webマーケティングに特化したコースもあります。

「.Pro」は単なるスキルではなく、企業で「実務レベル」の仕事ができるプログラミング力習得を目指しています。

月1回の制作発表会の実施など、嫌でも技術力を鍛えるための土壌が整っています。

.Proプログラミングスクールの公式サイトはこちら

\今すぐ無料面談/

DMM WEBCAMP

DMM

SEOのきつね
SEOのきつね
DMMが運営元で、信頼性の高いプログラミングスクールが「DMM WEBCAMP」。

4ヶ月の学習と転職支援がある「転職コース専門技術講座」が、厚生労働省の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されています。

これにより、最大で受講料の「70%」が給付金として支給されます。

つまり、「828,000円」の受講料が、実質「268,000円」の実費負担に抑えられるのです。

オンライン教材で学びながら、通学時にメンターに相談するといった受講形式のスクールで、「通常コース」は、最短3ヶ月でフルスタックエンジニアとして転職できるカリキュラムを組んでいます。

チーム開発学習も行うことから、カリキュラムの難易度がかなり高いとされています。

ただ、転職支援まで受けられ、経済産業省お墨付きというのは、かなり大きなメリットです。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\無料カウンセリングはここから/

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

SEOのきつね
SEOのきつね
「DIVE INTO CODE」は通学がメインではあるものの、地方からのオンライン参加も可能なプログラミングスクールです。

コースは4つありますが、就職までを目指す「webエンジニアコース(就職)」が、入学金込みで「647,800円(税込み)」

就職支援が含まれない「webエンジニアベーシックコース」が「427,800円(税込み)」となっています。

受講期間は基本的に4ヶ月間ですが、ライフスタイルに合わせて10ヶ月間のパートタイムコースの設定もあります。

卒業後も、「DEMODAY」というオリジナルアプリケーションのプレゼン発表会への参加ができます。

DIVE INTO CODEの公式サイトはこちら

\オンラインでチーム開発するなら/

無料のプログラミングスクールもおすすめ

無料のプログラミングスクールも おすすめ

プログラミングスクールの中には、無料で就職レベルの技術スキルを磨く講座を受講できるところがあります。

基本的に10万円以上の費用が必要なプログラミングスクールが無料なのは怪しいと思うかもしれません

ただ、受講料を無料にできるのには正当な理由があります。

ここでは、無料のプログラミングスクールを2校紹介します。

ProgrammerCollege

プログラマカレッジ

SEOのきつね
SEOのきつね
「ProgrammerCollege」は完全無料でプログラミングを学ぶことができるスクールです。

受講料無料なのは、企業からの協賛金や採用紹介料を支払われているからです。

企業としてもエンジニアの確保のためには、プログラミングの技能を習得してもらう必要があります。

ただ、自社で一から教育を行なっていては、時間とコストが掛かります。

そのため、こういったプログラミングスクールである一定レベルまでのエンジニアとしての経験と知識を積んでもらった受講生を雇うことで、採用・教育コストを下げることができるのです。

「programmercollege」は最短3ヶ月のカリキュラムで、30歳未満の関東在住者で東京教室に通える人のみが利用可能です。

エンジニアとしての就職意思が必須なのを忘れずに!

プログラマカレッジの公式サイトはこちら

\今すぐ無料体験/

GEEK JOB

tech academy

SEOのきつね
SEOのきつね
20代限定で、エンジニア就職を目指す人のみが無料で参加できるプログラミングスクールが「GEEK JOB」です。

完全通学型のスクールですが、未経験からでも「開発エンジニア」と「インフラエンジニア」として就職・転職できるための知識とスキルを習得することができます。

「programmercollege」とほぼ同じようなスクール形態なので、無料体験会への参加や実際に教室の下見などを行いましょう。

就職前提であるからこそ無料で受講することができます。

就職支援先の企業がどういった会社かも、事前に確認することを忘れずに

GEEK JOBの公式サイトはこちら

\未経験から正社員への転職/

【まとめ】安いプログラミングスクールもおすすめ

【まとめ】 安いプログラミングスクールもおすすめ

比較的受講費用が安いプログラミングスクールについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

このページの要点は以下になります。

まとめ

  • プログラミングスクールの安さは教室などの固定費や講師の人件費に左右される
  • プログラミングスクールは安さだけでなく自分の目標が達成できるところを選ぶ
  • 受講料の高い安いに注目するのではなく総合的なコスパで判断する
  • 安いプログラミングスクールでも、就職・転職保証などがあるスクールもある
  • おすすめのプログラミングスクールはポテパンキャンプ
  • 安い、かつコースによっては転職成功で全額キャッシュバックの制度もある
  • まずは無料カウンセリングで相談しよう

プログラミングは、自分で独学で学ぼうと思うと時間的コストがかなり掛かります。

また、エンジニアとして就職や転職をする時に、自分の経験を証明するものが必要にもなります。

自分がプログラミングを学習することで達成したい目標までを考慮した上で、安いプログラミングスクールというよりも、コスパのいいスクールを選ぶようにしましょう。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

コメントを残す


CAPTCHA