Googleアドセンスとは?アフィリエイトとの違いと稼ぐポイントを紹介

Googleアドセンスとは?アフィリエイトとの違いは?

「アドセンスってなに?」「アドセンスとアフィリエイトってどう違うの?」とGoogleアドセンスについて知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

サイト運営でお金を稼ぐにあたり必ず知っておきたいアドセンスですが、詳細や稼ぐポイントについてしっかりと理解していない人も多くいます。

そこでこのページでは複数のサイトを運営して実際にGoogleアドセンスを活用して収益を上げている筆者が以下の内容について説明します。

  • Googleアドセンスとは?
  • Googleアドセンスで稼ぐ方法
  • Googleアドセンスの売り上げを管理するツール

このページを読むことでGoogleアドセンスについての理解が深まり、効率良くネットで稼ぐことができるようになるでしょう。

今からサイト運営を行おうと思っている方、ネットビジネスを始めたいと思っている方は是非参考にしてみてください。

また、Googleアドセンスで稼ぎたいと思っている人は、smartASPに登録しましょう。

smartASPは、アフィリエイトの売り上げとGoogleアドセンスの売り上げを自動で管理してくれるので、いちいち各サービスにログインして売り上げを確認し計算する必要がなくなります。

ちなみに、アフィリエイトとGoogleアドセンスの売り上げを一括で管理できるツールは、smartASPだけです。

しかも無料なので、万が一使わなかったとしても損することもありません。

そのため、Googleアドセンスをやろうと思っている人は、とりあえず登録しておくべきです。

smartASPの登録が終わったら、読み進めていきましょう。

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンス(Google AdSense)は、Googleが運営するサイト運営者向けの広告配信サービスで、インターネット広告の一種です。

自分の運営しているサイトをGoogleアドセンスに登録し、審査を通過することでサイト内に広告を掲載することが可能となります。

サイトに訪れたユーザーが、Googleアドセンス経由で掲載しているバナー型広告をクリックする、または閲覧することでサイト運営者は報酬を得ることができるのです。

趣味ブログや自己啓発サイトなど、個人が所有している運営サイトをGoogleアドセンスに登録することで、簡単に広告メディアとして収益を見込むことができるでしょう。

無料で始めることができる

Googleアドセンスは完全無料で利用できる広告配信サービスです。

そのため、「初めてネットビジネスを始める」という方でも先行投資の必要がなく、手軽に始めることができます。

しかし、自分のサイトを所有していなければGoogleアドセンスに登録することはできません。

「空いた時間で広告収入を得たい」と考えている方は、ライブドアブログやはてなブログの利用がおすすめです。

本腰を入れてサイト運営をし、広告収入を得たい場合はWordPressを利用してサイトを作成するのが良いでしょう。

Googleアドセンス広告の仕組み

Googleアドセンスに登録した後は、発行された広告コードを運営サイトのHTML内に記載するだけで収益型広告をサイトに掲載することが可能です。

サイトに表示される広告は、『サイトに訪れたユーザーに適したもの』が自動で選出されるようになっています。

Googleアドセンスが自動的にサイトやユーザーの情報を分析して自動で広告を配信してくれるため、サイト運営者は表示される広告内容を気にすることなくサイトの運営に注力することができるでしょう。

また、ユーザーの行動に基づいて広告が表示されるため、クリック率がとても高いという特徴も持ち合わせています。

さらに、コードを貼り付けるだけで自動で最適な場所に広告を掲載してくれる、自動広告というシステムもありますので、ぜひ活用してみてください。

自動広告についてはGoogleアドセンスの自動広告とは?をご覧ください。

クリック単価が高い

Googleアドセンスは他社の広告配信サービスと比べてクリック単価の水準がとても高いという特徴があります。

他社のASPのクリック単価が5〜10円なのに対し、Googleアドセンスの場合は平均20〜40円

表示される広告などによって多少変化しますが、このように広告配信サービスにより、クリック単価が5倍・6倍・7倍…と変わってくることもあるのです。

大規模な広告メディアを運営しており、月間1万回広告がクリックされているのであればその収益の差はとても大きい物となるでしょう。

また、Googleアドセンスは広告をクリックされなくてもユーザーに閲覧されるだけで報酬が発生するインプレッション報酬と呼ばれる報酬形態も採用しています。

1日に1〜3円程度しか発生することはありませんが、少なからず収益のプラスになるでしょう。

Googleアドセンスのクリック単価について詳しく知りたい方は、Googleアドセンスのクリック単価を上げる方法と低い原因をご覧ください。

運営方法を変える必要がない

Googleアドセンスを利用するにあたり、サイトの運営方法を変更する必要がないというのはとても魅力的です。

何かの商品を紹介するアフィリエイトの場合は、紹介する商品によって発信するコンテンツを随時変更していく必要があります。

それに対しGoogleアドセンスの場合、作成したコンテンツに合った広告をGoogleアドセンスが分析して表示してくれるため、広告配信を始める前と後でサイトの運営方法を変える必要がないのです。

サイト運営の方向性を気にすること無く、サイトコンテンツの制作に注力することで、継続的な収益の肥大化に勤めることができるでしょう。

Googleアドセンスの始め方と審査について

Googleアドセンスを利用するにはまず、Googleアドセンスでアカウントを作成する必要があります。

Googleアドセンスを登録するにあたり必要なものが3つ。

  • Googleアカウント
  • 自作コンテンツ(運営しているサイトのURL)
  • 登録者情報(電話番号と住所)

上記の情報が揃ったのであれば、まずGoogleアドセンスにアカウントを作成します。

Googleアドセンスの始め方①

表示される入力項目に応じて、サイト情報・登録者情報などを入力してください。

Googleアドセンスの始め方②

入力後画面にHTMLコードが表示されるので、運営サイトのHTMLの<head>タグと</head>の間に貼り付けます。

Googleアドセンスの始め方③

貼り付けたことを確認して、Googleアドセンスの画面の工程を進めていくとサイト審査に映ります。

サイト審査は数日〜2週間程度で結果の通知がきます。

このサイト審査に合格したらGoogleアドセンスを活用して運営サイトに広告を掲載することが可能となります。

アドセンスの審査については、Googleアドセンスの審査に通るための申請方法をご覧ください。

Googleアドセンスで稼ぐ3つのポイント

Googleアドセンスで大きな報酬を得るために意識すべきポイントが主に3つあります。

  • サイトのPV数を上げる
  • 広告の設置する位置を工夫する
  • アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用する

それぞれのポイントについて理解を深めることでより効率的に収益を伸ばすことが可能です。

理解できていないポイントから順番に読み進めてみてください。

関連:Googleアドセンスで稼げない理由とその対策を解説

サイトのPV数を上げる

Googleアドセンスは広告をクリックされて初めて報酬が発生することがほとんどです。

そのため、いかに多くの人に自分のサイト・自分が発信しているコンテンツを閲覧してもらうかが収益をアップさせる鍵となります。

PV数を上げるには発信するコンテンツがGoogleの検索順位で上位に表示されるようにするSEO対策を行うのも良いですが、最近ではTwitterやInstagramといったSNS、YouTubeやTikTokといった動画配信コンテンツからでもサイトへの流入を見込むことができるようになってきました。

そのため『サイト運営×SEO』『サイト運営×SNS』『サイト運営×動画配信コンテンツ』といった自分の得意な物とサイト運営を組み合わせることで、大きなPVの増加を見込むことができるでしょう。

広告の設置する位置を工夫する

表示される広告はGoogleアドセンスで自動に決定されますが、広告の位置や数は自由に変更することが可能です。

広告のクリック率は平均で0.2%と言われていますが、位置や数を工夫することで1〜3%程度まで底上げすることができます。

サイトに訪れるユーザーやコンテンツ次第で広告の最適な位置は多少変化しますが、記事上・記事中・記事下にバランスよく広告を配置するのが無難です。

まずは、実際に広告を掲載してみてクリック率を分析したり、有名なサイトの広告位置や数などを参考にしてPDCAを回していくのが良いでしょう。

アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用する

アフィリエイトとGoogleアドセンスは併用でき、上手く活用することで大きな収益を期待することができます。

しかし、アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用するコンテンツには注意が必要です。

アフィリエイトでの収益が多く上がっているページ(キラーページ)にGoogleアドセンスを多く掲載してしまうと、広告側にユーザーが流れてしまい、アフィリエイトでの収益が低下してしまう恐れがあります。

そのため、キラーページ以外のコンテンツやPV数はあるがアフィリエイトが発生していないコンテンツにGoogleアドセンスの広告を掲載し、収益化を測ることを意識してください。

アフィリエイトとアドセンスの違い

アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いを知ることで自分はどっちに重心をおいたサイト運営にしていけばいいのか明確にすることができます。

アフィリエイトは商品を紹介し、ユーザーが登録・購入などの決められたアクションを起こすことで報酬が発生する成果報酬型の仕組み

それに対しGoogleアドセンスは広告をクリックするだけで報酬が発生するクリック報酬型の仕組みを採用しています。

アフィリエイトやGoogleアドセンスはそれぞれメリット・デメリットがあるサービスなのでそれぞれの仕組みについてしっかりと理解するのがおすすめです。

アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いで詳しく紹介しておりますので、それぞれの違いについて深く知りたいという方は是非確認してみてください。

Googleアドセンスの売り上げを管理できるツール

Googleアドセンスやアフィリエイトなどサイトの収益が複数になってきた場合、売り上げの管理やどの商品から収益が発生しているのかなどが不明確になってしまいます。

そこでおすすめなのが複数のASPの案件・収益・Googleアドセンスからの収益を管理できるツールsmartASPです。

smartASPは無料でツールを使用できる他、上級者でも重宝する機能が豊富に盛り込まれています。

またGoogleアドセンス、アフィリエイト売り上げ管理ツールはsmartASPのみ

これからGoogleアドセンスやアフィリエイトで収益を上げようと思ってる方は登録必須のツールと言えます。

無料で簡単に登録できるので、是非登録してみてください。

まとめ:Googleアドセンスとは?

まとめ:Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

このページの要点は以下のようになります。

  • Googleアドセンスはサイト運営者向けの広告配信サービス
  • Googleアドセンスを上手く活用することで大幅な収益を上げることも可能
  • Googleアドセンスとアフィリエイトを併用するならsmartASPは絶対登録すべき

副業解禁などで個人の力が問われる現代で、いつでもどこでも作業ができるサイト運営やGoogleアドセンス、アフィリエイトはとても魅力的なビジネスの1つとなりました。

これからの時代に適応していくためにも、Googleアドセンスについて学ぶことをおすすめします。

Googleアドセンスについてまだ理解できていないという場合は、気になる部分を何度も読み返してみてください。

コメントを残す