本当にプログラミングは難しいの?挫折しない方法を紹介

本当にプログラミングは難しいの? 挫折しない方法が実はある

「プログラミングは難しくてなかなか手を出せない」という人は多いのではないでしょうか?

とくにプログラミングを組んだことがない初心者にとっては、よくわからない言葉が並んでいるプログラムソースを見ると、拒否反応が出てしまうかもしれません。

この記事を読むことで、プログラミングが難しいと感じている人でも、エンジニアレベルのプログラミング技術を習得する方法を知ることができるでしょう。

内容を簡単にまとめると・・・

  • プログラミングで挫折しないためには、いつでも質問できる環境を整えることが大切
  • 環境を整えれば挫折してしまうリスクが減る
  • そこでおすすめなのがプログラミングスクールに通うこと
  • 数あるプログラミングスクールの中でもtech boostに通うことが最もおすすめ
  • tech boostなら自分だけのカリキュラムで学ぶことが可能
  • まずは無料説明会から始めよう

techboost
tech boostの公式サイトはこちら

\自分だけのカリキュラム/

tech boostの
無料体験・無料カウンセリングに行く

プログラミングは難しい?

プログラミングは難しい?

プログラミングが難しいかどうか悩んでいる人もいるでしょうが、これは人によります。

SEOのきつね
SEOのきつね
プログラミングは、学校の勉強などと違って、暗記をするだけで学べるようなものではありません。

プログラミングは、フロントエンドやバックエンドそれぞれで使用するプログラミング言語も違いますし、その中にも多くのコードがあるため、全てを覚えるのは困難です。

そのため、どうしてもコードを書いて実践をする必要がありますが、その際にエラーが発生することが多く、プログラミングは難しいと感じることも多いでしょう。

また、プログラミングは特定のコードを組み合わせることでコンピューターに指令を出すのですが、コードの組み合わせ方にはどうしてもセンスが必要な場合があります。

同じ動作をさせる場合でも、Aさんは10行くらいのコードで作成できるのに、Bさんは20行コードを組む人もいます。

このように、必ずしもプログラミングには1つの正解があるわけではなく、勉強するほどプログラミングの難しさを知ることにもなります。

しかし、それがプログラミングの醍醐味なのではないでしょうか。

tech boostの公式サイトはこちら

\オーダーメイドのカリキュラムなら/

【初心者】プログラミングが難しい理由

【初心者】 プログラミングが難しい理由

初心者はどうしてもプログラミングを難しいという先入観を持ってしまいます。

ここでは、プログラミングを難しいと感じる原因について紹介します。

 

  1. 英語に対する抵抗があるから
  2. 少しのミスでエラーが出るから
  3. 難しそうという心理的障壁があるから

英語に対する抵抗があるから

プログラミングでは、各プログラミング言語毎に「コード」と呼ばれる指示語を入力することになります。

このコードは全て英語表記です。

SEOのきつね
SEOのきつね
そのため、英語ができないと、このコードの意味を理解することが難しいと考える人も多いでしょう。

英会話ができない人は、自分では今さら英語なんて学ぶことはできないと考えるかもしれません。

ただ、コードは何も英語の文章を作るように、いろいろな言い回しがあるわけではありません。

それぞれのプログラミング言語で決められた単語を使うというイメージなので、日本語の意味を知る必要はありません

したがって、プログラミングを学ぶ上で英語力が必要ということはないのです。

少しのミスでエラーが出るから

プログラミングを勉強し始めて、難しさを感じる瞬間がエラーが発生した時です。

プログラミングはちょっとした入力ミスがあるだけでも、コンピューターへの指示が正しく伝わらずに動作や処理が行われなくなります

例えば「HTML」を事例にすると、文字を強調表示するための「strong」というコードが「strog」と一文字間違っただけでも、強調表示にはなりません。

また、コードは「<>」内に指示語を入力しますが、閉じるための「>」の入力を忘れただけで、全体の表示がズレてしまったりしてしまうのです。

短いコードならばエラーはすぐに見つかりますが、複数のコードを組み合わせて長文になるほど、エラー箇所を特定することが難しくなります。

難しそうという心理的障壁があるから

初心者はプログラミングに対して、難しそうという心理的障壁を感じる人が多いかもしれません

前述のように、見た目は意味が通らない英語の羅列であり、どうしてこれでwebサイトが表示されたりアプリが動作しているか検討もつかないでしょう。

また、数式などをすぐに解いてしまうような理系脳の人でないと、プログラムを考えることなどできないと考えてしまうかもしれません。

実際に、プログラミングも高いレベルではセンスが必要となりますが、基本的には決められたコードを組み合わせて構築します。

SEOのきつね
SEOのきつね
最初はとっつきにくいかもしれませんが、プログラミングを実践して動作することを体感すると、その心理的障壁は下がるかもしれません。

 

プログラミングの難しい言語

プログラミングの難しい言語

プログラミングにはさまざまな言語がありますが、その難しさは言語によっても大きく違います。

ここでは、取得が難しいとされるプログラミング言語を3つ紹介します。

Java

「Java」は、OSに縛られずにプログラムを動作させられる言語で、システムやアプリケーションの開発はもちろん、Web開発まで幅広い用途で使用することができます。

そのため、比較的古いプログラミング言語でありながら、大規模なシステム開発からスマホアプリの開発まで利用されており、トップレベルのシェアを誇っています。

人気は高い言語ですが、オブジェクト構造など技術的に難しい所があり、プログラムの開発環境を整えるのにも苦労するため、ブラウザさえあれば開発が行える「HTML」などと比べて取っ掛かりに時間が掛かります。

C言語

SEOのきつね
SEOのきつね
「C言語」は、1970年代から使用されており、コンピューターの発展とともに使用され続けてきた、プログラミングの最も基本的なプログラミング言語です。

その後に出てくるプログラミング言語の基礎にもなっており、習得することで他の言語の理解も深まります。

つまり、広く使用されている言語なので、ニーズがいきなり無くなることもないのです。

ただ、コードが現在の主流の言語である「Python」や「Ruby」のようにシンプル化されていないため、どうしても初心者ではコードを理解するのに時間が掛かります

また、エラーが発生した場合にも、原因を突き止めるのに労力が掛かるというデメリットがあります。

C++

「C++」は、基本となる「C言語」に「Java」と同じオブジェクト指向を加えた言語です。

そのため、コーディングがC言語に比べれば簡素化されており、エラーが発生した場合にも比較的原因を見つけやすくなっています。

ただ、最大のデメリットは「C++」を使用するためには、「C言語」のことを理解しておかなければいけないことです。

それに加えて、「Java」と同じようにオブジェクト指向についての理解も深めなければならず、初心者には習得ハードルが高い言語とされています。

言語については【今すぐわかる】初心者におすすめのプログラミング言語!の記事を参考にしてください。

プログラミングは難しくてもスクールに通えば安心

プログラミングは難しくても スクールに通えば安心

プログラミングは初心者にとっては難しく感じ、なかなか一歩を踏み出せない人が多いでしょう。

ただ、初心者でも学べるカリキュラムが組まれているプログラミングスクールに通えば、挫折しにくく効率的に学ぶことができます。

【初心者必見】プログラミングの勉強方法!自分に合うものが見つかるの記事でも解説しています。

 

  1. プログラミングを学ぶ環境が整っている
  2. 周りに良きライバルたちがいる
  3. 転職成功率も高い

理由①プログラミングを学ぶ環境が整っている

プログラミングスクールには、教室に通いながら学ぶ「通学タイプ」と、オンライン上で勉強をしながら講師に質問ができる「オンラインタイプ」のスクールがあります。

どちらのスクールも、それぞれの特徴を活かしながら、初心者がプログラミングを実践できるレベルまでのカリキュラムを準備しています。

また、プログラミングスクールは一方的に学ぶだけでなく、生徒に担当の講師が着くため、疑問点はすぐに確認することができます。

SEOのきつね
SEOのきつね
利用する場合は、遠慮せずにこのサポートサービスをフル活用しましょう。

理由②周りに良きライバルたちがいる

プログラミングスクールでは、自分以外にもさまざまな生徒たちがいます。

通学系のプログラミングスクールでは、グループで開発を行うカリキュラムもあり、複数の生徒で一つの課題に取り組むこともあります。

お互いがプログラミングのスキルレベルもほぼ同じのため、良き仲間であり同時に就職や転職におけるライバルにもなる存在となります。

プログラミングも一人で勉強をし続けるだけでは、途中でやる気をなくすようなこともありますが、周りに仲間がいることで勉強での悩みを解消することができるのです。

理由③転職成功率も高い

プログラミングスクールでは、プログラムを学べるのはもちろん、就職や転職の支援を受けることもできます。

プログラムを教える講師以外に、転職支援を専門とするアドバイザーが所属しているスクールもあります。

求人情報も独自に所有しており、当然ですがエンジニアとして就職・転職できるIT系企業が中心です。

また、職務経歴書などの応募書類の書き方や採用面接の対策支援まで行ってくれます。

SEOのきつね
SEOのきつね
そのため、転職成功率も90%以上など高い水準となっています。

通学タイプのスクールならば、対面でキャリアアドバイザーに相談できるので、通学のタイミングで転職活動を行うこともできるのです。

転職保証のあるプログラミングスクールを厳選して紹介!【後悔しない】プログラミングスクールの選び方を詳しく解説!の記事も参考にしてください。

難しいプログラミングも安心して通えるスクール【4選】

SEOのきつね
SEOのきつね
プログラミングは「Java」や「C言語」のように、初心者が習得するのが難しいプログラム言語があります。

こういった難しいプログラミングを、初心者が効率的に学ぶことができるカリキュラムが揃っている、プログラミングスクールを利用することをおすすめします。

ここでは、プログラミングスクールの中でも、コストパフォーマンスのいいスクールを紹介します。

【2020年度最新版】おすすめのプログラミングスクールを徹底比較の記事でも詳しく解説しています。

tech boost

tech boost

tech boostでは、個人に最適化されたカリキュラムで学ぶことが可能な点が大きな特徴です。

SEOのきつね
SEOのきつね
多くのプログラミングスクールでは自分だけのカリキュラムを組んではくれません。

その為、時として無駄な時間を過ごしてしまうことがあります。

ですが、tech boostならそんな心配をする必要はないのです。

また、金額面・就職面でも安心です。

なぜなら、多くのプログラミングスクールでは50万円ほどする授業料ですが、約30万円ほどに抑えることが可能なのです。

さらに割引などもあり大変お得です。

だからと言って就職出来ないわけではありません。

tech boostは、実はエンジニアキャリアに特化したエージェントが運営元なので就職も安心して行うことができるのです。

tech boostの公式サイトはこちら

\オーダーメイドのカリキュラムなら/

TECH CAMP

TECHCAMP

学べるプログラミング言語が豊富で、全国17箇所に教室がある「TECH::EXPERT」は、プログラミングが難しいと感じている人に特におすすめです。

学べるプログラムのジャンルは、webサービス開発やAIアプリ開発に加えてVRもあります。

SEOのきつね
SEOのきつね
通学とオンラインの両方のタイプから選択でき、オンライン受講であっても講師と1対1で質問や相談を行うことができます。

転職保障つきの就職・転職支援もありますので、もし転職できない場合は受講料が全額返金されます。

短期集中コースで約60万円の費用がかかりますが、契約後14日間であれば返金も可能ですので、カリキュラムが自分に合わないと思ったらサポートに連絡しましょう。

詳しくは、テックキャンプエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の評判・口コミについて徹底解説の記事を参考にしてください。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

DMMWEBCAMP

DMM

3ヶ月間で、主にweb系のフルスタックエンジニアとしてのスキルを習得できる通学型のプログラミングスクールが「DMMWEBCAMP」です。

2ヶ月目から始まるチームでの開発課題は時間の調整ができませんが、基本的には個々人に合わせたペースでプログラミングを学ぶことができます。

SEOのきつね
SEOのきつね
転職支援を受けられる転職支援コースは、専門実践教育訓練給付金の受給対象講座なので、条件を満たせば受講料が最大56万円キャッシュバックされます。

また、全額返金保証制度もあり、就職や転職ができなかった場合は受講料が全額キャッシュバックされます。

金曜日は休館日ですが、それ以外の日は11時から22時まで使用することができます。

ただ、教室の所在地は渋谷と大阪のみで、地方在住の人は通学が難しいスクールです。

詳しくはDMM WEBCAMPの口コミ・評判とは?の記事を参考にしてください。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\エンジニア転職なら/

ポテパンキャンプ

POTEPANCAMP

徹底的に「Ruby」についてのプログラミングスキルを習得できるのが「ポテパンキャンプ」です。

web系のシステム開発では需要が高い言語なので、集中的にweb開発スキルを磨きたい人におすすめのスクールです。

無料でエンジニアのキャリア相談を行うことができるので、カリキュラムの内容はもちろん、Web開発エンジニアとしての道筋も相談できます。

「Ruby on Rails」のみを扱うスクールなので、受講に際してはMacの使用が必須条件となっています。

SEOのきつね
SEOのきつね
最も費用が高い「ビギナーコース」は、4ヶ月で30万円の費用が掛かりますが、ポテパンキャンプの紹介先企業に就職・転職すれば、受講費が全額キャッシュバックされます。

詳しくは、ポテパンキャンプの評判・口コミは?選考についても解説の記事を参考にしてください。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

【まとめ】プログラミングは難しい?

【まとめ】 プログラミングは難しい?

プログラミングが難しいと感じる理由や、初心者でもプログラミングを学べる方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

このページの要点は以下になります。

まとめ

 

  • プログラミングは英語を使ったコードで構成されているから難しく感じる
  • プログラミングを難しく感じる大きな理由は理系向けという先入観があるから
  • プログラミング言語の中には「Java」や「C言語」など初心者には難しい言語がある
  • プログラミングスクールを活用することで一見難しいプログラミングも効率的に学ぶことができる

プログラミングは難しいと感じる理由には、先入観や実際に触ったことがないことによる未知の恐怖というものもあります。

ただ、プログラミングは難しいながらも実践を繰り返すことで、初心者でも習得ができます。

紹介したプログラミングスクールなどを活用しながら、苦手意識を克服しましょう

tech boostの公式サイトはこちら

\オーダーメイドのカリキュラムなら/

コメントを残す


CAPTCHA