「ブログはオワコン」って本当?噂の理由と対策を詳しく解説!

【2020年最新】ブログがオワコンと言われる理由!動画が主流に?もう個人では稼げない?

「ブログはよくオワコンって聞くけどその理由はなに?」

「動画が主流になりそうだし、ブログはオワコンになるんじゃないの?」

と疑問をお持ちの方も多いと思います。

SEOのきつね
SEOのきつね
結論からいうと、 ブログはまだオワコンではありません。

しかし、正しい手順でブログの執筆を進めないと全く稼げないといったことになってしまうため、まずやり方を知ることが非常に大切になります。

 

内容を簡単にまとめると・・・

 

  • ブログはオワコンではない。
  • ブログがオワコンだと言われている理由は「難易度が高い・結果までの期間が長い・継続できない」の3つだと言われている。
  • 特に、近年ブログの難易度は上がっており、初心者には難しくなってきている。
  • いまからブログを始めるのならば、始める前に当サイトを運営している「きつねのnote」の購入をおすすめする。
  • 月8桁稼いだ経験のあるSEOのきつね」が、ブログ初心者向けのnoteを出しているの、ぜひ参考に読んでみよう。

きつねのnoteはこちら

\まだまだオワコンじゃない!/

SEOのきつねの
noteをみてみる!

 

ブログがオワコンだと言われる理由は?

ブログがオワコンだと言われる理由は?動画が主流になる?

ブログがオワコンだとよく言われる理由は以下の3つです。

主な理由
  1. 競合が増えている
  2. 稼げるジャンルが減ってきている
  3. グーグルのアルゴリズムによって大きな変動を受けやすい

アフィリエイトで稼いだ方がYouTubeなどの別のメディアにシフトチェンジをしているのも事実です。

ここではブログがオワコンと言われる理由を先ほどの3つを踏まえ、8つ具体的に解説していきます。

ブログの始め方についてはブログの始め方・作り方の記事をご覧ください。

①継続するのが難しいから

SEOのきつね
SEOのきつね
ブログがオワコンと言われている理由の一つに継続するのが難しいというのがあります。

しかし、ブログを続けていくということは思っている以上にハードルが高く、大半の人が挫折してしまいます

ブログの継続率は一般的に以下のようになっているといわれています。

ブログの継続率

 

  • 3ヶ月間更新を継続できるブログは70%
  • 1年間更新を継続できる30%
  • 2年間更新を継続できる10%

ブログは簡単そうに見えますが、 1年間続けるだけでも難しい分野であることがわかりますね。

また、ブログで稼ぐことを前提条件として更新を続けていく場合、はじめから収益化は難しいでしょう。

そのため、 収益が発生しない状況でも書き続けられる精神力が必要になります。

最初から結果がでないことを理解した上で続けるという考えがブログで稼ぐために重要です。

②小手先のテクニックは通用しなくなったから

SEOライティングとして、検索キーワードを文中にバラまいたり、被リンクを様々なサイトでバラまくといったテクニックがありました。

SEOのきつね
SEOのきつね
しかし、現在ではキーワードを本文中に羅列したような記事や関連性のない被リンクの評価はされないようになっています。

特に外部対策のためのリンク購入には注意しなければなりません。

有料リンクでSEO対策ができると謳っている業者もありますが、今ではこうした手法も ほとんど意味がありません。

むしろリスクの方が大きく、低質な有料リンクを購入しているサイトや関連性のない不自然な被リンクが多くあるサイトはGoogleよりペナルティが与えられ、インデックスの削除や順位を落とす可能性があります。

小手先でのテクニックではなく正攻法のテクニックを身につけて真っ向からサイトの質を上げていく事をおすすめします。

そのためには、客観的データを基にSEO対策をする必要がありますよね。

そこで、smartASPというツールを使えば、GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールのデータを分析し修正すべき記事を抽出してくれます。

そのため、SEO知識に自信がないという方でも、本格的なSEO対策が可能で、ブログを上位表示させられる可能性が高まります。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

③公式が優遇されるアルゴリズムになっているから

現在のグーグルアルゴリズムでは公式サイトが優遇されるようになっています

そうなると個人ブログでは勝てないと思われがちです。

確かに公式サイトではドメインの信頼度も高いですし、SNSなどのメディアも強いです。

しかし、個人ブログでも 被リンク施策を打てばまだまだ上位表示は可能です。

先ほど外部対策について触れましたが、ブログに関して被リンク数を増やす事はとても重要です。

被リンクが増えるサイトであれば外部からも閲覧者が流入します。

被リンク数を増やす施策として大きく3つするべきことがあります。

被リンクを増やす施策

 

  1. ブログの専門性と情報の質を高め、競合ブログにリンクしてもらう
  2. 初心者でもわかりやすい記事を書く
  3. SNSなどのメディアで拡散をする

サイトを複数持ち相互にリンクしあう事は可能ですが、実際個人では複数サイトを運営できる人は一握りでしょう。

そのため、こうした複数のサイトを持っている方や専門記事を書いている方の記事の引用になるような質の良い記事を書くことが重要です。

その方々の目に止まるようにSNSでも拡散することも重要な手です。

④YouTubeなどの動画サービスの台頭しているから

SEOのきつね
SEOのきつね
先ほども書きましたが、有名ブロガーがYou Tubeに進出していることで ブログがオワコン化していると思う方もいるかもしれません。
YouTubeやりたいなあ。
きつねの友達
きつねの友達

確かにテキストを読む人が少なくなり、動画コンテンツが台頭しているように感じます。

しかし、スマートフォンが普及しいつでもインターネットが通じるようになっているため、アフィリエイトの市場規模がどんどん大きくなる可能性があります。

なぜなら、動画コンテンツが増えているとは言え、その中で1日に動画コンテンツを見る割合より、Googleなどでインターネット検索をする割合の方が多いからです。

また、MMD研究所によるとネットショッピングを利用する方の8割以上がスマートフォンからの購入をしています。

ネットショッピングをする際にはネットの比較サイトで商品検索をしていたり、口コミや評判を検索する傾向があります。

このようにユーザーのニーズを考えてブログ記事を作成することができれば まだまだブログで稼ぐチャンスがあるのです。

⑤Googleのアルゴリズムが変化し続けるから

過去、Googleは情報量の多さを基準に検索順位を決定していました。

しかしだんだんと品質の低い情報を拒み、高品質な情報を掲載している記事を評価して検索順位を上げるようになりました。

Googleの検索アルゴリズムはおおよそ2年ごとに変更されるといわれています。

検索アルゴリズムが変更されると検索上位表示できていた記事が落ち込むなどの変化が起きるため、定期的にブログ運営者は対応を迫られてきたという歴史があります。

つまり、今稼げる記事がいつまでも稼いでくれるわけではないということです。

また 、Googleが公式に検索アルゴリズムのアップデートを発表したときには、すでに検索アルゴリズムが適応されているというパターンが今までに起きています。

そのため、ブログで稼いでいきたいのであればブログ収入で成功している人を常にチェックして、最新情報を入手し続けることが重要でしょう。

おすすめはきつねです。

SEOのきつね
SEOのきつね
フォローしてね。

⑥SEOだけでは厳しくなっているから【ブランディングも大切】

SEOはブログで稼ぐために重要となる要素ですが、今後はSEOだけでは難しいでしょう。

なぜかというとGoogleの検索アルゴリズムがTwitterをはじめとするSNSや他の媒体で有名な人のサイトを優遇するようになっているからです。

そのため、 ブログ運営者がSNSなどで有名だとサイトの検索順位が上がりやすくなります。

また、サイトに訪れるユーザーがブログ運営者を事前に知っていると商品を買ってくれやすくなるので収益も上がりやすくなるという見逃せない特徴も。

ブランディングの例として、WebReachではアフィリエイターとして有名なSEOのきつねが運営しているというブランディングができています。

⑦ブログで月10万以上稼げるのは上位20%程度だから

特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が実施して発表している「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019」では、ブログで月10万円以上収益を上げている割合は20%程度というデータが出ています。

また、アフィリエイトを使用したブログを開始してから一年未満の人は38.6%と最多であり、年数が経つほど割合が低く、大半のブログ運営者は途中でやめてしまうことが分かります。

SEOのきつね
SEOのきつね
そのため 上位20%に入るのはそれほど難易度が高いものではありません。

逆にブログ運営を根気よく継続していくことができれば、稼ぐことは十分に可能だと言えるでしょう。

オワコンは嘘!現在の流れはブロガーにとってチャンス

ここまで、ブログがオワコンだと言われている理由を解説してきましたが、実際はブロガーにとってチャンスとなる面もあります。

ブログで稼ぐためには、YouTubeなどの動画サイトやTwitterなどのSNSを利用することが重要になってきています。

SEOは資金力が重要ですが、YouTubeや各種SNSは個人のブランディング力が大切。

また、ブランディングは企業が苦手とする分野で、逆に個人が得意とする領域なのでブロガーにとってチャンスなのです

例えばTwitterでフォローしているアカウントが個人のものより企業のものが多いという人は滅多にいないはずです。

多くフォロワーがいるアカウントはブランディングに成功している人といえます。

多くのフォロワーに囲まれている人がブログを運営している場合、信頼性が担保されるため多くの集客が見込めます

そのため、収益を出すためにブログの記事を書き続けることを前提として YouTubeや各種SNSで積極的に情報を発信していく姿が重要になります。

多方面に情報を発信していくスタイルは複数の人間が絡んでくる企業には難しく、個人だと行動力さえあれば簡単なため、積極的に行っていきましょう。

詳しい稼ぎ方については、ブログで稼ぐ方法の記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

SEOのきつね
SEOのきつね
このnoteでブログ運営の本質を学ぼう。
noteのサイトはこちら

\初心者の必需品/

「ブログはオワコンではない」その理由は?

ブログはオワコンではない!その理由は?

結論から言うとブログはオワコンではありません。

理由は主に3つあります。

ブログはオワコンではない理由
  1. インターネット広告が急激に増えているため
  2. サイトの立ち上げが簡略化し、内部対策がしっかりしているCMSがある
  3. 稼げるブログを作るための対策を簡単に調べることができる

現在は誰しもがスマートフォンを持ち、おそらく毎日何かしらの インターネット広告を見ているでしょう。

そのため企業はネット広告を重要視し、費用を当てています。

また、サイトの立ち上げがより簡単になり、内部対策がしっかりしているCMS(サイトを管理するツールのようなもの)も沢山あるため誰しもが参入しやすいのです。

そうなると競合が増えてしまうのではないかと思われますが、実はほとんどの方が途中で諦めてしまうのです。

ブログで収益を上げるためにはどうしても時間がかかります。

稼げるポイントと合わせてブログが「オワコン」ではない理由を解説していきます。

①きちんとSEO対策をすれば稼げるから

ブログがオワコンでないといえる1つ目の理由は、 きちんとSEO対策をすれば個人ブログでも稼ぐことができることです。

ブログで稼ぐにはまず、検索結果の上位に自分の書いた記事を持っていきたくさんの人にブログを見てもらわないといけません。

そのため、収益を上げるためにSEO対策をするという考えが根本になければ、余程文章を書くセンスがあったとしても稼ぐことができないのです。

SEOのきつね
SEOのきつね
特に、SEO対策には内部リンクが重要です。

具体的には関連性のある記事に内部リンクを貼るのが理想です。

しかし、どのように内部リンクを貼れば良いのか具体例がなければよくわからないですよね。

そこでおすすめなのが、smartASPというツールを使って、 SEOに強い記事の内部リンクを見て勉強することです。

smartASPを使えば、以下のように可視化できるため、内部リンクを貼るべき記事貼ってあるかどうかを一目で確認することができます。

smartASPの内部リンク
SEOのきつね
SEOのきつね
内部リンクの理解が進めば、ブログで稼げる可能性がグンと上がるのでぜひ今すぐsmartASPを使って勉強してみてください。

②実際に稼いでいる人はたくさんいるから

実際に知り合いで稼いでいる人はたくさんいます。

SEOのきつね
SEOのきつね
僕は現に8桁アフィリエイター。
ではそのように稼いでいる人はどのように稼いでいるのでしょうか。
きつねの友達
きつねの友達

大きなポイントはやはり「ブログをビジネスとして捉える」という点でした。

ブログを始める当初からなんとなく小遣い稼ぎをするために、サイトを立ち上げるのではなく、「稼ぐ」ためにブログを始めることがポイントです。

ブログを立ち上げる時には稼げるコンテンツを最初から探すことが重要です。

 

  • 低単価商材ではなく高単価商材を売る
  • 便利なツールを活用する
  • 実際に稼げている人のサイトを研究する

低単価商材のコンテンツは参入障壁が低い分野であったり、アクセス数をかなり稼がなければならない分野であることが多いです。

そうした中、彼の場合は上記のポイントを考えて戦略的にブログを書いていました。

専門性のある分野であれば、記事の中身が充実していれば評価がされやすく、高単価商材も多くなります。

そのため、アクセス数が少なくても単価が高ければ、成約率を上げる事で大きな収益を得られる事ができるのです。

③サイトのM&A(売買)が活発だから

SEOのきつね
SEOのきつね
M&Aとは簡単に言ってしまえば売買のことです。

現在はアフィリエイトサイトを売買しやすい環境になっており、サイト売買の業者も多数あります。

一定の収益を得られるようになったサイトは数十万から数百万の値段で売却することが可能です。

また、収益性が高いサイトであれば 数千万もの金額で売却されることもあります。

ちなみに、サイト売却の相場は月の売り上げの12~24ヶ月分です。

サイト購入者の目的

 

  • 1からサイトを育てると時間がかかるため、コストをかけてでも既に実績のあるブログを購入したい
  • 自社のサービスやブログと相乗効果を出して売り上げアップをさせるため

サイト売買者の目的

 

  • 継続的な収益はあるが、大きなまとまった資金が欲しいため
  • 新しいサイトを作る上で現在運営しているサイトの管理が難しくなたったため
  • サイトの更新に手が回らなくなったため

このようにお互いの目的がマッチした場合サイトのM&Aが行われます。

トレンド発信のブログであればその内衰退する可能性もあるため、ある程度収益が上げられたら早めに売却をして大きな資金を得るのも良いでしょう。

そのような、サイト売買を行うことができるサイトは数多ありますが、その中でも特におすすめなのがsmartM&Aです。

smartM&Aにはいくつか特徴があります。

 

  • スムーズにサイト売買が行える
  • アドバイザーによる手厚いサポートがある
  • 基本利用料が無料

チャットワークで交渉することができたりと、スムーズにサイト売買を行うことが可能です。

さらに、購入者が最も不安な部分であろう「売買のサポート」や「その後のメディア成長に関わるアドバイス」を受けることができるのは、嬉しいのではないでしょうか。

基本手数料は無料なのでどんなサイトがあるのかだけでも一見の価値があります

是非登録してみてください。

SEOのきつね
SEOのきつね
smartM&Aに登録してね。

smartM&A

smartM&Aの公式サイトはこちら

\スムーズなサイト取引なら/

それでもブログのオワコン化が心配な人へ

それでもブログがオワコン化が心配な人は?

それでも、 「ブログはオワコンってよく聞くしまだ心配」「そもそも文章を書くのが苦手だし自分には向いていないかも」という人もいらっしゃるでしょう。

そういう方におすすめなのがプログラミングです。

SEOのきつね
SEOのきつね
プログラミングは、近年需要が高まっており将来性のあるスキルです。

ブログには忍耐力が必要な一方で、プログラミングならスクールにさえ通うことができればおおよそ身につけることができます。

なぜなら、ほとんどのスクールでは完走率が高く返金保証などの制度が整っているからです。

一方で独学で学ぼうとすると、料金面では抑えられるものの、挫折する可能性が高まります。

プログラミングでは「わからない」という状態から挫折につながってしまう方が多いので、多少のお金を払ってでもスクールに通うことをおすすめします。

また、お金をどうしても払いたくない方には無料のプログラミングスクールという選択肢があります。

おすすめのプログラミングスクールはTECH::EXPERT」、「DMM WEBCAMP」、「ポテパンキャンプ」の3つです。

TECH CAMP」は転職を考えている方に、「DMM WEBCAMP」は大手で安心して通いたい方に、「ポテパンキャンプ」はお得に通いたい方におすすめです。

ですが、その中でも総合的にみると「TECH CAMP」が一番おすすめです。

TECHCAMP

なぜなら転職率は驚異の99%で、万が一失敗しても全額保証なので安心して通うことができます。

さらに入校後2週間以内なら、無条件で全額返金してもらうことができます。

まずは無料カウンセリングに申し込みましょう

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\10週間で人生を変えるなら/

自分のブログをオワコンにしないためには?

自分のブログをオワコンにしないためには?

ここまでブログがまだまだ稼げる理由やオワコンと言われている理由を説明してきました。

ここではブログをオワコンにしないポイントを紹介していきます

 

  • SNS運営にも力を入れる
  • 継続する
  • ブログの専門性を高める
  • 自分の経験談/主張ベースに記事を書く

SNS運営にも力を入れる

SEOのきつね
SEOのきつね
SNSを利用して記事への流入を確保することが一番手っ取り早いです。

外部リンク対策を合わせてできますので、新しく書いた記事にSNS経由で流入させると順位がつくのが早くなります。

ポイントとしては新たに自分がメインとするサイトの内容に合わせ、ツイッターアカウント等を作るのが良いでしょう。

ターゲットを絞ってツイッターアカウントを作り、ツイートや拡散をすることで同じ考えを持った方が集まりやすくなります。

注意しなければならない事は、自分の記事だけ拡散するだけでは効果がない事です。

フォロワーが少ない間は人気のブログや専門性があるブログなども合わせて拡散する事で、自分のアカウントのインプレッション数が増えてきます。

そこからフォロワー数を増やし、自分のサイトへの流入につなげることが良いでしょう。

あらゆる媒体で自分のサイトに興味を持った方とコミュニケーションをとることで拡散率が一気に高まってきます。

ブログだけでなくSNSの場でもコンテンツを発信する事でブログへの流入を期待できます。

SNSを強化すればブログの検索順位が高くなくてもターゲット層の方に十分訴求できる力をつけることができるかもしれません。

SEOに依存したブログ運営ではなく、SNSを積極的に連動させたブログ運営が良いです。

競合が増えた今、ビッグキーワード(メジャーなキーワード)では記事の内容がほぼ重複するなんてことも起きています。

そんな中、SNSなどを活用して個人としてのブランディングをうまく行っているブログはブログ名での指名検索を受けたりすることができるので、他のブログと差別化を図ることができます。

Twitterなどでの情報発信を継続して行っていると、自分の考えに賛同してくれるファンのようなものがつきます。

そして、そのような人たちは同じ内容でも自分が支持しているブログを読んでくれます。

「自分のブログのファン」ではなく「自分のファン」を作ることで、他のプラットフォームでも成果を上げやすくなるという利点も存在します。

この状態になるとオンラインサロンを作ったり、noteでマネタイズしたりと稼ぐチャンスが大きく広がるので、SNSの活用はした方が良いでしょう。

ブログの収益化については、ブログを収益化する方法で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

継続する

SEOのきつね
SEOのきつね
失敗する人のほとんどは継続力がありません。結果が出るのかわからないまま努力をするのは確かに辛いものではあります。

しかし体育会などで部活動をしていた方なら理解できると思いますが、練習をしたとして本当に上手くなるのか分からない状況であったとしても、結局自分が上手くなって結果を出すには練習するしかありませんでしたよね。

ブログもこれと同じです。

つまり、 短期で結果が出せなくても継続することが一番重要だということです。

もちろん何も考えずに闇雲に記事を書き続けても意味はありませんが、試行錯誤した上で継続をすれば収益は段々と上がってきます。

Googleのアルゴリズム上、 3ヶ月~半年以上は継続しなければ結果が出にくいと言われます。

SEOの知識やSNSの運営などももちろん重要な要素ではありますが、やはり一番重要なのはこの継続です。

そう考えると、現在競合が多すぎると言われますが、同じタイミングで参入する人の半分以上は途中で脱落するため、実質競争相手ではありません。

コツを掴み、上位表示できる記事を書く事ができるようになったら、だんだんとアクセス数が伸びてきます。

継続するコツは3つあります

 

  • 目標を持つ(小さな目標と大きな目標)
  • 最初は自分の得意なジャンルの記事を書く
  • 無理はせず、書けないときは書かずにリフレッシュする
  • ブログを書くことを習慣にする

基本的にいきなり毎日1記事以上書くという大きな目標を立てて作業をすると途中で力尽きてしまいます。

まずは継続するために、月に1万稼ぐと言った小さな目標から始め、自分の書きやすいジャンルから始めましょう

記事を沢山書いているうちに辛くなってくる時もあるかもしれません。

その場合、記事を書ききれなくても良いので、 習慣としてブログを書くことを続けましょう

記事のネタ集めや、考え方のインプットをする日と、記事を書くアウトプットをする日を分けてブログ作成に関わる習慣をつけるのも良いでしょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
もし、辛すぎて挫折しそうになったら、一度書くのを辞め数日リフレッシュをするのも良いかと思います。

まずは半年継続して書くことから始め、ペースを掴んで書き方を覚えてきたら、1年後に しっかり収益を上げられるように記事リライトも進めていくことをおすすめします。

ブログの専門性を高める

現在のアルゴリズムでは1つのサイトで様々なジャンルを書くと評価されにくくなっています。

SEOのきつね
SEOのきつね
ジャンルを絞って専門性を高めていくことが大切です。

専門性を高めることによって良質記事があるサイトと認められ検索順位の上位に上がってきやすくなります。

また、同じような記事を書いている方の引用や紹介記事などにも使われ外部リンク対策にもつながります

しかし、注意しなければならないNG例が2つあります。

 

  • ニッチすぎるジャンルで流入がしづらい、かつ成約に繋がりにくい商材
  • 専門的すぎて一般の方では理解できない

ニッチなジャンルだと競合が少ないですが、ターゲット層もその分少ないです。

サイトに流入してくる人数が少ないため、成約に繋がりにくい商材や単価の低い商材では頑張っても中々稼ぐことができません。

SEOのきつね
SEOのきつね
記事の内容に関してはしっかりジャンルの内容を深掘りすることが重要になります。

しかし、内容が難しすぎると読者に読んでもらえません。

ポイントとしては難しい内容を初心者でも理解できるくらい詳しくなることです。

初心者の人にでも教えられるような記事を書くと他のサイトに引用がされやすくなるメリットもあります。

どうしてもマニアックすぎるジャンルな場合は、難しい専門用語などの単語の説明を別記事で書くと良いです。

そして、単語をアンカーテキストにして内部リンクを貼ることをおすすめします。

興味を持った方が少しずつ知識を深め、サイトのファンになってもらうことも重要です。

ブログを始めるにあたり、ジャンル設定に悩んでいるあなたは、おすすめのアフィリエイトブログ のジャンルをまとめた記事があるので、ぜひ参考にしてみてください。

内部リンクがしっかり貼れているかどうかは、smartASPというツールの内部リンク可視化機能で簡単に確認できますのでぜひ活用してみてください。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

自分の経験談/主張ベースに記事を書く

SEOのきつね
SEOのきつね
上位記事の内容を網羅しただけのサイトは現在のSEOにおいてあまり検索順位が上がりません。

人々はブログの話題と同じくらい、 それに対するあなた自身の感情、意見に興味を持っています。

何においてもそうですが、人のまっすぐな気持ちがこもったものは価値があります。

記事を書く時は、それに対して自分が何を思っているのかを大切にしましょう

これは具体的に言うと大学受験の合格体験記などが挙げられると思います。

確かに合格者の模試のデータなどは重要ですが、どのような気持ちで受験に向かったのかなど感情の面にも詳しい記述があるとよりその体験記を参考にしようという気になるのではないでしょうか

また、効率的なサイト運営にはsmartASPがおすすめです。

smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

【まとめ】ブログはオワコンではない

まとめ:ブログはオワコンではない

はじめにも言いましたが結論「 ブログはオワコンではありません」

もちろん闇雲にやっていては失敗するだけですが、試行錯誤して継続する事ができれば成功する可能性が見えてきます。

ポイントは最後にまとめると大きく4つです。

 

  • SEO対策をしっかり行う
  • SNS等様々な媒体を活用する
  • 継続する
  • 専門性を高めて記事の質を上げていく

これらを行なっていけばまだまだブログで稼ぐ事ができます。

もちろん一気にやろうとすると疲れてしまいますので、少しずつ小さな目標を具体的に立てながら継続して行なっていきましょう。

インプットする期間とアウトプットをする期間を分けてもいいと思います。

何事も継続と試行錯誤が重要なので、途中で諦めずに正しい手順で運営をしていきましょう。

SEOのきつね
SEOのきつね
また、便利なアフィリエイトツールを使うことも成功への近道です。
smartASPを活用してみてね。
きつねの友達
きつねの友達
smartASPの公式サイトはこちら

\今なら完全無料!/

コメントを残す


CAPTCHA