バズビデオ(BuzzVideo)でのアカウント運営のコツや注意点を紹介

バズビデオ(BuzzVideo)でのアカウント運営のコツや注意を解説

中国の株式会社Bytedanceが運営している動画配信アプリ「バズビデオ」、今話題の動画やバズっている動画をまとめてサクサクみれるので、非常に面白いアプリですよね。

動画投稿に関してもYouTubeほど難しくないので、今から動画投稿を始めようとしている方も多いのではないでしょうか?

今回はそのような方々に向けて、バズビデオのアカウント運営をうまくこなしていく方法について解説していきます。

僕もバズビデオを始めようとしてたんだけど、どんな風に動画を投稿していけばいいのかわからなかったんだよねえ
きつねの友達
きつねの友達
SEOのきつね
SEOのきつね
それについてはここから説明していくよ!
内容を簡単にまとめると・・・

 

  • バズビデオのアカウント作成は非常に簡単
  • バズビデオではAIが動画の評価をしているため、AIに評価されやすい動画を作成していくことが大事
  • 最後は動画投稿を継続していくがとが重要

バズビデオ(BuzzVideo)で高単価アカウントを作成しよう

バズビデオで高単価アカウントを作成しよう

まずバズビデオではアカウントごとに1再生あたりの単価が決まっており、基本的に最初は単価が0.03円から始まり、高単価アカウントになると単価が0.2円まで伸びたりもします。

しかしその一方で専門性が低いと判断されてしまうと単価は伸びて行かなかったり、ましてや不正などがあると判断されてしまうと、単価が0.004円以下になってしまったりもします。

単価は毎日変動するので、高単価のアカウントを作成していく上では自分のアカウントの単価を日々確認しながら投稿する動画を工夫していくことが重要です。

バズビデオの動画単価はそんなによく変動するのか〜
きつねの友達
きつねの友達

バズビデオ(BuzzVideo)でのアカウント作成方法

バズビデオのアカウント作成方法

SEOのきつね
SEOのきつね
続いてバズビデオでのアカウント作成方法について解説していきます。

まずはアカウントを作成しないと、動画投稿もできませんからね。

最初にバズビデオのアカウントを作成していく手順をざっくりと紹介すると以下のようになります。

手順

 

  1. サイトからアカウントを登録する
  2. アカウント名とプロフィールを作成する
  3. 自己紹介を書く

それではこれらの手順について1つずつ解説していきます。

サイトからアカウントを登録する

まずはサイトでアカウントを登録しましょう。

バズビデオでアカウントを登録する際は、Facebook、Twitter、Google、Line、Emailのどれかのアカウントで登録することができるので、自分の持っているものを使いましょう。

アカウント名とプロフィールを作成する

アカウントを登録することができたら、次にアカウント名とプロフィールを作成していきます。

ただ、この時Googleアカウントなどで登録した場合はGoogleアカウントで登録されている名前が使われるので変更する必要がないときはそのままで大丈夫です。

もし名前を変更したい場合やメールアドレスで登録した場合は自分のプロフィールページで設定できるのでそちらから変更しましょう。

自己紹介を書く

プロフィールが完成したら最後は自己紹介です。

プロフィールではあなたのアカウントがどのようなものかがアピールできるので、できる限り具体的にわかりやすく書いておくと良いでしょう。

ここまでが終わったらあなたのバズビデオアカウントの作成は完了です。

バズビデオではすごい簡単にアカウント作成ができるんだね!
きつねの友達
きつねの友達

ここからは実際にどのようなことをすれば高単価のアカウントになっていくかを説明していきましょう。

バズビデオ(BuzzVideo)で高単価アカウントを作成するポイント6つ

バズビデオで高単価アカウントを作成するポイント

この章ではバズビデオで高単価のアカウントを作成していくポイントについて解説していきます。

バズビデオではいくら動画をたくさん投稿しようが、再生単価が高くならなければいっこうに収益が上がっていくことはありません。

ぜひあなたのアカウントが高単価になるように頑張っていきましょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
では最初に高単価のアカウントを作成していくポイントは大きく以下の6つとなります。

 

  • ジャンルを決めて投稿する
  • タイトルでのジャンルのキーワードにこだわる
  • キーワードをアカウントと自己紹介に入れる
  • 質の高い動画を投稿する
  • 継続的に投稿する
  • 高単価アカウントになるまで作り替える

バズビデオ (BuzzVideo)で初心者でも稼ぐための方法や収益化の条件などを詳しく解説の記事も参考にしてください。

①ジャンルを決めて投稿する

まずはジャンルを1つに決めて動画を投稿していくということです。

バズビデオではアカウントの単価を決める時、重要になってくるのは動画の専門性の高さだと言われています。

専門性が高いということは何か1つのジャンルに特化しているということですよね。

そのため、あなたのアカウントを高単価にしたい場合はバズビデオの動画カテゴリーが同一のものを投稿していく必要があります。

ただこれは次のものでも説明するのですが、バズビデオでは動画のカテゴリーは自分で決めれるわけでなくバズビデオが動画タイトルを元に振り分けています。

SEOのきつね
SEOのきつね
よって同一カテゴリーの動画を投稿し続けていく場合には動画タイトルが重要になってきます。

②タイトルでのジャンルのキーワードにこだわる

ここからはタイトルにおけるワードチョイスです。

先ほども説明しましたが、タイトルを決める時はあなたが狙ったカテゴリーに当てはまるようなタイトルにしなければなりません。

そこでタイトルの中のジャンルのキーワードが重要になってくるのですが、ここでは以下の2つのことを中心に説明していきます。

 

  • 意味が2通り考えられてしまうものは避ける
  • できる限り単純でシンプルなタイトルにする

どういうことが1つずつ説明していきます。

意味が2通り考えられてしまうものは避ける

まず、「意味が2通り考えられる」とはどういうことでしょうか?

ひとまず例をあげてみると、

「ペットの猿とキャッチボールしてみた」、

「〜選手のホームランが凄すぎたwww」

といったタイトルがそれに当たります。

「どうして?」と思った方もいるかもしれませんが、これらを理解するにはまず前提としてバズビデオではAIがタイトルを元にジャンルを決めているということを覚えている必要があります。

そのため、そのAIが誤認識してしまうようなタイトルは避けなければなりません。

例を挙げると、「ペットの猿とキャッチボールしてみた」というのは「キャッチボール」というワードにより本来はペットカテゴリーにしたくてもスポーツカテゴリーになってしまう可能性があります。

さらに、「〜選手のホームランが凄すぎたwww」では「www」というワードが反応してしまいスポーツジャンルを意識したものの面白ジャンルと判定されてしまう可能性もあります。

以上のことより、出来るだけ意味が2通り考えられてしまうキーワードは使わないようにしましょう。

できる限り単純でシンプルなタイトルにする

これも理由は先ほどのものとほとんど同じなのですが、タイトルは出来るだけシンプルでわかりやすいものにしましょう。

レベルを例えていうなら、小学校5年生が見ても意味がわかるくらいのものです。

バズビデオではAIがカテゴリーを分類しているため、あまりにも難しすぎるワードを使ってしまうと間違ったカテゴリーに属されてしまうかもしれません。

説明したいことがたくさんあるかもしれませんが、そこはグッとこらえて出来るだけタイトルはシンプルにしましょう。

タイトルでは複雑な意味のワードは使わずにできるだけシンプルにすることを心がければいいんだね!
きつねの友達
きつねの友達

③キーワードをアカウントと自己紹介に入れる

SEOのきつね
SEOのきつね
また、バズビデオのAIはユーザーのアカウント名や自己紹介も見ています。

そのため、ここにあなたの動画のジャンルのキーワードを入れておけば、あなたのアカウントが自然とあなたの狙っているカテゴリーに属される可能性もあります。

さらに視聴者側から考えても、あなたのアカウントの紹介文にあなたの動画がどのようなものかがわかりやすく書いてあれば見てくれる可能性は高まります。

些細なことかもしれませんが、できることは全てやっておきましょう。

④質の高い動画を投稿する

そして、これに関しては当たり前の言葉のように聞こえてしまうかもしれませんが、

質の高い動画を投稿していく

ということも非常に重要になってきます。

ただ、この「質の高さ」というのは単にコンテンツが面白いというだけでなく、画質は良さや音声はしっかりと聞こえるかなども当てはまります。

画質や音声などに関しては、あまりにもひどい場合はアカウントの単価が下がってしまう可能性もあります。

まあ確かにその動画を見る側から考えてみると、映像があまりにも不鮮明だったり音声が聞き取りにくかったりすると見続けたくなくなりますもんね。

そのため、高単価のアカウントを目指すのであれば、コンテンツ自体だけでなく画質や音声といった細部までも質の高いものを提供できるようにしていきましょう。

⑤継続的に投稿する

SEOのきつね
SEOのきつね
継続して投稿していく」というのはもしかしたら最も重要なことかもしれません。

たとえなかなか単価が上がらなくとも、上がるための工夫をし続けたり、諦めず動画を投稿し続けたりすることです。

おそらく大体の投稿者が失敗してしまった原因はこの「あきらめてしまう」というところにあると思います。

もしかしたらもうすぐあなたのアカウントは高単価になるはずだったのに、あなたはそこであきらめているのかもしれません。

ぜひ自分を信じて、継続をしていきましょう。

あきらめずに続けていけば、おのずと単価も上昇していくはずです!

⑥高単価アカウントになるまで作り替える

最後に、もしどうしても単価が上がらない場合は「アカウントを作り変える」というのもありです。

なんどもいっているのですが、バズビデオにおいて動画やそのアカウントを評価しているのはバズビデオのAIです。

そのため一度低い評価をされてしまうと、その後なかなかあなたのアカウントの評価は上がりにくいのです。

だから、アカウントを作り変えてしまうというのは全然悪い選択肢ではありません。

SEOのきつね
SEOのきつね
アカウントが高評価されるまで作り変えていくというのも全然アリなんだ!

バズビデオ(BuzzVideo)でアカウントを運用する際の注意点

バズビデオでアカウントを運用する際の注意点

最後に、バズビデオでアカウントを運用していく際、気をつけることを説明していきます。

バズビデオにはアカウントに関してもポリシーややった方が良い対策はあります。

ここで説明するのは以下の2つです。

 

  • 同じIPアドレスでアカウントを3つ以上作成しない
  • タイトルにはこだわる

同じIPアドレスでアカウントを3つ以上作成しない

まずは同じIPアドレスで3つ以上のアカウントを運営しないことです。

IPアドレスとはインターネットの中の住所みたいなもので、つまるところ同じパソコンやスマートフォンでアカウントを3つ以上作るなということです

これをしてしまうと、単価が急に0.001円になってしまうことなどがあるので気をつける必要があります。

まあ、おそらく1人で3アカウント以上も運営していく人なんていないとは思いますが、もししようとしているならまずは1つのアカウントに集中することをおすすめします。

タイトルにはこだわる

タイトルは先ほども説明したようにかなり重要です。

タイトルであなたの動画のカテゴリーは決まってしまうので極力わかりやすくシンプルで、何の動画なのかがすぐわかるようなものにしましょう。

またこれもなんどもいっているのですが、2通りの意味を考えられてしまうようなキーワードは出来るだけ使わないようにしましょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
ざっくりいうと、タイトルによってそのアカウントの専門性が高いかどうかが判定されてしまうので、タイトルを甘く考えすぎちゃいけないよ!
そうなんだあ。僕もタイトルはしっかり考えた上で付けるようにしよう。
きつねの友達
きつねの友達

【まとめ】バズビデオ(BuzzVideo)のアカウント運営をしっかりこなそう

【まとめ】バズビデオのアカウント運営をしっかりこなそう

今回はバズビデオのアカウントをうまく運営していく方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の記事のポイントはまとめると以下の4つのようになります。

ポイント

 

  • バズビデオのアカウント作成は非常に簡単
  • バズビデオで自分の紹介文を書く際は自分の動画がどのようなものかをざっくり書いておくのが重要
  • バズビデオではAIが動画の単価や専門性を判断しているので、動画のタイトルやアカウント名といったものはかなり重要
  • 最後はやはり継続して成功するまで続けていくことが一番大切

近年は日本でも副業を始めていくことが重要になってきていますが、そんな中バズビデオに目をつけた方も多いと思います。

バズビデオではYouTubeのようにかなり精度の高いAIを使用しているわけではなさそうなので、まだまだ工夫していける点はあると考えられます。

ぜひあなたもバズビデオのアカウント運営をしっかりこなしていき、面白いコンテンツを作っていきましょう。

コメントを残す


CAPTCHA