バズビデオ(BuzzVideo)で高単価アカウントにするための方法などを解説!

バズビデオ(BuzzVideo)で高単価アカウントにするための方法など解説!

「動画投稿を始めたいけれど、もうYoutubeじゃ遅いだろう。。。」

といったように思っている方は最近増えてきていると思います。

SEOのきつね
SEOのきつね
実は、動画投稿して収益が得られる動画アプリはYouTube以外にもあるのです。

というわけで、今回この記事では最近話題の動画配信アプリ「バズビデオ」について解説していきます。

 

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • バズビデオとはバズっている流行りの動画を楽しめる動画サービス
  • バズビデオではチャンネルの人気度や専門性によって1再生あたりの単価が変動する
  • 基本的にバズビデオ での単価落ちはよくある為、常に新しい動画をUPすることが重要
  • 単価落ちが怖い人には、YouTubeがおすすめ
  • きつねのnoteを読めば失敗するポイントがわかり、スムーズな運営が可能!

きつねのnote一覧はこちら

\YouTubeを完全攻略/

きつねのnoteを
見てみる

 

バズビデオ(BuzzVideo)とは?

バズビデオ(BuzzVideo)とは?

バズビデオっていうアプリがあることはわかったけど、YouTubeとは何が違うの?
きつねの友達
きつねの友達

まず「バズビデオ」について紹介していくと、このアプリは中国の株式会社Bytedanceが運営をしており、最近話題の動画やバズっている動画をまとめて再生することができます。

ユーザーは自分で動画を検索して探すのではなく、アプリ自体があなたが好きなジャンルやあなたがフォローしてきたアカウントをもとに、あなた好みの動画を再生してくれます。

今話題になっている動画をサクサク見ていけるのがこのバズビデオの長所です。

バズビデオ(BuzzVideo)の単価とは

バズビデオ(BuzzVideo)の単価とは

このバズビデオではYouTubeと同じように動画投稿者には、動画の人気度や再生回数に応じて、報酬が与えられます。

しかし、その報酬の額の決定システムが少し複雑になっているのでまずはバズビデオの単価のシステムについて説明していきます。

単価については以下の2つの方法を押さえておく必要があります。

 

  • 単価の計算方法
  • 単価の確認方法

1つずつ、説明していきます。

単価の計算方法

まず、バズビデオは1再生あたりの単価が、そのチャンネルの人気度や専門性によって変動します。

最初は1再生あたりの単価が0.03円から始まります。

不正が見つかったり専門性が低いと判断されると0.02円に下がったり、人気が上昇したり専門性が高いと判断されると単価が0.2円に上がったりします。

バズビデオの面白いところは、「この単価が毎日変更している」というところです。

単価の確認方法

では、その単価というのはどのように確認するのでしょうか?

以前までは、収益画面に再生回数も表示されたので「収益 ÷ 再生回数」をして算出すればよかったのですが、仕様の変更により収益画面に再生回数が表示されなくなってしまったので、この方法は使えなくなってしまいました。

そこで現在はアナリティクスページから、動画のクリック数を確認しそれが再生回数と等しいので「収益 ÷ クリック数」で確認します。

ただこのときアナリティクスでは2日前までの情報しか表示されないので、それも考慮して算出する必要があります。

バズビデオ(BuzzVideo)で単価落ちはよくあること

バズビデオ(BuzzVideo)で単価落ちはよくあること

SEOのきつね
SEOのきつね
続いてはバズビデオの単価落ちについて解説していきます。

バズビデオでは単価落ちは頻繁に起こります。

そのため、単価落ちした際はただ落ち込むのではなくその原因をしっかりと理解しておく必要があります。

バズビデオの単価落ちについて理解しておくべきことは以下の2つです。

 

  • 気をつけていても単価落ちは起こりうる
  • 最悪の場合、アカウントを作り替えよう

気をつけていても起こりうる

まず理解しておくべきは、単価落ちはどんなに気をつけていても起こってしまうということです。

バズビデオではAIがアカウントの評価を決定しているため、評価方法に関してはまだ完璧とは言いがたく、誤った評価やタイトルや動画内容の誤認識は少なくありません

そのため「単価落ちして当たり前」というマインドをまずは持ってください。

SEOのきつね
SEOのきつね
単価落ちするたびに落ち込んでしまっては、バズビデオは続けていけません。

最悪アカウントを作り替えよう

そして対策をいくらしても単価落ちしてしまう場合には、アカウントを作り直すことをおすすめします。

先ほどもいった通り、バズビデオでは単価落ちが理不尽にも起こることはよくあります。

どうしても単価が上がらない場合は、アカウントを作り直して1からやり直しましょう

参考バズビデオ (BuzzVideo)で初心者でも稼ぐための方法や収益化の条件などを詳しく解説

バズビデオ(BuzzVideo)で単価を落とさないようにする方法

バズビデオ(BuzzVideo)で単価を落とさないようにする方法

ただ何も対策をしていないのに、単価が上がらないからといってアカウントを何度も作り変えてしまうのはあまりにももったいないです。

そこで次はバズビデオで単価を落とさないための対策についていくつか紹介していきます。

対策方法としてよくあげられるのは以下の5つです。

単価を落とさない方法

 

  • アカウントのカテゴリーを統一する
  • タイトルにはキーワードを入れる
  • タイトルを狙ったカテゴリーに収まるようにつける
  • 回りくどいタイトルを付けない
  • バズビデオのポリシーを守って運用する

それでは説明していきます。

アカウントのカテゴリーを統一する

まずはアカウントのカテゴリーを統一するということです。

カテゴリーが1つに統一されていれば、専門性の高いチャンネルと評価されるので単価が上がる可能性もあります。

ただカテゴリーを統一するためには、タイトルのつけ方を工夫する必要があります。

バズビデオではタイトルによってその動画のカテゴリーを判定しているので、そのカテゴリー判定システムに合うようなタイトルをつけなくてはなりません。

SEOのきつね
SEOのきつね
カテゴリー判定システムに合わせる際、気をつける点は以下の2つです。

 

  • 別のカテゴリーにはいってしまいそうなタイトルはつけない
  • 出来るだけ、シンプルなものにする

別のカテゴリーに入ってしまいそうなタイトルはつけない

バズビデオはタイトルによって予期していないカテゴリーに入ってしまうケースがあります。

例えば「犬が走る動画」と言うタイトルの動画にしたら、「走る」と言う単語がスポーツカテゴリーと判定されてスポーツカテゴリーに入ってしまったりします。

また、「うちの猫が可愛すぎるwww」と言うタイトルの動画にしたら「www」の部分が反応していまい面白カテゴリーに入ってしまったりもします。

「そんな風に評価されているの?」と思う方もいるかとは思いますが、これが現在のバズビデオのAIの実のところです。

そういったことにならないように、タイトルをつけるときにはなるべく意味が二重にならないようなものにすることを強くおすすめします。

出来るだけ、シンプルなものにする

またタイトルは極力短く、わかりやすいものにするべきです。

そうすれば、間違ったカテゴリーに入れられることも少なくなります。

わかりやすさのレベルとしては、「小学生が理解できるぐらいのもの」です。

小学生が理解できるレベルのものであれば、さすがにバズビデオのAIでも認識可能です。

アカウントのカテゴリーが統一されるようにすればいいんだな!
きつねの友達
きつねの友達

タイトルにはキーワードを入れる

先ほども少し述べましたが、タイトルにはあなたが狙っているカテゴリーに属されるようなキーワードを入れるようにしましょう。

例えば、あなたが料理の動画を投稿するのなら、「美味しい〜の調理方法」のように「美味しい」や「調理方法」といった料理関係をいれていくような感じです。

そのキーワードによってその動画のカテゴリーは決まってしまいます

キーワードもしっかり考えた上で、タイトルに入れるようにしましょう。

タイトルを狙ったカテゴリーに収まるようにつける

これも、「アカウントのカテゴリーを統一する」の説明をしたとき少し述べましたが、タイトルはあなたの狙ったカテゴリーに収まるようにしなければなりません。

そのためにも、二重の意味で捉えられる可能性のあるタイトルは避けるべきです。

例えば、動物系の動画を撮影してもタイトルが「猫と一緒に運動した」などでは「運動した」という部分があるためカテゴリーがスポーツと間違われる可能性があります。

できる限り、シンプルで短いタイトルにしてあなたが狙ったカテゴリーにあなたの動画が判定されるようにしましょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
違うカテゴリーの動画を投稿するとそのチャンネル自体の専門性が下がり、単価が下がる可能性もあるので注意してください。

 

回りくどいタイトルを付けない

回りくどいタイトルも単価をあげていく上では逆効果です。

カテゴリーを自分が狙っているものにしたい場合は本当にシンプルでわかりやすいものが良いのです。

色々詳細な説明がしたいからといってタイトルが長くなってしまうと、その分全然自分が意図していなかったカテゴリーに属されてしまう可能性があるので、そういったものは極力省くべきです。

タイトルに関しては本当にシンプルでわかりやすいものが一番なんだ!
きつねの友達
きつねの友達

バズビデオのポリシーを守って運用する

一応バズビデオにもしっかりとしたポリシーがあるので、それらのポリシーを守った動画を投稿すると言うのは単価を下げない部分で重要です。

でも「ポリシー」ってどのようなものがあるの?
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
それについては公式には発表されていないんだけど、以下の4つのようなものはダメだと言われているよ!

バズビデオのポリシーに引っかかると言われている動画の種類4つを紹介しておきます。

ポリシーに引っかかる動画

 

  • アダルト系またはアダルト系であることを匂わせるもの
  • 無断で海外の動画やテレビ番組を転載したもの
  • アカウントの大量作成
  • 音声や動画の画質が低質すぎるもの

SEOのきつね
SEOのきつね
まあ、当たり前といえば当たり前のものばかりですね。

注意点をあげるとしたら、アダルト系に関しては動画自体がそういった種類のものでなくても、タイトルがそういった雰囲気であった場合はアダルト系であると判断されてしまうということです。

ぜひそういったことがないように動画をアップロードする際は、しっかりと確認してからアップロードするようにしましょう。

ここまでで、バズビデオにおいて動画の単価を落とさない方法について解説してきました。

とにかく重要なのは、「専門性の高いチャンネルにする」ことと「ポリシーには引っかからないか、よく確認しておく」ことです。

また、これは次の章でも説明していきますが、これらの行為は単価をあげていく中でも重要になってきます。

ぜひこれらの単価を落とさない方法は参考にしてみてください。
きつねの友達
きつねの友達
参考バズビデオ(BuzzVideo)でのアカウント運営のコツや注意点を解説

そもそもバズビデオ(BuzzVideo)で高単価を獲得する方法

そもそもバズビデオ(BuzzVideo)で高単価を獲得する方法

では、そもそも高単価にしていくにはどうしたら良いのでしょうか?

ここまではチャンネルの専門性を高めるなどといってきましたが、大きく2つあげると以下のものがあります。

 

  • 単価落ちさせない方法を守る
  • 定期的に投稿する

単価落ちさせない方法を守る

まずは、先ほども説明したように単価落ちさせない方法をしっかり守ることです。

単価落ちをしないように気遣って動画をアップロードしていけば単価が上がっていく可能性も高くなります。

また、特にその中でもタイトルは非常に重要です。

タイトルでその動画のカテゴリーが決まるのでカテゴリーが統一されていけば、専門性が高いと判断されるためアカウント自体の評価は上がっていきます。

SEOのきつね
SEOのきつね
出来るだけ、先ほどの単価を落とさない方法は守るようにしましょう。

 

定期的に投稿をする

またこれはもっとも大事なことかもしれませんが、定期的に継続して投稿することは非常に大切です。

結局どんなことでも継続しない限り、成果は出ません。

たとえどんなに良い動画を作っていても、それが有名になっていくまではどうしてもかなりの時間が必要となります。

自分の動画が成功するまで、続けていくのはかなり気の遠い作業で大変だとは思いますが、これに関しては根性です。

簡単な投稿でもいいので、継続することを意識しましょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
結局は「継続」が一番大切なんだ!

【まとめ】バズビデオ(BuzzVideo)で単価を維持する方法

【まとめ】バズビデオ(BuzzVideo)で単価を維持する方法

今回この記事では、バズビデオでの単価を維持する方法や、単価をあげていく方法について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事のポイントは以下の5つです。

ポイント

 

  • バズビデオの単価は変動しやすいので、「単価は落ちて当たり前」というマインドを持っておく
  • いくら対策をとってもどうしても単価が下がってしまう場合は、アカウントを作り直すのもアリ
  • タイトルをしっかり考え、専門性の高いチャンネルにしていく
  • バズビデオのポリシーはしっかり守る
  • 最後は、「継続」が一番大事!

バズビデオはYouTubeやGoogle検索エンジンなどと比べ、ユーザー評価システムがまだしっかりと確立されていない部分が多くあります。

その為、単価を伸ばしていく上で何をすれば良いのかわからなくなってしまう場合もあるかと思います。

けれども考え方を変えれば、もしうまくバズビデオをハックすることができさえすれば、動画の単価は上がっていく可能性があるのです。

SEOのきつね
SEOのきつね
ぜひ、バズビデオを継続して、試行錯誤を繰り返し、良い動画をどんどん作っていってね!

コメントを残す


CAPTCHA