フリーランスを目指す人はプログラミングスクールに通うべき?

フリーランスを目指す人はプログラミングスクールに通うべき?

フリーランスで収入を得るための仕事のトレンドはプログラミングです。

フリーランスであれば多くの企業のように経費を中抜きされない為、やった分だけ収入が上がります。

そうは言っても、今からプログラミングを覚えることは難しいと考える方も多いと思います。

内容を簡単にまとめると・・・

  • 初心者や経験者でも実績が少ない方はフリーランスですぐに活躍することは難しい
  • そのため、スクールに通うことが近道
  • プログラミングの知識を身につけるだけではなく、即戦力となる力を養うスクールがおすすめ
  • そこでおすすめなのが「TECH CAMP」、「DMM WEBCAMP」、「.Pro
  • その中でもフリーランスコースが用意されている「TECH CAMP」が一番おすすめ
  • 万が一合わなくても2週間以内なら全額返金
  • まずは、無料カウンセリングから始めよう

TECHCAMPTECH CAMPの公式サイトはこちら

\転職できなければ全額返金/

TECH CAMPの
無料体験・無料カウンセリングに行く

 

プログラミングスクールに通ってフリーランスエンジニアになれる?

プログラミングスクールに通ってフリーランスエンジニアになれる?

ログラミングスクールに通ってフリーランスエンジニアになることは可能です。

ですが、必ずしも簡単になることが出来るものではありません。

なぜなら、プログラミング自体を身に着けるのにもある一定の努力は必要ですし、フリーランスで生きていくのも簡単なものではないからです。

しかし、良いスクールに巡り合うことさえできれば、プログラミング技術を身につけてこれからフリーランスとして活動することは誰でも可能です。

しっかりスクールに通い技術を身につけ、フリーランスのプログラマーになりましょう。

フリーランスのプログラマになりたい方は、TECH CAMPに無料で相談してみることをおすすめします。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

プログラミングスクールに通ってフリーランスになる方法

プログラミングスクールに通ってフリーランスになる方法

初心者や経験者でも実績が少ない方はフリーランスですぐに活躍することは難しいと言われています。

やはり、エンジニアは実績が重要視される世界なので相応の技術とセルフマーケティング力が必要になります。

そのための一歩としてスクール選びは重要です。

ここでは、プログラミングスクールに通ってフリーランスになるためにどのような基準でスクールを選んだら良いのかを解説します。

フリーランスになる方法

 

  1. 学ぶ目的を決める
  2. オンライン型か通いかを決める
  3. フリーランス向けコースを探す
  4. 無料体験や無料カウンセリングにいく
  5. 案件の獲得方法を学ぶ

①学ぶ目的を決める

自分の今後描きたいキャリアや目標を明確にしましょう。

自分がやりたい事や自分に必要なことが定まっていれば自ずと学ぶべき言語も見えてきます。

目的は具体的でなくても抽象的でも構いません。

求人が多く安定する言語を学びたい・単価の高い言語を学びたい」といった理由でも問題ないです。

フリーランスで活躍したい方でも、目的や目標が決まっていればどのような言語を学ぶべきか、どのようにキャリア形成をしていくべきかを明確にすることができます

②オンライン型か通いか決める

スクールを選ぶ際はどのような方法で学ぶかを決めます。

スクールでの学び方は大きく2種類あります。

スクールでの学び方

 

  1. オンラインで受講をする。
  2. オフラインで実際に通って受講をする。

どちらにもメリット・デメリットがある為、どちらを選ぶかは自分の現在置かれている環境や学習の目的によって変わってきます。

オンライン受講では社会人で時間が取れない方や、経験者で専門的な部分を効率的に学びたい方にはおすすめです。

時間の制約が無く料金も安いスクールも多いです。

また、オンラインでもチャットやスカイプで講師に質問ができるのでサポートも問題ないです。

目的を持って一人でも集中して学習ができる方には向いています。

一方、通いでの学習の場合は、学生や時間のある社会人の方にオススメです。

直接講師より学習できることで集中的に学習ができますし、仲間と学習することでモチベーションも保ちやすいです。

未経験からすぐにフリーランスとして活動したい方は通学での学習をオススメします。

理由は2点あります。

主な理由

 

  • キャリアサポートを直接受けられ、フリーランスになるための独立支援をしてくれる
  • 講師や卒業生と交わることでフリーランスでのキャリアイメージをしやすくなる

何もツテが無い状況からフリーランスになることは大変です。

経験者で独立するためのある程度の技術や知識があればオンラインの方が効率的ですが、心者の方はスクールでの学習がおすすめです。

オンラインプログライングスクールについて詳しく知りたい方は「【子供向けも】おすすめのオンラインプログラミングスクール比較」の記事を参考にしてください。

③フリーランス向けコースを探す

プログラミングスクールを卒業後直ぐにフリーランスになりたい方はフリーランス向けのコースを探すことをオススメします。

フリーランスコースを設けているスクールでは案件獲得のノウハウやマーケティングに関する知識を指導してくれます。

フリーランスコースを設けていないスクールでもフリーランス案件の支援もしているスクールもあるので最低限そのような支援をしているところを選びましょう。

企業への就職をする意思がなければ学習終了後の支援が無いスクールも多くあります。

フリーランスコースが無いスクールを選ぶ場合は、学習終了後に独立支援があるスクールやスクールの実績を調べてみましょう。

④無料体験にいく

プログラミングスクールでは無料体験を行なっているスクールが多いです。

どのスクールに行くか悩んでいる場合は無料体験に行くことをおすすめします。

無料体験に行くメリットはいくつかあります。

メリット
  • 無料体験後入会をすると割引を受けられることもある
  • 取得可能なスキルやキャリア形成に関する紹介を受けることができる
  • 就職や独立までのサポート内容に関する質問ができる
  • 無料で技術指導が受けられる

最後の技術指導に関しては、1部のスクールのみになっています。

無料体験で自分の今後のキャリアや達成したい目標を伝えて納得のいく回答が返ってくるスクールを選ぶと良いでしょう。

すぐフリーランスになりたいのに転職支援しかないところを選んでしまうと、学習終了後のキャリア形成がしにくくなってしまう可能性があります。

⑤案件獲得方法を学ぶ

フリーランスで働く上で最初の難関になるのが案件の獲得です。

単純に案件だけで考えれば大量にある為、困ることはないでしょう。

しかし、1番重要なことは「単価が高く、自分の挑戦したい案件を繰り返し獲得すること」です。

その為には、実績の作り方や、自分の実績とキャリアの営業方法を学ばなければなりません

これができなければ、単価の低い案件を大量にこなすだけになってしまい、フリーランスとしてのメリットが全くありません。

フリーランス輩出の為の支援が手厚いスクールでは、案件獲得のための営業方法や実績の作り方などをレクチャーしてくれ、案件の斡旋もしてもらえます。

スクールの仕組みを利用することで、実際にフリーランスになった時に案件の獲得に困らず、フリーランスとしての働き方ができるようになります。

プログラミングスクールに通ってフリーランスエンジニアになるまでの道筋

プログラミングスクールに通ってフリーランスになる道筋

プログラミングスクールに通ったのちフリーランスとして活動するための道筋は大きく2つあります。

主なルート
  1. 就職ののちに独立
  2. 初めから独自に案件を受ける

どちらの方法も自分のプログラミングを学ぶ目的と今後のキャリアプランによっても変わります

また、プログラミングスクールでどんなことを学んだかによっても変わってくる場合があります。

それぞれメリットとデメリットがありますので解説をします。

就職ののち独立

企業に就職しエンジニアとして働いた後にフリーランスとして独立するパターンです。

プログラミング未経験者の方の場合であればこのパターンが多いのではないでしょうか。

メリット

 

  • 会社に就職する為給与が安定する
  • エンジニアとしての働き方を学べる為、受注側だけでなく発注側の流れも学ぶことができる
  • 企業での実務経験が積める為、社会的信用度が上がる
  • 会社の取引先などのコネができる為、独立後の案件を受けやすい

デメリット

 

  • 就職したばかりでは給与も低く、数年では上がりにくい。勤務時間も縛られる
  • 就職する企業によって、下流工程の仕事ばかりだったり、教育がなされない場合がある

就職してから独立する場合では、メリットの方が多いです。

やはり、フリーで働く為には実績や技術が必要です。

企業で数年働いていればそれなりの社会的信用度も得られます。

また、教育がしっかりしている会社であれば、プログラミングスキルのアップだけでなく、上流工程から下流工程までの仕事を学べるチャンスがあります。

上流工程の仕事ができれば、フリーランスとしてより高い単価の案件も受けやすいです。

大きなデメリットは特に無く、フリーランスとしてのメリットが受けられない程度です。

早くフリーランスになりたいという方でなければ一度就職をすることをオススメします。

この場合、TECH::EXPERTがおすすめです。

最短10週間でプログラミングを学べ、更に就職できなかった場合には全額返金のため安心して通うことができます。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

初めから独自に案件を受ける

初めの段階から、これまでのキャリアのコネ・プログラミングスクールの斡旋・クラウドソーシングなどで案件を受けて仕事をする方法です。

メリット

 

  1. 自分で仕事のコントロールをしやすく、フリーランスとしてのメリットがある
  2. 案件が多くに入るようになれば、収入もすぐに上がりやすい
  3. 自分の時間が多いため、新しいスキルの学習ができる

デメリット

 

  1. エンジニアとしての経歴が少ないため社会的信用が初めは得にくい
  2. 初めは単価の低い案件が多く、技術力がなければ高単価の案件が取りにくい
  3. 常に一人のためエンジニアとしてのスキルアップがしにくい

メリットとしてはまさに、フリーランスとしての恩恵を受けれる部分です。

一方でデメリットして大きなポイントは、卒業したばかりでは高いプログラミングスキルを持っていないと単価の高い案件が受けにくいことです。

案件に関しては様々な方法で探せば切らすことは少ないでしょう。

しかし、スクールを卒業したばかりの技術であると、上流工程の案件は少なく受注できる案件の単価は低い傾向があります

また、そもそも実績もほとんどないため技術があっても単価の高い案件が受けにくいです。

一方で、初めからフリーランスになって成功するためのポイントは2点あります。

ポイント
  1. 案件をこなして実績と営業力を身に着ける
  2. フリーランスの時間を自由に使えるメリットを活かして、新しい技術を学習する

このポイントを守ればすぐにフリーランスエンジニアとして活躍できるでしょう。

そのため、プログラミングスクール選びの際は、フリーランス輩出の為の案件斡旋をしてくれるところをオススメします。

そのようなスクールは案件受注のための営業方法や実績の作り方などの支援をしてくれます。

この場合は、「TECH::EXPERT」がおすすめです。

「TECH::EXPERT」にはフリーランスコースもあり、フリーランスとしての案件受注の仕方やマーケティング方法もサポートしてくれます。

このように、プログラミングスキルだけではなく、フリーランスとして働くためのスキルも教えてくれるのは心強いです。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

フリーランスエンジニアになるためのおすすめプログラミングスクール

フリーランスになるためのおすすめプログラミングスクール

フリーランスエンジニアになるためのおすすめのプログラミングスクールの基準として、「就職もしやすく、またすぐフリーランスになっても活躍ができる可能性が高い点」をポイントとしています。

自分のキャリアプランや現在捻出できる時間・お金の制約と合わせて自分にあったスクールを選びましょう。

おすすめのプログラミングスクールについて詳しく知りたい方は「おすすめのプログラミングスクール比較」の記事をご覧ください。

TECH CAMP

TECHCAMP

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 10週間 or 6ヶ月
料金 598,000円(税抜き)
学べる言語 Ruby on Rails・HTML・CSS・JavaScriptなど
受講方法・場所 通学(渋谷・難波・栄・福岡)
就職支援 就職セミナーなどキャリア支援あり・専属スタッフ有り・就職保証あり

TECH CAMPの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. 短期間で学べるコースがある
  2. 就職支援が充実しており、転職率は99%

こちらでは基本的に教室での通いの学習になるため、メンターへ質問がしやすいことや一緒に学ぶ仲間がいるため学習効率が上がりやすいというメリットがあります。

また、キャリア支援も厚く、就活セミナーなども開いており転職ができなければ全額返金の保証があります。

一方でデメリットとして、学習終了後転職支援を希望しなければサービスが終了になってしまうことです。

つまり、直ぐにフリーランスとして活動したい方は学習終了時点でサービスが終了してしまいます。

しかし、卒業後転職をした場合、半年・1年・3年のタイミングでキャリアカウンセリングを無料で行えます。

それを利用していくつかの企業で実績を積んだ後フリーランスになる事も良いでしょう。

詳しくは、テックキャンプエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の評判・口コミについて徹底解説の記事を参考にしてください。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

DMM WEBCAMP

DMM

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 3ヶ月の学習+3ヶ月のキャリアサポート
料金 628,000円(税別)
学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・Ruby・Railsなど
受講方法・場所 通学(渋谷・新宿・難波)
就職支援 3ヶ月の転職サポート付き・転職保証あり

DMM WEBCAMPのスクールの大きな特徴は2点あります。

主な特徴

 

  1. 短期集中型の講義式で基礎的な言語を学べるため初心者が受講しやすい
  2. 転職サポートが付いているため安心して受講ができる

こちらのスクールでは3ヶ月間で基礎的な言語を学びます

大まかな流れについてを説明します。

1ヶ月が基礎学習、2ヶ月目でチーム学習、3ヶ月目でポートフォリオ制作に入るといった流れになります。

学習期間が短いため、1度仕事を辞めて転職先をエンジニアとして探している方にもおすすめです。

また、学習後3ヶ月のキャリアサポートでポートフォリオ制作の支援や転職活動の指導も充実しています。

転職ができなければ全額返金の転職保証があるところも就職支援への充実さが見て取れます。

学習期間が短いものの、企業への就職支援が厚いため、1度就職をしてエンジニアとして経験を積んだ後にフリーランスになりたい方におすすめです。

詳しくはDMM WEBCAMPの口コミ・評判とは?の記事を参考にしてください。

DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\エンジニア転職なら/

.Proプログラミングスクール

.Pro

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 6ヶ月間(週1回の講義参加必須)
料金 498,000円(税別)
学べる言語 ・Pythonコース(django・pandas・Flaskなど)
・フロントエンドコース(HTML・JavaScript・PHPなど)
受講方法・場所 対面講義形式・渋谷
就職支援 リクルルーティングスタッフによる就職サポート・独立支援サポートあり。

.Proプログラミングスクールの特徴として大きく3点あります。

主な特徴

 

  1. 基礎的な知識を学べるフロントエンドコースだけでなく、初心者だけでなく経験者をレベルアップさせる専門的なコースがある
  2. 少人数での集中講義を毎週行い、プログラミングスキルだけでなく、グループでの実践スキルを学べる
  3. 独立希望の方へも案件受注の受け方やマーケティング方法などのサポートも受ける事ができる

こちらのスクールの特筆すべき点は、Pythonを専門にしているコースがある事です。

PythonはAIの分野で多く使用されている言語で現在注目されています。

年収も高い傾向があるため、高給の案件を得たい方や将来AIの分野で活躍したい方には非常におすすめです。

企業の求人も多く、また専門的な分野のためフリーランスの案件も取りやすく単価も高いです。

就職支援に関しても、リクルーティングサポートがある他、独立支援もあり、フリーランスとしての案件受注の仕方やマーケティング方法もサポートしてくれます。

初心者の方だけでなく、プログラミングの基礎を学んでいる方で更に専門性を磨いてフリーランスとして収入を上げたい方にも非常にオススメです。

.Proプログラミングスクールの公式サイトはこちら

\今すぐ無料面談/

ポテパンキャンプ

POTEPANCAMP

おすすめ度  ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 オープンクラス(2ヶ月)・選抜キャリアコース(3ヶ月)・選抜ビギナーコース(4ヶ月)
料金 ・オープンクラス(100,000円)
・選抜キャリアコース(250,000円)
・選抜ビギナーコース(300,000円)税抜
学べる言語 Ruby on Rails・HTML・JavaSVript等
受講方法・場所 通学+オンライン・渋谷
就職支援 あり・ポテパン経由で決まると全額キャッシュバック

ポテパンキャンプの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. Ruby on Railsの学習に特化したカリキュラム
  2. プログラミング未経験者から経験者まで充実したカリキュラムがある
  3. 受講料が安く、ポテパン経由で就職先が決まるとキャッシュバックがある

こちらのスクールの特徴はWebサービスで多く使用されていて、かつ凡庸性のあるRuby on Railsの学習に特化しているところです。

こちらのスクールでは、フロントエンジニアとしてスキルを短期間で学ぶことができます。

Ruby on Railsの学習に特化している為、この分野であればフリーランスとしての案件も多く経験も積めるでしょう。

一方で、幅広い分野での言語学習ができないというデメリットがある為、直ぐにフリーランスを目指す場合は既にある程度のプログラミングスキルを持っている方におすすめです。

ポテパン経由で就職先が決まると授業料がキャシュバックされるというメリットがあります。

直ぐにフリーランスとして活動したい方も、そもそもの受講料も他のスクールより安い為、自己投資の費用負担が少ないです。

詳しくは、ポテパンキャンプの評判・口コミは?選考についても解説の記事を参考にしてください。

ポテパンキャンプの公式サイトはこちら

\本気でエンジニアを目指すなら/

プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
期間 1ヶ月〜3ヶ月
料金 無料
学べる言語 Java・PHP・HTML・CSS・Linux・MySQLなど
受講方法・場所 通学・オンライン(虎ノ門・半蔵門)
就職支援 あり・専任のキャリアカウンセラー有

プログラマカレッジの特徴は以下の通りです。

主な特徴

 

  1. 受講料が完全無料
  2. 就職求人数が多く、専任のキャリアカウンセラーもいるため就職支援が厚い

こちらは企業から協賛金を得て運営をしているため授業料が無料です。

また、求人数も多くキャリア支援がしっかりしています。

就職をしてキャリアを積んでからフリーランスになりたい方におすすめです。

一方でデメリットとして、こちらは授業料が企業からの協賛金で運営をしているため無料になっています。

なので、基本的には就職をする流れになります。

キャリア支援に関しても就職をするためのサポートになるため、フリーランスとして独立する為の支援はありません

プログラマカレッジの公式サイトはこちら

\今すぐ無料体験/

まとめ:フリーランスになるのにおすすめのプログラミングスクール

まとめ:フリーランスになるのにおすすめのプログラミングスクール

フリーランスで将来活躍するためには様々なキャリア形成の方法があります。

自分の現在のプログラミングレベルや社会経験によっても大きく変わってくるでしょう。

今回の記事の内容をまとめます。

  • プログラミングを学ぶ目的を明確にしてキャリアプランを考えるべき
  • フリーランスを目指す人はフリーランスコースがあるスクールや独立支援があるスクールを選ぶべき
  • フリーランスになるためには就職して経験を積んだ後独立する方法とすぐフリーランスになる方法がある
  • 実績と信頼を作るなら就職してからの独立がオススメ
  • すぐフリーランスになるなら、案件獲得などのサポートをしてくれるスクールを選ぶべき
  • おすすめのスクールはTECH::EXPERT、「DMM WEBCAMP」、「.Pro
  • その中でもフリーランスも目指せる「TECH::EXPERT」が一番おすすめ
  • 万が一合わなくても2週間以内なら全額返金で安心
  • まずは、無料カウンセリングで相談しよう

フリーランスになって活躍することは簡単ではありません。

勿論スクール卒業後すぐフリーランスになるのも可能です。

今回の記事を参考に、自分のキャリアについて考えてみてください。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

コメントを残す


CAPTCHA