アフィリエイトで稼ぐ方法!具体的な手法とブログやサイトの心構えを解説

アフィリエイトで稼ぐためには?具体的な手法と心構え

「アフィリエイトで稼ぐにはどうしたらいいんだろう?」
こういったことについて悩んでいる方も多いでしょう。

アフィリエイトで稼ぐとなると、なんだか難しく感じますよね。
実はそんなに難しく考える必要はなく、ユーザーをページに集める、ユーザーに商品を買わせるという2点だけ考えておけば、アフィリエイトで稼ぐことができるのです。

そこでこのページでは、WEBナビでメディア責任者をしている筆者がアフィリエイトで稼ぐ方法などについて以下のことを解説します。

  • アフィリエイトで稼ぐ方法
  • アフィリエイトで稼ぐ具体的な手法
  • 実際いくら稼げるものなの?

このページを読めば、アフィリエイトで稼ぐ方法が理解でき、今後の選択肢を増やすことができるでしょう。

参考:アフィリエイトでおすすめのジャンルは?

アフィリエイトで稼ぐ方法を解説

アフィリエイトで稼ぐ方法はシンプルに以下の2点です。

  • 検索結果で上位に表示される
  • アクセスしたユーザーに商品を買わせる

当たり前なのですが、検索結果で上位を取れればそれだけクリックされる確率が高くなるので、ページに流入してくるユーザーも増えますよね。
また、ページに流入してきたユーザーが商品を買う確率を高められれば、その分報酬も高くなります。
したがって、アフィリエイトで稼げる金額は「ページに訪れる人数 × 商品を買う人の割合」で計算することができるのです。

アフィリエイトで稼ぐならSEOを勉強しよう!

きっと皆さんがイメージしているアフィリエイトは、記事をたくさん書き、Googleの検索結果で上位に表示させてユーザーを獲得するというものでしょう。

そこで、自分のブログやサイトのページを上位表示するには、SEO(Search Engine Optimization)と呼ばれる、「検索エンジン最適化」という概念を勉強する必要があります。

また、初心者の方がよく間違えてしまうのが、あまり収益の発生しないキーワードで上位表示させようとすることです。
例えば、あなたが転職サービスのアフィリエイトをやろうと思った時に、「転職したくない」というキーワードで順位が上がったとします。

ユーザーはページに流入してくるでしょうが、「転職したくない」を調べる人は転職したくない人の可能性が高いので、そういった人に転職サービスをおすすめしても、使ってくれる可能性は少ないです。

逆に、「転職サービス」と調べる人は転職サービスを探している可能性が高いので、「転職サービス」というキーワードでは上位表示したいですよね。

したがって、アフィリエイトで稼ぐには、稼げるキーワード(コンバージョンに近いといいます)での上位表示を目指しましょう。

さらに、SEOを学び検索上位を取るのと並行して、ユーザーに商品を買わせる手法についても勉強が必要です。

アフィリエイトで稼ぐ具体的な手法

先ほども説明した通り、せっかく収益を上げられるキーワードで上位表示できたとしても、ユーザーが商品を買ってくれなければ1円も稼ぐことはできません。

そこで、ここではアフィリエイトで稼ぐ具体的な手法をご紹介します。
それはズバリ、最初に記事のまとめを書き、その下にアフィリエイトリンクを置くというものです。

この理由としては、たくさんのユーザーが残っている時点でアフィリエイトリンクを置きたいからです。
まず、記事を読んでいるユーザーは最初の部分が一番多く、記事の途中で離脱していき、最後まで読んでくれるのはごく一部分の人たちのみになります。
そのため、最初にアフィリエイトリンクをおき、たくさんの人に見てもらうことでアフィリエイトリンクがクリックされる確率を上げようということです。

2つ目の理由は、ただ一番上にアフィリエイトリンクを置いただけでは、クリックする人が少ないからです。
どういうことかというと、記事の内容が気になってページに入ってきたのに、記事の内容を見る前にボタンをクリックするとは考えられない、ということです。

例えば、「会社を円満に転職する方法!具体的な事例を交えて解説」という記事をクリックしたユーザーは、会社を円満に転職する方法や、具体的にどんなケースがあったのかを知りたいはずですよね。
その記事の一番上に転職サービスのアフィリエイトリンクがあったとしても、アフィリエイトリンクは踏まず記事をスクロールして、知りたい情報がどこにあるのかを探すはずです。

しかし、「〜をすれば会社を円満に退職できます。」「〜ということをして転職に失敗した人がいた」というような記事のまとめがあったら、納得して転職サービスを使おうと思ってくれるユーザーもいそうですよね。

この2つの理由から、記事の最初の部分に記事のまとめを書き、その下にアフィリエイトリンクを置くという手法がおすすめなのです。

アフィリエイトでいくら稼げるの?

ここで皆さんが気になるのは、具体的にアフィリエイトはどのくらい稼げるの?ということだと思います。
日本アフィリエイト協会の調査結果によると、アフィリエイターの月収は以下のようになっています。

出典:アフィリエイトマーケティング協会

この調査結果では、月10万円以上稼げているのは全体の約20%となっています。

しかし、今まで100人以上のアフィリエイターさんと交流させていただいた筆者は、普通にSEO対策をして記事を書き続ければ、月10万円は誰でも稼ぐことができると感じています。
実際、アフィリエイト未経験から1年で月150万円稼いだ大学生の友達もいます。

ちなみに、月100万円アフィリエイトで稼ぎたいとなると、領域選定がかなり重要になります。
しかし、月10万円を目指しているという人は、正直どんなジャンルでも稼ぐことができる可能性があるので、自分の好きなジャンルを選びましょう。

1つだけ注意して欲しいのが、YMYL(Your Money or Your Life)の領域は避けるべきだということです。
このYMYL領域とは、人のお金や健康に大きく影響を与える分野のことで、具体的には保険や資産運用などが当たります。
なぜ初心者が選ぶべきではないかというと、YMYL領域は、Googleのアップデートにより、個人のアフィリエイトサイトが戦うには厳しい環境になっているからです。

具体的にどんなトレーニングをすれば良いか

記事を上位表示させたり、記事に流入してくるユーザーに商品を買わせたりするには、どうしたら良いのでしょうか。
以下では、記事を上位表示させるためのトレーニングとユーザーに商品を買わせるためのトレーニングを解説します。

記事を上位表示させるには、文章の質とユーザーニーズの把握が大切ですので、そちらを意識しながら読み進めてみてください。

記事を上位表示させるための具体的なトレーニング

まず、質の良い文章とは何かということを解説します。
質の良い文章とは、読者が感じている疑問を出来るだけ詳細・網羅的に、解決できる文章です。読者が感じている疑問だけでなく、潜在的な疑問やニーズに応えることのできる付加価値のある文章が理想です。

また、読者が読みやす文章にするための簡単なチェックリストを作成しましたので、自分の書いた文章をチェックしてみてください。

  • 抽象的な話で終わらず、具体例などを出して説明できているか
  • 同じ語尾が連続して続いていないか
  • 主語と述語の関係がおかしくないか
  • 誤字脱字がないか
  • あれ、これなどの指示語を多用していないか

特に、指示語を多用していないか見直してみてください。指示語の多用は、キーワードの出現率が低くしている可能性があるので、SEO的にも良くありません。

また、質の良い文章を書くためには、質の良い文章の具体例をみて分析するのが効果的です。

どうやって分析すれば良いのかわからないという人向けに、どんな観点からサイト分析すれば良いのか一覧にします。参考にしてみてください。

  • 見出しはどんな流れでユーザーのニーズを解消しているか
  • 大見出し(H2),中見出し(H3),小見出し(H4)は、どんな粒度の情報で使っているか
  • 読者が理解しやすいようにどんな言い回しを使っているか

ここで大切なのが、難易度の高いキーワードで上位表示できている記事を分析することです。難易度の高い記事で競合に勝てているということは記事質が高いことの裏付けだからです。

特に「Love Hacks」さんの記事は読みやすく、解説も詳細で記事質が高いと感じます。

筆者おすすめの記事は以下の記事です。
これが原因!47人の女性に聞いた彼女ができない人の8つの共通点

次はユーザーニーズの把握のトレーニングについて解説します。

ユーザーニーズをうまく把握するには、検索した人の気持ちになれるまで練習を積み重ねることが重要です。
自分のブログやサイトで記事を書くとき、そのキーワードで検索する人の気持ちを毎回想像してみましょう。

例えば、「彼女 作りたい」と検索する人は、彼女が作るためにどうしたら良いか知りたいはずですよね。ということは、彼女を作るためにコミュニケーション能力を上げる方法を教えてあげたり、出会いの場所を紹介してあげれば良いということです。

基本的に、Googleの検索結果で上位の記事がユーザーニーズを満たしていると考えられるので、自分で考えたあとは、上位記事も参考にしましょう。
このように、毎日記事を書けばユーザーニーズの把握も上手になります。

また、ユーザーニーズが理解できるようになれば、ユーザーがどの情報を求めているのかもわかるようになるので、記事の設計(入れる見出しと順番)も上達していくでしょう。
そのため、毎日記事を作成しつつ、1時間写経をしていけば、上位表示できる記事を書けるようになります。

面倒くさいかもしれませんが、サイト分析をして手を動かすのがアフィリエイトで稼ぐための1番の近道です。

ユーザーに商品を買わせるための具体的なトレーニング

サイトを訪れてくれたユーザーに商品を買わせるためには、上位表示と同様に、深いユーザーニーズの把握が重要です。

なぜなら、ユーザーが真に何を求めているのか理解していないと商品を売るのは難しいからです。

ユーザーニーズの把握の大切さに関する有名な話が、ドリルと穴の話です。
あるお客さんがドリルを買いに来ましたが、値段が高く購入を悩んでいました。

そこで店員は、ドリルで何をしたいのかと尋ねました。お客さんは、日曜大工のために板に穴を開けたいのだと答えたため、店員は安く、穴を開ける手間もかからない、穴の空いた板の購入を提案しました。’
お客さんは確かに!と納得し、穴の空いた板を購入しました。

この時に定員がドリルを無理矢理押して買わせようとしても、お客さんが購入してくれる可能性は低かったでしょう。

ユーザーニーズをしっかりと把握し、最適な商品を提案することで、お客さんは納得し店員に信頼を置くため、商品を購入してくれる確率が高くなるのです。

アフィリエイトでも、ユーザーのニーズを把握すれば、最適な話の流れで商品を提案できます。詳細なペルソナを作成し、どのようなセールスポイントが刺さるのか、どのような問題を解決できるのか、その問題を解決することでどういった未来が待っているのかユーザーが理解できるように文章を書くことが大切です。

苦労せずにアフィリエイトで稼ぐなど不可能

アフィリエイトで稼ぐための近道があれば良いのですが、残念ながら存在しません。
SEO知識などの、アフィリエイトで稼ぐための知識は、検索画面や他サイト・ブログを見てどれだけ仮説検証を回せたかに依存するからです。

しかし、アフィリエイトが辛すぎて途中でやめてしまうというのが最悪の結果なので、きついと感じたらペースを緩めることも考えましょう。
また、アフィリエイトの知識を増やすために、有名アフィリエイターさんのサロンやオフ会には積極的に参加することをおすすめします。
直に質問したり生の意見を聞くことは、アフィリエイト関連の知識の獲得スピードを加速させてくれます。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトをまだ始めていないけどやってみたい!という方は、始め方を把握しておきましょう。

アフィリエイトの始め方は意外と簡単です。
銀行口座と自分のサイト・ブログを用意して、ASPと呼ばれるアフィリエイトサービスに登録します。
その後、ASPで案件を選択し広告を掲載すればアフィリエイトがスタートできます。
ちなみに、サイトやブログを作るときはwordpressがおすすめです。

詳しくは誰でもできる!アフィリエイトの始め方をご覧ください。

まとめ:アフィリエイトで稼ぐ方法!具体的な手法とブログやサイトの心構え

アフィリエイトで稼ぐ方法や、ブログやサイトでどのようにトレーニングしていけば良いかを解説しましたが、いかがだったでしょうか。
このページのポイントは以下になります。

  • アフィリエイトで稼ぐには上位表示、ユーザーに商品を買ってもらうの2つが必要
  • 上位表示にはユーザーニーズの把握、文章のクオリティが必要
  • アフィリエイトで稼ぐ方法に近道はなく、地道な練習や仮説・検証を繰り返すこと

アフィリエイトで稼ぐ方法は理解できたかと思います。
精神論のようになってしまいますが、アフィリエイトは作業量と気合いが大切です。

コメントを残す