【転職にも強い】社会人向けのおすすめプログラミングスクール5選

【転職にも強い】社会人向けのおすすめプログラミングスクール5選

転職を考えている社会人の方で「他の企業で働ける技術もないから転職できない」・「プログラミングができれば年収が上がりそう」と考えている方はいませんか?

社会人の方はプログラミングの勉強をする熱量や時間が無く夢のように考えている人もいるかもしれません。

しかし、プログラミングスクールに通う事ができれば転職や副業として稼げる技術を習得できます。

スクールに通うのは時間がある人ではないとできないと思いがちですが、実際は働きながらスクールに通っている方も多いです。

 

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • 社会人はプログラミングスクールに通うべき
  • プログラミングスクールなら時間の有効活用が可能で無駄にならない
  • 無料スクールの「GEEK  JOB」もあり、誰にでもチャンスはある
  • 基本的に転職保証があり、ほとんどの場合転職成功が可能
  • 社会人におすすめなのは「TECH::EXPERT」、「DMM WEBCAMP」、「ポテパンキャンプ」の3つ
  • その中でも特に「TECH::EXPERT」が一番おすすめ
  • 転職に失敗しても全額返金で安心
  • まずは無料カウンセリングで相談してみよう

tech::expert
TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\転職できなければ全額返金/

TECH::EXPERTの
無料体験・無料カウンセリングに行く

忙しい方や費用をなるべくかけたくない方向けのスクールも紹介をしています。スクールに通うか悩んでいる方や不安を持っている方はぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

社会人でもプログラミングスクールに通える?

社会人でもプログラミングスクールに通える?

結論からお伝えすると社会人でもプログラミングスクールに通うことはできます

しかし、スクールによっては通学が中心のスクールで時間割も決まっていて、普段仕事をしていては通う事が難しい場合もあります

社会人の方の場合は特に時間の制約の点でスクール選びを考えなければなりません。

スクール選びのポイント
  1. 家や職場の近くにスクールがあるか
  2. 残業が少なく就業後に学習時間が取れるか
  3. 休日を削ってまで学習する意欲があるか
  4. 転職までの期間をどれくらいで考えているのか

これらの事を考えながらスクール選びをしなければなりません。

通学中心のスクールになると多くの方は通学する事が難しいでしょう。

しかし、大手のスクールであればオンラインで講習を受ける事ができたり、通学とオンラインの併用ができます。

また、スクールの開業時間が夜遅くまでやっていたりと、仕事終わりの社会人の方でも通いやすいスクールもあります。

学習期間は通常3ヶ月から6ヶ月程度でカリキュラムが組まれているスクールが多いです。

早く転職をしたい方や休日を削ってでもプログラミング学習に集中したいという方は短期集中型をおすすめします。

じっくりと幅広く学んで将来のことも考えながら学習をしたい場合や、会社が忙しく学習時間がどうしても取れない方は長期で学ぶことも良いでしょう。

それぞれのライフスタイルや目標に合わせてプログラミングスクールを選ぶ事ができれば無理なくプログラミング学習を進める事ができます。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

社会人こそプログラミングスクールに通うべき

社会人こそプログラミングスクールに通うべき

「プログラミングは社会人でも3ヶ月あれば習得できる」と聞いた事はありませんか?

それは本当であり、嘘でもあります。

3ヶ月で習得をする為には、途中でつまずく事なく、最短効率で学習をした場合です。それであれば3ヶ月で習得することも可能でしょう。

しかし、不明点を自分で全て調べながら独学で学習をしていては非常に難しいです。

社会人が学習できる時間は1日数時間です。

つまり、社会人が仕事をしながら独学でプログラミングを学習する事は非常に大変です。

だからこそプログラミングスクールに通うべきなのです。

社会人がプログラミングスクールに通うべき理由
  1. 短時間で効率よく学べる
  2. わからないことはすぐに解決できる
  3. 転職に成功すやすい

プログラミング学習は独学で学ぶかスクールで学ぶかの2択になります。

独学のメリット・デメリットをまとめた上で、スクールに通うべき理由を解説をします。

独学で学ぶメリット

 

  • 自分のペースで自由に学習ができる
  • 費用がかからない
  • 自分で調べる力が身に付く

 

独学で学ぶデメリット

 

  • 効率的な学習方法がわからず時間がかかってしまう
  • 不明点を質問できる人がいなく、解決に時間がかかってしまう
  • 挫折してしまう

これらが挙げられます。

勉強が得意で容量の良い方は独学でも良いかもしれませんが、ほとんどの方は完全独学では挫折をしてしまいます

費用の面で独学の方がかかりませんが、社会人にとって重要視してほしい事が「時間」です。

社会人にとっては時間はお金でも変えがたい価値を持っています。

仕事をしながらであると学習する時間が限られます。

その時間を少しでも無駄にしてはなりません。

学習の仕方や分からない事を解決する時間がかかってしまうのも非常に勿体無いです。

そして、最終的に挫折をしてしまう事が一番時間を無駄にしてしまいます

しかし、費用をかけてでもスクールに通って学習する事は、時間を有効に使うことが可能なのです。

ではどうしてプログラミングスクールに通えば時間を有効に使えるかを解説します。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

理由①短時間で効率よく学べる

プログラミングスクールは学習する人のレベルやタイプに合わせて効率的なカリキュラムが組まれています。

初心者であれば最短3ヶ月〜6ヶ月程度で組まれている場合が多いです。

また、経験者や更に技術を身に付けたいという方向けのカリキュラムもあります。

スクールであれば基礎学習だけでなく、個人ワークやグループワークで実際にアプリやシステム開発などの実践訓練を積むこともできます。

この学習は就職してからも役に立ちます

独学であるとまずは自分に合った教材を見つけることから始め、途中でわからないことがあれば自分で調べなくてはなりません

これは大きな時間のロスに繋がってしまいますし、自分の今のレベルが把握できません。

そして、就職活動も自分で1から情報収集をして始め、実践の場においても経験がないためハンディが大きくなります

結果として独学は遠回りをしてします場合が多いです。

プログラミングスクールであれば効率的なカリキュラムの中で、自分の実力を確かめながら学習をし、就職まで繋げることができます。

理由②わからないことはすぐ解決できる

プログラミングスクールはサポートが抜群です。

特にわからないことはいつでも聞ける事は社会人にとっては大きなメリットです。

なぜなら、プログラミング学習で大きな挫折になる原因や時間がかかってしまう原因は「分からない事を解決できない事」です。

それが、社会人にとっての貴重な時間を削ってしまうのです。

社会人がプログラミング学習をする上で時間効率を上げて学習する事は非常に重要です。

独学であれば不明点を解決するためには方法が2通りあります。

疑問を解決する方法

 

  1. 本やインターネットで自分で調べる
  2. 掲示板に投稿をして聞く

しかし、この方法ではどうしても自分が分からない事をピンポイントで調べる事は難しいです。

結果として調べるだけでかなりの時間を消費してしまい学習が先に進みません

特に社会人で働きながらの場合は1日数時間の学習時間になるでしょう。

場合によっては分からない事を解決するために数日費やしてしまうケースも多いです。

一方でスクールであればすぐに不明点が聞く事ができますので、学習がサクサク進みます

また、講師の方から類似ケースがあった場合の解決方法も学べるため汎用性も身につきます。

通い型のスクールであればその場で聞くこともできます

オンラインであればチャットやビデオ通話で遠隔で聞くこともできます

プログラミングスクールによっては、個別質問の回数制限や時間制限が設けられている場合もあります。

時間があまり取れない社会人の方の場合はそのような制限がないスクールを選ぶと良いでしょう。

各スクールではメンター制度を取っているスクールも多く、学習方法がわからなかったり、キャリアに悩んだ場合に相談をすることができます

実際にエンジニアとして働いたことがあるプロの方に相談ができればこれらの問題が解決でき安心ができます。

また、自分の技術レベルがどの程度向上しているか聞きながら学習をする事ができる為モチベーションを維持できます。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

理由③転職に成功しやすい

プログラミングスクールに通うと就職支援を受ける事ができる為転職に成功しやすいです。

転職をする為には、独学であると転職活動にも時間がかかります。

また、プログラマーやエンジニアの募集に対する準備や対策を自分自身でしなければなりません

就職に向けてスクールでは、履歴書やポートフォリオの作成など基本的なことから支援をしてくれます。

開発実績がないと、企業側は技術レベルが分からない為採用をしてくれません。

プログラミングスクールであればポートフォリオの作成支援もしてくれますし、企業側としては基礎技術はできるとみなしてくれます

企業選びに関しても就職イベントがあったり、スクールからの紹介企業もあったりと転職活動をしっかりサポートしてくれます。

実際にやってみたかった事が転職したい企業ではできなかったなどというミスマッチも起こりにくいです。

スクールによってはフリーランス向けの案件獲得の方法指導や紹介などのしてくれるところもあります。

フリーランスとして働きたい方でもスクールをうまく活用できれば出口に困ることもありません。

転職のサポートに関するスクールの大きなメリットとして費用の面も上げられます。

スクールによっては一定の条件の下、スクール経由の紹介で転職をすれば受講料キャッシュバックになるスクールもあります。

プログラミングスクールは費用がかかるというデメリットもありますが転職ができればそのデメリットも無くすこともできるのです。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

【社会人】プログラミングスクールの選定方法

【社会人】プログラミングスクールの選定方法

社会人がプログラミングスクールに通う為にまずやっておきたい事を解説をします。

社会人の学習の場合とにかく重要な事は「時間」です。

可能な限り早くプログラミング学習を進めなければなりません。

その為に特に重要な事は「目的を決めること」と「社会人でも無理なく通えるスクールを選ぶこと」です。

ではその為に何をすればいいのかを紹介します。

プログラミングスクールの選び方
  1. プログラミングを学ぶ目的を明確にする
  2. 目的をもとに学ぶ言語を決める
  3. プログラミングスクールを厳選する
  4. 無料体験・無料相談会に行く
TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

①プログラミングを学ぶ目的を明確にする

プログラミングを学習する前になぜ学ぶのか目的を明確にしましょう

そして、自分の今後描きたいキャリアや目標を明確にしましょう

社会人のプログラミング学習は次のキャリアステップの為の重要な位置付けになります。

自分が将来やりたい事や成し遂げたいことが定まっていれば学ぶべき言語も見えてきます。

しかし、目的が明確ではない場合起きてしまうリスクが3つあります。

目的が明確でない場合のリスク

 

  • 目的が明確ではないとモチベーションが維持できず挫折をしてしまう
  • 言語選びを間違えてしまい、やりたい事ができる言語ではなかった
  • 仮に適当な言語を学び就職ができても自分が思ったようなキャリアとは違ってしまう可能性がある

何となく初めてしまうと、モチベーションが続かなかったり、転職した際も想像していたキャリアと違うとなりがちです。

「どんな仕事をしたいか・どんなサービスを作って世に発信をしたいか」できれば具体的にあるとより学習する言語も明確になり最短の学習ができます

しかし、目的は具体的でなくても抽象的でも構いません。

「フリーランスで働きたいから、案件が多い言語を学びたい・給料を上げたいから単価の高い言語を学びたい・有名企業に入れる技術を身に付けたい」といった理由でも問題ないです。

具体的な目的があれ良いですが、これでも次の学ぶべき言語を選ぶ基準ができます。

②目的をもとに学ぶ言語を決める

プログラミングを学ぶ目的を明確にした上でどんな言語を学ぶかを決めましょう

言語選びは今後のキャリアを左右する重要な要素になります。

「専門性を身に付けたい・フリーランスで働く上で案件を獲得しやすいようにしたい・給料が高い会社に就職をしたい・自分が入社したい会社がある」など様々な目的があると思います。

その目的によって学ぶ言語を決めなければなりません

この言語選びを間違えてしまうと今後のキャリアステップを遠回りしてしまう原因になります。

まずは自分でどの分野のエンジニアになりたいかを考えましょう。ウェブ開発やアプリ開発などを行うのか、業務システムやデータ管理システムの開発・保守・運用をしたいのかこれらによっても学ぶべき分野も違ってきます。

いくつか簡単に例を紹介します。

主な目的と言語

 

  • Webやアプリ開発などで汎用性が高く求人件数が多い→PHP・JavaScript・Ruby
  • 業務システム開発→Java
  • 人工知能開発や単価の高い仕事→Python
  • スマホアプリ開発→Java・Swift

このように簡単ではありますが自分の目的によって学ぶべき言語を分ける事ができます。

さらに具体的な目標があればここから学ぶべき言語を絞る事ができます。

転職希望先が決まっていたり、自社でスキルアップをしたい場合は事前にどんな言語学習をしているのが好ましいのか調べておくのもいいかもしれません。

求人数が多く安定している言語を学びたいという方は、ウェブ系で汎用性が高い言語を学習することをオススメします。

求人数が多いため、プログラミングスクールではウェブ開発やアプリ開発のカリキュラムが多くなっています。

③プログラミングスクールを厳選する

まずは自分の学習する目的やキャリアプランを考えて学ぶべき言語を決めましょう

そして、スクール選びに入ります。

特に社会人の方の場合は無理なく効率的に学習をする事が重要です。

残業が少なく学習時間が取れる方や休みの日もしっかりプログラミング学習に当てられる方は、短期での集中コースをオススメします。

しかし、学習時間があまり取れない方は短期コースだと追いつけず返って挫折してしまう可能性もありますので長期のコースを設けているスクールも検討するべきです。

スクールを選ぶ際は、「通学型」・「オンライン型」・「通学・オンライン型」の3つに分かれます。

自分の住んでいる場所や通勤場所からの立地や、自分の学習タイプに合わせたスクールを選びましょう。

スクールを選ぶ際には自分で調べるだけでなく次に説明をするスクールの無料相談に必ず行きましょう

④無料体験・無料相談に行く

プログラミングスクールでは無料体験を行なっています。

どのスクールに行くか悩んでいる場合は無料体験に行きましょう

無料体験に行くメリットはいくつかあります。

無料体験に行くメリット

 

  • 無料体験後入会をすると割引を受けれる
  • 取得可能なスキルやキャリア形成に関する紹介
  • 就職や独立までのサポート内容に関する質問ができる
  • 無料で技術指導が受けれる

最後の技術指導に関しては、1部のスクールのみになっており、多くのスクールではサービスに紹介や割引がメインになっております。

無料相談に行った時には必ず自分の学習する目的とキャリアプランについて話をしましょう

まだ明確な目標が無い場合は、スクールのメンターが適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

そこで納得できる回答が返ってくるスクールを選ぶと良いでしょう。

そして、大事なことは挫折せず継続して学習ができるかです。

金額が安い代わりに詰め込みで短期集中となって挫折してしまうのも勿体無いです。

いつまでに目的を達成したいかのバランスも考えながら選びましょう。

最後にキャリア支援が厚いスクールを選びましょう

そのようなスクールであれば、就職先の紹介案件も多く転職もしやすいです。

また、一定の条件の元であれば受講料キャッシュバックなどの支援もあります。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

社会人におすすめのプログラミングスクール【5選】

社会人におすすめのプログラミングスクール【5選】

ここから社会人の方にオススメするプログラミングスクールを紹介します。

社会人の方にオススメするポイントをいくつか挙げます。

社会人におすすめのポイント

 

  • オフラインだけではなくオンラインにも対応している
  • 受講時間がフレキシブルで社会人でも通いやすい
  • 学習期間が短期と長期で用意されている
  • 実践的な学習ができ転職しても使える技術が付く
  • 転職支援が充実をしているか

社会人が通学するとなるとある程度フレキシブルな通学スタイルができる必要があります。

また、様々な学習環境に対応できるスクールをオススメしています。

転職者はやはりスキルを求められる事が多いので、実践的なスキルを身に付ける事ができ、しっかり転職ができる支援があるところを選ぶと良いでしょう。

詳しく知りたい方は「【2020年度最新版】おすすめプログラミングスクール比較」の記事をご覧ください。

TECH::EXPERT

tech::expart
学習する時間が取れる方で早くスキルを身に付けたい方はTECH::EXPERTをオススメします。

TECH::EXPERTの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. 短期間の集中型カリキュラムがある
  2. 就職支援が充実しており、学習やキャリア支援メンターがいる

こちらでは基本的に教室での通いの学習になるため、場所と時間に制約が出てしまう場合もあります。

通学をしてしっかり集中をして学びたいという方にはピッタリでしょう。

もちろん昼間の学習コースもあれば、平日の夜はオンラインで学習をし、休日は校舎で集中的に学ぶことも可能です。

メンターへ質問がしやすいことや一緒に学ぶ仲間がいるため学習効率が上がりやすいメリットがあります。

また、キャリア支援も厚く、就活セミナーなども開いており転職ができなければ全額返金の保証があります。

卒業後も半年・1年・3年のタイミングでキャリアカウンセリングが無料で受けれるのも安心です。

短期集中型であれば最短10週間で完結をします。

長期の場合であれば6ヶ月と標準的な期間での学習になります。

短期プログラムの場合であると拘束時間が長いので、時間に余裕がある方や短期間で高い成果を得たい集中型の人にはおすすめです。

また、じっくり学びたい方に関しては6ヶ月のコースで学習することをオススメします。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

DMMWEBCAMP

DMM

DMM WEBCAMPのスクールの大きな特徴は3点あります。

主な特徴

 

  1. 短期集中型の講義式で基礎的な言語を学べるため初心者が受講しやすい
  2. 転職サポートが付いているため安心して受講ができる
  3. 30代からでも受講ができる

こちらのスクールでは3ヶ月間で基礎的な言語を学びます

大きな流れとして1ヶ月で基礎学習、2ヶ月目でチーム学習、3ヶ月目でポートフォリオ制作といった流れになります。

教室が11時から22時まで利用し放題でメンターも常駐しているため、質問のし放題で集中的に学習しやすい環境です。

学習期間が短いため、1度仕事を辞めて転職先をエンジニアとして探している方におすすめです。

また、学習後3ヶ月のキャリアサポートでポートフォリオ制作の支援や転職活動の指導も充実しています。

転職ができなければ全額返金の転職保証があるところも就職支援への充実さが見て取れます。

30代の方であると、転職が困難であることから入塾ができないスクールもあります。

しかし、ここであれば年齢も制限がなくサポートを受けられます。(※転職保証に関しては対象外)

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\無料カウンセリングはここから/

ポテパンキャンプ

POTEPANCAMP

オンラインなら、ポテパンキャンプがおすすめです。

また、フロントエンジニアの技術に特化しているため目的が明確になっており、学ぶ言語が合っていれば短期間で高いスキルを身に付けられます

ポテパンキャンプの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. Ruby on Railsの学習に特化したカリキュラム
  2. プログラミング未経験者から経験者まで充実したカリキュラムがある
  3. 通いとオンラインの両方の利点を得られる
  4. 受講料が安く、ポテパン経由で就職先が決まるとキャッシュバックがある

こちらのスクールの特徴はWebサービスで多く使用され汎用性があるRuby on Railsの学習に特化しているところです。

フロントエンジニアとして働きたいという明確な目標を持っている方には短期間で実践的に学習ができるのでおすすめです。

経験者むけのコースもあり実践さながらのレベルの高いカリキュラムが組まれておりスキルアップを見込む事ができます。

通いとオンラインの両方で受講ができる為、オンラインで時間を有効に使いながら、キャリア支援を直接受けることもできます。

受講料も安く、ポテパン経由で就職先が決まるとキャシュバックがあるため、明確な目的を持っている方やスキルアップをしたい人にはおすすめです。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

TECH BOOST

TechBoost

社会人の方で学習する時間が十分確保できない方は、オーダーメードでカリキュラムが作れるTECH BOOSTをオススメします。

また、独学である程度学習をしている方や、プログラミング経験がある方にもオススメです。

TECH BOOSTの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. 学習コンテンツから期間までカウンセラーと相談して決められる
  2. メンターが現役エンジニア

こちらのスクールでは、専属のカウンセラーと目標を決めてそれに向けた効率的な学習カリキュラムをオーダーメイドで作れます。

社会人の方であると学習時間の確保がまばらで、予定通りにカリキュラムがこなせない場合があります。

しかし、こちらでは学習コンテンツから期間までカウンセラーと相談して決められるため、無理せずに学習を進める事ができます

また、既に基本的なところを学んでいる方は、カリキュラムが既に組まれている通常のスクールだと無駄な時間が出てしまいます。

こちらであればカウンセリングをしながら必要な学習プランを適切に組むことができるので無駄がありません

そのため、最短で3ヶ月で実践的なスキルを持ったエンジニアになることも可能です。

また、フリーランスや教養を得たい方向けのカリキュラムもあります。

通常のスクールではメンターがスクール卒業生など現場経験が少ない講師がいる場合がありますが、こちらは全員現役のエンジニアのため現場目線の指導を受けることができるのも特徴です。

もちろんオンライン受講者も教室で自主学習をすることも可能です。

TECH BOOSTの公式サイトはこちら

\オーダーメイドのカリキュラムなら/

GEEK JOB

tech academy

GEEK JOBは完全無料のプログラミングスクールのため、予算がない方に非常にオススメです。

こちらの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. 完全無料のプログラミングスクール
  2. ウェブ開発を中心としたプログラマーコースとインフラエンジニアコースがある
  3. 最短1ヶ月で未経験でも3ヶ月の短期プログラムが組まれている

完全無料の理由は就職支援先の企業からの報酬を得て運営をしているからです。

就職支援もしっかりしているため、無料であっても安心です。

通学個別指導タイプで、経験者であれば1ヶ月、未経験で合っても3ヶ月で技術習得ができるカリキュラムが組まれています。

短期集中で時間割がしっかり組まれるため、退職されている方など時間がある方にはオススメです。

多くのスクールは、ウェブ開発のカリキュラムが多いですが、こちらではLinuxやMySQLなどを習得するインフラエンジニアコースも選択できます。

現役のエンジニアに指導を受けることができるため、実用的な訓練を行うことができます。

通学の時間が取れない場合のためにオンライン併用の学習や質問もできます

注意点として、30代は受講料無料の転職コースは入会できず、学習コース(有料12万円)のみでの入会になります。

GEEK JOBの公式サイトはこちら

\未経験から正社員への転職/

【忙しい社会人に】オンラインのおすすめプログラミングスクール

【忙しい社会人に】オンラインのおすすめプログラミングスクール

忙しい社会人の方は学習時間が取れない方も多いでしょう。そのような方でも無理なくしっかり学習できるプログラミングスクールを紹介します。

オンラインのスクールについて詳しく知りたい方は「【子供向けも】おすすめのオンラインプログラミングスクール比較」の記事をご覧ください。

TechAcademy

GEEKJOB

こちらは完全オンラインのプログラミングスクールのため忙しい社会人でも時間を有効に使う事ができます。

学習コースも多様なので自分にあった学習スタイルを作れます。

Tech Academyの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. 20種類以上のコースがあり学ぶ目的に合わせて学習をすることができる
  2. 週1回〜2回、パーソナルメンターによるメンタリングがあるためモチベーションが維持しやすい
  3. チャットサポートでいつでも質問ができる。
  4. オリジナルプロダクト開発サポートあり
  5. 転職支援も充実

こちらは目的に応じて様々なコースがあり、メンターと面談をして適切なプランを組むことができます

多くの言語を学ぶ事ができるため、目的の言語が学べないといった事は無いと言って良いでしょう。

期間は1ヶ月の短期プランから6ヶ月で講義受け放題の長期プランもあります。

経験者であれば短期プランも良いですし、未経験者であれば受け放題プランであれば幅広く言語を学ぶことも可能です。

また、特定の分野をじっくり学ぶことも可能です。

また、オンラインスクールのデメリットである、モチベーションの維持や、オリジナルプロダクト開発のサポートなども充実しています。

現役のエンジニアの方にいつでも質問ができることやプロダクトのレビューが回数無制限でできるのも大きなメリットです。

転職支援に関してもオンラインスクールでは高額カリキュラムの方のみなど制限をしているスクールもありますが、こちらは全コース就職支援を受けられます

メンターとのビデオチャットでの相談やスクールが運営している就職支援サイトも利用することができます。

また、転職保障付きのTECH ACADEMY Proという更に転職支援が充実しているコースもあります。

Tech Academyの公式サイトはこちら

\モチベーションが維持できる/

CodeCamp

CodeCamp

オンラインで個人レッスンを受けたいのであればCodeCampをオススメします。

レッスン時間も幅広い時間で選べるため忙しい社会人にもオススメです。

CodeCampの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. 現役エンジニアによる個人レッスン
  2. 365日、7時〜23時40分までレッスン対応可能
  3. レッスンの当日予約、当日変更も可能
  4. オリジナルプロダクト開発サポートあり

現役エンジニアより週に2〜3回の個人レッスンを受けることができます

多くのスクールではメンターが決まっている事で予約を事前にとる必要があります。

しかし、ここでは担任生では無いため、レッスンの当日予約や当日変更が可能です。

学ぶ分野によって先生を変えることもできますので、忙しい方にはとてもフレキシブルに学習ができるのでピッタリです。

オフラインとオンライン併用スクールでは講義はスクールの校舎で受け、自主学習や質問をオンラインで行うパターンが多いです。

しかし、CodeCampではオンライン上でマンツーマンレッスンができるので、講義中心の学習をしたい方にもオススメです。

こちらもキャリア相談のオンライントークや提携転職エージェントを使用した転職サポートを受ける事ができます。

CodeCampGATEの公式サイトはこちら

\プロから学ぶエンジニア転職/

Udemy

Udemy

Udemyは講義形式の学習ではなく、動画学習サービスです。

動画をみて自由な場所で自由なタイミングで学習を進めたい方にはオススメです。

また、独学や他のプログラミングスクールとの併用で使用しても良いでしょう。

こちらの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. 動画型学習スクール
  2. 動画講義を購入するスタイルのため費用が安い
  3. もちろん購入した動画はずっと見る事ができる
  4. 購入した動画の講師に質問ができる

こちらは自分の学びたい分野の動画を購入して学習をするスタイルです。

ある程度自分でプログラミングの知識がある方や他の教材の補助で使うのも良いでしょう。

アプリでも視聴可能なため、忙しい社会人の方の通勤時間でも学習する事ができます。

学習したい分野が決まっている方に関してはこちらを使用しても良いでしょう。

講義動画の値段も数万円のものがセールで千円程度になっている場合もあります。

質の高い講義が数千円で学べるのであれば費用もかからず、試しに使ってみることやプログラミング学習の敷居を下げることもできます。

Udemyの公式サイトはこちら

\30日間返金保証/

まとめ:社会人におすすめのプログラミングスクール

まとめ:社会人におすすめのプログラミングスクール

社会人の方だからこそプログラミングスクールに行くことをおすすめします。

既に会社を辞める予定があり、時間ができる人は勿論、働きながら技術を身に付けたい方でもスクールであれば挫折をせずに学習を進める事ができます。

最後にこの記事の内容をまとめると

  • プログラミングスクールは、効率的で質問しやすい環境があるため、最短3ヶ月で初心者でも技術を身に付ける事ができる
  • 学ぶ目的や言語を明確にする事で、よりモチベーション高く無駄なく学習ができる
  • 時間がない社会人に方にはオンラインでの受講ができるスクールの「Tech Academy」、「Code Camp」、「Udemy」がおすすめ
  • 社会人にとっておすすめのプログラミングスクールは「実践形式のカリキュラムがあるか」・「就職支援が充実しているか」が重要
  • 通いのスクールだと「TECH::EXPERT」、「DMM WEBCAMP」、「ポテパンキャンプ」がおすすめ
  • 最もおすすめなのは「TECH::EXPERT」
  • 最短10週間で集中して取り組むことができる
  • 万が一転職できなかったとしても返金保証があり安心して通える
  • まずは、自分のスタイルにあったスクールを見つけるために無料相談に行くべき

時間がない社会人だからこそプログラミングスクールで集中的に学ぶ事が重要です。プログラミング学習は独学で継続して学ぶ事は非常に難しいです。

プログラミングスクールに通って、効率よく学習し、しっかり転職サポートをしてもらう事で、自分の理想とするキャリアを歩める可能性が高くなります。

ぜひ、こちらを参考にプログラミングスクールを決めてみて下さい。

TECH::EXPERTの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

コメントを残す


CAPTCHA