おすすめのオンライン秘書を5つ徹底比較!最もおすすめなのは?

おすすめのオンライン秘書5つを 徹底比較!最もお得なのはどこ?
最近オンライン秘書というものが流行っているそうですね。秘書って社長が雇っているイメージですがそのような人たちが利用するんですか?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
オンライン秘書は誰でも利用できるサービスで特に忙しいサラリーマンの方や個人事業主の方におすすめのサービスです。

秘書のお仕事といえばスケジュール管理や経理周りや申請業務など雑務をやってもらえるイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

秘書を直接雇わなくても一部の雑務を任せることが可能です。 

この記事を読めばオンライン秘書の魅力やおすすめのオンライン秘書がわかります。

特に忙しいサラリーマンや個人事業主の方には非常におすすめのサービスになるのでぜひ参考にして下さい。

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • オンライン秘書は面倒な業務を代行してくれるサービス
  • 一般的な秘書では対応できないような業務まで幅広く代行をしてくれる
  • オンライン秘書に業務を代行することで、自分の生産性が大きくアップをする
  • 利用料金は、社員の採用コストや教育コストを考えると圧倒的に安い
  • おすすめのサービスは、安いかつ良いサービスが好評のnene
  • まずは、無料お見積もりから

オンライン秘書

オンライン秘書neneの公式サイトはこちら

\優秀な秘書がサポート/

オンライン秘書neneに
問い合わせてみる

オンライン秘書とは?

オンライン秘書とは?

オンライン秘書は様々な秘書業務をオンラインで代行してくれるサービスです。

自分がやらなくても問題のない面倒な作業をオンライン秘書に全て任せることができるのです。

オンライン秘書に代行してもらえる業務例

 

  • スケジュール調整や出張の手配、資料作成、議事録作成などの秘書業務
  • 経理処理や財務管理、人材採用代行など
  • 市場調査や資料作成などのリサーチ業務
  • webサイト作成などの制作業務から運用
  • 広告運用

代表例をいくつか挙げましたが、オンライン秘書のサービスによってはホームページに書いてある委託業務以外にも相談次第ではできる事が多く、大体の業務を代行してもらうことができます。

上記に挙げた業務に関しては自分がやらなくても業務に問題がない仕事ばかりですよね。

大きな企業であれば専門の部署や部下が代行することが多いため必要がないかもしれません。

しかし、従業員が少ない企業や個人事業主の方であるとこのような業務を兼務することが多いと思います。

そこでオンライン秘書に代行をすることで自分達の業務負担を減らすことができるのです。

おすすめオンライン秘書ランキングベスト5

おすすめオンライン秘書ランキング ベスト5

オンライン秘書は日常生活ではあまり耳にしないのですが、オンライン秘書サービスを提供している企業は多いのですか?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
確かにあまり聞き馴染みがないからわからないですよね。以外にもサービス数はあるので今回はおすすめのオンライン秘書を5つ紹介します。

オンライン秘書はそれぞれ独自の強みやサービスがあります。自分の必要なサービスや予算と合わせて選択をすることをおすすめします。

トライアル期間も設けている業者もあるので比べながら選択をすることも良いでしょう。

オンライン秘書nene

オンライン秘書

面倒なやり取りをせずスピーディーに仕事の依頼をしたいのであればオンライン秘書neneがおすすめです。

料金(月額)
  • 個人事業プラン(150,000円〜)
  • 中小企業向けプラン(200,000円〜)
  • 大企業プラン(300,000円〜)
契約期間3ヶ月〜
特徴
  • スタッフが全員オフィス作業のため対応が早い
  • 個人向けプランは招待制でカスタマイズプラン対応
  • これまでの使用履歴を分析し、提案をしてくれる

オンライン秘書neneはスタッフ全員がオフィス作業をしているためスピーディーに対応をしてくれます。

他のオンライン秘書業者であると、ディレクターが遠隔のスタッフへ案件を振る体制で行なっているところもあり対応が遅れる場合も発生します。

しかし、オンライン秘書neneは全員がスタッフがオフィス勤務をしているため情報の共有が早いため、仕事の遂行が速いです。

また、現場での教育もしっかり施されており、オフィス勤務であるためスタッフのフィードバック体制も整っており、スタッフのレベルも高いです。

仕事の依頼手段に関してもLINEのほか様々なチャットツールに対応をしているため利便性が高いです。

基本稼働時間が設定されていないため、担当者との擦り合わせや実際に使用履歴から最適なプランのカスタマイズをしてくれるため、無駄な稼働時間の発生がありません。

詳しくはオンライン秘書neneはおすすめ?メリットやサポート内容を紹介!の記事を参考にしてください。

オンライン秘書neneの公式サイトはこちら
\優秀な秘書がサポート/
オンライン秘書neneに
問い合わせてみる

i-staff

i-staff

業界唯一の返金保証付きのオンライン秘書がi-staffです。

料金(月額)各プラン稼働時間(月30時間)

  • ライトプラン(114,000円)
  • ベーシックプラン(93,000円)
  • プレミアムプラン(81,000円)
契約期間
  • ライトプラン(3ヶ月)
  • ベーシックプラン(6ヶ月)
  • プレミアムプラン(12ヶ月)
特徴
  • 厳しい採用基準を通過した優秀なスタッフが在籍している
  • オフライン業務も対応可能
  • 返金保証が付いている

i-staffは採用率1%の厳しい審査基準を通過した優秀なスタッフが業務に当たってくれるため、正確でスピーディーな対応をしてくれると評判です。

また、オフライン作業も対応可能です。オフィスに溜まった書類整理などもi-staffのオフィスに送付をすれば代行をしてくれます。

幅広い業務に柔軟な対応をしてくれることもi-staffの特徴でもあります。

それだけの品質を担保できる仕組みが整っているため、i-staffは業界唯一の返金保証の対応をしています。

料金プランも契約期間が長ければ割安になっていくため長期的な目線で活用することをおすすめします。

i-staffの公式サイトはこちら

\新生活応援!22%OFF/

i-staffに
申しこむ

CASTER BIZ

CASTER BIZ

より幅広い業務を依頼したい場合はCASTER BIZがおすすめです。

料金(月額)各プラン稼働時間(月30時間)

  • 3ヶ月プラン(120,000円)
  • 6ヶ月プラン(108,000円)
  • 12ヶ月プラン(96,000円)
契約期間3ヶ月〜
特徴
  • 海外在中のアシスタントもいるため海外対応も可能
  • 業務の幅が広くほぼなんでもできる
  • 使い切れなかった時間は繰越可能

CASTER BIZは世界中にアシスタントがいるので、翻訳から海外サイトの買い付け業務など様々な対応が可能です。

通常のオンライン秘書だと現場での作業は基本的にはできませんが、CASTER BIZでは提携サービスを経由し、派遣対応やオフライン作業も依頼することが可能です。

CASTERBIZではできない仕事はほぼないと言ってもいいかもしれません。(別途料金あり)

利用料金はやや高めではありますが、稼働時間に余りがある場合は次月に繰り越すことも可能です。

他のオンライン秘書では稼働時間に余りが出た場合は繰越ができないことが多いので無駄が発生しません。

CASTER BIZの公式サイトはこちら

\新生活応援!22%OFF/

CASTER BIZに
申しこむ

フジ子さん

フジ子さん

業界最大手、コストパフォーマンスの高さであればフジ子さんでしょう。

料金(月額/稼働時間)
  • PLAN20(47,000円/20時間)
  • PLAN30(69,000円/30時間)
  • PLAN50(99,000円/50時間)
契約期間1ヶ月〜
特徴
  • 利用料料金が他者と比較して安い
  • 契約期間が1ヶ月毎のため外注の調整がしやすい
  • 幅広い業務対応が可能

フジ子さんは業界大手だけあり、業務の幅の広さもありながら、利用料金が非常に安いことが特徴です。

契約期間が短いことも大きな特徴で、他のオンライン秘書であれば基本的な契約期間が3ヶ月からになっています。

しかし、フジ子さんでは1ヶ月毎になっています。

つまり必要な時に必要な分だけ依頼をすることができるのです。それであれば人件費や外注の調整が非常にしやすくなります。

コストパフォーマンスの高さを考えるのであればフジ子さんがおすすめです。

フジ子さんの公式サイトはこちら

\新生活応援!22%OFF/

フジ子さんに
申しこむ

秘書センター

秘書センター

コールセンター業務を代行するのであれば秘書センターがおすすめです。

料金
  • 受注代行サービス(40,000円〜)
  • 電話代行サービス(7,500円〜)
  • 別途コール単価あり
契約期間1ヶ月〜
特徴
  • コールセンターのスキルに特化しており高いクオリティがある
  • コール情報のデータ納品が可能
  • 柔軟な対応が可能

秘書センターはコールセンターに特化した代行業者です。

ECサイトやカスタマーサービスを中心としている企業にはコールが多くなるキャンペーンの打ち出しの時期に利用すると効果が高いでしょう。

受注代行サービスから電話対応、保守運用サービスまで柔軟に対応をしており、顧客の需要に合わせてビジネスチャンスを広げる対応もしてくれます。

秘書センターの公式サイトはこちら

\新生活応援!22%OFF/

秘書センターに
申しこむ

オンライン秘書のメリット

オンライン秘書のメリット

オンライン秘書のメリットは何ですか?確かに時間は節約できると思うのですがお金がかかってしまいますよね?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
高い利用料を払ってまで必要はないと思いますよね。しかし、時間を節約することで返ってお金の節約にもなるのがオンライン秘書の大きなメリットなのですよ。

オンライン秘書の利用料は決して安くはないので気軽に利用はできないイメージはあるかもしれません。

しかし、オンライン秘書の大きな役割は、お金を産まない家事を代行してもらうのと違い、お金を産む仕事を代行してくれることなのです。

オンライン秘書を利用することで享受できるメリットは大きく2つあります。

 

  1. 時間とお金の節約に繋がる
  2. 優秀な秘書に仕事をしてもらうことができる

ではそれぞれ解説します。

時間・お金の節約につながる

オンライン秘書を利用することで普段雑務をしている時間を圧倒的に減らすことができます。

時間の節約ができることは容易に想像ができるでしょう。その分自分が他の仕事をすることができます。

企業の方であればお金の節約をすることができます。

中小企業では従業員を一人雇うこともコストがかかります。

給与面のコストだけでなく教育コストもかかるのです。

そして、中小企業の場合は規模が小さいため事務担当者を雇うほどの人時が必要がない場合もあります。

その場合は必要な時に必要な分だけコストをかけられるオンライン秘書を利用した方が無駄なお金がかからないのです。

また、個人事業主の場合はオンライン秘書を利用することで給料を上げることができます

自分の雑務をアウトソーシングすることで他の仕事をすることができます。

アウトソーシングして空いた時間を他の案件を受注することで給料を上げることができるのです。

優秀な秘書に仕事をしてもらうことができる

雑務だけでなく市場調査やサイト・広告運用など、本来秘書の業務ではないレベルのアウトソーシングをオンライン秘書ではやってくれます。

普通の秘書ではここまで仕事ができる人は中々いないでしょう。

オンライン秘書では優秀な秘書に仕事をしてもらえることも大きなメリットなのです。

なぜここまで優秀かというと、オンライン秘書チームがクライアントに合わせて専門のチームを作って対応をしてくれているからです。

スキルを持った人たちがチームで仕事をすることで、ここまで幅広い仕事ができる秘書が出来上がるのです。通常の秘書ではなし得ないことです。

オンライン秘書のデメリット

オンライン秘書のデメリット

オンライン秘書のメリットは大きいですね。でもデメリットも何かしらありますよね?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
基本的にうまく活用すればデメリットはあまりないですが、やはりオンラインならではのデメリットはあります。

オンライン秘書は大きく2つのリスクがあります。

  1. オンラインのため顔が見えない
  2. 外注のため質の担保が保証しきれない

オンライン秘書のみのリスクではなくオンラインでの外注業務全てに共通することです。

そこから具体的なデメリットで考えると

 

  1. 秘書の質がわからない
  2. 活用できないと価格が高い

この2つがデメリットであります。もちろん取引先と具体的な要件定義や密な連絡を取っていれば避けられるリスクになります。

ではそれぞれ見ていきます。

秘書の質がわからない

オンライン秘書は基本的にオンラインで全て完結をするので相手がどのような方が仕事をしているかわかりません。

一人の人物が仕事をしているのではなく、業務内容によって複数の人数でチームで実行している場合もあるのでそれぞれの質にバラつきがある可能性があります。

オンライン秘書を選ぶ際はこれまでの実績や評判を参考にしてみると良いでしょう。

価格が高いところはありますが、それだけ専門の業務に長けている人を雇っている業者である可能性が高いです。

まずは簡単な業務から外注を行なっていき、信頼度が高くなったらレベルの高い業務を外注しても良いでしょう。

活用できないと価格が高い

やはり活用ができないと価格が割高になってしまいます。

オンライン秘書の価格設定に関しては基本的に稼働時間で設定がされています。

稼働時間が余ってしまっても割高になってしまいます。

基本稼働時間を超えてしまうことも超過料金がかかってしまいます。

そのようなことが起きないためのポイントは依頼する内容の要件定義をしっかりすることです

具体的なポイントは2つあります。

 

  • 依頼時にどの業務がどれくらい時間がかかるか見積もりをしっかりする
  • 依頼するタスクをしっかり細分化してTO DOリストは明確にする

この2つをしっかり依頼をするときや業務の遂行中にしっかり連絡を取り合うことで活用ができないことを防ぐことができます。

オンライン秘書に関するQ&A

オンライン秘書に関するQ&A

オンライン秘書をお願いすることは結局プラスになるんですか?選ぶときのポイントはありますか?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
そのような質問は多いので回答をまとめてみました。結論だけ言うと、オンライン秘書はお願いした方がプラスの効果は高いですよ!

先ほどのデメリットのところでもあったように、オンラインで仕事を外注することに不安を覚える方も少なくないでしょう。

ここではよくある質問とオンライン秘書を選ぶポイントをお話しします。

結局、安いの?

オンライン秘書は結局安いのか気になりますよね。

結論から言うとオンライン秘書は安いです。

オンライン秘書は業務内容と稼働時間で金額が設定されています。

時給に換算すると各業者で平均2,500円程度になります。

また、稼働時間が長いプランであれば割安になることもあります。

確かに、時給1,000円程度でアルバイトスタッフを雇えるのであれば割高にはなります。

しかし、アルバイトや正社員を雇うことは教育や採用・備品コストがかかることや、不要になった時の契約の解除がしにくいこともリスクになります。

オンライン秘書であれば専門的なスキルを持った秘書が仕事をしてくれ必要な分だけ依頼をするのでコストが安くすみます。

また、幅広い業務を行なってくれる点を考えると時給に対するコスパは非常に高いと考えられるので、結局のとことオンライン秘書は安いです。

オンライン秘書を選ぶポイントとは?

オンライン秘書を選ぶポイントはいくつかあります。

 

  • 自分が依頼したい業務内容を取り扱っており実績があるか
  • 料金設定
  • 無料トライアルを実施しているか
  • 契約前の業務内容の擦り合わせで具体的に業務内容の相談ができるか

まずは自分が外注したい内容を取り扱っているかを確認し、実績を確認しましょう。

また、料金設定も確認し、予算とサービス内容に合った金額設定ができているかを確認しましょう。

オンライン秘書は無料トライアルをすることも可能ですので利用をしてみましょう。

クオリティが高いオンライン秘書とは話を進め、その際に業務内容と稼働時間に関して具体的な擦り合わせができる業者をおすすめします。

【まとめ】オンライン秘書のおすすめはどこ?

【まとめ】 オンライン秘書のおすすめはどこ?

オンライン秘書のサービスはたくさんあるんですね。実際おすすめのオンライン秘書はどこなんですか?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
1番おすすめするオンライン秘書はオンライン秘書neneです。企業の業務量に合わせたソリューション提案をしてくれるので、総合的なバランスと柔軟性では一番でしょう。

オンライン秘書は会社の生産性と人材コストを抑えるためには必須のツールに今後はなっていくでしょう。

オンライン秘書では正直できないことがほとんどありません。

通常の秘書業務だけでなく高度なリサーチやweb運用など幅広い業務を行ってくれます。

内容をまとめると・・・

  • オンライン秘書を利用すれば、面倒な業務から解放され生産的な業務に時間を当てることが可能になる
  • オンライン秘書を利用すれば、自分の時間を増やすことだけでなく、人材の採用コストも抑えることができる
  • 業務の幅が広いため、自社の弱いところや強化したいところをスポットで依頼する方法もおすすめ

SEOのきつね
SEOのきつね
オンライン秘書を選ぶ際は無料トライアルから始め、担当者がしっかりヒアリングとソリューション提案をしてくれるところを選ぶことがポイントです。

コメントを残す


CAPTCHA