ドメインパワーとは?高めるための方法やSEO対策における注意点

ドメインパワーとは?高めるための方法やSEO対策の注意点

「ドメインパワーとは何?」「ドメインパワーを高めるにはどうしたらいいの?」
このように疑問に思っている方も多いと思います。

ドメインパワーはGoogle検索で上位に表示されるために意識すべき指標の1つです。

しかし、そのドメインパワーの概要や、ドメインパワーを高めるコツを理解できているようで理解できていない人が多いのが現状です。

そこで今回は、数々のメディアを運営し、検索結果の上位に表示させてきた筆者が以下のことを解説します。

  • ドメインパワーとは
  • ドメインパワーとSEOの関係
  • ドメインパワーを高める方法と注意点

このページをご覧いただければ、ドメインパワーについて理解でき、さらに、ドメインパワーを意識したSEO対策をすることで自身のサイトやブログを有名にしていくことができるでしょう。

内容を簡単にまとめると・・・

  • ドメインパワーとはサイトの信頼性を表すもの
  • ドメインパワーが強いと検索結果に上位表示されやすくなる
  • ドメインパワーを高めるには、被リンクを獲得すると効果的
  • また、被リンク同じくらいSEOで重要なのが内部リンク
  • 一番おすすめの分析方法は無料ツールsmartASPの内部リンク可視化ツールを使うこと
  • 他にも作業効率化機能や強力なSEO機能があるにも関わらず、全ての機能が無料
smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

ドメインパワーとは?

ドメインパワーとは?

まずは、「ドメインパワーってそもそも何?」という基礎的な疑問から解消していきたいと思います。

ドメインパワーとは、簡潔にいうと、「サイトの信頼性」のことを言います。

自分のサイトが他のサイトから参照や引用をされる時に被リンクを受けることが多いですが、その被リンクの数が増えていくことでGoogleが自分のサイトを信頼できるサイトだと評価していきます。

したがって、被リンクを受けるのに伴ってドメインパワーも上がっていくのです。

つまり、ドメインパワーが高いということは、Googleがそのサイトやブログを信頼に値すると評価しているということになり、それによってGoogle検索の結果表示において有利になります。

ここまででドメインパワーがSEO上大切であることを理解できた方もいると思いますが、以下でさらに詳しくドメインパワーが強いことのメリットを紹介していきます。

ドメインパワーが強いメリット

Googleの評価に直結する大切な要素であるドメインパワーが強いことのメリットを紹介していきます。

検索上位に表示されやすくなる

先ほども述べましたが、ドメインパワーが強いということは、Googleがそのサイトやブログを信頼に値すると評価しているということを意味します。

そして、Googleが検索結果の上位にどのような記事を載せるのか決める時、信頼していないサイトではなく信頼しているサイトやブログを選ぶのは言うまでもありません。

ですから、ドメインパワーが強いことで、検索結果の上位に表示されやすくなるのです。

Googleなどの検索エンジンにインデックスされやすくなる

世界中のインターネットの中では「クローラー」と呼ばれるGoogleの検索ロボットが巡回しており、最適に検索結果を表示するためにサイトや記事を内容をもとにインデックス(登録)していきます。

サイトやブログは、頻繁にクローラーに巡回されることによってGoogleに内容を正しく判断してもらうことが出来、記事な内容と合った検索ワードの検索結果にきちんと表示されるようになります。

そして、結果として検索流入が増えていきます。

しかし、クローラーは平等にサイトを巡っているわけではなく、検索で上位に表示される、ユーザーが見る確率の高いサイトを優先して巡回する傾向にあります。

そのため、ドメインパワーが強く検索結果の上位に表示されやすくなっているサイトの新しい記事は、インデックスされやすくなります。

狙っていないキーワードでも強くなる

先述の通り、サイトのドメインパワーが強いと検索結果の上位に表示されやすくなります。

また、狙っているキーワードでも狙っていないキーワードでも同様に検索で強くなり、サイトへの検索流入が増加し、PVが増えたり収益が増えるといった効果もあるのです。

ドメインパワーとSEOの関係

ドメインパワーとSEOの関係は?

ドメインパワーのメリットの解説を読んでドメインパワーを強くすることは強力なSEO対策になるということを理解できた方も多いと思います。

繰り返しにはなりますが、以下がドメインパワーが高いことでSEOでも強くなれる理由になります。

  • 検索結果の上位に表示されやすくなる
  • Google検索エンジンにインデックスされやすくなる
  • 狙っていないキーワードでも強くなれる
  • 検索流入が増える

もちろん、Google検索エンジンのアルゴリズムは非常に複雑で、ドメインパワーを上げるだけでSEO対策が完璧になるわけではありません。

しかし、SEO対策のためにドメインパワーを高めることは、非常に有効な手段と言えます。

他にも詳しくSEO対策について知りたい方は「SEO対策とは?」の記事をご覧下さい。

また、SEO対策はしたいものの、難しそうで良くわからないなんて方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのがsmartASPです。

smartASPは自動でサイト分析をし、修正すべき記事を抽出してくれるだけでなく、SEOで最重要と言っても過言ではない内部リンクを可視化できます。

また、競合サイトの内部リンクを可視化できるのは日本で唯一smartASPだけです。

さらに全ての機能が無料で、損をすることもないためまだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

更に、SEO対策の情報は日々かき集めることが大切です。

そこで、Twitterで情報を集めることをお勧めします。

Twitterには様々なためになるツイートをする人がいますがその中でも特にお勧めなのがSEOのきつねというアカウントです。

フォローしてチェックしましょう。

また、そのSEOのきつねが全ウェブサイト運営者のために執筆したnoteも是非ご覧下さい。

ドメインパワーをチェックする方法

ドメインパワーをチェックする方法は?

「ドメインパワーがSEO上重要な指標だということはわかったけど、どうやって確認すればいいの?」
ここでは、この疑問を解決していきます。

実は、ドメインパワーをチェックするためのツールには多くの種類があり、それぞれに独自の特徴があります。

具体的には、それぞれ以下のような違いがあります。

  • 無料か有料か
  • 会員登録が必要か不要か
  • ドメインパワーチェック以外の機能があるかないか
  • 複数のサイトのドメインパワーの一括検索・比較が可能か不可能か

ドメインパワーチェックツールの種類は多くあること、それらのツールにはそれぞれ独自の特徴があることを踏まえた上で、自分に合ったツールを使ってSEO対策をしていくことが重要になります。

詳しくは、「ドメインパワーのチェック方法」をご覧ください。

チェックツールの特徴から使い方まで、徹底的に紹介しています。

ドメインパワーを高める方法

ドメインパワーはどうやって高めるの?

「ドメインパワーの重要性はわかったけど、どうやって強くするの?」

このようにドメインパワーを高める方法を知りたい人のために、どうやったらドメインパワーが強くなるのかを以下で紹介します。

1つずつ確認してみてください。

被リンクを獲得する

被リンク数は、ドメインパワーを高めるためにもSEOのためにも重要です。

他のサイトからリンクを獲得するということは、自分のサイトが良いサイトだと思われているということを意味します。

また、関連するサイトから受け取る被リンクによってドメインの評価が偏り、専門性も高まるためその分野で強力になっていきます。

それによってGoogleからの評価、ドメインパワーが高まるため、検索順位も上がっていきます。

ただし、被リンクの数をやみくもに増やすことが良いわけではなく、リンク元のドメインパワーやジャンルも大切になってきます。

具体的には、リンク元が信憑性の低いサイトであったらあまり意味がなく、また、サイト内容が全く異なるサイトであっても意味がないということです。

同じ、あるいは似たようなジャンルの、かつ信頼性が高いサイトからリンクを受け取ることが大切になってきます。

ではどうすれば被リンクを獲得できるのか、以下で被リンクを受け取るための施策を2つ紹介します。

相互リンク

被リンクとは、2つの異なるサイトが相互にリンクし合うことを意味します。

相互リンクをすることによってお互いに被リンクを獲得することができます。

関連性の強いサイト同士で被リンクを渡し合うことで良質な被リンクを獲得でき、ドメインパワーを強める効果を期待できるのです。

しかし、かつて「被リンク募集サイト」や「自動相互リンクサイト」という悪質な相互リンクが現れ、Google側も手動対策を始めるなどと、規制も強くなっています。

悪質な被リンクを用いると、アカウント削除などGoogleからペナルティを受ける可能性もあります。

また、よくあるミスとしては、関連性の無いサイトばかりから被リンクを集めてしまうことです。関連性の無いサイトからの被リンクを多く受けてしまうと、Googleがどういったジャンルで評価すべきサイトなのか、わからなくなってしまいます。

ですから、相互リンクを用いて被リンク数をあげたい場合には、「過剰なリンク交換」や「関連性の無いサイトとの相互リンク」は避けるようにしましょう。

詳しくは「相互リンクとは?」の記事をご覧下さい。

mybest方式

mybest方式とは、2017年後半からじわじわ話題になったサイト、「mybest」の被リンク獲得の方法を手本にした、被リンク施策です。

そもそもmybestとは、専門家やプロで構成されたクリエイターによる商品の紹介記事が大量に載っているサイトです。

例えば、「イヤホン オススメ」や「結婚内祝い」などの記事で大量に商品を紹介してそのキーワードで上位を取り、購買を促しています。

そして、このmybestでは特徴的な方法で被リンクを獲得をしています。

それは、「紹介した商品の記事に対して、その商品の公式サイトが広報も兼ねてリンクをするように促す」という施策です。

つまり、「比較サイトmybestで弊社の商品が紹介されました!」などと公式サイトで紹介してもらうということです。

この施策、非常によく出来ています。mybestは被リンクをもらえ、公式は広報を兼ねて商品を宣伝できるという双方に利益があるため、了承されやすいのです。

このようにして、mybestは公式側とwin-winな関係を築くことで良質な被リンクを獲得して、ドメインパワーを高めてきたのです。

まとめると、「mybest方式」とは、例えば商品紹介の記事を書いて、その商品の公式サイトに広報も兼ねてリンクをしてもらい、良質な公式からの被リンクを獲得するという戦略です。

ただし、読んでも購買意欲が上がらないような質が悪い記事ばかりを出していても公式としては魅力的に感じないため、被リンクをもらえる可能性が低いことは注意しておかなければなりません。

また、筆者の経験上、企業の広報担当はトップページやサイト全体の雰囲気、知名度などを考慮してリンクを了承するか決めています。

そのため、mybest方式で被リンクをもらおうと思った場合、サイトのデザインを整えたり、TOPページをポータルサイトのようにするなどは最低限しておいた方が良いでしょう。

また、モラル的な問題としてその分野にある程度精通したライターが執筆して、広報として十分な質の記事に仕上げる必要があると言えます。

更に詳しく知りたい方は「被リンクとは?獲得方法を解説」の記事も参考にしてください。

サイトやブログの運営歴を長くする

サイトの運営歴が長いほど、ドメインパワーが高くなる傾向があります。

ただし、サイトをただずっと持っていればいいというわけではなく、定期的な更新をされながら長く運用されてきたサイトのドメインパワーが強くなります。

また、サイトの運営歴が長くなっていくと被リンクの数もその分蓄積されていって増えていくので、その分ドメインの評価は高くなっていきます。

決まったジャンルに特化させドメインの評価を偏らせる

次に、記事のジャンルを絞ってそのジャンルに特化し、ドメインの評価を偏らせる方法です。

多くのこと幅広く扱うサイトよりも何かのジャンルに特化した記事の方が、Googleがサイトの主旨を認識しやすくなり、専門性も高まるため、SEO的に有利に働くというわけです。

特に最近、Googleは専門性の高いサイト・ブログを検索結果の上位に優先的に表示する傾向にあります。

例えば、このWebサイトではWebやSEOに関する記事をたくさん出していますが、ここでいきなり他ジャンルからの流入を増やそうと恋愛の記事を出しても、順位はつきにくいのです。

一方で、WebやSEO関連の記事に特化している分、WebやSEO関連の検索には強くなっています。

シェアされる質のいい記事を書く

記事がシェアされやすいということもドメインパワーを高めるために有効です。

記事がシェアされるということは単純に被リンク数も増えることになりますし、記事を見る人も増えるため、それに伴ってさらにシェアされて広がっていく可能性も高まっていきます。

経験上、シェアされるような質のいい記事は、Googleの評価が高いため、上位表示にも繋がる可能性が高いです。

記事を定期的に出して記事数を増やす

「記事を定期的に上げること」と「記事数を増やすこと」も重要です。

サイト設立の年数が長くても定期的に更新されていないと、それぞれのページがGoogleのアルゴリズムの変化についていけていない可能性が高くなるため、アクセスが少なくなります。

いくら質が高い記事を出していても、定期的な更新がなく、記事数も少ない場合ではサイト全体として上位表示できるキーワード自体が少なくなります。

そのため、アクセスも増加しにくいのです。

一方、質の高い記事が多ければ、単純に被リンクの総数も増えますし、ユーザーからのアクセスも増えます。

ユーザーからのアクセスが増えることで、相互リンクやmybest方式による被リンク獲得の施策も施しやすくなります。

それに加えて、ユーザーからの自発的な被リンクも自然と増えていくため、ドメインパワーも上昇しやすくなります。

以上から、サイトの更新頻度を高くし、多くの記事をあげることも重要であると言えます。

ドメインパワーを高める際に気をつけること

ドメインパワーを高める際には注意!

ドメインパワーを高めようとするあまり、焦ってペナルティを受けてしまうことには気をつけなくてはいけません。

具体的には、以下のようなミスには気をつけましょう。

  • 運営歴が長い中古のドメインを購入して利用する
  • 被リンクを掲示板サイトなどから集める
  • 質が低いコンテンツを闇雲に更新しまくる

中古ドメインは最初から被リンクもあるし、ドメインパワーも高いので魅力的に感じるかもしれませんが、注意が必要です。

しっかりと選定をしないと、すでにペナルティを受けているドメインを買ってしまう可能性があります。

また、被リンクを掲示板から集めてくるのも良くありません。

焦らず着実に地盤を固めて、質の良い被リンクを受け取るようにしましょう。

記事数と更新頻度だけを意識して「コピペ記事」や「自動生成された記事」などの低質なコンテンツをひたすら更新することも危険です。

低質なコンテンツはインデックスされないことがありますし、低質すぎるとそれだけでペナルティを受ける可能性があるので注意しましょう。

まとめ:ドメインパワーとは?

まとめ:ドメインパワーとSEOの関係は?

ドメインパワーはサイトやブログの信頼性を表すもので、検索結果で上位表示されるために意識すべき指標の1つです。

ドメインパワーを高めることが検索上位表示されるための万全な施策にはなりませんが、SEOに大きな影響力を持っており、ドメインパワーを意識したSEO対策は有効な手段と言えます。

ですから、自分に合ったドメインパワーチェックツールを利用し、他の指標とのバランスを取りながら自サイトの記事を見直したり投稿したりしつつサイトを運営していくことが大切です。

また、本格的なSEO対策をしたい方はサイト分析・競合分析などを効率化できるsmartASPを活用するのがおすすめです。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

コメントを残す