【誰でも簡単】プログラミングの始め方から学習方法までを解説

【誰でも簡単】 プログラミングの始め方から 学習方法までを解説

プログラミングに触れた経験がない人は、プログラミングの始め方に悩んで前に進めないことも多いのではないでしょうか?

そもそもプログラミングがどのようなものなのか把握することが難しく、準備するものがわからない人もいるでしょう。

この記事を読むことで、初心者でもプログラミングの始め方について学び、勉強を進めることができるようになるでしょう。

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • プログラミングはインターネットで動画を見たりするだけでも学べる
  • しかし、その分挫折する確率も高まる
  • おすすめの方法はプログラミングスクールに通うこと
  • 数多のスクールがあるが最もおすすめなのはtech boost
  • tech boostなら初心者でも安心して通うことができる
  • エンジニアのエージェントが運営している為、転職も安心
  • 24時間可能な手厚い質問サポートでわからないことはすぐ解決
  • まずは無料説明会に行ってみよう

techboost
tech boostの公式サイトはこちら

\自分だけのカリキュラム/

tech boostの
無料体験・無料カウンセリングに行く

プログラミングを始める前に明確にすべきこと

プログラミングを始める前に 明確にすべきこと

今までプログラミングを学んだ経験がない人や、プログラミングから長い間離れている人の場合は、学習を始めるにあたって2つのことを明確にしなければいけません。

それは、プログラミングを学ぶ理由と習得する言語についてです。

プログラミングを学ぶメリットとは?今すぐ学ぶべき7つの理由の記事でデメリットについて詳しく解説しています。

プログラミングを学ぶ理由

初心者にも関わらずプログラミングを学ぼうと思ったからには、何かきっかけがあるかもしれません。

面白いゲームに触れて自分で作ってみたいと思った人もいれば、これからはIT知識が重要で安定して収入を得るためにはプログラミング知識が必要だと誰かに言われたかもしれません。

SEOのきつね
SEOのきつね
プログラミングは初心者にとっては敷居が高く、当初思っていたことと現実の違いに戸惑うかもしれません。

ただ、プログラミングを習得するためには、プログラミングを学んで具体的に何をやりたいかという目標を設定することが最も重要です。

どのプログラミング言語を始めるか

プログラミング言語には、「HTML」「CSS」「PHP」などのweb系のフロントエンド言語や、「C言語」「C++」「Python」などのソフトウェアやアプリケーション向けの言語などがあります。

それぞれの言語によってアウトプットは異なり、言語同意の関連性や習得する順番によって理解が早まるなどの特徴もあります。

また、エンジニアとして就職や転職をしたい場合には、プログラミング言語によって求人量や給与が異なる場合もあります。

自分がプログラミングで行いたいことから逆算して、学ぶプログラミング言語を選択しましょう

【今すぐわかる】初心者におすすめのプログラミング言語!の記事も参考にしてください。

プログラミングを始める際に必要なもの

プログラミングを始める際に 必要なもの

全くのゼロからプログラミングを始めるためには、何を準備する必要があるのでしょうか?

SEOのきつね
SEOのきつね
ここでは、プログラミングの実践に最低限必要なものを紹介します。

パソコン

プログラミングに必要なものは、なんといってもパソコンです。

iPadなどのタブレットでもプログラムは組めますが、やはりパソコンの方がCPUの処理能力も優れているので、プログラムを組む際の遅延などのストレスも小さくなります。

選ぶパソコンはデスクトップ型とノート型のどちらのタイプでも問題ありませんが、プログラミングスクールで勉強したり疑問点を人に質問したい場合などは、持ち運びできるノートパソコンの方が便利です。

Macの方が良いの?

プログラミングのOSに関しては、WindowsとMacのどちらでも特に問題はありません。

SEOのきつね
SEOのきつね
ただ、プログラミング開発の場合は、直感的な操作が行えるMacの方がおすすめです。

また、OS自体がUNIXベースのため、UNIXコマンドにも対応できるため、プログラミングに使用するサードパーティーのツールの利用も比較的容易にできます。

MacOSに対応していないプログラミング関連ソフトがあるというデメリットはありますが、Macは仮想メモリにWindowsをインストールすることも可能です。

準備さえすれば、1台のパソコンで2つのOSを利用できるため、プログラミングを始める場合は、まずMacを候補にしてみましょう

【始める前に】プログラミングの学び方について

【始める前に】 プログラミングの学び方について

プログラミングを習得するためには、大きく2つの学び方があります。

それは、独学で学ぶか、スクールで人に習うかの2つです。

それぞれ、どのようなプログラミングの学び方なのか紹介します。

【初心者必見】プログラミングは何から始めるべき?今から始められる!の記事でも、詳しく解説しています。

独学

プログラミングを学ぶ際に、まずは独学で勉強しようという人は多いのではないでしょうか?

SEOのきつね
SEOのきつね
独学の場合は、自分の好きな時間に勉強ができますし、勉強に掛かる費用もスクールなどで人から習うよりも安くすることができます。

独学でプログラミングを学ぶ場合には、専門書を購入したり、プログラミング言語の解説をしているサイトを参考にするなどさまざまな方法があります。

まずは、他に独学で勉強をした人に話を聞いたり、プログラミングの習得について情報発信をしているwebサイトなどを確認して、プログラミング習得までの道筋をしっかりと調べましょう。

スクールで学ぶ

2つ目のプログラミングの学び方は、スクールで学ぶという方法です。

プログラミングスクールでは、初心者でも決められた期間内でエンジニアスキルを習得するためのカリキュラムを用意しています。

過去の生徒たちの習熟結果などからカリキュラムは常に練られていますので、初心者がつまずくポイントなども対策されており、学びやすく設計されているのです。

また、スクールによってはグループで開発を行うなど、エンジニアの現場に近い模擬環境で学習をすることもできます。

通学スクールだけでなく、完全オンラインのプログラミングスクールもあるので、自分の環境に合わせて学習方法を選択可能です。

初心者はスクールに通うのが最も効率的

全くのプログラミング初心者の場合は、独学でプログラミングを学ぼうと思っても、何から始めればいいか検討がつかないことがほとんどです。

それぞれのプログラミング言語にどういった特徴があって、どういったことができるかを明確にイメージできなければ、勉強の方向性も決めようがありません

せっかく勉強に掛かる費用コストを抑えても、習得に想像以上に時間が掛かったり、スキルレベルが目標に達しない可能性もあります。

初心者の場合は、プログラミングスクールに通って、疑問点を講師に質問して解消するのはもちろん、自分の目標とズレがないことを確認しながら進めた方が、コスパもよく効率的にプログラミングを習得することができます

【コスパ抜群】安く学べるおすすめプログラミングスクールを紹介!の記事もおすすめです。

【独学】プログラミングの始め方

【独学】プログラミングの始め方

プログラミングを習得するときに、極力お金を掛けずに自分だけで勉強したい人向けに、独学でのプログラミング学習の具体的な方法を3つ紹介します。

プログラミングの学習方法やおすすめのサイトを紹介【子供向けも】の記事でも解説しています。

本・参考書を買って始める

プログラミングを始めようと思う人が最初にやろうとするのが、プログラミングの本や参考書を利用した勉強です。

SEOのきつね
SEOのきつね
ただ、初心者の場合は、そもそもどの本や参考書を使って勉強すればいいか判断がつきません。

例えベストセラーのお勧め書であっても、その人の理解度やセンスによって習熟度が違ってきます。

また、実際に書籍の例題に沿ってプログラミングを組む練習をしても、それが本当に正しいかどうかの判断すらできない場合があります。

自分が達成したい目標を明確にした上で、書籍の内容がマッチしているかどうかを事前に確認しましょう

YouTubeを見て始める

YouTube上のプログラミング関連動画で勉強するという方法もあります。

YouTube上では、エンジニアYouTuberが、プログラミングの基礎はもちろん、エンジニアとしてどのように活躍するかといった動画を公開しており、習得後の話を聞くこともできます

Youtuber以外にも、日本のプログラミング言語「Ruby on Rails」の開発者である、まつもとゆきひろ氏の特別動画といった貴重な動画も観ることができます。

自分の趣向に合うYouTuberを選んで勉強するか、プログラミング言語ごとに複数のチャンネルを見るという勉強方法がおすすめです。

無料のサイトで学ぶ

独学でプログラミングを始める場合におすすめの方法が、無料学習サイトを使った勉強法です。

プログラミングの言語別はもちろん、学びたいジャンル別に多種多様なサイトがあります。

「シラバス」は、WebデザインとWebアプリの2つを主に学習することができるサイトで、Webに関する様々な言語を一度に学習することができます。

他にも、進捗度を確認しながら勉強できる「Progate」や、幅広い知識を習得したい人向けの「Udemy」などがあります。

SEOのきつね
SEOのきつね
一度コンテンツを体験してみて、自分の頭に入りやすそうなものを利用してみましょう。

無料で学習できるおすすめプログラミングスクール3選を紹介!の記事も参考にしてください。

【プログラミングスクール】プログラミングの始め方

【プログラミングスクール】 プログラミングの始め方

プログラミング初心者の場合は、独学よりもスクールを利用した方がコストパフォーマンスもいいのでおすすめです。

ここでは、プログラミングスクールを選ぶ際に重要なことを紹介します。

【後悔しない】プログラミングスクールの選び方を詳しく解説!の記事でも詳しく解説しています。

学びたい言語と居住地域からスクールを数個に絞る

プログラミングスクールは、それぞれにカリキュラムの内容が異なっており、学ぶことができるプログラミング言語にも違いがあります。

スクールを選ぶ場合には、まず自分が習いたい言語やジャンルに合致しているところを選びましょう

また、通学タイプのスクールは基本的に都心に集中しており、基本的には都市部にあります。

地方に在住している人は、地域に関係なく受講できるオンラインタイプのスクールから選ぶなど、自分の居住地域から候補を絞り込むようにしましょう

無料体験・無料相談に必ず行き熟考する

プログラミングスクールの候補を、学べる言語やスクールの所在地から絞り込んだら、実際にそのスクールでどのレベルまでのエンジニアスキルを身に付けられるか、具体的なカリキュラムの確認を行いましょう。

プログラミングスクールは、無料相談(カウンセリングとも言う)を行っているところがほとんどなので、まず講座の流れや就職・転職などのサービスの疑問点を質問して解消しましょう。

また、通学スクールの場合は、無料体験もあります。

実際にスクールを見にいくことができ、スクール自体の雰囲気はもちろん、どのような講師や生徒が在籍しているか確認できます。

自分が学ぶときにストレスになるような環境では、カリキュラムが優れていても意味がありません。

SEOのきつね
SEOのきつね
必ず、プログラミングスクールを選ぶ前に、無料相談や無料体験を利用して熟考しましょう。

詳しくは、【無料体験もできる】おすすめプログラミングスクール5選の記事を参考にしてください。

おすすめのプログラミングスクール【5選】

おすすめの プログラミングスクール【5選】

プログラミングスクールは、受講タイプ別や習得言語別などさまざまな種類があります。

ここでは、プログラミングを始める場合に、選択候補に入れるべきおすすめのスクールを5校紹介します。

tech boost

tech boost

「tech boost」は、受講生の目標に合わせた学習カリキュラムを、プロのカウンセラーが計画してくれるプログラミングスクールです。

SEOのきつね
SEOのきつね
受講生をサポートする講師(メンター)も、実務経験が豊富な現役エンジニアのみが行っています。

通学とオンラインの2つから受講形式を選択できるので、地方在住者でも利用可能です。

また、エンジニアとしてのキャリア形成支援を行っており、就職や転職はもちろんフリーランスとしての独立まで、卒業後の進路のフォローを行ってくれます

学べるプログラミング言語も、WebサイトやWebアプリケーションなどのWeBシステム開発に加え、ブロックチェーンやAIなどの基礎を学ぶコースがあります

tech boostの公式サイトはこちら

\オーダーメイドのカリキュラムなら/

TECH CAMP

TECHCAMP

総学習時間がおおよそ600時間の短期集中コースが人気の「TECH CAMP」は、通学・オンライン両方から講座を選択できるのが特徴です。

また、スクールには講師(メンター)を含めて3タイプのスタッフがおり、特に「ライフコーチ」は、初心者の生徒がプログラミング学習で挫折しないように、勉強の進捗管理を行ってくれます。

SEOのきつね
SEOのきつね
他にも就職・転職のサポートもあるので、地方在住でエンジニア転職を目指す場合には、まず候補として入れるべきプログラミングスクールです。

詳しくは、テックキャンプエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の評判・口コミについて徹底解説の記事を参考にしてください。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

DMMWEBCAMP

DMM

経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されたコースがある、通学タイプのプログラミングスクールが「DMMWEBCAMP」です。

教室は渋谷と大阪にあり、教室では生徒の疑問点などに対応してくれるメンター講師や、キャリアカウンセラーも常駐しています。

SEOのきつね
SEOのきつね
基本的には、3ヶ月のカリキュラムでプログラミングを習得していきます。

1ヶ月目はweb系のプログラミングの基礎を勉強し、2ヶ月目には生徒同士でチームを組み、エンジニアのプログラム開発の実務的な内容の学習を行います。

3ヶ月目には生徒オリジナルの開発を行って卒業となります。

詳しくはDMM WEBCAMPの口コミ・評判とは?の記事を参考にしてください。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\エンジニア転職なら/

ポテパンキャンプ

POTEPANCAMP

徹底的に「Ruby on Rails」のみを学ぶための、完全オンラインスクールが「ポテパンキャンプ」です。

SEOのきつね
SEOのきつね
オンライン型なので、受講費用は最大でも30万円ほどとプログラミングスクールの中では比較的安めです。

ポテパンキャンプの転職支援で転職先が決まれば、受講費用は全額返金されます。

web開発業界で人気の「Ruby」について、自分でプログラミング開発ができるレベルまで習得したい人におすすめです。

詳しくは、ポテパンキャンプの評判・口コミは?選考についても解説の記事を参考にしてください。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

GEEK JOB

tech academy

SEOのきつね
SEOのきつね
完全通学型のプログラミングスクールで、社会人でも2ヶ月約13万円でweb開発やインフラ開発のスキルを習得できるのが「GEEK JOB」です。

また、19〜29歳であれば、「GEEK JOB」の提携企業への就職・転職を前提としてた「転職コース」を完全無料で受講することができます。

校舎は東京(九段下)にあるため、地方在住の方は通学が難しいスクールです。

GEEK JOBの公式サイトはこちら

\未経験から正社員への転職/

【まとめ】プログラミングの始め方

【まとめ】 プログラミングの始め方

プログラミングの始め方について、必要な備品や学び方まで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

このページの要点は以下になります。

まとめ

 

  • プログラミングの始め方は人それぞれだが、まずは目標や習得言語を明確にする必要がある
  • 独学でプログラミングを学ぶ場合は、書籍や無料サイトを見ながら実践をする
  • プログラミングの始め方は独学よりもプログラミングスクールの利用がおすすめ
  • おすすめのプログラミングスクールの中から自分のスタイルに合うものを選択する

プログラミングの始め方を考える前には、まず自分のエンジニアとしての未来をはっきりさせなければいけません。

また、初心者がプログラムを習得するには、多くの時間が掛かります。

少しでも確実に自分の目標を達成するために、独学などで費用を抑えることだけに固執せず、時間と費用のトータルでコストパフォーマンスを高めるプログラミング習得を意識しましょう

他にも、【2020年度最新版】おすすめのプログラミングスクール11選を紹介!の記事や初心者がプログラミングを学ぶには?おすすめなスクールも紹介の記事もおすすめです。

コメントを残す


CAPTCHA